« ショック! | トップページ | ETCワンストップサービス »

2009年3月 7日 (土)

何十年ぶりだ?化学

高1の生徒がただいま学年末試験の真っただ中。

今日は あろうことか「化学」を持ってきた。

「化学にはしばらくお目にかかっていないから一緒に考える」ってことで開いたのだが あら不思議 わかってしまうんだな これが。

酸と塩基、一価二価三価、電離、中和、ph、mol、等々なつかしい用語ばかり。けれども見ただけで「これはこういうことでね」と説明できてしまう。我ながら不思議。

高校生のころ ちゃんと理解していたかというと「そんなことはない!」と断言できてしまうのだが 今スルスルわかってしまうということは理解力がアップしたということなんだろう。

化学 面白かった。
この面白さが高校生の時にわかっていたら別の人生があったかもしれないと思える。

« ショック! | トップページ | ETCワンストップサービス »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショック! | トップページ | ETCワンストップサービス »