« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

ウインナーの飾り切り

ウインナーの飾り切り
明日は息子が学校公開日なのでお弁当。そこでウインナーの飾り切りをやってみた。これは「ひまわり」。切り方は こちらのHPから。ちょっとアレンジしてウィンナーをフライパンで焼いて真ん中にウズラの卵を落として目玉焼きにしてみた。

明日のお弁当は「なにかキャラ弁作ってやろうか」と言ったら「ピカチュウのキャラ弁でよろしく」ということなのでネット検索してどんなピカチュウにしようかと いろいろ見てみた。

うまくできるかな?

2008年10月30日 (木)

明日はハロウィン

だから娘は「お弁当の時間にお菓子をみんなに分けてあげたい」と。

そりゃいいけどさ。カテキョやってる最中にメールでチーズケーキの材料とか聞いて来るなよ。

「冷蔵しないとお弁当の時間までに傷む」と返信したら しばらくしてから「焼き林檎にした」ということで。

帰ったらフライパンでリンゴをバター焼きにしておった。

つまんで食べて「おいしい パンに乗せて食べたらよさそう」と本当にパンを出して乗せて「うまうま パンに合う」と食べていた。リンゴジャムみたいなものだからパンに合うだろうな。

ルンルンでタッパーに詰めていたが ハロウィンのお菓子ってあんなんでいいのか?カボチャのパイかなんかにすれば良かったのに と思った。

2008年10月29日 (水)

完全休養日 のはずが・・・

今朝は珍しく起こさなかったのに7時前に子供たちがそれぞれ自分で起きて来た。娘に「起こされないで起きるなんて珍しいね」と言ったら 息子が「ひとりで起きるまで起こさなかったらお昼まで寝ているのにね」と 余計なことを言った。「ほざくな。お前だって同じ穴のムジナだろう」と言われていた。

今日は相談室を時間調整でお休み取って、5週目だからレッスンはお休みで完全休養日、のはずが 朝から銀行 郵便局 市役所 スーパー 美容院。今月は平日に2回もお休みが取れてラッキーだった。

夕方 普通の時間に夕飯を作れる予定だったのに 先週ちゃんと言っておいたのに レッスン表にだって今日の日付は入ってないのに ふたりもレッスンに来ちゃうし。来ちゃったら追い返すわけにもいかないし レッスンやるっきゃないでしょ。さらに夕飯を食べている最中にも大人の生徒が来ちゃったし。ビール飲んじゃったあとだったから これは悪いけどお引き取り願った。

やらなきゃならないのにできないでいたことを いろいろできた一日。忙しかったかというと ぜ~~~んぜん!毎日こんなんだったら楽なもんだな~。って洗濯しなかったし布団も干さなかったし、家事はごはんを作っただけで残りの時間は本を読んでいたから楽だっただけか?


2008年10月28日 (火)

サトイモ

サトイモの季節になってきた。

自転車通勤でなんとなく元気な今日このごろ。
帰りに生鮮市場(肉のハナマサのやめた所にできた)に寄ってみた。大きなサトイモが4個入って198円。直径1センチくらいの柔らかそうな長ネギが15本くらい束ねてあるのが100円。紀文の焼き竹輪の半分の長さの小さい竹輪がトレイに山盛り入って1パック148円。サトイモ2袋と竹輪1パック 長ネギ1束 小松菜一把 お買い上げ。

サトイモをむくならやはりピーリングナイフが便利。サトイモをむく時にしか使わないのだが。なぜかうちにはそういう年に何回かしか使わない道具がたくさんある。

大きな親イモだったので皮を厚めにむいてもまだ大きい。竹輪と一緒に煮て小さめの寸胴いっぱいにできた。お弁当のおかずにもいいね。

レンコンも安かったけど今日は買わなかった。今日と明日は時間に余裕があるから手間のかかる和食が作れる。明日また行って買って来よう。明日はレンコンのエビしんじょを作ろう。あとはネギたくさんの納豆に小松菜のお味噌汁で完全和食だ。

2008年10月27日 (月)

サイゼリヤの返金

実は10/12の夜 本当に何年ぶりかでサイゼリヤに行ったのだ。ピザも食べた。

娘の文化祭最終日、夫と息子は那須の家。後夜祭が終わってから帰って来た娘と一緒にごはんを食べに出て「ずっと何年も行ってないけど この間TVで安いってやってたから行ってみようか」ということになって行ったのだ。値段にひかれて魔が射したか?

お決まりのピザとスパゲッティをシェアして食べてドリンクバーとデザートのケーキも頼んで3000円でおつりが来たと思う。確かに安かった。

今日ネットニュースで返金詐欺のことを読んだ。「メラミンが入っていたから返金をする」ということになって、高校生や大学生が詐欺を働いて それをブログやBBSで言いふらしたために2ちゃんねるで実名を曝されたり ということがあったようだ。確かにそんなことをするのはさもしい。返金詐欺はやめましょう。

私は 車で往復20分+ガソリン代をかけて何百円かを返してもらっても合わないと思うし、レシートだって もうないから返金することを知っても行こうとは思わなかった。

だいたい有害物質を摂取してしまっているわけだから その代金を返してもらったところで体内に入ってしまった有害物質はどうにもならないじゃないか?と思うのだが。

問題は粉ミルクやペットフードの時のように死亡したり腎不全を起こしたりするようになってしまってから なのじゃないかと思う。もし そうなった時にサイゼリヤは「料金を返したから」と言って済ませられるのか?まあ「健康に影響が出ない程度に微量」なのだそうだけどね。

何が言いたいのか意味不明になってしまった
(;;;´Д`)ゝ。今のところ娘も私も健康なままだし、サイゼリヤの横を通るようなついででもない限り(まずないな~)「お金を返して」と行くつもりはない ということで(だからなんなのよ~と言われそう)

2008年10月26日 (日)

DVD管理表

夕方になってから思い立ってDVDの管理表を作ってみた。

まず「何を使ってどう作るか」なのだ。
これからも増える物だし。

ネット上で「在庫管理」のフリーウェアなどを探して参考にした。

で Excelでテーブルを作るのが良かろう、とテーブル作成(ボタンをポンだけど)。分類をどうするか考えて入力の手間が省けるように コードを入れると自動的に分類に「外国映画」とか入るように関数を入れた。VLOOKUPなんて しばらく使ってなかったから手間取った。

できあがった表に題名を入力。本棚から少しずつ運んで来てはチャッチャカやった。これが一番時間がかかったか。

すべて選択でフィルターかけて昇順で並べ替え。OKできあがり。

分類のところで項目別にフィルターかけて分類別の一覧表をPO。POしてもすぐ増えるからムダなんだけど一応せっかく作ったんだからさ。

コンパクトにまとめられるケースを買ってきて今のスリムケースから全部出して そっちに移すのに また時間がかかるけど それで本棚に空きができると思えばがんばれるな。

明日は電器屋に行って どんなケースがいいか見て選んで来よう。


2008年10月25日 (土)

豆しばゴッコ

『豆しば』というクリップがあるらしい。

子供達のお気に入りで「豆を食べていると食欲なくすようなことをその豆が言うんだよ」と言っていた。

生徒に枝豆をいただいてゆでてやったら枝豆を食べながらふたりで「豆しばゴッコ」をやってはキャタキャタ笑いこけていた。

何がそんなに面白いのか。豆知識ったって傾向が。。。。。。
だいたい『豆しば』ってCMでもないらしいし何が目的なのかわからん。なんなんだ。

ということで検索。
テレビドガッチ というものに行きあたった。
やっぱり よくわからない。

2008年10月24日 (金)

リンゴのケーキ

先々週 夫が紅玉を買って来た。

ということは「リンゴのケーキが食べたい」という意思表示なのだ。

しかし 忙しさにとりまぎれて野菜室で2週間。

今日夜 夫が野菜室を開けてしみじみと「もうそろそろ悪くなっちゃうな~」と言う。はいはい そんじゃ今日作るっきゃないじゃないか
annoy

仕事が終わってから深夜スーパーにチーズや生クリームを買いに行き、ついでに明日の朝昼のごはん用食材を買い、TSUTAYAに寄ってDVDを借りて、ブックオフでコミックを買って帰って来たら11時だった。

帰って来たら リンゴをむいて刻んであって色付け用に皮もちゃんと取ってあったのは感心だが、リンゴのチーズケーキが そんなに食べたかったのか とも思う。言えよな~。

ということで今オーブンがリンゴのチーズケーキを焼いている最中(がんばれよ~)なのである。

残りのリンゴはパイとクラフティにでもするか。土日でイヤッてほど作ってやろうじゃないか ムフフ。いや 決して嫌がらせじゃないからね
heart01

2008年10月23日 (木)

風邪と花やしきと・・・

私と夫は普通に仕事。私の自転車通勤は3日目にして潰えた。だって昼から雨だって予報だったんだもん。結果的に天気予報を信じて良かった。帰る時は土砂降りだったからね。

息子は8度近い熱発でフラフラだったので学校を欠席

娘は開校記念日で学校が休みだったからお友達と花やしきに行った。なんで花やしきかというとお友達のお小遣いが足りなくてディズニーランドに行けなかったからなのだ。なんだか一日中歩き回って ものすごく疲れて帰って来て「明日休みたい」などとたわけたことを言って「遊びに行って疲れて学校を休むなぞ言語道断」と夫に言われたらしい。

夫の会社が今日はヒマだったらしく息子を病院に連れて行ってくれて感謝。

薬のおかげで息子の熱も下がったし「明日も休む」と言うかと思ったら「明日はお昼の分のお薬を持って行った方がいいかな」と言うので「そうだね」と。「お熱出た後だから明日も休んでいいよ」とは言ってやらなかった。まあ明日の朝 熱を計ってから決めよう。


2008年10月22日 (水)

自転車通勤2日目

今日は昨日と違う道を通ってみた。
距離はありそうだけど信号が少ないせいか3分時短。
JRの跨線橋も別のを通った。距離は長いけど傾斜は今日の跨線橋の方が楽かも。でもスロープの手すりというか隔壁というか、が低いので自転車で登っていると下の道路が丸見え。もし他の自転車とぶつかったりしたら真っ逆さまに落ちそうで怖かった。

ゆうべネットで自転車の値段を調べたら「折りたたみ式6段変速」が12189円だった。安いじゃないか。でも大きなカゴがついてないしな~。で もう少しリサーチしてみることにした。ってことは寒くなっても自転車か?

確かにくせになりそうに楽しい。しかし朝は前よりも15分早くに出なければならないし、帰りにつるかめで山ほど買い物することもできないし不便なことも多い。

明日は雨かな?

2008年10月21日 (火)

往復13キロ

今日は気持の良い朝で雨の心配もないようなので学校まで自転車で行った。

片道約6.5キロ。信号はちゃんと全部守って35分で到着。思ってた以上に時間がかからなかった。

距離は6.5キロだが、途中 信号の長い幹線道路を2本 橋を1本 JRの跨線橋を1本越えなければならない。一番の難所がJRのオーバーパス。長い!きつい!

その割にたいしたことはなかった。出る前はたどりついたら「一日の仕事が終わった~」になってしまうかと思っていたのだが案に相違して体が活性化したような感じになった。

帰りも35分で到着。案外いいかも。

私の自転車は娘が1歳になる前に買ったものだから16年前のなのだ。当時発売されたばかりの「ふらっか~ずComo」。だから今のふらっか~ずのようにカゴがプラではなくワイヤでできていて四角いのだ。16年落ちだけど屋根の下に置いておいたからサビが出ていないし立派に動く。

夫いわく「しばらく自転車で通ってみて続くようだったら新しい変速機付きのとか電動のとかに買い替えたら?」フンだ!寒くなったら車で行くもん!

2008年10月20日 (月)

自転車

せっせと毎日のように自転車に乗っている。

生徒の家まで往復で6.5キロくらい。

明日から学校まで片道6.5キロ 行っちゃおうかな。


2008年10月19日 (日)

娘の服

秋のお出かけ用にヒラヒラした短めのスカートがほしい、と娘が言ったので 夕方仕事が終わってから家族みんなでお出かけした。

若い子用の服屋をハシゴ。それぞれの店で気に入った服を1枚2枚と買い、お目当てのスカートは最後に行った店で試着したのが気に入ったので やっと目的を達成。

夕方からだと渋谷の109や銀座のデパートには行ってられないと思って回ったのだが車であっち行きこっち行きして それもなかなか大変であった。

娘は自分ひとりでお金を持って行って服を買ったことがない。
いつも私が買って来たものか、一緒に行って買ってやったモノを着ている。お友達に「自分で買わない」と言ったら「信じられな~~~い!」と言われてしまったのだそうだが要は服に興味がない、ということなのだろう。「こういうのが流行りだから」と言っても「え~~」などと言っている。ヒラヒラスカートにしても思いっきり短いのはNG。タイツにブーツなら短いのの方がいい、と言っても「ちょっと~」な娘である。

男どもは完璧に飽きてしまっていたが夕飯も外食で済ませてしまったし、けっこう楽しかった。

2008年10月18日 (土)

裸の大将 山下清

TVで今「裸の大将 山梨編」をやっているらしい。
息子が「おかあさん 面白いよ 見てごらん」と言いに来た。

しかし ちょっと見る気になれない。
知的障碍のある人をネタにして言動を戯画化しているドラマを見て「ハートウォーミングな人情喜劇」と感じることはできないのだ。子供の時に本人を間近で見ているせいかもしれない。

小学校4年の時に、松坂屋でやっていた「山下清展」に連れられて行った。ご本人も来ていて会場で売っている印刷された作品を買うと会場隅に置かれたデスクでサインをしてくれた。エッフェル塔や凱旋門の絵などがあったからたぶんヨーロッパ旅行のあとのことだと思う。

凱旋門の周りのロータリーの手前側を走る車が逆立ちしている絵があったのを覚えている。ひとことで言って どの絵も「ヘンだ」と思った。
母親にコッソリと「なんか子供が描いた絵みたいだけど この人って本当に有名な画家なの?この絵のどこがすごいの?」と聞いてしまったくらいだ。母はその時に「この人が作った絵だからすごいの」と言った。大人になって改めて見た時に縮尺 奥行き 透視点などが狂っているせいで そう感じたのだとわかった。

「この絵を飾りたい」とは全く思わなかったのだがサインをしてくれるというので何枚か買ってデスクの所に行った。『一心不乱』という言葉を形にしたような様子でサインをしてくれた。ぎこちなく必死の形相でカクカクとした字で時間をかけてサインをする様子に怖気をふるってしまった。会場を出たあとで母に「あの人ってヘンじゃない?子供みたいな字を必死に書いてて もしかして知恵遅れなの?」と聞いたら その時初めて山下清がどういう人で、という話をしてくれた。

いわく「普通の人があれを描いたらヘタだと言われておしまいだろうけど“山下清が描いた”から価値があるのだ」と。八幡学園のことも式場博士のことも その時に知った。市川にはピアノの先生のお宅があって毎週通っていたので その市川にそういう施設があったことが驚きだった。

子供心に「そういう人にああいうマネをさせて、見世物にするみたいで気の毒だなあ」と思って母に言ったら「あの人は あれでお金を稼がないと施設にいられないから仕方がないのだ」というようなことを言われた。本当かウソかは知らない。

山下清の原体験がそれだったからかTVドラマは見る気になれないのだ。

実家には まだ山下清のサインの入った絵が何枚も残っているはずだ。


セグウェイ

CMで若い男の子たちが乗り回してるのを見たことがある。楽しそうでいいな~、乗ってみたいな~、と思った。だいぶ一般的になってきたのだな とも思った。

今日TV番組の中で猿が乗っていたそうだ。それを見て「猿が乗れるなら僕にも乗れる」と思ったのかどうか、息子が「ぼくもセグウェイに乗ってみたいから買ってちょうだい」と気軽に言いに来よった。おい ちょっと待て だ。いくらだかわからないが高そうじゃないか。

で 調べてみた。売ってるんだね あれ。
でもブレーキが付いていないから公道を走れない ので法人にしか売らないらしい。広~い工場とかの移動に使われているらしいが まだ日本に50台しかないと。

お値段が、見てビックリの777777円(税別)。ななじゅうななまんななせんななひゃくななじゅうなな円!なのだ。高い方は888888円(税別)。

それで「このお値段だとちっこい本物の車が買えるのに道路は走れないのだ」と説明したら即座に納得した。

しばらくは未練がましく「那須の家の道路(別荘地の中のことね)でだったら乗れると思うよ」などと言っていたが とりあえずはあきらめてくれたようだ。

親だってCM見て「乗りたい」と思ったくらいだから子供が乗りたがるのは当たり前だと思うが まだまだ一般的なものではないな。オモチャ(じゃないんだろうけど)にしては高すぎだ。

2008年10月17日 (金)

ディズニーランド

来週(木)娘は学校が休みなので、その日に 新しくお友達になった子とふたりでディズニーランドに行く計画を立てたのだそうだ。

「行っていい?」と聞かれたって もうメールをやり取りして いろいろ決めているわけだし「ダメ」とは言えないな。

娘の高校では 9月末の秋休み中に講演会があって それは出欠を取るものだったのだが部活の仲間のうち二人がズル休みして二人でディズニーシーに行ってたらしい。片方がちゃんと欠席のお届をしていなかったのでバレて親子でお呼び出しをされたと。そのお呼び出しの日が文化祭二日目の日曜日で、演武が終わった後控室に担任が「もう時間ですよ」と呼びに来たのだそうだ。学年主任と担任に親子で怒られて 戻って来た時には大泣きしていたのだとか。

まあ それに比べたら ちゃんと学校は休みなのだし いいんじゃないかと思う。平日なら空いてそうだし。絶叫マシンに乗りたいからシーじゃなくランドに行くそうだ。何であんなものに乗りたいかな~。 

2008年10月16日 (木)

気候が良くなったので

先日何ヶ月振りかで自転車を出した時にタイヤが両方ともペチャンコで 自転車屋さんに持って行ったらバルブを交換してくれて100円だった。安いね~。それ以来タイヤが元気なので夜のカテキョに自転車で行った。秋晴れで爽やかだったし。3.3キロ 約15分だった。車で行っても10分はかかるから あまり変わらない。

後の仕事だから次の仕事のために帰りの時間を気にする必要もなく でもかなり一所懸命こいで帰って来た。

なんとなく健康になった ような気がした。気分だけ?

雨でないかぎり しばらく自転車で通ってみようと思った。寒くなったらどうしようかな~。


2008年10月15日 (水)

大入りジューシー肉まん

今朝 学校に行く前にセブンイレブンで車の中で食べる朝ごはんを買った。

それが「大入りジューシー肉まん」170円也。

運転しながら食べていたら中からブチュ~~っと何かが飛び出した。何が起こったのかと思った。飛び出したのは実に考えられないくらい大量の肉汁。

まともに胸の真ん中を直撃。シートベルトとその上下が かなり広範囲に油ジミになってしまった。なんてえこったい!!おまけに左手もベトベト。さらに肉汁がしたたり落ちそうになっているではないか!とんでもない事態になってしまった。

ティッシュで拭いても服の広範囲な油ジミがどうなるわけでもなく途方にくれてしまった。だって これから仕事に行くわけで
着替えなんて持ってないし~着替えに戻ったら遅刻だし~下着まで染みてそうだし~。救いと言えば上に羽織っていたシルクシャツが無傷だったこと。前を合わせていればなんとかなるか。でもシルクシャツにまで油ジミが移らないように気をつけねばならない。全く朝から何だってんだ!と腹が立った。

午後 帰ってすぐ家庭教師をやらなけばならなかったので、来た生徒に「これこれこうでひどいシミだけど着替えてるヒマがなかった」と話したら「あ~あれひどいっすよね。オレも一度ひどい目に遭った。」と言う。「高校の制服がベトベトになって替えがないからクリーニングにも出せなくて土曜の夕方まで2日間ガマンしなきゃならなかった」のだそうだ。金曜日の夕方で良かったね。月曜だったら1週間ガマンだったな。

ということで「大入りジューシー肉まん」の肉汁の被害に遭ったのは私だけではないことがわかった。からと言って気が済んだわけではないけど。

セブンイレブンには「大入りジューシー肉まん」のところに「肉汁飛び散り注意!」とか「決して運転しながら食べてはいけません」とか「よく注意してチビチビ食べないと肉汁が広範囲に飛び散ります」とか張り紙をしておいてほしいと思った。

いや~しかし名前にたがわず腹立たしいほど見事にジューシーな肉まんではあったな。でも2度と買わない。

2008年10月14日 (火)

モーツアルト 2台のピアノのためのソナタ Ddur

のだめカンタービレにはまっている生徒がいて「先生!これを弾いてください!」と楽譜のコピーを持ってきた。

「2台のピアノ」のための曲をどうやって弾けというのだ。
  ↓
Ⅰの方だけ弾いてくれればいいです
  ↓
そんなのだけ弾いたって何も面白くないよ
  ↓
高校の音楽の先生が授業の前とか後とかに頼むとそこだけ弾いてくれるんです
  ↓
なんじゃ そりゃ~!
  ↓
携帯のムービーで撮りたいのでお願いします

ということで弾いた。全然楽しくない。26小節から4小節Ⅱに移るから25小節まで。ユニゾンとスケールとブロークンアコードばっかし。だけど途中で音をはずしちゃったから今日のムービーはナシにさせた。やれやれ。

帰り際に音楽の先生がどうやって弾くのか詳しく聞いたら「最初のここら辺(12小節あたり)までしか弾いてくれない。でも先生(私のことね)の方がうんと上手」なのだそうだ。いや そんなのはどうでもいいけど「のだめに出てくる曲を弾いてほしい」と言われて よりによって何で「2台のピアノのためのソナタ」を選ぶかな?それも12小節だけってなんだかな~。なぞである。

次回のレッスンでも「ムービー撮りたいから弾いてください」って言われるんだろうな~。

2008年10月13日 (月)

Qさま!SP

まだ やっているのだが。

今日は祝日でカテキョは夕方終わったので見られたのだ。漢検受験というのをやっていた。

DSの漢検ソフトはうちにもあって、それによると私は1級なのだが 今日出た問題で読めなかったのがひとつ、書けなかったのがふたつあった。あなどれないな 漢検。「機」を「はずみ」と読むのは知らなかった。だいたい「はずみ」で変換したってPCじゃ出ないし~。実際に受験したら受からないと思った。甘いぞDS。

一日のブログのアップ数、日本は世界一なのだそうだ。知らなかった。と言いつつ今日は記事2本アップしてしまった私である。

今日のツリーハウス

今日のツリーハウス
これが強風が吹くと揺れて気持ち悪くなってしまうツリーハウスだ。先週デッキを張り出させて手すりを付けて上り下りしやすくなった。今日は壁下地の上に製材屋でもらって来た端材を張ってログハウス風になった。

2008年10月12日 (日)

今日は無事に・・・

今日の演武は無事に終了。ちゃんとマイクも生きてたし板割りも全部一回で割れた。

昨日は失敗があって、先輩たちにいっぱい怒られてかなりへしゃげていたけど 今日は先輩たちの引退の日だから記念品を渡したり お菓子を食べながら反省会をしたり、卒業したOGたちが来て昔の話を聞いたりできて楽しかったようだ。クラスの人たちもたくさん見に来てくれていて終わってからずいぶん声をかけてもらったとかで それもうれしかったらしい。めでたしめでたし。

那須情報>
今日の那須は強風で木がワサワサ揺れたのだと。
それでツリーハウスも一緒に揺れて、登っていた息子が船酔い状態になり「気持ち悪くなっちゃった」のだそうだ
(*^ω^*)ノ彡。

2008年10月11日 (土)

波乱の一日だったらしい

娘が「引退する先輩にあげるプレゼントに書いたりしなきゃならないから遅くなるね」と6時過ぎに電話して来て途中から音がブツブツ切れて聞こえなくなって切れた。それからは何回電話をしても留守電になるだけだし待てど暮らせど帰って来なかった。何時頃帰るかくらい連絡して来い!と家でひとり怒っていた。夫と息子は那須の家に行っちゃったからね。

やっと帰って来たのが8時半近く。ガンガン怒った。ベーベー泣きながら那須の夫に電話していたと思ったら夫から私に電話「遅くなるって連絡だけはしたんだから あんまり怒るな」って。だってさ、あんまり遅すぎるでしょ。

9:30過ぎ、怒っていても仕方ない 何か食べさせないと、と近所のサウナにふたりで歩いて行った。

お湯につかりながら ゆっくり話を聞いたら 今日娘はサイアクだったらしい。

娘が号令をかける順番になったらマイクが死んでいてパニックになってしまい、放送部員がいろいろやってもダメだったので その間5分くらい空白の時間ができてしまって結局マイクなしで号令をかけたのだそうだ。しかし娘は今週風邪をひいていて月曜は熱で休んだし、昨日は声が出なかったのだ。今朝もまだのどが痛いと言っていた。でも終わってから先輩たちに「マイクがダメならすぐに生声でやれば良かったのに」とか「声が小さくて聞こえなかった。もっと声出して」とか怒られたのだと。それはたまたま運が悪かったってことだと思うのだが。

その他にも先輩が割る予定の板を間違えて渡してしまった、とか みんなは1回で割れたのに自分だけ1回で割れず2回目で割れた とかいろいろあって それも先輩たちに怒られたのだそうだ。先輩たちにしてみたら引退演武なのだからキチンとしっかりやって良いものを見せて終わりたいという気持ちだろうから怒っても仕方ないと思う。

「今日はうまくいかないことばかりだったの」と言いつつ涙が止まらない。お風呂の中でも ごはんを食べながらも話は止まらない。ついでに涙も止まらない。微熱があっても火曜日からは朝6時に家を出て朝練して午後練もやって「のどが痛い。鼻水が。。。」と言いつつ山のようにある宿題や提出課題を3:30頃までかかってこなしていた。毎日睡眠時間2.3時間でがんばっていたのは知っていたから「残念だったね。明日の演武はうまくいくといいね」しか言ってやれなかった。体調が万全じゃなかったのだから1回で割れなくてもしょうがないと思うのだが。

そういうことで明日先輩たちに渡す記念品や色紙にいろいろ書いたりするのも どう書いたらいいかわからなくなっちゃって(「失敗してすみません」なんて書けないしね~。でもこれ以上どう謝ったらいいかわからないし~)けっこう辛かったようだ。

そういうことだったとは知らず8:30に帰って来たくらいで あんなに怒ってしまってかわいそうなことをしたかな。

明日は見に行ける。今日の失敗にめげずにがんばってほしいものだ。

2008年10月10日 (金)

連休だけど

明日あさっては娘の高校の文化祭。

明日もあさっても娘の部活の発表がある。

明日は発表の時間に仕事がいっぱいに詰まっているから行けないがあさっては急いで帰ってくればなんとか仕事に間に合いそうだから行けるだろう。

14日から中間試験の高校生がいるから連休中毎日カテキョが入ってしまったのだ。そういうのをドロナワとか一夜漬けとかと言うんだと常日頃言っているのだが いっこうに改まらないのだ。

夫は息子だけ連れて那須の家に行く予定らしい。

2008年10月 9日 (木)

久しぶりの独り歩き

4月以来 初めて相談室の休みをとった。皆勤賞だったのだ。

午前中、出かけて独り歩きを楽しんだ。

“てもみん”で20分コースをおごって「肩と背中がバキバキですね~」と言われ、本屋でじっくり過ごして何冊か買い、あっち行きこっち行きしてただけだけど楽しかった。

思えばお日さまの下での外歩きに飢えていたのかもしれない。
普段 家と学校の往復だけで それも時間を惜しんで移動は全部車。買いものは帰りにチャチャっと済ますか夜中に深夜スーパーに行くかのどちらかで所要時間はいたって短い。

早出や残業や夜生徒宅に電話したり(電話代もかかってるし)して時間外労働も多いわけだから 少し休みを取ることを考えようと思った。


2008年10月 8日 (水)

新潟 中3男子 5人 事件

いや 平らに言ってしまえば集団強姦事件なのだが。タイトルにその言葉を使いたくないので検索キーワードのようなものになってしまった。

世の中怖いな~と思うのは既に2ちゃんねるでは事件の加害者の中学校の名前も住所電話番号も公開されちゃっているし、加害者5人の本名もフルネームで出ている。被害者の女の子も特定されてしまっている。

スレッドを読んだが大方は実に常識的なレス。「性教育なんかいらない」「親が職を失う」「なんで親じゃなく教委が謝るんだ」「なんで知った時に親が警察に引きずって行かないんだ」「親の子育てが失敗だったって話じゃん」そうなんだよ。

ゆうべネットニュースで校長が「性教育と人権教育が足りなかった」などと言っていたと読んだ時も思ったのだが やるべきは性教育や人権教育じゃないね。

被害者がどんな思いをするか想像できずに「興味があったから」だけでやってしまうようなやつらには『他人の人権について考えさせる』人権教育はムダだと思う。そういうやつは「自分の気持ち」しか理解できないのだから『自分の人権』を守るための話なら理解できるだろうと思う。

だから2ちゃんねらー達の言っていることの方が理解できそう。
事件を起こすとすぐにネット上でネークが加害者の住所、氏名、電話番号だけじゃなく親の名前、兄弟姉妹の名前や通っている学校、親の職業、時には本人の顔写真まで出すから全国的に知られるんだぞ」とか
「親は職場にいられなくなって」
「生活できなくなって」
「世間の目が冷たくなって」
「ワイドショーがガンガン来て」
「家を売って引っ越して」
「家族は離散して」
「兄弟姉妹は施設で育ち」
「兄弟姉妹も そういう兄弟がいることを知られたら結婚もできず」
「自分も鑑別や少年刑務所から戻っても それがバレたら仕事もできず」
「一生ビクビクして暮らさなきゃならない」
と教えた方が効果はあるんじゃないか?

真保裕一の「繋がれた明日」と東野圭吾の「さまよう刃」を読ませるのもいいかもしれない。

「親は土下座して謝った」「家で反省させたいと10/3からは欠席」というのも何だかイヤな感じがした。裏にこの程度のことだから「土下座して泣いて謝って許してもらおう」とか「高校進学を犠牲にしても家にいさせるのだから その辺で手を打ってくれないか」って考えがあるのが透けて見える。

そんなことで被害者とその親の気持ちがおさまるわけがないじゃないか。

うちにも年頃の娘と思春期に近付いている息子がいるから「もしも」と考えると止まらなくなる。

その他にずっと昔のことだが「コンクリート詰め女子高生殺人事件」(正式名称は知らないが)というのがあった。あの被害者の女子高生は 中学生の時に私は現職で、自分のクラスではなかったが教科で教えていた子だったのだ。あそこまでひどいことをした犯人たちが何年かで出て来て綾瀬駅前のスナックで事件の話を得々としている、というのもネットで見たし 犯人の一人が再犯して捕まったが「未成年の時の加害者だから」という理由で成人してからの事件でも実名報道がされなかった というのも引っかかっている。

今回の犯人たち5人は学校に行きたくても行けないね。鑑別に送られて 殺人じゃないからだいたい6か月で 卒業式までには戻してくれるだろう。卒業はさせてくれるかもしれないが卒業式にも出られないだろう。出られたとしたら大したもんだ。今からだと卒業式までに30日以上の欠席になるから不登校扱い。卒業認定会議でもめるだろうな。高校なんて夢のまた夢になる。それで自暴自棄になって転落の一途。

自分の人生を捨てただけでなく被害者の人生もズタズタにしたんだということを どうやったらわからせられるんだろうか?

ああ いやだいやだ。

2008年10月 7日 (火)

東京書籍の教科書の誤記述

東京書籍の中学公民教科書に誤記述があった。

’06から採用されていた教科書なのだそうだが見直しがされていなかったということだ。

そのせいで北海道の高校入試で これに関わる問題が出されていて1名が追加合格になっていたと。

なぜ現場の教師から間違いを指摘する声が出なかったのか。

と思って「東京書籍 誤記」で検索したら 出るわ出るわ すごいもんだ。長野県の教員の指摘とか やっぱりあるわけだ。

http://www.yoyoken.net/casiohp/sosou/sosou0070.htm に寄ると公民の教科書には120カ所以上の間違いがあるらしい。このページ なかなか面白い。

社会科の高校受験には記憶が不可欠。言い古された言葉だが「教科書を読め」がついて回るのだから(それ以外に勉強法はないか)東京書籍には早く全部の訂正を出してほしいものだ。

2008年10月 6日 (月)

南の島のハメハメハ大王の子供ら

不登校傾向のある生徒は月曜は休むことが多い。

さらに今日のように雨だと まず100%欠席だ。

「南の島のハメハメハ大王」という歌をご存知だろうか?

3番が
note学校ぎらいの子供らで 風が吹いたら遅刻して 雨が降ったらお休みで~noteというのだ。どうよ。まんまじゃないかい?不登校傾向の生徒たちは みんなハメハメハ大王の子供なんだな。南の島で暮らすのが合っているのかもしれないね。

2008年10月 5日 (日)

娘の悩み相談

夕飯の下ごしらえをしながら高2の娘にきつい怒り方をした。余分なことまで言ってしまった。

そうしたら泣き始めて 悩みを話し始めたら
涙が止まらなくなって「こりゃ大変だ」と思ったので急遽悩み相談になった。

出てくるわ出てくるわ。ずいぶんため込んでいたんだね~。

話を聞くのに30分。どう対処していったらいいかを一緒に考えるのに30分。そのあと「女っていうのは いつも一緒にいておしゃべりしている相手だけが友達だ と考えるようなところがある」とか「そういう友達だけいれば その他の人はどうでもいい と考えるようなところもある」とか
「でもそういう女ばかりじゃない」とか「本当の友達とは」とか1時間じっくり話した。

そこから社会性とかコミュニケーション能力とかの話になり、先日温泉に行った時に上がり口の真ん中で6人で固まって座り込んで話をしていて迷惑だったおばさんたちの例を挙げて「自分たちのグループだけしか見えていないから他の人たちが通るのに苦労しているのが見えていない。そういうのが
男の人たちの目には社会性の欠如として映るから『だから女は』と言われる元になる」というようなところまで行ってしまった。

コミュニケーション能力を高める方法として いつもたくさんの友達と一緒にいる人たちの言動を よく観察してみたらどうか。話題とか(これはムリかも。うちはドラマは見ないしアイドルにも全く興味ない子だから)相づちの打ち方とか間合いとか今まで気づかなかったことが見えてくるかもしれない と。マネたくないところは反面教師にすればよい と。

いっぱい時間をかけて話したせいで少しは光明が見えたらしく元気になった。明日からの学校生活がすぐ改善されるとは思わないけど自分自身で変えようと努力することは必要だ。がんばれよ。必要だと思えばいつでも話を聞いてやる用意はあるのだからね。

2008年10月 4日 (土)

運動会

息子の小学校の運動会だった。

転校して初めての運動会だ。天気に恵まれて良かった。

今までは小さな学校だったから 競技もダンスや組体操も全部2学年ずつだった。それでも校庭はスカスカで徒競争もすぐ終わる。やたらと出番が多くて席にいられる時間などないに等しかった。

今度の学校は3クラスずつ(学年によっては4クラス)ある。徒競争も6人ずつだし、全部1学年ずつの競技でダンスも校庭いっぱいになる。3クラス分でも前の学校の2学年分より人数が多いからね。人数が多いと盛り上がるな~と思った。
校庭も広いからトラックも大きいし、写真を撮るにも自由に歩き回れるのが楽だった。親もいっぱいいるわけだが前の学校は小さなトラックをとっただけで周りを歩く余地も親がいる余地もなかったのだ。

昔 私が現職だった時の中学校は一番多い時で45人学級で10クラスずつあった。それはそれで大変で徒競争なんか いつまでたっても終わらないって感じだった
(*^m^)。学年競技だって10クラスいっぺんに「台風の目」みたいなのをやるのは大変だったし。その代わり棒倒しや騎馬戦(男女ともやった)などの盛り上がりはすごかったな。

息子は5年生だから今回初めて得点係をやった。4等の係で旗を持って数を数えて報告する というのをやらせてもらったようだ。なので あまり席にはいられなかったが すごく「役に立った」気分になれたらしい。

ロックソーランもカッコ良かった。ただ校庭が広すぎて安いデジカメじゃうまく撮れなかったけど。誰かからハンディカムを借りとけば良かったかなと思った。でも基本的に動画は夫婦ともあまり好きじゃないし やっぱりスチールだな。来年は一眼レフのデジカメを買おう。300mmズームくらいはほしいな。

みんなよくがんばってたね。楽しませてもらったよ。お疲れ様でした。

2008年10月 3日 (金)

話が聞けない子供

5歳の生徒。集中が3秒しか続かない子。ついでに たぶん音痴。

最初にピアノを始めた時に ドドドド と4つ弾かせるのも大変だった。3つ目を弾く時には既に目がよそを向いているのだ。

1年以上経ったこの頃は何とか8小節の曲を弾き終わるまでは楽譜と手を目が往復するけどもつようになった。でも最後の音を弾いたら その音を押さえたままで目がよそを向いているが。

家で練習もしないし当然 全然進まない。いつまでたっても次の音が用意できるまで音符の長さを無視してのばしているから曲にならない。それで別の音を弾いてしまっても気づかずに先に行く。ソなのにファを弾いしまっても「ソ」と言いながら先に行ってしまうから全部ずれている。知っている曲でもなんでも それは同じ。「メリーさんのひつじ」も「かえるのうた」もおぼえられないから暗譜で弾けない。歌わせても音程は取れないから すごい。

それより何より本当に目を合わせていられない。注意している時も顔はこっちを向いているが目はあっちを向いている。「こっち向いて」と言っても2秒も経つと目が横目になる。

今日は同じことを3回繰り返して注意したが目はそっぽを向いたまま。それで「先生は何に気をつけましょう と言ったかな?」と聞いたら答えられなかった。本当に何も聞いていなかったのだな。

迎えに来たお母さんに「今日はまっすぐ向いてお話を聞けなくて注意しました」と伝えたが「さようなら」の挨拶の時も目が横を向いていた。

音痴はしかたないとしても それ以上に何かすごく重大なことが起こっているような気がするのだが保育所の先生とか毎日顔を合わせている大人で気付いている人はいないのだろうか。

来年小学生になるのに このままで大丈夫か?と心配である。

2008年10月 2日 (木)

女性のハゲ

今朝ちょっと衝撃的な(大げさか)女性を目撃してしまった。

身なりは普通の事務仕事している会社員ぽいのだけど 衣替えだというのに足元はストリングサンダルで一歩ごとにペタッペタッと音を立てて歩いていて そのテンポがメトロノームでいったら ♩=50くらいで すごくゆっくりなのだ。

長い信号待ちをしている間に脇を通り過ぎて行ったのだが その後姿を見てギョッとした。頭のテッペンが350ml缶の底面積くらいの大きさに禿げていたから。またそのハゲの部分が日に焼けたらしくて赤いのだ。

なんだか ものすごく悲惨なものを見てしまった気になってしまって かといって目が吸い寄せられてしまって ついつい信号が変わるまで後姿を追ってしまったのだった。

あんなにハゲができるほどの苦労とかストレスって何があったのだろうか、とおせっかいながら考えてしまった。一歩ずつゆ~~っくり歩いているのも「会社に行きたくない」気持の表れなのかもしれないな と思った。

2008年10月 1日 (水)

ロックソーラン

土曜日の運動会で息子の学年はロックソーランをやる。

その時に「全員黒無地のTシャツで踊るので用意してください」というお知らせが今週の月曜に来た。

うちには黒無地のTシャツはない。模様があっても裏返して着ればいい、と言われたらしいが そもそも黒地のTシャツもないのだ。

買わなければならないが今日はもう水曜日、日がない!
もうどこの店もみんな長袖シャツしか置いてないだろうから黒無地の半袖Tシャツを探し回るだけの時間の余裕もない!。今日も9時過ぎまでレッスンが入っている。24時間スーパーも8時過ぎれば食品売り場しか開いていない。どうする?夜中にどこか一発で買える店はないか?

ハタ!と思いだした。ちょっと遠い西友は11時までだけど11時まで2階の売り場も開いているじゃないか。衣料品も買える。で レッスン終わってから行ってみた。ビンゴ~!であった。

アディダスのワンポイント入り黒Tが890円の20%OFFで買えた。やったね。うちの息子は大きいからおとな用のSサイズでOK。ワンポイント刺繍がダメならマジックで塗りつぶしてしまえばいいでしょ。

めでたしめでたし。でも もっと早くにお知らせがほしかったな。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »