« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

あ~夏休み!

って歌があったね。

今日は夏休み最終日。
仕事を入れずに一日フリーにしておいた。
息子の宿題や作品や始業日の持ち物は昨日のうちに用意しちゃったから明日は朝たたき起こして出すだけ。娘は二期制で初日から普通授業なのでお弁当の用意が必要だ。ということで今日はフリー。

で何をしたかというと ひたすらゴロゴロダラダラした。
だって外は嵐だし~寒いし~。
着替えはしたけどお布団に入って本を読んでたり 気が済むまでゴロゴロダラダラ。明日からはこんなことしてられないもんね。

夜 夫がビショビショになって帰宅。
「今日は寒いからなにかあったまる物を食べたいな。ラーメン屋に行けば熱いのを食べてあったまれる。」と実に珍しい発言。外食嫌いの人間が何をほざくかってなもんだ
(*`ε´*)ノ行き帰りでビショビショになるじゃないか。「でもきっとすいてるよ」夕飯は用意できてるのだ 却下に決まってるだろ(`ε´)

残りご飯で明日の朝食と息子の昼食の用意は終わったし これからゆっくりイモトの番組を見て早寝しよう。

明日は朝から戦争だ~。

2009年8月30日 (日)

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーマフィン
夫が那須からまたブルーベリーを山ほど収穫して来たので今日はマフィンにしてみた。

バターケーキと違い、ふわふわ感があって軽いのでパクっと食べられてしまってもうこれだけしか残っていない。

うちの人たちは焼きたての温かいものを食べるものだと思っているらしい。

2009年8月29日 (土)

コストコのピザ

新三郷のコストコに行った。

今回のお目当てはフードコートで買えるホールピザ。

うちの子供たちはチーズピザが好きなのでホールで買ってやろうと思ったのだったが 買ってみてちょっと後悔したかな?なにしろ直径45センチ。マンホールのようなピザなのだ。

1/6カットだと350円だがホールだと12カットしてくれて1500円。お得だけど とにかく大きい。チーズたっぷり。

テイクアウトして家でお昼ご飯で食べた。
写真を撮る間もなく食べられてしまったので写真は割愛。
たっぷりチーズだけなので一切れ目はそのまま。二切れ目には刻んだベーコンとピーマンとオニオンを乗せて電子レンジへ。いろいろ楽しめる。

他には定番の大きなクロワッサンと山ほど(小さいのが36個)入っているディナーロール。銀座木村屋総本店のジャンボ蒸しケーキ。あとは卵とヨーグルトなど。

冷蔵庫の中はパンでいっぱいになった。しばらくパンは買わないで済むな。

2009年8月28日 (金)

ブタがいた教室

夏休みになってからDVDを借りてきて見た。

うちには生徒たちと同じ年の息子がいるので子供たちにも見せた。

高三の娘は「なに あの先生って。『食べます』って言って飼い始めたんだったら『食べる』ラインで指導していかなかったら ああなるのは見えてたでしょ。指導力なさすぎ。食肉センターに運ばれて行くところで終わっていたけど その後お肉を食べたかどうか、が問題なんじゃないの?」なるほど高三は もう子供じゃないわけだな。

小6の息子は「絶対Pちゃんは食べられない。食肉センターにやっちゃってかわいそうだよ。下級生に飼ってもらえばよかったんだ」という意見、というより情に流されている。

知り合いに「子供の時に鶏を絞めるのを見てから50歳くらいになるまで鶏肉が食べられなかった」という人がいる。

あの生徒たちは食肉センターに送られるのを見送っただけだけで屠殺するところを見たわけではないがトラウマの心配はないのだろうか。特に「殺さない」を選んだ半数の生徒は納得しているわけではなく あきらめただけだろうし。

私的には「育てて食べる」と宣言して飼い始めたのだから最終的には「食べてやる」のが供養なのではないかと思う。自分で育てたわけではないから何とでも言えちゃうわけだけどさ。下級生に引き継いで飼ってもらうというのは責任逃れになると教えるのも教育のひとつだと思う。ただヘタしたらトラウマを残してしまうような方法で『命』の大切さを教えるって どうなんだろうと思った。

しかし生徒達の真摯な議論は すごく大事なことだと思った。あれだけ真剣に考えることって普通ないもの。で なんであそこまで真剣に考えられたのかというとPちゃんの『命』がかかっていたからなわけで それだけでもPちゃんを飼った意味は大きいのかな。

実際にお肉をどうしたかは知らないが「Pちゃんのお肉だよ」って分けてくれたって なんだかすごくスプラッタなイメージが喚起されて そりゃ~食べられないだろうし、本当にトラウマを作ってしまうことになりそうだね。

実話は10年くらい前のことらしいから その時の生徒達も もう成人しているわけだ。Pちゃんを飼った思い出も各自の中で咀嚼されて消化されていることだろう。今 どう考えるか、実際の元生徒達の話を聞いてみたいものだと思った。

 


2009年8月27日 (木)

手作り携帯ストラップ

Rin_038







久々の完全フリーな平日。
さて何をしようかと考えた。

第一候補は近所のサウナに行ってアカスリ だったのだが娘は学校だし息子は家にいるし。

買い物のついでに手芸屋さんをのぞいたら携帯ストラップを作りたくなったので家に飛んで帰った。

午後はずっと携帯ストラップ作り。
ミサンガみたいに作るのもいいけどヘニャヘニャしてるのはイヤだし かといって固いのもイヤだし。手首にかけておける長さがほしいし。いろいろ考えて麻紐で組み紐を作ることにした。材料は家に各種揃っている。

段染め糸で作ってみたがいまいちシックリ来なくて単色と組み合わせてみたりで3本作って でもどれもいまいち。

結局携帯の色に合わせてピンクっぽい赤だけで作ったのが一番だった。100円ショップで買ったストラップに付いていた液晶クリーナーをはずして付け替えてできあがり。長さもしっかり度も満足~。

娘に見せたら「私もやりたい」と糸を選んでやり始めた。「自分で作ったの」とお友達に見せるのが好きな人なのだ。現在進行中である。

2009年8月26日 (水)

粗大ごみのナゾ

敷き布団と壊れたホットカーペットとカバーを捨てに環境センターまで持ち込み投棄しに行った。トランクに積んだまま2週間近く。ようやく今日行けた。

近所の環境センターではなく遠い方の環境センターまで。

近所の環境センターに聞いたら「布団やホットカーペットは粗大ゴミなので そっちに行ってください」と言われたのだ。

で 行ってみたらトランクの中を見て
「布団類は燃えるゴミなので可燃ゴミの方へ行ってください」と言われたので 思わず「質問で~す」と聞いてしまった。

「あちらに電話して聞いたら布団は粗大ゴミだから『こちらでは受け付けられません』と言われたのにここに来たら『可燃ゴミです』というのはナゼ?」

お答えは
「あちらでは衣料等の繊維類はリサイクルしていて布団はリサイクルできないので粗大ゴミ扱いになるのです。ここは粗大ゴミの受付をしているけど布団は燃やしてしまうから可燃ゴミの扱いになるのです。有料集荷している粗大ゴミの引き取りを申し込むと布団は一枚525円かかります。」とのこと。

なんだか納得できるようなできないような・・・・

環境センターによって扱い品目が違うのは納得できる。しかし「粗大ゴミだから」と言われて納得して行ったら「可燃ゴミ」になってしまうのは納得できないな。だって燃しちゃうんだったら近所の環境センターで燃してくれたって良さそうなものじゃないか?ダメなのか?

行政のやることには いろいろ謎が多い。


2009年8月25日 (火)

がんばってしまった

がんばってしまった

今日の夕飯。上にもチーズが乗っているが実はチーズインハンバーグなのである。お味噌汁はシジミ。

付け合わせの野菜が多いしお皿が大きいから小さく見えるが これでも1個150gくらいはある。

今日は夜の生徒が合宿で欠席だったから仕事が午前中だけで終わった。午後からフリー だからがんばってしまった。

お昼を食べさせて つるかめに買い物に行き安い食材をゲット。火水97円セールとかでニンジン2本、ブロッコリー、ジャガイモ4個が どれも97円だった。ブロッコリーは2個お買い上げ。付け合わせに全部使ってしまったからいっぱいできてしまった。

気合入れてコネコネしてオシャレに木の葉形にしてみたのだが焼きあがってみたらなんだかよくわからない。ラグビーボール型みたいになってしまった。

ケーキ2個焼いて自家製ハンバーグを作って付け合わせもちゃんと作って6時過ぎにはちゃんと夕飯。ずっと台所で立ちっぱなしな午後であった。

ブルーベリーのアーモンドタルト

ブルーベリーのアーモンドタルト
ついでに思い付いて同じ生地でブルーベリーバージョンも作ってみた。

味はブルーベリーの方がはっきりしているので子供たちは「こっちがいい」と言っている。

ブルーベリーを散らすんじゃなく もっとデザイン的に並べた方が良かったかな?

いちじくのアーモンドタルト

いちじくのアーモンドタルト
昨日いただいた立派ないちじくでアーモンドタルトを作った。

レシピはこちらから。

レシピ通りに作ったのだが焼き色がつかないうちに火が通ってしまったので色白。いちじくもレシピみたいに沈まなかった。。。。。

味はOKだったけど いちじくから出た水分で生地がちょっとビタビタになってしまった。

今度は焼き色がつくように焼いてみよう。

2009年8月24日 (月)

いちじく

いちじく

すごく立派ないちじくをいただいた。
おおきさがわかるようにライターを置いてみた。

昨日 夫が採って来たブルーベリーで焼いたブルーベリーケーキと生のブルーベリーを持って行ったら お返しに庭で採れたいちじくをくださったのだ。とんとエビでタイなのであった。

もう20年くらいになるいちじくの木で 大きな実が山ほど採れるのだそうだ。生のいちじくと一緒に自家製のいちじくのジャムまでいただいてしまった。

いちじくはどうやって食べようか 楽しみである。冷やしてそのまま が一番かな?


2009年8月23日 (日)

夏休み あと1週間しかなくなった

なので今日は毎年恒例の「夏休み文化事業その1」である科学博物館に行く予定であった。

なのに子供たちが起きない
sign01なんとしても起きないsign03ので文化事業は頓挫。

代わりにゆうべホームセンターで買っておいた日々草やポーチュラカの植え替えをやった。

今年はベゴニアが溶けたり枯れたりしてショボくなってしまったのだ。それでも下から元気な葉が出ている株は集めて残したけど。3年も冬越ししてきた株だから弱っていたのかもしれない。

ということで「文化事業」の予定が「農作業」になってしまった。

頭に来たので午後はふたりともずっとお勉強の時間にしちゃった。

夫は那須からブルーベリーを大ザル山盛り一杯収穫して帰宅。

これからブルーベリーケーキを焼く。

2009年8月22日 (土)

タピオカ

娘が学校から帰って来て「今日 部活のあとで飲んだタピオカ入りミルクティーのタピオカが人造イクラみたいで噛むとプチプチはじけちゃって全然プニョプニョしてなかったからすごく損した気分。238円もして高かったのに」と言うのでスーパーでタピオカを買ってやった。

鍋で煮て水でさらしてミルクティに入れて飲んで「これよ これ」と大満足。

ついでにタピオカ入りミルクゼリーも作った。

息子のケシカスくんといいタピオカといい、不要不急のものを買い過ぎているな。夏休みなのに仕事でかまってやれない罪滅ぼしの意識が働いているのだろうか?いけない いけない。

ケシカスくん物本消しゴムカスプレ大百科

ケシカスくん物本消しゴムカスプレ大百科
やっと手に入れた。
いや 私じゃなく息子が欲しかったんだけど。

8月初旬発売でセブンやファミマで売っているはずだったのにどこにも売ってなかったのだ。となりのセブンには何度となく通っていたが一向に入荷されなかった。

1個157円也 欲しくて欲しくて欲しくてうるさかったのだ。

昨日 発売元のショーワグリムに電話して売っているお店を教えてもらった。それで今朝行ってみたのだが なかった(なぜ?)。セブンとファミマも店によってなのだと言っていた。

帰りに道々 目についたファミマとセブンをハシゴした。ファミマ2軒カラ振り。大きなセブン2軒カラ振り。最後に寄った小さなセブンに売っていた。

5個買ってやったら そのうち1個がレア物の暗闇で光るタイプ。3個はシークレットとやらの香り付きだった。4/5は確立が高い。常々「コロコロの懸賞に当たったことがないからぼくは運が悪い」と嘆いていた息子。変なところで運がいいようだ。

ということで ケシカスくん5人そろい踏み なのである。

それにしても こんな消しゴム使えないだろうに(息子は使うと言っておるが)。

家から3キロ弱のところのセブンだから息子は「今度からお小遣い持って自転車でひとりで買いに行ける」と言う。そんなに買ってどうするつもりだ。

2009年8月21日 (金)

夕飯が外食だと

今日も朝からいっぱいいっぱいで 出る前にお米を研いで予約しておく余裕もなく、くたびれ過ぎてしまって仕事の合間の唯一の30分の空きでお米を研ぐ元気もなかった。おかずは昨日のコロッケの残りがあったんだけどさ。それだけじゃ足りないし。。。。。

仕事は7時に終わったので「行ったことがないけど評判がいいラーメン屋に行こう」と言ったら 子供たちは大喜びだったが夫の機嫌がメチャ悪になった。ラーメン屋だから というわけではない。

夫は基本的に外食も出前もキライなのだ。
理由は①
食べるものを自分で決めるのがめんどくさい。食べ物が出て来るまでに時間がかかる。店だと落ち着いて食べられない。

だから那須に行く途中で夕飯どきを過ぎてしまって しかたなく外食する以外は 毎日家で、出されたものを何も言わずに食べている。うまいもまずいも言わない。たまには○○が食べたい とも言わない。自分で食べるものを決めなくて済むから それでいいのだろう きっと。娘が作って「ねえ おいしい?おいしい?」と聞くのに「まずけりゃ食わない。ちゃんと食べてるんだからしつこく聞くな」と言って泣かせたこともある。那須に行く時だって子どもたちにガマンさせて 途中のスーパーで「すぐ作れる物の材料」を買って行って着いたとたんに食事のしたくをすることの方が多いのだ。那須から帰って来たって帰ったとたんに夕飯を作る。

そういうヤツだから 家を出てから帰るまでずっとムスっとして口もきかなかった。初めて行った店なのに味がどうこうも言わなかった。。。。。サイアクである。はっきり言って家族みんなが楽しくなかった。

これだもん「外食しよう」と言うと子供たちが喜びつつも「え~大丈夫~?お父さんがキゲン悪くなるよ」と言うはずである。

一緒に行っただけ まだマシ?ず~っと前「お父さんはごはんいらないから3人で行って来い」と言ったことがあるもんね。

私が毎日 ちゃんちゃんと作って席についた途端に食べ物が出てくれば波風も立たずに平和なんだけど たまには休ませてくれよ と思うよ。不愉快な思いするのもわかってはいるけど手抜きで外食したいわけじゃないのだ。どうにもならないから外食なのにと思う。時間があったゆうべのうちに今日の分のしたくをしておかなかったのが敗因なのもわかってはいる。でも「何なのよ!その態度は!毎日外食してるわけじゃないでしょ!」って言えたら楽だろうな~。ほんのたま~~にの外食なんだけどなあ。なにがなんでも家で作れってか?

2009年8月20日 (木)

手作り自家製コロッケ

手作り自家製コロッケ
時間があったので子供たちと自家製コロッケを手作りした。

ジャガイモの皮むきと茹でるのは子供たち、ひき肉とみじん切り玉ねぎを炒めるのは娘が、マッシュするのは息子、味付けは私め。全部下ごしらえしてやらなくてもできるようになった(みじん切りはフードプロセッサーがあるし~wink)。

成型して衣付けはみんなで。
形は悪いがおいしくできた。

いつものことだが買って来たコロッケはそんなに食べないのに自家製だとバクバク食べる。

年に何回かのレクリェーションみたいなものだね。
キャンプに行かなくても遊べる(^_^)v

2009年8月19日 (水)

ブルーベリージュース

本日は忙しかった。

朝からずっと仕事で帰って来て5分後には生徒が来て そのまままた仕事だったから夕飯を作れなかった。

それで娘にご飯を炊いてもらってスーパーでレトルトカレー(ついでに食パンとバターと牛乳も)を買ってきてもらって それだけだった。

仕事が終わってからスーパーに行き、バナナを買って来て
ミキサーでバナナミルクを作った。

夫のリクエストでブルーベリーもジュースにした(ミルク入り)。

本日の手作り(?)は以上であった。

2009年8月18日 (火)

プチ家出

夏休みになると(そうでなくても)プチ家出で親や家族が大変な思いをしている家があるようだ。

いろいろ話を聞いているとずいぶん考えさせられることが多い。

こういうサイトを見つけたのでご紹介
プチ家出に悩んでいる方の参考になると思う。
子供のプチ家出研究室

また プチ家出に関する考察もあった。
ちょっと古い記事だけどご紹介
第八十九話:プチ家出

聞いた話によると
「男の子はお金を持たずに家出すると ひたすら汚くなっていって泊まる場所もなくホームレス状態になるが 女の子はそうはならない」とか。

その意味するところを考えると やはり社会がおかしくなっているとしか思えない。

もうすぐ夏休みも終わる。

2009年8月17日 (月)

新しいメガネ

受け取りに行って来た。

13日午後出来上がりだと取りに行けなかったのだ。

お値段は5000円也。
超薄型だと+9000円とかいろいろあるが、試しに作ってみたものだから標準レンズでいいことにした。
超薄型を選んでも今使っているメガネの半額以下なんだけどね。普通なら45分でできるのだがマルチは乱視がひどいからレンズ取り寄せになるのだ。取り寄せだとお高くなるのかと思ったがそれでもお値段は変わらない。

で 今日仕事が終わってから受け取って来た。
イマドキ風のレンズが横長のタイプ。
レンズが小さい分若干視野が狭い。
でもちゃんと検眼して今のより少しだけ度数を上げたから鮮明に見える。メガネが変わると人相も変わる ような気がする。

今までのは もう10年も使っていたからガタも来ていた。でも超薄だか極薄だかの非球面レンズとやらで高かったから新しいのを作ろうなんて思わなかったのだ。今度の店だと非球面レンズで作っても半値以下だとわかったので あまりフレームが剝げたりしないうちに作り直すことにしようと思った。

2009年8月16日 (日)

脳みそがトウフ

那須から帰って来た。

たった4泊しただけなのに脳みそが豆腐状態。

ブルーベリーの収穫とおさんどんと洗濯、犬の散歩。あとは本を読んでいただけだからだろう。

今朝は10時過ぎに那須を出て 新4号で帰って来たがスイスイだった。ジャスト3時間で帰りついた。渋滞している高速に乗っているより早かったと思う。夏は水抜きの手間がないので「帰るよ」ですぐ帰れるのがうれしい。

帰宅してからもやることは同じ。昼寝して夕飯のしたくをして。

今日の夕飯はお隣さんから大量にもらったお野菜と余ったステーキ肉と食べずに持ち帰ったお刺身で済んでしまった ラクチン。

さて明日から「日常」が始まる。一晩寝てモードの切り替えだ。

2009年8月15日 (土)

連日ブルーベリーケーキ焼き

今日のブルーベリーケーキは娘が焼いた。

毎日焼いても お野菜をたくさんくださる永住者のお隣さんにお返しに差し上げたりもするからすぐなくなる。昨日 お礼に生ブルーベリーと一緒に差し上げたら今日またキュウリとインゲンを山ほどいただいてしまった。お返しに困るね。

ゆうべは寒くて窓を全部閉めた。今朝もすごく寒かった。昼間は良く晴れたので洗濯したらサッパリ乾いた。

夫は朝早くから木工家具作家さんの工房に遊びに行き、満足して帰って来た。息子はマンネン屋に行きたいとうるさいので連れていき、帰りに安いスーパーで買い物して来た。

充実した1日と言うべきか?

2009年8月14日 (金)

本日のブルーベリーケーキ

本日のブルーベリーケーキ
今日のブルーベリーケーキ。
卵の量も大丈夫だし昨日のより良くできた。
息子に最初から作らせてデジカメで記録。夏休みの宿題がひとつ(家庭科の宿題、料理作り)片付いた。

耳なし芳一か?

耳なし芳一か?
ゆうべ息子が作ったカップ。
白いカップに陶器用マーカーで絵付けをしてオープンで焼くだけだが。
「描きたい絵がないから好きな歌の歌詞を書く」と書いたもの。
丸くて書きにくいのと思った以上に歌詞が多かったのとでこういうことになった。
まるで耳なし芳一みたいなカップになった。なんだか使ったら祟られそうである。

爽やか~

爽やか~な朝である。
昨日は昼過ぎまで濃霧の中で、霧がなくなってもモワモワしていた。
今日は快晴 日陰は天然エアコン。
さて今日は何しよう。

2009年8月13日 (木)

夜は花火

夏の夜は やっぱり花火でしょ。
ということで花火をした。

昨日マンネン屋で噴き上げと打ち上げばかり10個買っておいたのだ。
バラで買って一つ88円から215円、中心価格帯は105円だから安かった。
安かったわりになかなか派手で良かった。

今日は温泉も行ったし、今子供たちは工作しているし、カンペキだ!

ブルーベリーケーキ

ブルーベリーケーキ
朝ビショビショになりながら採ったブルーベリーはおやつのケーキになった。
卵が大きかったのにいつもと同じ数使ってしまったので生地がゆるくてブルーベリーが全部浮いてしまったがおいしくできた。
ミョウガも今年は花が咲く前に大きなのが30個も採れたので刻んでオカカと味ぽんをかけて夕飯に出した。スーパーのよりおいしかった。
ブルーベリーの残りはデザートにヨーグルトかけて食べたがまだまだたくさんあって食べきれない。

本日の収穫

本日の収穫
昨夜は雨。今朝は濃霧(雲のなか?)。
8時過ぎから脚立を出して夫と二人でブルーベリーの収穫。
写真はポリ袋一杯お裾分けしてから息子が食べて残った分。量がわかるように隣にタバコを置いてある。
これからバターケーキを焼く。

2009年8月12日 (水)

ようやく那須に来られた

息子と二人で1時過ぎに出て7時に到着。
4号線は混んでいた、というよりペースが遅くって時間がかかった。
途中でリッター113円のガソリンをお腹いっぱい入れてジョイフル本田で買い物して、西那須野のオモチャ屋マンネン屋に寄ってべい太1号をやって…
さっき娘と夫も到着。

ショックなことが起こった。ダイヤルアップで使っていた古いPCがとうとう壊れたのだ。だから那須にいる間はモブログなのだ。

2009年8月11日 (火)

恒例 夏の大掃除

今年は雨ばかりで湿度が高かったから なかなか大掃除ができなかった。今日は風が涼しかったので曇っていたが思い立って大掃除を開始。

レッスン室とキッチンなど(階段 廊下含む)のパブリックスペースは私が担当。子どもたちは2階のそれぞれの自室を掃除した。

お布団のカバーを全部はいで(親の分までね)洗濯したり家族全部のふとんを干したりするのがどんなに大変なことか子供たちにもわかったことと思う。乾燥機で乾かしたカバー類を元通りにかけるのまで全部やってくれた。

その他 部屋に溜まった雑誌をヒモでしばったり机の中のゴミを出したり 隅っこで丸まっていた靴下を発見したり、床の上のものを全部どかすといろいろな発見があるようだ。

久しぶりに家中の窓を全部開け放って掃除したら涼しい風が通って気持ち良かった。

換気扇の掃除は脇で見ていた娘がやりたがったので途中で手袋を渡して選手交代。ダスキンの油汚れ用スプレーはよく効く。スルスル汚れが落ちてピカピカになるので面白かったようだ。

トイレ掃除もお風呂掃除も洗面所も念入りにやった。壁も天井や上の方も掃除機をかけたし床も掃除機かけて水拭きして汚れ落としもゴシゴシして仕上げにクイックルでスルスルして 更にダスキンでスルスルしておしまい。

大汗かいたが片付いてキレイになってサッパリサッパリ。ふだん どれだけ真面目に掃除してないか、って話でもあるわけだが。。。。。

明日から那須の家に行く予定だし 帰って来た時にムサい家に入るより気分がいいものね。今日やれて良かった。


2009年8月10日 (月)

夢で・・・・

朝普通に6:20に起きて「ああ今日から仕事は休みなんだ~」と思って なんだかウキウキでまったりと朝ごはんを食べて9:30になってからまた寝てしまったscissors

2度寝で夢を見てしまい寝覚めは最悪。しばらくの間 今がいつなのかわからなかった。。。。。
sweat01

その夢というのは⇒塾から電話がかかってきて「何度も電話してるのに何してるんですか。もうお昼ですよ。午前中の授業をすっぽかして!困るじゃないですか!午後からちゃんと出てください!」と怒られて飛び起きてあせって塾にすっ飛んで行った。午後の授業までまだ30分あるから、と缶コーヒーを買いに出たら自販機がない。さらに道に迷ってしまい歩けば歩くほど知らない道に迷い込む。疲れ果てて時計を見れば もう午後の授業が始まってから15分以上経ってしまっている。途方にくれて「どうしよう・・・」というところで目が覚めたのだ。

夢の中で「今日から休みだったはずだ。これはおかしい。」と思っているのだ。だいたいが迷っている場所が塾のそばじゃない。妙に暗い階段を上ったり田舎のお土産物屋さんみたいな変な商店があったり廃墟みたいな大きな駅があったり すご~くヘンな場所を迷っていたから「ここはどこ?」。

起きて正気付いてから考えこんでしまった。
いったいこの強迫観念はどこから来たのだ?
夏休みなのに朝寝してられない生活のせいか?毎朝塾に出て行くのが潜在的にそんなに苦痛だったのか?例年なら仕事がお盆休みに入ったとたんに那須の家に行ってたわけで 今年は例外的に娘の夏期講習が12日まであるから それまで那須に行けなくて自宅にいるせいで日常を引きずっているのか?ぴったり1時間半で11時に目が覚めたわけだが短時間でこれだけはっきりした夢を見るのって。。。。。。

わからん。

2009年8月 9日 (日)

イッテQの皆既日食

番組最後に「待ち受けダウンロード」と出ていたので早速アクセス。

最初はアクセス集中でサーバに入れなかったが やっとダウンロードできた。

部分日食すらも自分で見られなかった(塾の授業の真っ最中だった
sadのは残念だけど 気分は皆既日食になったnote

メニュー→TV→日テレ→イッテQ でプロが中国で撮って来たダイヤモンドリングやコロナがダウンロードできる。

2009年8月 8日 (土)

コストコ幕張

コストコ幕張
夜になってから家族で幕張のコストコに行って来た。
閉店30分前に入店。

今回買ったものの中からポップコーンをご紹介。

一回使用後。最初は口までギッチリ入っていた。
正式な商品名はオービル ポッピングコーン。3.63キロ入りで1388円。1回90cc使うので約40回分。1回当たり35円弱になる。何年分だ?って代物だけど息子の強い要望で買ってしまった。

食器洗剤のジョイの大ボトル(2.66L 680円)もゲット。

ワンフロアの広さは新三郷より狭いけど売り場が1.2階に分かれているのでゆとりがあって回りやすいし商品量も多い(ように思えるけど本当のところは知らない)。

コストコではずせないのはパン。小さいのが36個入りで600円弱のディナーロール(食感がモチモチでおいしい)と大きなクロワッサン(サンドに使うのに最適)はうちの家族みんなが好きだ。


超音波洗浄機

というものをご存知だろうか。

メガネ屋さんの店先などに出したテーブルの上に乗っていて「ご自由にお使いください」とか書いてティッシュと一緒に置いてあるあれだ。

普通の家に普通に常備している家電品ではないから なんだかすごく高価な機械のように思っていた。何となく「業務用」みたいなイメージもあった。たぶん あんまり普通に買えるものとは思っていなかった ように思う。

ネットで調べてみたら3000円台で買えるのがわかったので買ってしまった。

おとといの夜中に注文入れたら今日届いた。ネット通販て早いよね~。

早速箱を開けて使ってみた。
プラスチックのバスケットを入れて水を入れて洗うものを入れてボタンを押すだけ。3分経つと自動でスイッチは切れる。

まずはメガネ。鼻当ての裏側とか細かい所に溜まった汚れがきれいさっぱり落ちた。こすって傷をつける心配がないのはいいと思った。次に時計。
プラスチックの時計用アーチ型も付いているのでそれに渡してやってみた。留め金の隙間等に溜まった汚れまできれいに落ちた。その次は娘の歯列矯正用マウスピース。これもポリデントに浸けておくよりきれいになるようだ。何より残留薬剤の心配がいらないのがいい。

ネックレスの鎖や他のアクセサリーもきれいにできるし娘の歯列矯正器具の毎日の洗浄に便利だ。

時計の汚れは時々洗剤革命の水溶液に漬け置きしたりしていたが細かいところの汚れは歯ブラシでこすってもうまく落ちなかったりしていた。それがきれいになってしまったのでうれしい。ベルトの金属の間にも皮脂汚れ等が付着しているわけだが それも全部落ちたからピカピカ
scissorsそれより何より汚れが流れ出て行くのを上ののぞき窓の所から見ているのが楽しい(゚m゚*)。

かくして うちにまた 普通の家ではあまり見ない(たぶん)道具が一つ増えてしまったわけだが これは便利だ。

ひとつ疑問が。。。。。
洗浄したあとって けっこう水が汚れていたりするのだがメガネ屋さんの店先に置いてあるのの中の水って いつ取り替えているのだろうか?

2009年8月 7日 (金)

食器用洗剤

あと1センチくらいしか残っていない。

でも明日か明後日「コストコに行く」と夫が言っているので買わないでいる。

コストコでアメリカ製のジョイの大ボトルを買ってくる予定なのだ。

2009年8月 6日 (木)

ファンデーション

夏用ファンデがなくなりかけている。

縁にそって少し残っているのをスポンジでセコセコやって使っているのだ。

先週 マツキヨで買おうと思って見たら 私の使っている品番だけ品切れだった。今日行ってみたら まだ入荷していなかった。。。。。1週間以上経っているのに。。。。。

しかたなく別のメーカーの美白ナントヤラいうのを間に合わせに買った。

使ってみて気に入らなかったらやだなあ と思ったがいたしかたない。他のドラッグストア巡りをして探している時間はない。

とりあえず一度使ってみないと。。。。。

マツキヨさん 困ってま~す。在庫管理よろしくです~。

2009年8月 5日 (水)

このごろめっきりポルトガル語

夏休みから来始めたブラジル人の生徒。

数学だけだけど日本語が通じない。英語もろくに通じない。だから解法を説明できない。最初の頃はやって見せて(+)×(-)=(-)とか書いて説明していた。日本語をローマ字で書いて発音させたり(でもローマ字が読めないのだ)。

それでネットでポルトガル語辞典を探した。

インフォシークに日葡辞典があった。助かった。
で毎回活用している。翻訳して それを見せると「Aa!」と納得してくれるから楽である。

出したついでに発音を教わる。çãoの発音は「ソン」である などとおぼえた。「加減法」は「Método de adição e subtração」なのである。「メトド デ アディソン エ スビタソン」と発音するのだ。メトドはピアノのメトードとかメソッドと同じ意味だろうとか エはandだなとか見当は付く。「同じ数」は「O mesmo número(オ メスモ ヌーメロ)」である。「代入」は「Substituição」英語のSubstitutionとほぼ同じだ。「注意して」は「Com cuidado(コム クイダード)」。

このごろは日本語と英語とポルトガル語のミックスになって来て「OK よくできたよ。É bom」などと言っている。日本語の勉強も兼ねているからなるべく日本語で話すようにしているが通じないとネットで翻訳して見せる。なんとかなるもんだね。( )=カッコとか「約分(ポルトガル語ではすご~く長い)」とか「2乗3乗」はおぼえてくれたし
scissors

新しいことを覚えるのって楽しい。
ポルトガル語は数学用語しか知らないってのもどうかと思うが それでも面白い。

それにしても 引き算割り算に難があるが解法の理解は早い子なので日本語が読めないために文章題ができないのは残念なことだ。



2009年8月 4日 (火)

ゆとり~

今日から金曜まで塾の仕事を午前中だけにしてもらった。

すごいゆとりである。

息子とふたりで買い物に行っちゃったし、夕飯だってゆっくり作れた。

7月中は塾がた~くさん入っていたから 朝5時から起きて子どもの昼食と夕飯のしたくをして花に水遣りをして犬に餌をやって着替えてお化粧して8:30に家を出て 仕事が終わって帰って来て10分後には生徒が来て 全部終わってから夜中にスーパーに買い出しに行って・・・・という生活だった。とんでもないよね~。本屋だって夜中に行ってた。午前2時までやってる本屋があって良かった。

昼食は娘が夏季授業でいない日は息子の分だけ用意して行かなきゃならなかった。娘がいる日は冷凍食品やなんかを使って作ってもらっていたけど。朝から残りごはんでチャーハン作っているってのも普通じゃないと思ったけど働くおかあさんの中には夏休み中毎日お弁当を作ってから仕事に行くって人もいるらしいから そういう人ってすごいなって思う。2週間程度で弱音をはいてちゃバチが当たるかな?

とにかく今週はゆとりの生活ができそうでうれしいのだ。


2009年8月 3日 (月)

坊ちゃんカボチャ

今日のメニューはお野菜。

坊ちゃんカボチャ>
横に半分に切って種を取り除き上下合わせて電子レンジにかける。グチグチ言ったら出来上がり。アツアツのの真ん中の穴(種があったところ)にバターを入れてスプーンでほじくっていただく。これも長野のお友達のところで教わった。
インゲン>
キッチンバサミで端を落としてだいたい3等分くらいにチョキチョキして左手に残った最後の端を捨てる←これを繰り返して。大皿いっぱいのを電子レンジにかけてオカカと味ポンをかけていただく。
キュウリとミニトマト>
キュウリはスライサーでスライス。ミニトマトはヘタを取って半分切り でサラダ。
セロリの浅漬け>
説明はいらないね。
セロリの葉とミョウガのスープ>
後味がサッパリしておいしくできた。セロリの葉っぱはまだ半分残っている。

キュウリとミニトマトとインゲンは那須の家の近所の方から日曜日に山ほどいただいたのだ。日が経つと傷んでしまうから一気にお野菜メニューになってしまった。

お肉が欲しい子供たちには肉団子を作った。
お野菜メニューは肉食人種の子供たちには不評である
sweat02

2009年8月 2日 (日)

産直野菜など

朝から道の駅「友愛の森」に行き、産直野菜をゲット。
セロリ1株丸ごとで200円は自宅に帰ってから浅漬けにした。葉っぱはとっておいてスープにする予定。

午後いっぱいかかって犬のカット。というより丸刈りかな?夏向きに短く短くカットしたのでヒゲと眉毛も短くなっちゃってシュナじゃないような顔になった。

帰って来たら ちょうどお祭りの最後の花火が終わりかけのところで、スーパーの屋上Pは花火見物の人と車でいっぱいだった。道路だってすごくて、良く見えるポイントでは車道も関係なく人が群れていた。

ブルーベリーは25×35のポリ袋に半分くらい採れた。明日から晴れるらしいから今度の金曜の夜行ったらたくさん採れるだろう。お盆の間は毎日収穫できると思う。

よし 明日からまた5日間がんばるぞ。


2009年8月 1日 (土)

ブルーベリーなど

ブルーベリーなど
ブルーベリーの収穫はちょっと期待はずれだった。

思っていたより熟していたのが少なかったのだ。雨が多くて日照時間が少なかったせいか?

落ちてしまっていたのが30個くらいあった。

収穫していて枝が揺れるとボトンと音をたてておちてしまうのもあってもったいない。

収穫量は小さめのザルに半分くらいだった。

一昨日の夜は3:30就寝で朝は5:20起床、ゆうべは4:00就寝、今朝は7:00起床。毎日3時間くらいしか寝ていない。昨日なんて22時間起きてたわけだし~なんで目が覚めてしまうんだ。

本日 黒磯の那珂川河畔公園で花火大会があった。小雨だったけど無事にできたらしい。うちからは距離がありすぎるのと高低差がありすぎるのと林がジャマするのとで音しか聞こえなかった。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »