« 次世代WHF | トップページ | 子供たちは風邪 »

2009年1月26日 (月)

映画シャカリキ!

レンタル開始になった。

新作で高かったけど借りてきて見た。夫とふたりで。

え~~と BBSで酷評されていたのは知っていたのだけど そうだろうな~という映画だった。

設定が全然違う。だいたいが「つぶれかけている部活」という設定が安易すぎないか?ウォーターボーイズと同じじゃないか。トレーニング方法が相撲部やエアロビ、というのも水族館で働くウォーターボーイズと同じ発想だな~。やだな~。

もっと 走りの中で上達して行き、共に成長していく青春群像を前面に出してほしかった。原作をまんま再現するのはエピソード満載だから難しかっただろうけど あそこまでズタズタだと「原作 シャカリキ!」とロールが出るのもいやじゃないかな と思った。何が「完全映画化」なのか。まあ原作だって市民レースなのに
サポートカーを出せる、とか後輪がパンクしてスペアを貸すなんてウソがあるけどさ(だって後輪はギアがそれぞれの選手用に組んであるからね。他人のギアじゃギア比が違うから乗れないでしょ)。

途中から走っているコースを見て「これは伊豆のCSCだ」とか「2号橋から下りてきた所のカーブだ」とか「これって鹿沼のコースじゃないか」とか「群馬のCSCかな?こんなところあったっけ」とかふたりで盛り上がり、シメに「鳩村が優勝したからってゴールの真ん中で大騒ぎしてる場合じゃないぞ~」「いくらぶっちぎりだってそろそろあとからゴールするやつが来るぞ~危ないぞ~」と突っ込みを入れて終わった。

あ~~~あ。




« 次世代WHF | トップページ | 子供たちは風邪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次世代WHF | トップページ | 子供たちは風邪 »