« 南の島のハメハメハ大王の子供ら | トップページ | 新潟 中3男子 5人 事件 »

2008年10月 7日 (火)

東京書籍の教科書の誤記述

東京書籍の中学公民教科書に誤記述があった。

’06から採用されていた教科書なのだそうだが見直しがされていなかったということだ。

そのせいで北海道の高校入試で これに関わる問題が出されていて1名が追加合格になっていたと。

なぜ現場の教師から間違いを指摘する声が出なかったのか。

と思って「東京書籍 誤記」で検索したら 出るわ出るわ すごいもんだ。長野県の教員の指摘とか やっぱりあるわけだ。

http://www.yoyoken.net/casiohp/sosou/sosou0070.htm に寄ると公民の教科書には120カ所以上の間違いがあるらしい。このページ なかなか面白い。

社会科の高校受験には記憶が不可欠。言い古された言葉だが「教科書を読め」がついて回るのだから(それ以外に勉強法はないか)東京書籍には早く全部の訂正を出してほしいものだ。

« 南の島のハメハメハ大王の子供ら | トップページ | 新潟 中3男子 5人 事件 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南の島のハメハメハ大王の子供ら | トップページ | 新潟 中3男子 5人 事件 »