« 連休明けは忙しい | トップページ | 生クリームのケーキ »

2008年9月17日 (水)

小学校に脅迫電話

どういう内容の脅迫かは知らない。

ピアノの生徒からの電話で初めて知った。
今日 うちの学区の小学校(息子が元いた学校)に脅迫電話があったのだそうだ。それで急きょ一斉下校になったと。
習い事とかは大人と一緒でないとダメと言われたということで「行けない」と。いや私だって そういうことなら「来なさい」とは言いたくない。

そのあとの生徒たちは近所(学区内)だけど他の小学校の生徒だ。でも間違えて襲われたら困るから一人ずつ電話して今日のレッスンはナシにした。ので残るは7時半からの大人の生徒だけ。大人は大丈夫だろうし。

3時前に小学校の前を通った夫によると、ミニパト2台 普通のPC1台がいて 普通のPCは学校の周りをゆっくり回っていたのだそうだ。他に朝と帰りに通学路に立ってくれているパトロールのお年寄りたちが正門前に集まっていて 親がたくさん迎えに来ていたのだそうだ。すごいことになっていたのだな。

メールや電話で予告があった場合は たいがい脅しだけで 本当に事件になる場合は前ぶれなしでやるだろう、とは思っているのだが どこでどういう人間が狙っているのかいないのか わからない状態の時に外に出す気にはなれない。

娘が小6の時、すごく早くに一斉下校で帰って来て「なんで今日は一斉下校で こんなに早いの?」と聞いても「知らない」と答えた時があった。本当に理由を聞かされていなかったのだ。お手紙もなく緊急連絡網も回らなかった。???のまま塾に行かせてしまったのだが あとで他の小学校の親から「市内の小学生を殺す」って脅迫メールがあったから(お手紙ももらって来たと)と聞いて「エ~~!!!知らないからひとりで塾に行かせちゃったじゃないの!何かあったらどうするつもり!」と思ったことがあった。あとで役員会の時(役員やってた)学校に聞いたら「むやみに騒いでパニックになるといけないから知らせなかった」と言われて あまりにも危機管理意識が低いことにあきれはてたものだ。

その頃のことから考えると あの小学校も少しは危機管理意識が高くなったと言えるのだろうか。

« 連休明けは忙しい | トップページ | 生クリームのケーキ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休明けは忙しい | トップページ | 生クリームのケーキ »