« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

新年度始動しつつあり

新しい仕事が増えて。

今日もがんばってお昼も夕飯も作ってから。
2時から10時過ぎまで仕事。

だんだん新しい生活も軌道に乗りつつある。

あとは4/13に新年度の仕事が始まってからが勝負だ。

明日も朝から夕方までPCの仕事が入っているから 子供達のお昼は今夜のうちに用意しておかなければ。

今日はがんばった

まず花の水遣り。

それから美容院に行ってカット。

帰って来て お昼ご飯をちゃんと作った。
お米を炊いてタマネギ刻んで炒めてチキンライスを作ってオムレツを乗せて自家製オムライス。

次に また夕飯用のお米を炊いて味噌汁作って、ピーマンを千切りにしてチンジャオロースーを作って夕飯のしたく終わり。

明日はゴミの日だからゴミ集めをして。

2時から10時まで仕事。
後半は新しい仕事だから気を使って疲れた。

やれやれ。

2009年3月29日 (日)

浅草の桜

桜
待乳山聖天と桜の写真。写っているおじさんは無関係な方 ごめんなさい。

写真でもわかる通り、大川端の桜はまだまだ。1分咲きとも言えないくらい。全体がつぼみで赤くなって見えるがどの木もポツポツと2.3輪咲いているだけ。木によってはよく咲いているのもたま~にだがある。川風が冷たいせいだろうか。

桜橋の上では童謡を歌う会の人たちとたくさんの人が歌を歌っていたり、太鼓の会の人たちが演奏したり いろいろなイベントをやっていた。桜橋近辺の墨田区側の土手の上には屋台もたくさん出ていて食べ物飲み物が買える。

今日は土手の上を歩いていると風が寒かった。川にはお花見の屋形船がたくさん出ていたが 本当にお花見を楽しめるのはたぶん来週の日曜日だ。
浅草駅で降りて吾妻橋からずっと台東区側の土手を歩いて桜橋まで行って墨田区側に渡って戻って来る というのはけっこう距離があるが 桜が満開なら散歩するだけで酒盛りしなくても幸せな気分を味わえると思う。

長命寺さくら餅 山本や

 長命寺さくら餅 山本や
長命寺さくら餅 山本や 長命寺さくら餅 山本や

長命寺さくら餅の山本や。言問団子の角を曲がってすぐ。土手下の道、首都高の下にある。写真右上に見えるのは首都高の裏側。

右の箱がさくら餅、左が言問団子。12個入り2300円。100円割引でちょっとお得。どちらのお店もヒモの結び方にご注目。昔懐かしいお土産むすび(?)。指に引っ掛けて持って帰れるように結んである。

一つのさくら餅に葉っぱをたてに3枚ずつ使っている(開いてみたのだがおわかりかな?)。

普段はお店の中で  くら餅2個にお茶付きで食べられるのだが今日はさくら祭りで人出が多いと見込んだらしくお土産だけしかやってなかった。


言問団子

  言問団子
言問団子  言問団子

言問団子を買いに行って来た。
首都高 向島入口のすぐ脇にある。駐車場あり。

お店で食べるのはお茶(お代わりOK)付きで600円。
折りは9個1800円のもの。

2009年3月28日 (土)

春休みは忙しい

朝から整備が終わったPCをお届けして。
急いでお昼ごはんを子供たちに食べさせて。
1時から仕事。
合い間に夕飯のしたくをして。
夜 新しい仕事先に行き、初仕事。

土曜日だってのに忙しいこと。

新しい仕事が入ったせいで気分は高揚している。

2009年3月27日 (金)

カラオケbox

娘が友達とカラオケに行った。
進級パーティだそうだ。

朝11時前に待ち合わせをして帰って来たのは6時過ぎ。

そんなに長い時間カラオケにいていくらかかったのかと聞いたら「510円」なのだそうだ。

メンバーの子がいたのでメンバー料金で30分40円(4時間だから×8=320円)+飲み物が190円だったそうな。いまどきのカラオケがそんな値段だとは知らなかった。

食べ物はナイショで持ち込む、ということで娘はハムサンドをみんなの分まで大量に作ってお弁当に持って行ったが他の子たちは入る前にコンビニで買って行ったそうだ。

4時間カラオケをしておしゃべりをして 出てからゲーセンに行って5時解散だったのだと。

娘がカラオケに行ったのは2回目である。
なんだか とても楽しかったようだ。よかったね。

2009年3月26日 (木)

しこたま仕事

いや~久しぶりに しこたま仕事をした。
午後1時から9時まで ほとんど休みなし。

明日は2時から9時まで 途中休み1時間あり。
あさっては1時から8時半まで休みなし。

PC整備を1台預かっちゃってるから夜はそっちをやらなくてはならないので今日のお仕事はまだ終わらない。

明日から春休みで子供たちを学校に出さなくて済むからお昼まで寝ていたい。

2009年3月25日 (水)

芥川製菓のセール

芥川製菓のセール  芥川製菓のセール
今日明日は芥川製菓のチョコレートセールの日である。
朝は雨だったので昼過ぎてから行ってみた。
甘かったな~。そんな生易しいものではなかった。これは1時現在の戸田工場の行列の様子である。2枚の写真の間に3軒ぐらいビルがある。車の中から写した。

4時からレッスンだったので間に合わないといけないから帰って来た。すぐ近くにスーパーや銀行があるから そういう所に車を置けばいいや、と思ったのだが行列を見ただけで萎えた。

興味のある方は明日もやっているから行ってみてください。駒込駅前の本社や染井霊園近くの駒込工場でもやっています。朝10時開始だけど行列が長かったりすると開始時間を早めるらしいです(HPがないから本社に電話して聞いた情報)。

2009年3月24日 (火)

今日はドイツ料理

ごはんとキャベツとソーセージのスープとベーコンとタマネギたっぷりのジャーマンポテト。

「今日はドイツ料理だ」と言ったら「炭水化物ばっかり」と言われてしまった。。。。。

2009年3月23日 (月)

さくら餅と道明寺

は 別のものだと思うのだが。。。。。

さくら餅と道明寺が2個ずつ入ったパックを娘が買って来た。

そこでさくら餅についてのレクチュアが始めてしまったのだ。

昔の東京では白玉粉を溶いたものを小判形に伸ばして焼いた皮でこしあんを丸めて包んだものを「さくら餅」と言っていて通常桜の葉ははがして食べたものであること。母が子供の頃 餅屋(団子屋とも言ったな)では それしか置いてなかったこと。

道明寺というのはもち米を蒸かして乾かして砕いた道明寺粉で全部まんじゅうのようにくるんでしまうものでさくら餅とは別物であること。主に関西圏で食べられていたようであること。

うるさいようだが 
子供の頃から長命寺のさくら餅を食べて育ったのだからこれは譲れない。さくら餅と道明寺は桜の葉が付いていても別物だと思う。

という話から 長命寺のさくら餅を買いに行くことになった。という いつものうちのパターンである。子どもにウンチクかたむけると本物を見せなければならないのだ
(毎年じゃないけど今までに何度も食べさせてるのに忘れている子どもたちのせいで。。。。。)

この際だから言問団子もうぐいす団子も買って来ようか。あとは羽二重団子か?向島2軒とと上野公園と日暮里と どうやって回ると効率的かな~。




2009年3月22日 (日)

本日は雨。メチャ寒い

ゆうべ夫がEOSを持って来てくれたので花の写真を撮ったのだが 天気が悪いので開いていないのが残念。

Nasu5_012_2 カタクリ
昨日は5つくらい開いていたのだが。何年も前に植えたのが増えて今年は3m四方くらいの中にポチポチ咲いている。

Nasu5_013_2 クロッカスと水仙
クロッカスは黄色がなくなってしまったが紫と白だけ増えた。交配したらしく白に紫のラインが入っているのもある。

Nasu5_015_3 ブルーベリーの花芽
ガンガンついているから今年も豊作だろう。


写真はクリックすると大きく見られます。

2009年3月21日 (土)

山は雪が残っている

山は雪が残っている
山にはまだ雪が残っている。これは板室温泉がある白根山。今日は晴れてさわやかだが風は冷たい。

今日はすごくたくさん歩いて 夕方那須山温泉に行き明るいうちにお風呂。健康的に一日を過ごした。

万歩計を持って来れば良かった。。。。。

2009年3月20日 (金)

春モードにグルーミング

午前中 犬のグルーミングをした。

外のデッキでやったが風が強かったので大変だった。娘は押さえる役、息子は飛んでいく毛を集める役、私は切る役。

春モードで短めにした。ややトラ刈り。。。。。

疲れてしまったので後ろ足は明日にした。

午後は町に買い物に下りて3日分の食料の買い出し。

おやつにたこ焼きを作った。980円で買った電気たこ焼器はなかなか役に立つ。見た目は悪くても焼き立てはおいしいらしい。「おうちで作るたこ焼きはおいしいね~」と言いながら子供たちがバクバク食べた。

せっかくの連休だからふだんできないことをしたいね。

2009年3月19日 (木)

初ETC

日付をまたいでしまったが出発が(木)夜ということで3/19の記事。

9時過ぎに仕事を終えてお風呂に入ってから10時過ぎ子供たちと犬を乗せて家を出発。高速で那須の家に来た。

初ETCである。ちゃんと20キロくらいに落として通過。「ポ」と言うとバーが上がって通る時にまた「ポ」と言った。なかなかかわいい。

何を言うのかわからなかったので音声を出しておいたら出るときに「料金は2500円です」と言った。なかなかオリコウである。右のバーのところにも料金が表示されるようになっているのだな。知らなかったよ。

まだ1000円均一にはなってないが、10時過ぎてから入ると3割引なのだ。12時過ぎてから入ると5割引なのだが それだと着いたら2時近くになってしまう。子供の睡眠がグチャグチャになってしまうから12時前に着く方を選んだ。

今日は暖かかったので着いても震えるほどではなかったが やはり寒いな。先週 夫だけ来た時は雪が降っていたくらいだし。

空はキンキンに晴れて満天の星。

今回 冬タイヤを夏タイヤに換えて帰る予定である。

2009年3月18日 (水)

朝風呂

出かける予定があったので朝風呂した。

仕事がないと生活の調子が狂う感じでチリチリしてしまうこともあるが、こういう生活もありなんだなと思う。

どっちがいいかというと 仕事がある方が好きかも。

2009年3月17日 (火)

さくら道

昔(昭和の時)の中学1年の国語教科書に載っていた話だ。今は載っていないと思う。教科外で中1の国語の授業を持たされていた時に授業で教えたので今でもしっかりおぼえている。

注釈に「昭和○○年(忘れた)にNHKで放送されたものを元にして書かれた」というようなことが書いてあって夫は「その番組を見た」と言っていた。

だからその当時、番組のVTRを見たいと思ったが手に入らなかった。

今回ドラマになったので見なければ。何百キロも続く桜並木はきれいだろうが家族はさぞかし苦労したことだろうと思う。

「おくりびと」が今日からレンタル開始で借りてきてあるのだが見ているヒマがなくなってしまった。

古代ローマ大発掘 特別編

レッスンが終わってみたらやっていた。

小学生の時(もう何十年も前だなあ)上野で「ポンペイ展」を見たことがあった。何年生の時だったか?その日はハードで「メソポタミア展」と「ポンペイ展」をハシゴしてクタクタになったような覚えがある。その時にベスビオス火山という名前をおぼえたのだ。

“1日で埋まってしまった町”というシチュエーションがなかなか理解できなかった。

「なんで海に逃げなかったの?」と母親に聞いたのをおぼえている。子供の時は理解できないまま“ポンペイという町は火山の噴火で埋まってしまった”という知識だけはインプットされた。今日のTVで200度もの熱風で亡くなったのだということがわかった。

いつか行ってみたい町だったが悲惨な事故現場にヤジウマしに行くような気になってきてしまったから行けないな。

2009年3月16日 (月)

怠惰な日々

を過ごしている。

いや予定よりは少し勤勉かも。

予定では相談室の仕事が休みに入ったら朝寝しまくってやろうと思っておった。でも現実は。。。。。子どもたちは学校に行くしさ。起こして朝ごはん食べさせなきゃならないしさ。出した後 また寝ようと思ったって寝られないしさ。だから花に水やったり犬にエサやったり銀行に行ったりしちゃうしさ。。。。。。

あとは本を読んでいるだけで掃除したりもしな~い から やっぱり怠惰な日々 なんだろう。

片づけものくらいしておかないと。。。。。

2009年3月15日 (日)

危うし!ツリーハウス

先日の大風でツリーハウスが心配だ、と夫だけ那須に行って来た。

結果は。。。。。。
大きく斜めにかしいでいたと。
木に挟み込んだ桁がずれて5センチくらい木肌が剝けてしまっていたと。よっぽど風で振られたらしく桁を止めていた太いボルト(直径3センチくらいの)が捩じ切れてしまっていたそうだ。

それでつっかいを立ててジャッキアップして水平を戻し、はすかいを入れて桁は木に打ち付けてしまったと。

自然の力というのはすごいものだ。
簡単に作ったツリーハウスじゃ やっぱりダメなんだな。

2009年3月14日 (土)

ホットサンド

うちには娘が小さい時に買ったホットサンドメーカー(と言っていいのか?)がある。ポケモンの絵がサンドに焼けるという代物である。サンドウィッチをはさんでガスで炙るというだけのものなのだが。

この頃 朝 それが大活躍している。
前の晩にサンドウィッチを作って冷蔵庫に入れておいたのを 朝ホットサンドメーカーにはさんでガスであぶるのだ。

中身はハムだけとハムとチーズの2種類。
息子は溶けたチーズで死にそうになってからは「ハムだけ」をリクエストするので2種類用意しなければならないのだ。

パンにある程度の厚みがないとふっくらしないのでサンドウィッチ用のパンは不適だった。サンド用だと薄すぎて上下にすき間が空くらしくポケモンの絵がうまく焼き付かないのだ。6枚切りパンで上下にギュっと押さえつけるようにするとうまく焼けるのだが それだと量が多すぎて食べ切れなかったりする。ということで8枚切りパンで作る。

横長でいっぺんにホットサンドが2個作れるが、右に寄せたり左に寄せたり裏返したり けっこうテクがいる。

2009年3月13日 (金)

ドンキでお買い物

電話機がおかしくなった。子機が鳴らなくなったのだ。子機2台のうち1台はかなり以前からダメになっていた。充電池を取り換えてもダメだったのだ。1台だけ充電池を取り換えて使っていたのだが いよいよダメになったらしい。ので 買い換えることにした。子機が使えないとやはり不便である。こちらから掛けるのは全部Skypeで家電は受け専とFAX送受信だけなんだけどね。

で 実に実に久しぶりにドンキに行ってみた。
放火事件があって消防署の指導が入ったせいか以前より通路が広いし照明も明るくなっていた。

FAX電話は選べるほど機種がなかったけど10800円で買えた。ちゃんと非通知対応、ナンバーディスプレイ対応、録音も45秒間戻って録音できたり機能はちゃんとしているシャープの製品でコンパクト。子機は1台だけど まあいいや でお買い上げ。

食品が安いのでビックリした。
トワイニングのダージリンの大缶などというスーパーで見たことないものもあって内容量が多いのに普通の量の缶より安い。

うれしかったのは旭ポン酢を売っていたこと。1瓶698円だがネット通販だと20本単位でしか取り寄せられないから このところ切らしたままだったのだ。ネット通販より単価は50円くらい高いが1本ずつ買えるのはうれしい。

食品もたくさん買ったのにお会計は13468円。安いなあ。

ドンキホーテ あなどれないな。


2009年3月12日 (木)

一段落

とりあえず今日で一段落。

しばらくは自分から動くことはなくなった。

あとは待つだけ。

明日は全て忘れてゆっくりしたい。

2009年3月11日 (水)

残念な日

美容院に行こうと思って 行ったら休み。やっている美容院に行ったら3人も待っているので断念。

夕飯はラーメンを食べたくなってラーメン屋に行ったら休み。

なんだか残念な日だった。

2009年3月10日 (火)

確定申告と伴奏付けと

PCで国税局のHPから確定申告のフォームを出して入力してPOして税務署の夜間受け付けに放り込んで来た。

その留守に「以前の生徒(元幼稚園教諭)が来て楽譜がどうとか言っている」と夫から連絡が入った。

「15分後には帰る」と言っておいたら出直して来て「子どもの幼稚園の謝恩会で親の合唱の伴奏をするのだが左手の伴奏付けをしてほしい」と。

チャチャチャッと伴奏を付けてやって終わり。あとは練習してもらうしかない。が、大人ならビールの6缶パックくらい持ってくるものだ
(セコいかな?)

おからコンニャク

おからコンニャク
火を通すとお肉の食感になるという「おからコンニャク」なるものをいただいたので千切って唐揚げにしてみた。
見た目は全く唐揚げ。息子は「いつものお肉の味がしない。今日はお肉高かったの?(決してそういうわけではない!)」と言ったが ピアノの生徒に1個食べさせたら「唐揚げ」と言った。おからコンニャクというヘルシーな食べ物なのだと種明かししても「お肉」と言っていた(^_^)v

確かに食感はお肉であった。

2009年3月 9日 (月)

看板の間違いについて

このところ 気分がどん底のせいかマイナス方面にばかり目が行ってしまう。

そのせいか看板やPOP等の誤字(送り仮名の間違いを含む)が目についてしょうがない。

ああいうのは看板屋が間違えたのか?依頼主が出した原稿が間違っていたのか?誰もチェックする人間はいなかったのか?看板屋が依頼主に「間違ってますぜ」と言っても依頼主が忠告をきかなかったのか?看板屋も間違いに気付かなかったのか?できあがった看板が間違っているのに気付いても依頼主が文句を言わなかったのか?それで半永久的に間違った看板を掲げているのか?いったいどれだ?

今まででやけに多いな と思う間違い→うけたまわります。
正→「承ります」 誤→「承たまわります」←多いんだな これが。
承ります か 
受け賜わります か どちらかだろうと思うのだが。。。。。。

昨日は英語の看板で「METLE」というのを見た。ナントカ金属ナントカというのだから「METAL」だろうと思うのだ。こんな英単語はないと思うのだがなんで平気でいられるのかな~。とケチを付けつつ通り過ぎるのだ。

2009年3月 8日 (日)

おめでたい日?

娘は高校の卒業式の日で、部活の先輩に記念品を渡すために行った。

息子は夕飯にお赤飯をリクエスト。

今 私的には全然おめでたいどころの騒ぎじゃないんだけど。

まあ今日は私の車にETC付けちゃったし卒業式だったし(娘のじゃないけど)おめでたいってことにして お赤飯でもいいか、と また「何でもない日にお赤飯」になった。


ETCワンストップサービス

ETCワンストップサービスでETCを付けて来た。

待っている間にETCカード(OMCクレジットカード付き)が発行されて取り付けもやってくれて帰りにはETCが使える という便利モノ。

土日限定20台と出ているが実際は来たら来ただけやっているらしい。

10時から始まるので早くに出て9:20に着いた。それでももらった番号札は10番。その時間でも既に受付は始まっていた。車検証を出してクレジットカードの申し込みをしてETCのアンケート等に答えて本体機種を選んでカード審査が終わるまでで60分くらい。ETCカードと仮のクレジットカードを受け取ったらそのカードで支払いをして待つ。呼ばれたら車のところに行って本体を取り付ける場所を確認。取り付けが終わったらETCの使い方を教わって終了。11:15に終わった。全部ひっくるめて5800円。

終わる頃には順番を待つ長い車の列ができていた。番号も30番を越えていたようだ。

帰りに息子が「お金を払わないで高速乗れるから行ってみよう!ETC通ってみよう!」とうるさかった。お金は払うんだよ
(`ε´)。いや、試しにETCを通ってみたいのはやまやまであったが。。。。。

首都高は日曜日にETCで乗ると20%off。そこからさらに5%offになって約24%offで乗れる。あとは普通の高速道路が一律1000円になるのを待つだけ。

エンジンをかけるたびに「ETCカードが挿入されていません」と音声で教えてくれるのだが息子が「い~~んだよ~~~」と返事をしていた
(*^-^)。あとで取説を読んで音声が消せるか調べてみないと。

帰りに寄ったTSUTAYAの駐車場で周りの車をジロジロみてしまった。まだETC付けている車はほとんどいなかった。そんなもんなのかな。

2009年3月 7日 (土)

何十年ぶりだ?化学

高1の生徒がただいま学年末試験の真っただ中。

今日は あろうことか「化学」を持ってきた。

「化学にはしばらくお目にかかっていないから一緒に考える」ってことで開いたのだが あら不思議 わかってしまうんだな これが。

酸と塩基、一価二価三価、電離、中和、ph、mol、等々なつかしい用語ばかり。けれども見ただけで「これはこういうことでね」と説明できてしまう。我ながら不思議。

高校生のころ ちゃんと理解していたかというと「そんなことはない!」と断言できてしまうのだが 今スルスルわかってしまうということは理解力がアップしたということなんだろう。

化学 面白かった。
この面白さが高校生の時にわかっていたら別の人生があったかもしれないと思える。

2009年3月 6日 (金)

ショック!

今日はうれしいこととショックなことがあった。

うれしいことは生徒が公立高校にめでたく合格したこと。

ショックなことは。。。。。。
あまりにもショックで書けない。。。。。
へこんでます。。。。。。

2009年3月 5日 (木)

娘は休みなので

ひとりで「20世紀少年 第2章」を見に行って来た。

私と息子は「修学旅行の間にふたりで見てきちゃった~」と言ったら「見たい!」と。

MOVIXカードのポイントが147ポイント貯まっていたので無料で見られるからね。60ポイントで『MOVIXセット(招待券+ポップコーン)
』がもらえるのだ。

ふたり無料になるから「お友達を誘ってもいいよ」と言ったのだが みんな遠くの子だし「第1章を見ていなかったらわからないから今から誘うのはムリ」と ひとりで行った。

機械に通してポップコーン引き換え券付き招待券を出して 窓口で席を取らなくてはならないから土日の混んでいる時は使いずらい。今日は平日だしすいているだろうから大丈夫だろうとカードを持って行かせた。

な な なんと!観客は4人しかいなかったとさ。「席を取る時に見たら私が4人目だったんだけど終わって明るくなったら本当に4人しかいなかった」のだそうだ。

平日っていいなあ

2009年3月 4日 (水)

マウス

相談室で使っていたマウスが壊れた。

本当に突然壊れたのだ。こういうことってあるのだね。
普通に使っていて ちょっと席を立って戻ったらデスクの上で引っくり返って裏返しになっていた。元に戻して続きをやろうとしたらBボタンがガタガタになって利かなくなっていた。なぜ?????

右クリックが利かないととても面倒。本体のタッチパッドとボタンを使うのは好きではないし。画像の取り込みとか加工とか編集していたから不便だった。

確か家に帰れば古いボールマウスくらいあったはず、と電器屋には寄らずに帰った。溜めてある箱の中に光学マウスも1個あったので明日はそれを持って行くことにした。

明日は精密ドライバーのセットも持って行って壊れたマウスを分解してみよう。ボタンが直れば使えるかもしれない。

2009年3月 3日 (火)

海外修学旅行の話

シンガポール マレーシアの修学旅行から娘が帰って来た。機中泊で朝6:50成田着。モーニングライナーに乗って一人で帰って来た。

2つの班に分かれていて娘は1班だったので一日早く出発。なのでマーライオンが落雷で壊れる前日に見られた。2班の人たちは大雷雨に見舞われて大変だったらしい。というわけで在りし日(2/27)のマーライオンである。となりはセントーサ島のマーライオン。(画像をクリックすると大きく見られます)
022 052



ナイトサファリあり水族館あり体験学習あり現地の姉妹校との交流会ありの盛りだくさんな旅行で楽しかったようだ。

料理の写真もたくさん撮って来たが「どれもおいしくなかった」「タイ米はもういやだ」「辛い物はしばらくいらない」なのだそうだ。今日はひな祭りの日だから夕飯はちらし寿司にハマグリの潮汁につくねレンコン(輪切りのレンコンに鳥つくねを張り付けてフライパンで焼く。味付けはテリヤキのたれ) お食後は桜餅だったから和食満載。「あっさりしたものがなかったから」などと年寄りのようなことを言って
喜んで食べていた。シンガポールのイセタンで買ったジュース類も「メチャクチャ甘くてまずかった」と。

ホテルは「すごい豪華版でお風呂にバスバブルがあったから泡風呂して遊んだ」のだそうだ。『バスタオルは持って帰ってはいけません』と先生に言われていたので洗面所に一人分ずつ用意してあったアメニティグッズも全部置いてきたって
(ボケ)。。。。。

「セントラルマーケットで服を買って来た」と着て見せてくれた。シルクの巻きスカート風ロングパンツ。ってあんまりいまどきの高校生っぽくないんじゃないかい?「39.9リンギットだったのを値切って30リンギットで買って来た」そうだ。「何語で値切ったの?」→「英語で」。エ~!ホントかい な話である。

「余ったコインはないの?」と聞いたら「使いきっておいでって言われたから全部使い切って来たからない」って。ずいぶんうまく使ったものだ。元々たいした額を持たせてないから(普段お金を使わない子だから)もしかして足りなかったらどうしようか、と心配していたのだが水は朝ホテルを出る時にもらうボトルで間に合っちゃったそうで「お金が足りなくて困ることはなかった」のだと 良かった良かった。

「シンガポールはきれいな街だったけどマレーシアは日本の田舎みたいな所だった」という印象だったらしい。

家族がいない海外旅行は心配だったけど楽しめたようだし 今まで話をしたことがなかった人とじっくり話をしたりして仲良くなれそうな人もいたようだし実り多かったようだ。

2009年3月 2日 (月)

マーライオンが

28日に落雷で壊れたのだそうだ。

奇しくも うちの娘がマーライオンの所に行ったのは27日のこと。

壊れる前に見られて良かったというか落雷の現場にいなくて良かったというべきか。

明日帰って来るが元気なマーライオンの姿を撮って来たかな。
ちょっと楽しみである。

2009年3月 1日 (日)

20世紀少年 第2章 最後の希望

ちゃんと劇場で見て来た。
MOVIXカードでネット予約した時はスカスカだったのに満員であった。ちなみにネットファーストとやらで大人も1000円だった。

いや~長尺 2時間半 その上「to be continue」だから~。

途中からコミックと違う展開だけど それなりに辻褄は合っていたような 大事なエピソードが足りないような。展開が早いから頭の中で修正している場合でなくドンドン行ってしまうので見ているしかない(当たり前か?)。

頭をくるんだ「ともだち」にあれだけ熱狂できるものか?とか 頭をくるんだまま死んだ「ともだち」が動き出したからって まんま「生き返った」と思うものか?なんてのは置いといて面白かった。

キャストがすごい豪華版。だけでなくコミックのキャラをそのまま実写に持って来たような感じで違和感ナシ。これって浦沢直樹が描く時にキャストまでイメージして描いたってことかな?私的には香川照之のヨシツネがいい味出していると思うし、サダキヨのユースケサンタマリア見直した。13号をやってるARATAなんか「ピンポン」のスマイルと同一人物とはとうてい思えなかった
(デザイナーだけでなくホントに俳優だったんだね~)。

ということで最終章も見に行かなければならなくなった。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »