« 20世紀少年 21世紀少年 | トップページ | ギガ!! »

2009年5月12日 (火)

調理実習

6年生の息子が調理実習をした。
メニューは「ごはんとみそ汁(ジャガイモとワカメ)」
で 息子はごはんを炊く係
だからお米を6人分450g量って持って行った。

1.2時間目が実習だったのでお米係は朝行ったらすぐに調理室でお米を研いだりしたから大変だったのだそうだ。「火でお米を炊いた」から「水は700gくらい」とかおぼえて来た。

煮干しの頭とワタを取るのは「解剖実験してるみたいで面白かった」
( ´,_ゝ`)とかお味噌は「別のお水で溶かしてから入れるんだ」(lll゚Д゚)とか いろいろ学んで来たようだ。面白くってはまったらしい。確かに料理とかお菓子作りは理科の実験をやっているみたいなところがあって面白いよね。

それで今日の夕飯のごはんとみそ汁(豆腐とワカメ)は息子が作った。

「明日は火でお米を炊くんだ」そうだ。止めないよ どんどんやってくれ。ジャガイモの皮むきはできることだし、明日はカレーでも作ってもらおうか。


« 20世紀少年 21世紀少年 | トップページ | ギガ!! »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20世紀少年 21世紀少年 | トップページ | ギガ!! »