« 年齢を一日の時間に換算したら | トップページ | 献血 »

2008年11月12日 (水)

自転車の走り方

いったい交通法規というものを何だと思っているのか、というくらい今の自転車の走り方はメチャクチャである。

自転車で学校に行くにはいつもより15分早く出なければならないので高校生の登校時間に走ることになる。やつらの命知らずな走り方は見ているだけで怖い。のに それに混ざって走らなければならないからもっと怖い。右側逆走は当たり前、右側を3列で並走もよくあること、信号の赤渡りは常識、後方確認せずにヒョ~~っと道路横断。パートに行くおばさん達も同じ。まず信号は守らない、後方確認は絶対しない。私が信号で止まっているとジャマにされるもんね。舌打ちして追い越して行って車にクラクション鳴らされているぞ。

だから距離は全然平気だけど神経使い過ぎて疲れる。腹も立つし。

朝は車で走っていても あまりのひどさに事故を起こさないように本当に気をつけなければならないから自転車マナーの悪さは知っていたつもりだったが、混ざって走るのはもっと疲れる。

先日 幹線道路を渡るのに信号待ちしていた時のこと。
おばさん二人並んで信号待ちしているののうしろについた。見て驚いた。自分の体が歩道の端ギリギリにいてハンドルから先は全部車道に出ている。路肩が狭いから大型トラックが来たらはねられる。それで親切にも「歩道に入ってないと危ないですよ」と声をかけたら「ちゃんと歩道にいるじゃない!!」とすごい勢いで怒られてしまった。確かに自分の体だけは歩道にいたけどね。その10秒後くらいに大型トラックが来て バカバカとものすごい勢いでクラクションを鳴らされて それでもわけわかってなくてトラックを止めちゃって さらにクラクション鳴らされまくってやっと気が付いて あわてて自転車ごと後ずさりしていたけどさ。バカだよね~。
その話を夫にしたら「そういう時は声なんかかけないでそいつらがはねられても巻き添えにならない所まで逃げてればいいんだ」と言われた。本当にそうだな、と思った。

車の取り締まりより自転車をどうにかしてほしいと思う。

« 年齢を一日の時間に換算したら | トップページ | 献血 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年齢を一日の時間に換算したら | トップページ | 献血 »

無料ブログはココログ