« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

静かである

娘がひとりいないだけで この何日かは静かだった。

さらに 夕方から夫が那須の家に行ってしまったので もっと静かである はずなのだが息子が何かにつけ「お母さん お母さん」とまとわりついてうるさい
m9(^Д^)。去年の夏の娘の勉強合宿以来の「ひとりっ子」状態だからしかたないか。せいぜいかまってやることにしよう。

公立高校入試が終わって中学生の生徒は一段落したのだが 今度は高校生の学年末試験。だから仕事は相変わらず詰まりまくっている。その上 学年最後の授業参観やら懇談会やらがあるから忙しいなんてもんじゃない。

家族そろって那須の家に行けるのは中学の卒業式が終わる3/14(土)以降になるな。

もうひとがんばりだ~。

2009年2月27日 (金)

デスクの引き出し

つまらない事だが 昔から学習机や事務用机の引き出しが右側にあるのが気に入らないのだ。

これは初めて机を買ってもらった小学校1年の時からの疑問なのだが「なぜ引き出しが右側にあるのか?」本当に不思議に思っている。使いにくくてイヤなので勉強はほとんど自分の机ではやらなかった ような気がする。

だって引き出しが右側だと座るのは左側。自分の前にノートを置くと教科書類を開いて置く場所がないのに右側が無駄に空く。引き出しが左側なら教科書を置く場所ができる。

二つ目の理由は 引き出しを開けて中の物を取り出すのに一度筆記具を置いて右手を空けなければならないこと。引き出しが左側なら筆記具を持ったまま左手で引き出しを開けて取り出せるのに。

なので娘の学習机を買う時は引き出しが固定されていないものを選んだ。今 娘はその引き出しを机の外の左側に出して その上にPCを置いている。勉強する時には右寄りに座って机の上にたくさんの資料を広げている。息子にも同じタイプの机を与えたら やはり引き出しは机の外の左側に置いている。

だけど相談室(学校の職員室も)で使っている事務用デスクは全部引き出しが右側。なぜなんだ?毎日使いにくくていやなのだ。

どう考えても よくわからん。ほとんどの人が右利きだから右手で書くのだろう。いちいち筆記具を置いて引き出しを開けるってめんどうじゃないかい?

ちなみに電話の時も私は左手で受話器を持つ。右手はメモ書きするために空けておく。右手で携帯を持ってしゃべっている人を見ると信じられないような気がするのだが。

もうひとつ。消しゴムは左手で持って消していた。理由は右手の鉛筆を一度置いて消しゴムに持ち換える時間がもったいないから。だから常に右手に鉛筆左手に消しゴムだったな。

こういう風に考えるのは少数派なのだろうか?だから事務机の引き出しは右側なのだろうか?理由を知っている人がいたら教えてほしい。

2009年2月26日 (木)

成田空港

修学旅行に出発の日。

朝6時に家を出て日暮里からスカイライナーに乗って成田空港第2ターミナルビル着が8時過ぎ。集合は9時なので それまでモーニングして時間つぶし。

実際に離陸するのは10:55。それまで待ってる必要もないので展望フロアからいろいろな飛行機の写真を撮って帰って来た。

色とりどりの飛行機のシッポを見てると外国に行きたくなる。写真はクリックすると大きく見られます。
006

2009年2月25日 (水)

修学旅行前夜

今日 娘が学校で外貨を受け取って来た。

荷造りは万全 だそうだ。

「ウ~楽しみ」とか言っておる。

明日は5時起きだ~
早く寝なくちゃ。

2009年2月24日 (火)

娘の買い物

仕事の合間に娘の買い物に付き合った。

「やっぱりソフトスーツケース(キャスター付き)がほしい」とか言いだすんだもんなあ。。。。。

予定より安かったから気の迷いでスケッチャーズのレディースシューズ(普通のペッタンコ靴みたいな甲ストラップの)まで買ってやってしまった。合わせてパンプス用のストッキングとか新しい下着とか。。。。。

ついでに息子のトレーナーも。。。。。
自分のものと夫のものはナシ。。。。。

やれやれ 財布も足もくたびれたよ。

2009年2月23日 (月)

今 見たい映画

「おくりびと」がアカデミー賞 外国映画賞を取った。

この頃邦画が快調なようだ。
見たい映画が目白押し。
「20世紀少年 第2章」
「少年メリケンサック」
「旭山動物園物語」

もちろん「おくりびと」も見たい。

「マンマ ミーア!」も「ハイスクールミュージカル」も「ベンジャミンバトン」も見たいな。

いくつ劇場で見られるだろう。

2009年2月22日 (日)

いろいろ日曜日

夫は自分の車が まだ修理から戻ってないので那須に行けなかった。なので朝から私の車で材木屋に行ってお昼過ぎに帰って来た。

私は午後 仕事。

子どもたちは午後ふたりで自転車でボーリング場に行ってボーリングをして来た。息子によると「1年に1回はボーリングをする」ものなのだそうで「今年は夏休みにしなかったから 早く行かなければ6年生になってしまう」のだそうで。。。。。

娘は修学旅行の持ち物のしたく。
スカイライナーの予約はゆうべやってやったから あとは忘れ物のないように自分でやってくれ。

夕飯は夫が田舎の産直で野菜を買って来たので、立派なホウレンソウで胡麻和え、ブロッコリーは茹でてマヨネーズかけて あとはクリームシチュー(ペンネとキノコたくさんとナチュラルチーズ入り)という お手軽お野菜メニュー。

明日から また仕事。今夜はゆっくりしよう。

2009年2月21日 (土)

初めてのスカイライナー

娘が来週 修学旅行に行くのでスカイライナーの予約をしなければならない。

面倒なことに「渋滞、事故も考えられるため自家用車やリムジンバスは利用禁止」なのだ。朝早いのだから大丈夫だと思うんだけどな。

ということで初めてスカイライナーで成田に行くことになった。

これから娘と二人分の予約をするのだ。

2009年2月20日 (金)

宗像教授伝奇考

星野之宣 なつかしい漫画家だ。
Book Offで見かけて、昔のイメージではSF漫画家だったのだが 伝奇物で面白そうだったので買ってしまった。

昔から絵がうまいのは知っていたが 相変わらずうまい。

話の内容は推論に次ぐ推論で 強引に結論付けてしまうのだが それでも面白い。穴がいっぱい出てきて いつも偶然に踏み抜いて落ちることになっている
(*≧m≦*)。

歴史好きには楽しめると思う。

2009年2月19日 (木)

ギガゼリーだ〜

ギガゼリーだ〜
ゆうべ寝る前に作っておいたギガゼリーであ~る(^_^)v
色がきれいな方が良さそうだったのでゼリエースのイチゴを5箱使った。147円×5=735円でできた。うちの人たちはゼリー好きなのでギガプリンより売れ行きが良い。

上の方の崩れているところは出す時に割れてしまったところなのだ。

半分まではスプーンを突っ込んでバケツからはがしたのだが届かなくなったので下半分(写真では上ね)は熱湯をかけて溶かした。熱湯をかけた所の方がツルツルできれいなので次からは全体に熱湯をかけることにしようと思っている。

なんだかゼリーの定番になりそうなのである。

2009年2月18日 (水)

チョコレート工場の直売

長野に住むお友達がロビニアというチョコレート工場の直売でライスパフチョコ500g280円とかで買える、ということで いいなあ なのである。

うちの人たちはチョコレート大好きなのだ。
野菜室には常に「あっさりショコラ」とか「トリュフチョコ」とか常備してある。

そこで うちの近くでもチョコレート工場の直売がないものか調べてみた。

ありましたよ。
芥川製菓 戸田工場 駒込工場 駒込本社などで2月3月4月だけ それも平日2日間ずつアウトレットセールをやるのだ。

ロビニアとはコンセプトも製品も違うから高い。
なんかホテルとかで売るのをOEMで作っている会社らしいので元値が高いのだ。その代りホテルミラコスタで売っているチョコレートなんかが4.5箱まとめて1000円とかで買えるらしい。興味のある人は検索してみてください。

3月のには行ってみたいな。

2009年2月17日 (火)

コモディイイダのポイントカード

サミットのポイントカードはポイントで そのまま支払いができる。でも子供を夜お使いに行かせるにはちと遠い。

すぐそばにあるコモディイイダのポイントカードは500ポイント貯まると500円分のお買い物券を機械で出して使う。

516ポイント貯まっていたので子供にカードを持たせて「お買い物券を機械で出して 500円で足りない分は1000円札出して払って来て」と買い物を頼んだ。

頼んだ品物を全部買うと1300円くらいになるはずだった。が、品物がなかったのだと。それで296円の買い物をするのに500円券を出して払ってしまったのだ。

コモディイイダの500円券はお釣りが出ない。なので204円損してしまった。200円で1ポイントだから40800円分のお買い物がパーになってしまったわけで そう考えたら とてつもなく損をしてしまった気分になった。

我ながらケチくさい話だとは思うが
なんとかならないのか!コモディイイダ!

2009年2月16日 (月)

ギガプリンのバケツ

はっきり言ってジャマである。

どれくらいジャマかというとディズニーランドのポップコーンのバケツくらいジャマ。

なのに「またギガプリン作って」という息子がいるから捨てられない。

「ギガプリンはミックスがないから作れない。ゼリーならゼライスで作れるけど」と口を滑らしてしまった私。。。。。
墓穴を掘ってしまった。

「え~!ギガゼリー!」とたちまち目がキラキラしてしまう息子。

確か1600ccの牛乳を使ったのだった。プラス ミックスの分がある。ということはいったいどれだけのゼリー液を作るんだ?え~~と ゼライス1袋で500cc分だっけ?まずバケツの容量を調べなければならないな。

ギガプリンだって食べ切るまでに1週間以上かかったのだ。今度はゼリーが冷蔵庫に居座るのか?というよりホントに作るのか?作るんだろうなあ きっと。

2009年2月15日 (日)

ジーオパンチェッタ

バイキングづいている。

今日のお昼は「ジーオパンチェッタ」でイタリアンバイキングにした。大人1680円小学生980円幼児580円でドリンクバーつき 時間制限は80分。

お食事メニューはピザ2種類 スパゲッティ3種類 他パエリア フリッター チーズフォンデュ グラタンなどなどとスープ(ミネストローネ)。サラダは3種類 他にサラダバー。デザートメニュー
 ロールケーキ ゼリー2種類(コーヒー グレープフルーツ)ムース2種類(チョコレート イチゴ) チョコレートファウンテンでバナナ マシュマロ等。+ドリンクバー。携帯を忘れて行ったので写真が付けられなくて残念。

大きな四角いお皿(9つに分けられている)と丸いお皿が積んであって お代わりはどんどん新しいお皿を使ってOK。空いたお皿はウェイトレスがテーブルまで下げに来てくれる。80分あるのでゆっくりできる。駐車場は最大120分のサービス券を出してくれるので実質無料。

これで4340円。

子供たちは先日のレイクタウンでのピッツァサルバトーレクオモで4760円(全然食べ足りなかった)よりも満足だと。食べ盛りには質より量か?

2009年2月14日 (土)

仕事って・・・

朝マックしていた時の話。

となりのカップルの話が全部聞こえちゃったから 正直言って「朝からイヤなものを聞いてしまった」になった。

ふたりとも20代後半くらい?女性は勤め人ぽい格好をしていたが男性はアディダスのジャージ上下に野球帽 裸足にキティちゃんの健康サンダルで、いすの上に胡坐をかいていた。悪いがどう見ても教育程度が高そうには見えない顔と態度だった。

その男性が無職らしくて「○時~○時って条件で行っても実際は違うんだよね~」とか「何が自分に合った仕事かわからないからいろいろやってみないと」とか「どこ行ったって○○だから そんなのやってらんないじゃん」とか「だいたいが会社ってものはさあ どこ行ったって~~だからあ」とか「今までずっとやってもいいと思える仕事なかったから探してるだけ」とか「今まで行った会社はみんなそうだった」とか「一生同じ仕事するなんてイヤじゃないか」とかとかとかとか・・・・・

女性はそれに対して「そういう条件が違うのとかは労働基準監督署に訴えたら」とか「ハローワークに行けば」とか「派遣会社に登録すれば」とか「うちの会社だって~~で」などと時々言っていたが。

チラっと男性を見てしまったら ますますふんぞり返って声も大きくなって偉そうな態度になって さらにバカ(
あ またバカ を使ってしまった)みたいに勝手なことを言うわ言うわ。

ムリだなあの男性がまともに就職して一所懸命働くなんてことは まずあり得なそう。コンビニのアルバイトだって続かないさ。さっさと別れた方がいいぞ と思った。少なくともうちの娘がああいう男を連れて来たら断固反対するね。教育程度がどうの じゃなくって ね。

いや~この不況でリストラだ、派遣切りだ、ホームレスだ、と世間が揺れているのを知らんのか?大学生の就活も3年からって言っているし、終身雇用が崩れてしまっている時代だから大変なんじゃないか?この時代に“青い鳥シンドローム”か?おばさんには単なる“怠け者の言い訳”にしか聞こえなかったが。今でもああいう人がいるんだな~と思った日本はどうなっちゃうんだ?

あの男性が「働きたい」会社なんてあるのか?
 


2009年2月13日 (金)

不二家のケーキバイキング

不二家のケーキバイキング 
不二家のケーキバイキング
7時からの生徒が欠席だったので 不二家レストランのケーキバイキングに来ている。ドリンクバー付きで60分1180円也。お食事もすると880円になる。

大きなお皿をくれるので それを持ってケーキのケースの所に行く。普通に売っているケーキから赤いタグの付いている物ならどれでも選べる。1回2個ずつで時間内お代わり自由。メニューに出ているのだけでなく ほとんどのケーキが選べる。

夫が仕事で通りかかってのぼり旗を見て行きたがったのだ。HPで見たら その日から始まったらしい。私の誕生日にケーキを買わなかったから とか何とか言っておったが自分がたらふくケーキを食べたかっただけじゃないのか?

一口ミニケーキのバイキングかと思ったらレギュラーサイズのケーキだったので驚いた。あんな大きさのもの何個も食べられるわけないじゃないか。とかなんとか言いつつ夫は大好きなイタリアンショートを含めて4個食べたのであった。

娘は「もう しばらくケーキは食べたくない」と言っておる。

2009年2月12日 (木)

干し芋

いただき物。

普通の干し芋(白く粉を吹いているやつ)とはちがってお魚の一夜干しみたいにしっとりしてて柔らかいのをいただいた。

うちのお子様たちはサツマイモ好きである。スーパーの入り口近くで売っている焼き芋を見ると欲しがる。しかし息子は干し芋を見るのは初めてなので「何これ?」。

少しあぶるとおいしい、と聞いていたので餅焼き網を出して 息子のおやつに軽く焼いてやった。すぐにレッスンが始まってしまうので「もっと食べたかったらお餅を焼くみたいに自分で焼いて。全部食べちゃダメよ。お姉ちゃんの分を残しておいてね」と言っておいたら自分で網焼きして食べていたらしい。

仕事が終わって見たら夕飯を食べた後だというのにふたりで焼いて「うまうま」と食べていた。

親の分を残しておこうなんて親切心はない子供たちだから食べ尽くされてしまった。食べてみたかった。。。。。。

2009年2月11日 (水)

家で搗き立ておもち

うちの電子レンジに付属しているマルチクッカーはお餅も搗ける。

今日は夫もいるし、家族4人揃った休日なので おやつにマルチクッカーでお餅を搗いてみた。

もち米を洗ってざるに上げて水を切っておいてマルチクッカーに分量の水とそのもち米を入れてアルミホイルでふたをしてプツプツ10個くらい穴を空けてセットして、それだけ。

3合で1時間35分、お餅の出来上がり。
ゆであずきの缶を開けてきな粉に砂糖を混ぜたのを用意して できたお餅を千切ってまぶしてみんなで食べた。
お米の粒が残っているようなこともなく ちゃんとなめらかな搗き立てお餅であった。

これってけっこう楽しい。

追突されて

ゆうべ夫だけ那須に向かったのだが途中で追突されて12時過ぎに帰って来た。

追突したのは25t車。
下り坂の下での信号待ちで一度止まったのにマヌケな運転手が下を向いて何かしている間にズリ出したらしくてドン!だったのだ。「何が起こったのか」と思ったそうだ。

警察と救急車を呼んで夫は救急車で病院へ。
終わってから車を置いた所までタクシーで戻って、あとから保険屋から返って来るとはいえ夜間診療の保証金1万円とタクシー代6000円近くは とりあえず自腹。

走って来てぶつかった追突ではないから車の損傷はたいしたことないが ムチ打ちとか後から出ても困るからね。

ということで夫は今日、朝から西新井大師にひとりで行ってお札をもらって来た。お祓いしたからってどうなるもんでもないと思うのだが。

2009年2月10日 (火)

今朝は焼き立てパン

朝ごはんに焼き立てパンを食べてみたいと思って ゆうべ寝る前に予約しておいた。

電子レンジのレシピ通りにセットしてマルチクッカー予約でOK。

起きたらちょうど焼きあがるところだった。
いつもの倍くらいの高さに膨れていてオーブンの天井にぶつかりそうなくらいだった。焼き色を弱にしたせいか?熱々のをすぐ出して 冷めるまで待っていられないのでさわれないくらい熱いパンを切ってしまった。

すごい フワフワ。今までで一番上手に焼けたかもしれない。

丸いパンなので4つに切り分けて出したらフワフワの白い真ん中の部分をはがして皮から食べ始めるってのもどうかと思うが「皮がおいしい」と。

娘なんか出したのをほとんど全部食べてしまって 出かけようとしたら「どうしよう。おなかがいっぱいになっちゃった」と言っていた。

お味はほんのり甘くてけっこうなできだったが香りはヤマザキパンの方がいい匂いだな。それは今後の課題にしたい。

2009年2月 9日 (月)

熱血!地球教室2009

9:30に仕事が終わってリビングに行ったらカンボジアで でんじろう先生が実験をやっていた。

そのまま見ていたら歌手が歌を教えに行って、初めての音楽の授業で手拍子もバラバラで頭を抱える、という授業になった。

うちの中学校には中国 スリランカ フィリピンなど、いろいろな国籍の生徒がいる。その子たちが日本に来たばかりの時はみんな実技教科(音楽、体育、技術、家庭科、美術)をいやがってやらなかった。

理由は「そういう授業はなかった」「そんなことはやったことがない」だった。

「国語 英語 数学だけで午前だけしか授業はない」とか「理科 社会みたいなこともちょっとだけやった」など国によっていろいろなようだが実技教科はないらしい。

そういえば はるか昔のことだが「ジャパン アズ  NO.1」(エズラ・F・ヴォーゲル著)という本の中で「小学校の1年から音楽や体育などを体系的に教えている国は日本だけ」というような記述があったっけ。

今日カンボジアの子供たちを見て「本当にそうだったんだ~」と再確認した思い。でも基本的な読み書き計算だけ教わる学校でさえも数が少ない国の子供たちに理科実験の楽しさとか音楽の楽しさを1回だけ教えるって残酷じゃないか と思った。これから先、どうするんだろう?夢や希望を持たせても叶えるための手段を持たない国の子供たちだぞ。

そう思ってうちの生徒達のことを考えてみたら「体育なんてかったりい」「歌うなんてめんどっち~」とタラタラしていてあげくは
「おなか痛い」の「気持ち悪い」のとウソを言って授業を怠けることしか考えてないのの数がいかに多いことか。あげくに「もう勉強なんかしたくないけど高校くらい行かないとかっこ悪いし親が行ってくれと言うから」適当な高校に入る、に至っては何をか況や、である。

知能指数ではカンボジアの子供たちの方がお前らより上かもしれないぞ。ちゃんとした教育制度がないから勉強したくてもできないんだぞ。これだけちゃんとした教育制度のある国に生まれたんだから しっかり勉強して少しは社会の役に立つようになれ!と言いたくなった。

00 GUNDAM

00 GUNDAM
00 GUNDAM
息子の作品。昨日ビックカメラで買ってやった1/100スケールのガンプラである。「00 GUNDAM」は「ダブルオーガンダム」と読む。

昨日帰って来てから工具を出して来て夢中になって作っていた。「もうやめて寝なさい」と言ったら「こんな楽しいことやめられるわけないでしょ」と言って作り上げたものだ。

いろいろなパーツを付け替えたりポーズを変えたりできるので ちょこっと変えては「デジカメ一眼で撮って撮って」とうるさい。

このあと仕事だから とりあえず携帯で撮ってやった。

2009年2月 8日 (日)

Mini Bee

mini bee

mini bee

赤外線コントロールのヘリコプター。
「ミニ ビー」という。「Honey Bee」シリーズの中で一番小さいのを買った。大きさはうしろに置いた消しゴムと比べればわかると思う。コントローラーと保管ボックスが一体になっている。保管ボックスの中に充電ケーブルが伸びていて本体下のジャックに差し込んで充電する。30分充電で5分飛べる。

今日はビックカメラ池袋本店に行った。
「べい太くん1号」とかいうベイブレードの機械(どういうわけか無料でできる)と自分のベイブレードで勝負できるのがあって、息子がそれをやりたくて やってみたくてうるさかったのだ。で 自分のベイブレードを持って行ったわけだ。場所は4Fおもちゃ売り場である。ひとしきりやったら「もういいや」になり、帰ろうとしたところで 私がこれを見つけてしまったのだ。

2190円也。通路わきに積み上げてあって 見た途端に釘付けになった。これが飛んだらどんなにかわいいだろう、と思ったら買ってしまうよね。もっと大きい5000円台7000円台のもあったが やっぱりこれっきゃない。

家に帰って早速電池を入れて充電して飛ばしてみた。

「キャ~ 飛んでる~」であった。

3回くらい天井にぶつけて墜落させてしまったので今日はここまで。那須の家はロフトで天井が高いから今度行ったら飛ばしてみようと思っている。楽しみである。



2009年2月 7日 (土)

嵐の前の静けさ

公立高校前期試験の発表が10日(火)なので今日の家庭教師はお休み。

仕事は午後からになったので朝ゆっくり8時過ぎまで寝てしまった。

嵐の前の静けさ である。

2009年2月 6日 (金)

原チャリだって

高校生(♂)の生徒が原付を買いたいのだと。

まだ免許がないのに友達の原チャリに乗らせてもらってその気になってしまったらしい(どこで乗ったんだ?捕まるぞ)。

試験問題集を買ったら「難しくて あれを全部おぼえるのはムリ」だと言っていた
happy0190%以上合ってないと免許くれないもんね~。でも今はそんなのをおぼえるより正弦定理や余弦定理をきちんとおぼえてほしいところである。

本当は東京都や埼玉県の高校生はバイクの免許は取っちゃいけないことになっているんじゃなかったっけ?

バイトもしているがお金はまだ貯まってないし、未成年だからお父さんにちゃんと話して協力してもらわないと買えないことや事故の話などした。

めでたく免許取れて原チャリを手に入れても事故にだけは気を付けてほしいものだ。

2009年2月 5日 (木)

万歩計

朝のワイドショーで万歩計のことをやっていた。

うちにも万歩計はある。携帯についていたりDSにデータ移したりできる最新型じゃないけど普通にパンツのポケットに留めておくタイプ。

朝家を出る前に付けて一日つけていたら4876歩。起きてすぐからつけていれば5000歩は越えていたと思う。

案外普通に生活していても5000歩くらいは歩いているものなのだな。ちょっと気を付けて歩くようにしたら10000歩はすぐいくと思う。ただし時間に追われて生活しているから わざわざ歩いて遠くまで買い物に行くようなマネはしてられないのがネック。

毎日2万歩以上歩くにはウォーキングを始めなきゃ。
さて どうしよう。


2009年2月 4日 (水)

治らない風邪

実は風邪をひいている。
先週の土曜日から。

朝起きたらのどが痛くて声が出なくなっていた。
早く治さないと仕事にならないので娘の保護者会を欠席にして病院に行ったのだが未だに治っていない どころじゃなく鼻水は悪化しているとしか思えない。

日曜に調子に乗ってレイクタウンに行ったせいか?

月曜は朝から鼻水が止まらず咳も出て頭が重くて仕事は全部キャンセルして一日中寝て過ごした。

火曜から仕事には行ったが今度は鼻づまりで思考力ゼロ。
電話してても言葉が詰まる。「エート~」とか言っている自分がいた。

今日は鼻水はだいぶ良くなったが相変わらずの鼻声。
鼻の中がカピカピになっていて気持ち悪い。

鼻の中が乾いて来たということは治って来たということか?

交替で娘がゆうべから「のどが痛い」と言い始めた。
私が薬を1週間分もらっていて のどの痛みはすぐに治ったので残っている薬を飲ませている。今日は部活を休んで帰って来た。

このまま他の家族にうつらずに治まるといいのだが。

2009年2月 3日 (火)

やずやの発芽十六雑穀

お試し品をプレゼント というのに申し込んでおいたら届いた。

ので今日は雑穀入りごはん。
一袋(2合分)だけしか入っていなかったので 3合半のお米に混ぜて炊いたから含有量は少ない。

夫は「鳥のエサ」と言っていつもは2杯食べるのにおかわりしなかったが 子供たちは「雑穀米おいしいよ」と言って食べていた。

パンフレットによると「98%の人がおいしいと言った」そうだが うちの場合3人が食べておいしいと言ったのはふたりだから66.6%にとどまったことになる。

お弁当のごはんも雑穀米になるのだが それは平気なようだ。

でも「一度食べてみたかっただけだから もういいや。」なのだそうだ。



2009年2月 1日 (日)

再びイオンレイクタウン

イオン商品券が まだ6000円残っていたし、連れて行ったら喜ぶかな?と 子供たちと行って来た。

着いたのは10時45分ごろ。まだ駐車場もガラガラですんなり入れた。

ヴィレッジヴァンガードプラスを見て 娘は気に入ったらしく「一人暮らしを始める時にはこういうのを揃えたい」と言う。ホ~そんなことを考えるようになったかい。さらに「でも結婚する時には こういうのは持って行けないからどうしよう」って オイオイ まだ異性と交際したこともないやつが何を言うのだ。内心ニマニマしてしまった。

ピッツァを食べさせた後、「ひとりで見て来ていい?」と言う娘に商品券を持たせて別行動。6000円じゃたいしたものは買えないだろうけどね。しか~し「ひとりじゃ何も買えなかった」と戻って来た。どこもセール中で70%OFFとかやっているし、スリムパンツ2本で1000円なんて店もあったのに「お母さんと一緒に見てもらわないと決められないし、買いたい服とかなかった。私って本当に服に興味がないんだってわかった」のだそうだ。まずいかも。

なんだかんだで3時過ぎになったので帰ることにした。5時間無料だが 5時間なんてあっという間に過ぎるものだね。「山頭火」のラーメンはすごくたくさん並んでいたので結局食べられなかった。

帰りに対向車線を見てビックリした。駐車場に入る車の渋滞がズ~~~っと続いている。どこまで続いているかというと、外環の側道まで延々とつながっていて動かない。「朝一で来て正解だね~」と言いながら帰って来た。

イオンレイクタウンに車で行く時は くれぐれも朝のうちに行かれますように。

ピッツァ サルバトーレ クオモ

ピッツァ サルバトーレ クオモ
ピッツァ サルバトーレ クオモ
イオンレイクタウンにあるナポリピッツァの店。DOC(下)とマルゲリータ(上)。ミミの部分がモチモチ。たっぷりのオリーブオイルがおいしい。DOCはMサイズのみで2300円、マルゲリータはSサイズで1400円。食べ盛り二人には全然足りない量だから満足するまで食べさせたら高くつく。が おいしかった。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »