« 足のマッサージ | トップページ | シロバナカタクリ »

2009年4月25日 (土)

カレーライス

息子が国語の音読の宿題で毎日「カレーライス (by重松清)」を読んでいる。

読み終わると必ず「ああ カレーライス食べたい」と言う。

大人になりかけの息子の父に対する意地の張り合いとかはどうでもいいのかというと「突然ゲームを切られたら許せないよね」などと言うのだが、それより食い気らしい。「ぼくだって もう中辛食べられるようになったよね」などと言っている。

毎日「カレー食べたい」と言われると複雑である。母的には毎日カレーでいいなら献立を考える必要もなくて楽なのであるが そういうわけにもいかないからがんばっているんじゃないか と言いたい。

« 足のマッサージ | トップページ | シロバナカタクリ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足のマッサージ | トップページ | シロバナカタクリ »