« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

犬用バリカン

うちには人間用はないが犬用のバリカンがある。そのバリカンが壊れたので今日帰りにジョイフル本田2Fペットワールドに寄って犬用バリカンを買って帰った。

3000円台5000円台と いろいろあって上は2万円台の物まで置いてあった。もちろん一番安い3000円台のをお買い上げ。スーパークリッパーミニという商品でヘッド部分を「足裏・顔周りのお手入れ用細部カット専用替刃」に交換できる。動力は単4乾電池2本。

子どもたちは他のペットの売り場に行って「ヘラクレスリッキー(15800円也!)が欲しい」だの何だの言っておったが却下。

ついでにジョイフル2に行ったらギガプリンの姉妹品ギガチョコプリンを売っていて(2940円也)それはヴィレッジヴァンガードで買うよりお安かったし6月は子供二人とも誕生日があるし買ってしまった。さらに「レンジで簡単
noteけしごむをつくろうsign01」(クツワ製)なるものを見つけてしまったので それもお買い上げ。だってなんかオリケシより簡単そうだったし~shineオリケシみたいに組み合わせて作るんだと使ってるうちにバラバラになりそうだけど これは型抜きだから大丈夫そうだし~heart02っていい大人が子供のオモチャ買って作って遊んでどうする みたいな話だけど。。。。。楽しそうじゃないか?

ということでジョイフル2に行くと欲しいものばっかりで困るのだな。ペットワールドだけでやめとけば良かったかなあ。

那須の野草

那須の野草 
那須の野草
アマドコロだかスカシユリだかわからない(よく似ているから)のとヘビイチゴ。
ヘビイチゴはこの間まで小さな黄色い花が咲いていた。今は道ばたが赤いコロコロの実でいっぱいになっていてカワイイ。

2009年5月30日 (土)

矢板温泉 城の湯

久しぶりの那須の家である(連休ぶりだ~)。

3時に仕事を終えて30分後には出発。
高速でブンブン走って矢板I.C.で下りた。お目当ては「矢板温泉 城の湯」。大人500円子供400円。ポイントカードがあって10回(10人)入浴してハンコが10個貯まると200円割引になる。回数券もあって5000円で12回分とお得。タオルは200円で買えるがバスタオルはない。phが高いのでスベスベツルツルになる泉質である。中の湯船も広くてシャンプーリンスボディソープは備え付け。露天風呂(屋根ナシ)もあり、外にもお湯が出る洗い場がある。

5時前に矢板温泉到着。雨の中露天風呂にも入り、たっぷり暖まってから近くのヨークベニマルで夕飯と明日の朝昼分の食料を買って那須の家に来た。

7:30那須の家に到着。
まだ薄明るくて日が長くなったものだと思う。

早くに着いたから夜もゆ~っくり。

明日は お散歩お散歩o(*^▽^*)o

2009年5月29日 (金)

パレルモの少女ミイラ ロザリア

カテゴリーは「文化・芸術」か「TV」か迷ったが。

ミイラの番組を途中(ナスカのあたり)から見た。
パレルモのカタコンベに移り「ロザリアのミイラ(と言っていいのか?)」が出て来て息子が興味を示したので昔むかしの芸術新潮(1994.12月号)を引っ張り出して見せた。

カタコンベのミイラ達も出ている。
「おお!」と言いながら見ていて「インカの氷の少女も出ているかな?」と言うので「それはインカ マヤ展のカタログ見てみたら?」と言ったら分厚いのを引っ張り出して来て 今は自分の部屋で読んで(見て?)いる。ミイラよりもナスカの地上絵の方が興味あるようで「デュエルモンスターズに出てきてね」などと言っている。そっちからの知識かい!「中学生くらいになったらナスカの地上絵を見に飛行機で連れてってね」などとのたまう。男だったら「大人になったらお母さんを連れて行ってあげるね」くらい言わんかい。

ところでTVではロザリアの没年齢が「2歳」と言っていたが芸術新潮には「4歳」と書いてある。芸術新潮 間違えたか?ネットで調べてもやはり「2歳」で亡くなっているようだ。まあ15年も前に出版したのの間違いを今更訂正もできないし仕方ないね。

2009年5月28日 (木)

中間試験が終わって

そうすると 途端に「休みます」になる高校生。。。。。いい加減にしろよbombだけど ちょっとホッとしてたりしてcoldsweats01先週と今週はムリムリに入っていたからね~。

明日は5週目だから夜の仕事は休み。
久しぶりに夜ゆっくりできるわ~
lovely
ゆっくりお風呂につかってお顔の手入れでもしようかしら。

6月中旬には娘の前期中間があるから今度は娘を締め上げないと
sweat02

来週はレギュラーの仕事だけになるから束の間の安息。
いっぱいいっぱいに仕事を入れるのはやめにしたい。。。。。

2009年5月27日 (水)

ベイブレード

息子は今ベイブレードに夢中だ。

けど 欲しいものが品切れで入荷予定もなく手に入らない。本当にどこにもない。トイザらスにもベイブレードは1個も売ってなかった。通販やってるオモチャ屋でも在庫切れ。ビックカメラにも「ベイブレード商品は今ひとつもありません」てどういうことだ?そのくせ大会なんぞやっている。何考えてるんだ!タカラトミー!

ネットで検索すると500円強くらいのものが3980円とかでオークションに出ている。ふざけんなよヽ( )`ε´( )ノ。

この頃 めっきりネットサーフィンが上達した息子は毎日あっちこっち検索しては「どこにもない」とうるさい。でもなけりゃ買えないんだかんね。あきらめてもらうしかない。

入荷予定もないというのに6月の誕生日には「これとこれとこれで2千何百円だから買ってもらえるかな」などと言っている。無駄だってば。

だいたいが6年生だぞ。
こないだなんて「やっぱり私立受ける」とか言ってたのは誰だ?
ベイブレードがうまくても私立には受からないぞ。

それにしても どうなってるんだベイブレード!

2009年5月26日 (火)

ハチミツとクローバー

通称ハチクロ

全巻まとめて借りた。高校生の生徒から
(*^-^)

先週なにかのきっかけでハチクロの話になって「全部持ってるから来週持ってくる」ということになって今日持って来てくれたのだ。

疑問氷解。
中学生の時に「美大に行きたいから高校は美術科に行く」という無謀なことを12月になってから言った子なのだが 理由がわかった。ハチクロのせいだったのだな
┐(´-`)┌。「ハチクロ読んで美大生の生活が楽しそうだから美大に行くって言ったんでしょ」→「うん」だった。やっぱり~。

美術科の高校と言い出した時に「絵を描くのが何よりも好きとか何か作るのがスキとか?」と聞いたら「ううん全然」。「それじゃ何しに美大に行くの?」→「めんどうくさいのはイヤだから陶芸やる」と言った。「面倒くさいのがキライだと陶芸だろうが何だろうが制作はできないよ」だいたいがデッサンもやったことない、色彩構成もやったことない じゃ入試に受からないし~。

ということで普通科の高校に入ったのだが「今はアニソングランプリに出て声優になりたいから もう美大はいい」のだそうだ
ヽ(○´3`)ノ フッ

ということで これからハチクロを読むのだ。

2009年5月25日 (月)

5月末は

一挙にお金が出て行く。

車2台分の税金と家2軒分の税金と1軒分の火災保険と。他にレギュラーの駐車場代が今日出て行った。全部でいくらだ?まだ2軒分の市県民税があったな。別荘でも市県民税を払うのだ。

国がくれるという4人分のお金なんて焼け石に水にもならん。まだもらってないけど。

なんだかガックシ疲れた。



2009年5月24日 (日)

どんだけぶりだ?パワポ

急なお客さんが入って久々のパワポ。

急ぎのプレゼン作成だったけど日曜日で時間はあったからパワポの使い方を説明しながらお客さん自身に作ってもらったから時間がかかった。。。。。

だいたい自分のPCにパワポが入ってないっていうのが問題その1なのだ。でも今更パワポを入れても来年には定年だからもったいないのだ。だから うちに来て作るしかない。

問題は うちのパワポは2007で会社のパワポは2002だということ。メニューやら いろんなものの画面上の場所や出し方が違っているからいつまで経ってもできないんだな~。

今日はとりあえずできたけど(別のPCで手順も作ってPOして持たせたけど←何回目だ?)また次の時は来るんだろうな。

パワポ使うのが何ヶ月かに一回くらいの頻度だから忘れちゃうんだよね。困ったものだ。

2009年5月23日 (土)

天元突破グレンラガン 螺巌篇

子どもたちだけで見に行って来た。

近所のMOVIXでは昨日で終わってしまっていたので娘がネットで上映館を調べて池袋のシネマサンシャインまでふたりで行った。

娘は行く前にチーズのホットサンドを作って抗菌パックにつめて魔法瓶に飲み物を詰めて映画館の中で食べるお弁当を持って行った。

母は午後は仕事が詰まっていたので軍資金に8000円持たせた。映画代二人分2500円でバスと電車賃が往復で1000円くらい(息子はまだ子供料金だし娘は定期があるから乗り越し料金だけね)あとはクレープ食べたりハンバーガー屋に入ったり映画館の売店で欲しい物を買ったり なんだったら夕飯にラーメンくらいは食べて帰っても余るだろう という金額。

3時過ぎからのチケットを買ってからウェンディーズでアイスクリームなどを食べて、時間に映画館に行ったら うちの息子みたいな子供はいなくてオタッキーなお兄さんたちばかりだったので驚いたそうだ。グレンラガンてそういうモノだったらしい。

でも「面白かった」とさ。

2009年5月22日 (金)

永谷園

今日作れるおかずの量が少なかったので品数を増やそうと考えて「麻婆春雨」と「関東風カニ玉」を買って来た。卵は家にたくさんあるし。

テーブルの上はにぎやかになったが子どもたちが食べながら「永谷園て変な食べ物を作る会社だね」と。

カニ玉はいいらしい(中華料理屋にあるメニューだからか?)。麻婆春雨と煮込みラーメンまでは まだ許してもいいと。

「CMでやってるのって変な食べ物ばっかりじゃない」という。
噛む極太そば(だっけ?)とか釜玉らーめんとかそうらーめんとかが「変な食べ物」になるらしい。確かに その辺になるとあんまり買おうとも思わないもんなあ。

話していて でも そうらーめんなんかは夏場に油ソーメンを作る時にソーメンの代わりに使えるかも と思った。

2009年5月21日 (木)

あぶないTシャツ

昨日は高3の娘の体育祭だった。
千駄ヶ谷の体育館でやるから雨天順延はナシ。
暑くてもエアコンがビシバシ効いている中でやるから とても快適。

毎年どのクラスもクラスTシャツを作るから生徒席はカラフルである。もちろん競技は普段の体育着だけど。

去年は担任がムーディー勝山似の古典の先生だったので似顔絵と吹き出しで「いとをかすぃー」と言っている赤Tだった。

今年はピンクで胸に担任が両手を広げて飛んでいるのを正面から見た絵。その下にクラス名が入っていて背中にもなんだか書いてあった。

なにが「あぶない」のかというと そのTシャツを着ると 担任の両側に広げた手がちょうどお胸の上に来てしまうのだな。絵を入れた位置がバッチリになってしまって みんなで「アブナ~イ!」と大騒ぎをしたらしい。ウホホおもしれ~
noteっておもしろがっちゃいけないね。18歳の乙女たちにしてみたら由々しき事態になってしまったわけだ。でも もう手遅れbomb

去年のTシャツも一昨年のTシャツも「外に着て出られない」とお蔵入りだったが 今年のは完璧に もう二度と着ないだろうと思う。まあ記念品だからねo(*^▽^*)o

2009年5月20日 (水)

ドレッドロックスのALT

ALTとはPCのオルトキイのことではない。アシスタント ランゲージ ティーチャーの略である。

ちょっと前まではAET(アシスタント イングリッシュ ティーチャー)と言っていた。小中高校に派遣されてくる外国人のことである。

建前としては「ネイティブスピーカー」ということになっているが マルチの知っているALTの中にはドミニカ生まれドミニカ育ちで「大学で英語を勉強してALTになった(英語がMother tongueではない)」というのもいたから けっこういい加減なのだ。

だいたいが自治体が直接契約していなくて派遣会社からの派遣だし~。AET制度が始まった頃は自治体が直接雇っていたようだが今は派遣会社のハケンなのだ。不都合があった時に会社にモンク言えばすぐ取り換えてもらえるからか?

初期には採用条件に「金髪碧眼」があったということで問題になったことがある。別にネイティブならばフィリピンだろうがスリランカだろうがインドだろうが「大学で英語を勉強してALTになった金髪碧眼」よりましだろうと思うのだが。だって それなら外語大出の日本人だっていいわけじゃないか?

で何が言いたいのかというと うちの学校に月曜から来ているALTのことなのだ。彼はイギリス人だからネイティブである。イギリス英語をしゃべるからアメリカ英語より聞き取りやすい。目も青いし濃い茶色目の金髪(?)である。

しかし これが背中の真ん中くらいまであるドレッドロックス(ドレッドヘア)をポニーテールにしているのである。背広にネクタイが似あわネ~なんてもんじゃない。子どもたちは彼が初めて教室に入って来た時に「女の人だと思った」と言っていた。初日はポニーテールではなくて襟足でバレッタでまとめただけでシッポがバシバシ肩に掛かっていたからね。2日目からはも少し高い位置にゴムでポニーテールにして来たからシッポは肩にかかってなかったけど。

なんとなく外国から出稼ぎに来て午前中はALTをして夜はライブハウスでエレキギターをやっている、なんてのを想像してしまうたたずまいなのである。イギリス人らしくシャイな感じで穏やかな物腰で過激なところなんてちっともないんだけどさ。

あれがドレッドじゃなくワンレンのストレートヘアを真ん中分けしてラーメン屋のオヤジ(あるいは自由業?)っぽくポニーテールにしているだけなら これほどのインパクトはなかったと思うのだが。けっこうマジマジと見てしまうくらいのインパクトがあった。だって学校の中でドレッドを見るなんて思ってもいないことじゃないか?

となりのセブンイレブンにモヒカンをドレッドロックスにしているあんちゃんがいる。今日セブンに行った時に 思わずそのあんちゃんにドレッドのことを質問してしまったよ。親切に且つ丁寧に教えてくれた。へ~~~だった。

人は見た目、ってあるなあ と思う。先入観を持たれないようにするって大事かもしれない。特に職業上 似つかわしい姿から入るというのは最初の信頼を得る上で大事だろう。



2009年5月19日 (火)

生物・生物・生物・・・・・

先週の木曜日以来「生物がわからない」という生徒が目白押しで中学生も高校生も生物 生物と生物ばかりやっている。

なんで「生物がわからない」のかがわからなかった。だって「これはこういうものなんだな」と思ってそのまま覚えればいいことじゃないか、と思っていたのだ。しかし今日そのナゾが解けた ように思う。

要するに世間一般の常識になっているようなことを知らない(授業で聞いていない TVで見て聞いていても流してしまっている)からわからないのだ。エ~何で知らないんだ?こんなの常識の範囲内だろう?ということを このごろの中学生高校生は知らないものなのだよ。

単細胞、多細胞って自分の体を考えりゃわかりそうなものだけどわからない。自分の体が細胞の集まりだという認識がなかったらムリか?そこで怪我がなぜ治るのか という話から体細胞分裂の話になる。

遺伝子(DNA)、染色体、なんて よく聞く言葉だろうに流しているから「知らない」で済ましてしまっている。だから卵子と精子がそれぞれ23セットずつ染色体を持っていて受精すると46になって それを=2nとする なんて言ってもわからない。生物の情報と言ってもわからないから「この卵子の持ち主はニンゲンで女で日本人で体格はこれこれで足の長さはこれこれで鼻の高さはこれこれで頭の程度はこれこれで というのが その生命体の情報というもので それが全部記録されているのが遺伝子というものだ」という乱暴な説明をするわけなのだ。

酵素だって漂白剤や洗剤のCMで聞いているのに(分解酵素とまで言っていたような気がする)「知らない」。

他にも知らない言葉はというと 純水とか水がH2Oであることとか(商品名にもあるのに何だと思っていたのか)過酸化水素水=オキシドールであること とか生理食塩水とか とか。水道水には不純物がいっぱい混じっている なんて言うと目を丸くしてるもんなあ。カルキなんて言葉も知らなかったぞ。

ひとつずつ細かく説明しながらやっていたら試験範囲を復習するのに 学校でやってきた授業時間の倍くらいかかってしまう。浸透膜を説明するのに膀胱膜の話なんかしてたら時間がかかってかかって・・・・・高浸透 低浸透の説明に しおれたホウレンソウを水に浸けとくとパキパキになる なんてのを例に挙げたり・・・・・抽象が理解できるレベルではないから身近なことに具体化して説明しないと理解できないから苦労する。

それで今日の高校生には太字の語句とその説明にマーキングさせながら説明しながら音読させた。しかし・・・・読めない・・・・・・。太字の語句にはルビ振ってある親切な教科書なのだが それ以外の漢字が読めないのだ。。。。。藤原正彦先生ではないが やはり理解の源は国語力にあると思う。

目に見えないものを勉強するのは ある程度以上の知的レベルにないとムリなのかもしれないとつくづく思う。でも 家でそういう話ってしないものなのかなあと思う。うちでは親子でTVを見ていると子どもたちから質問がたくさん出て その都度説明したりしてるけどなあ。まあ そうやって説明したって忘れていることの方が多いとは思うが。

オシャレのこととか流行の服や髪型とか化粧品とか化粧法とか原付免許とかバイクとかに関してはディープな知識を持っているのだろうが 今知っていなければならないことをもっと大事にしてほしい。今 知識を取り込まなければ あとになってわざわざ知ろうともしないだろうからそのまま「何も知らない大人」になってしまうぞ。



2009年5月18日 (月)

中間試験前だから

仕事がいっぱいいっぱいに入ってしまった。

試験前だけ何回も来るのはやめてほしいんだがなあ。

試験がない時は いいように休む生徒もいるし。

そういう子って試験範囲の内容が全くわかってないままだったりするから試験前の何回かで全部カバーするなんて無理なのだ。

もうちょっと地道に努力しないと実力にはならない。付け焼き刃は入試には役に立たないのだ。

言ってるんだけどなあ。

2009年5月17日 (日)

MOSDO

MOSDO
ドーナツバーガーとポテド。ポテドにはスプレッドも付いてくる。

大きさは箱の絵と比べてみてください。

オモチャみたいでかわいい。眺めてるだけでも楽しめる。

モスとミスドの両方が入っているアリオに行ったのだが10時過ぎていたので駐車場に入る車が並んでいた。それで駅前のミスドに行って購入。モスの前も通ったのだが面倒になってしまったのでバーガードーナツは次回にした。

夫と息子那須から帰って来て夕飯とお風呂が終わってからみんなで食べた。

「こなぷんで作ったハンバーガーみたい」<息子
「小麦粉粘土のセットでこういうの作れるのを小さい時買ってもらったよね」<娘。

確かにプレイドウはずいぶんたくさんいろいろなセットを買って作ったものだ。
要するに「オモチャっぽい」ということだな。

見た目はちょい違和感があるが手でつまむと触感はドーナツ。食べればやはりドーナツ。ポテドはケチャップを付けて食べるのだが味がポテトっぽいからケチャップが違和感ナシに食べられる。

これって開発した人たちも子供のころプレイドウで遊んだ口じゃないかと思う。試作していて きっと楽しかっただろうな。

MOSDOのサイトを見ても書いてないのだが期間限定商品なんだろうか?


2009年5月16日 (土)

まとまる【激落ちくん】

まとまる【激落ちくん】
すごい消しゴム。

生徒が使っているのを見て あまりにも軽くきれいに消せる上にまとまる。驚いたので聞いてみた。

すると「ダイソーで2個100円」という。
買いたいと思ったが忘れていて今日スーパーの中のダイソーを見て思い出した。

サイズいろいろ。香り付きも4種類ある。
今日午後のカテキョで出したら生徒も驚いていた。

これは本当に優れ物でオススメ。

2009年5月15日 (金)

ハヤテのごとくとアラド戦記

日曜朝やっていたハヤテのごとくが金曜の夜中になってしまったので 毎週金曜の夜は予約をかけなければならなくなった。

ついでに3時近くから始まるアラド戦記も取るんだと言うのだ。

息子は一度だけ「明日は休みだから起きて見てていいでしょ?」と言ってひとりで夜中にTVを見ていたことがあったが、眠くてやってられないと言って録画することになったのだ。

で 取ったものは土曜の午前中の番組が終わってからお昼ご飯を食べながら見ている。

以前 カテキョの生徒で夜中のアニメ番組にはまってしまって昼夜逆転生活になってしまった中学生がいたが うちの息子もそうなってしまわないかと なんだか心配になってしまう。

子供向けアニメは妥当な時間に放送してもらいたいものだ。

2009年5月14日 (木)

世界最速CPU

FUJITSUの世界最速CPU。
すごいな~~~。
そんなすごいCPUは家庭用PCには必要ないだろうけど。

なんか久々に日本の技術の優秀さを見せてくれた。

やっぱり日本は技術立国しかないでしょ。

もう素直に「あんたはエライ!」と言いたい。

続け!若者たちよ!
同世代の人数が少ないのだから競争率は低いぞ。
どんな分野でもいいから
めざせ 世界一!

2009年5月13日 (水)

ギガ!!

ギガ接続になった。

早い!すごい!

PC作る時にLANカードをギガにしておいて良かった。
何年も前からギガビットルータにしておいたのが やっと生きる時が来た。

さらに料金が安くなったのもうれしい。
よしよし
(v^ー゜)!!

2009年5月12日 (火)

調理実習

6年生の息子が調理実習をした。
メニューは「ごはんとみそ汁(ジャガイモとワカメ)」
で 息子はごはんを炊く係
だからお米を6人分450g量って持って行った。

1.2時間目が実習だったのでお米係は朝行ったらすぐに調理室でお米を研いだりしたから大変だったのだそうだ。「火でお米を炊いた」から「水は700gくらい」とかおぼえて来た。

煮干しの頭とワタを取るのは「解剖実験してるみたいで面白かった」
( ´,_ゝ`)とかお味噌は「別のお水で溶かしてから入れるんだ」(lll゚Д゚)とか いろいろ学んで来たようだ。面白くってはまったらしい。確かに料理とかお菓子作りは理科の実験をやっているみたいなところがあって面白いよね。

それで今日の夕飯のごはんとみそ汁(豆腐とワカメ)は息子が作った。

「明日は火でお米を炊くんだ」そうだ。止めないよ どんどんやってくれ。ジャガイモの皮むきはできることだし、明日はカレーでも作ってもらおうか。


2009年5月11日 (月)

20世紀少年 21世紀少年

全24巻読了。

子供達も読んで
「映画より面白い」と言っている。

やっぱりエピソードが省かれてない分 つながりがわかりやすくて面白い。

今回 TSUTAYAで1冊70円(1週間レンタル)で借りて読んだのだが、Book Offで探しちゃうかな?

でも一挙24冊って置く場所が もうない。まず場所を確保してからでないと。もう本棚を増設できる場所もないしなあ。あとはトイレの壁か?

2009年5月10日 (日)

母の日だから

「ギューしてあげるね」
って そりゃいつものことじゃないか?

あ いつもは「ギューして」だったね。
変わりはないように思うが。

ということで子供たちがかわりばんこにギューしてくれた。

2009年5月 9日 (土)

タダだって・・・・・

ピアノをやめた生徒(幼稚園教諭)が 改めて挨拶に来た。

今は結婚前の同棲中だそうでレッスンに通えなくなったので辞めたけど
仕事はまだ続けている。来年の春にはカレシが大阪に転勤が決まっているので転勤前に結婚して一緒に大阪に行くのだと。大阪に行っても働ける幼稚園を探して幼稚園教諭を続けるつもりであると。

フムフム。がんばってほしいものだ。
と ほほえましい気持ちで聞いていたら
「レッスン辞めても大丈夫ですから先生心配しないでください」と。
「彼のお姉さんが偶然 音大を出た方で その人がわからない時だけ
タダで教えてくれるんです」と。

全く悪気でいっていないことはよ~くわかるんだけどさ。思わず顔が引きつってしまったゾヨ。

彼女はニコニコしてさらに言うのだ。「本当に偶然なんですけど
タダで教えてくれる人がいて良かったです~」

タダが耳に刺さる。
こういうのには何と答えれば良いのだ?

元々かなり天然な子だからなあ。
幼稚園教諭としても心配なところがあったし。
全く悪気なく『口は災いの元』なことを言ってしまうわけで、地雷を踏んでしまったという自覚はまったくないわけで。今までにも幼稚園の先生同士の間でなんだかんだあって悩んでいたりしたし。結婚してから大阪で近所付き合いとか ちゃんとやっていけるかどうか心配になってしまった。

2009年5月 8日 (金)

不二家の999円セール

不二家のケーキ売店にポスターが貼ってあったので調べてみた。

それが
upwardright これだdownwardright
5月金土ケーキ4個999円のセール。
1200円相当が999円で買えるらしい。

仕事に行く途中に売店があって買って帰りたかったが帰りには閉店してしまっているので買えなかったのだ。

モンブラン好きの夫とショートケーキ好きの息子とチョコレートケーキ好きの娘がいるから明日買いに行ってみようと思う。

2009年5月 7日 (木)

寝坊!

してしまった。
6:30に夫が携帯に電話してくれて一度は起きたのに「あと15分」と寝てしまったのが敗因だった。

娘が「もう7:40よ~!!!!!」と叫んで飛び起きたので はっきり目が覚めたぞ。

娘も息子も泣きそうになりながら着替えて5分で出て行った(でも遅刻だな・・・)。私もいい加減にドライヤーかけて眉毛だけ描いて10分で飛び出した。

今度の学校は車で5分で着くから かろうじてセーフ。

明日はがんばって起きなければ・・・・・

しかし子どもたちよ、自分で起きたまえ。寝坊しても「お母さんが起こしてくれなかったから」などと言うんじゃないよ!毎日 起こせば起こしたで寝起きの悪い奴らはブータレるじゃないか!

2009年5月 6日 (水)

連休最終日は

なんか 大散財して終わった感じだ。

生DVDを買いに行って余計なもの(ワイヤレスマウスとか~)をしこたま買ってしまった。帰りにTSUTAYAに寄って「20世紀少年」のコミックを8冊まとめて借りてしまったし、DVD半額で新作も305円だからと3枚借りてしまった。TSUTAYAはポイント使ったから払ったのはいくらでもないけど。

夕飯後 仕事関係の書類作りをして これから「アイシテル」を見てお風呂に入って。

明日と明後日がんばれば また土曜日だ~。


2009年5月 5日 (火)

最終日

今日は朝から寒かった。

ウワミズザクラを夫が欲しがっていた。鳥野目街道沿いにあるのを見つけ、そこの人にいろいろ聞いて来た。手頃なサイズに育った木があったら掘って来て植えたいと言ったら「探してやる」と言ってくれたので頼んで帰って来た。うちの前の牧草地の縁に白い花が咲いている木があったので見に行ったら それがウワミズザクラだった。「なんだ うちの目の前にもあったんじゃないか」という笑い話のようなことがあり、スコップを持って その木の周囲を探して手頃なサイズの木を3本掘って来て植えた。でも どうもそれはヤマザクラの木のようなのだ。「あのウワミズザクラの実ができたら採って来て実生で育てる」などといっておるが そんなことをしていたら花が咲く前に寿命が来てしまうだろうと思うんだがな。

夕飯を食べてから那須を出て来た。那須は寒かったけどずっと降らなかったので、荷物を積んだりするのが楽で良かった。宇都宮を過ぎたら雨。

帰りは4号線で帰って来たがスイスイだった。毎年連休の最後は4号線も渋滞してとんでもなく時間がかかったのだが 今年はみんな高速に行ってくれたらしい。

ということで休みはあと1日。

2009年5月 4日 (月)

長崎屋がドンキホーテに

長崎屋がドンキホーテに
黒磯の町中にあった長崎屋がMEGAドンキというものに変わっていた。5/1開店らしいことは1日の夜に寄ったセブンイレブンで聞いていたので今日行ってみた。

長崎屋は大きな店舗だったので どんなものかと思って行ったのだが生鮮食料品は長崎屋の時と同じにあって値段はすごく安かった。お菓子やその他の食料品は普通のドンキと同じように積んであった。本屋、眼鏡屋、コーヒースタンド、フードコート、レストラン、花屋などは長崎屋の時と同じ店がそのままあって、2階売り場はドンキそのままみたいな商品(ヤンキーな服とかパーティグッズとか)が並んでいた他に家電品、化粧品、普通の子供服、オモチャなど。

売り場面積が広いので通路が広いし、天井まで積み上げてないし照明も明るいから見て回りやすい。なにより うちの方のドンキ(ヤンキー様御用達)と違って普通のスーパーだから家族連ればかりでコワくないのがいい。

普通に食料も買えるし(それもすごく安く)夜中の2時までやっているから 今度から夜中に着くような時は寄って買い出しをしてから山の家に行ける。24時間営業のマックスバリューも前からあるのだが それは町外れで遠いし12時過ぎると店の照明が暗くなるし、お肉も魚も何もなくなっているから 24時間営業でもあまり役に立たなかったのだ。

夜中のドンキがどんなだか まだわからないがちょっと期待しちゃうな。

2009年5月 3日 (日)

グルーミングといろいろ

半日かけて夫が犬のグルーミング。

息子のヘボバドミントンと付き合っていたら 10年位前、夫がログハウスを作っているところを見に来た一家が また来て、新しく作った方のログや作業小屋を見て帰った。あの一家は5年毎くらいにやって来るからこれで3回目かな?

今日のおやつは自家製ピッツァ。
息子が目を輝かせて「(生地を)指でクルクルってやって丸くして!」と言うが、そんなことできるわけなかろうが(○`ε´○)。ベーコン タマネギ ピーマン コーンだけでチーズたっぷり、で満足してくれた。

夕飯のあと花火もやった。去年の夏休みに買っておいたやつ。打ち上げと噴き上げ花火だけたくさん入っている大きなセット(高かったのだ)だからバンバン打ち上げてシュバシュバ噴き上げて「わ~!」といいつつ終わった。噴き上げなんか焚き火に斜めにくべちゃうからすご~~くゴージャスな焚き火になった。

平穏な一日であった。

2009年5月 2日 (土)

その他の花

グミの木も満開。これも毎年収穫が大変なのである。グミ酒に作ってくれる友達がいるからせっせと収穫するんだけどさ。採っても採ってもなくならないくらい実が付く。
003

もうほとんど散ってしまった山桜
009

地元民に採られたあとのタラノメ。もう次郎芽と三郎芽が出てきているが太郎芽ほどおいしくないのでこれは採らないのだ。011

まだつぼみのスズランと花盛りのムスカリ
005 007

ブルーベリーの花

まだつぼみだが だいぶ大きくなった。あまりにもたくさんついているのでビックリ。台風で落ちなければこれが全部実になるのだ。すごいなあ。
001 004

全体像(ピンクに見えるのが全部つぼみ)とアップ。こんなのが あと2本ある。収穫が大変だ~。写真はクリックすると大きく見られます。

ピッツァは

 
ピッツァは ピッツァは
種類はたくさんあるのだが、今日はロルモピッツァ中950円とマルゲリータ中1300円。リ-ズナブルなお値段。

プラス300円でダブルチーズもできるがレギュラーでもチーズはたっぷりなのがうれしい。

他にスパゲッティやフォカッチャ(サンドもあり)などもある。

どれもおいしい。しっかり食べて満足満足。

カフェ ロルモ

カフェ ロルモ カフェ ロルモ

で ランチしている。那須街道 広谷地交差点近く、「道の駅 友愛の森」の反対側にある石窯焼きピッツァのお店。見た目は和風の民家。中は洒落ている。座り心地の良いイスのテーブル席4つと7,8人用の座敷がふたつとカウンター席が5人分。

2009年5月 1日 (金)

たどり着いた

昨日と一昨日は風邪でくたばっていた。一昨日も昨日(から今日にかけて)も12時間ずつ寝た。昨日は微熱が出ていたので夜の仕事はキャンセルさせてもらって7時から寝てしまった。

今日は鼻づまりと咳は残っているが普通に動ける。ので普通に仕事ができた。

で 夜仕事が終わってから荷造りして那須に来てしまっているのだな。風邪薬も山ほどかついて来た。昨日休んでしまった生徒さんごめんなさい。試験前に埋め合わせするからね~。

今夜の那須は10度。空に星がいっぱいなのはいつもの通り。

明日から5日間 ゆっくりするのだ。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »