« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

巨峰

巨峰
長野のお友達から秋の味覚 巨峰をいただいた。

今までに食べたことがないくらい甘い。ジューシー。

渋みなどひとかけらもない甘さ。すごい。

お食後に子供たちで一房ペロっと。
仕事がおわってから夫婦で一房ペロっとなくなった。

こんなおいしい巨峰は初めて。
まだたくさんあるので惜しみ惜しみいただこう。

2009年9月29日 (火)

カタログ類一掃

本日は溜まったカタログ類を一掃した。

ああいうのっていつの間にか溜まっちゃうのよね~。
というか部屋の隅とかに積んでおくと増殖している。

今年は娘が受験の年だから通販カタログに加えて予備校やら塾やらのご案内と大学からの資料と図書カードに釣られて請求した大学資料などがてんこ盛り。

全部まとめてゴミ袋に入れたら持ちあがらなくて袋が破ける始末。何キロあったんだろう。

3時過ぎに近所の環境センターに持ち込み投棄。

お部屋がたちまちサッパリサッパリ。

新しい犬が来たので いろいろ片付いている。

たまには新しいことをしないとダメだね。


2009年9月28日 (月)

焦げ焦げ

たっぷりの汁で煮込んでいるから大丈夫 と思って犬と遊んでいたら煮豚を焦がしてしまった。

完全に炭化
sweat01。。。。。

底にへばりついたのをはがしてはみたものの炭は食べられん。やむなく別のメニューを急いで料理した。

大鍋がひとつダメになってしまった。

2009年9月27日 (日)

パピヨン登場から1日たって

生まれてからずっとケージの中で育って一度も外に出たことがない子なのでケージから出しても半径50センチくらいのところをグルグルしていた。なかなかそれ以上離れたところへは行こうとしなかった。囲いがない生活に慣れさせるのは大変かもしれない。

試しに外へ連れて行って舗装道路に下ろしたらシッポを巻いてうずくまったまま。私の足の間に座り込んで動こうとしなかった。
うちのミニシュナは生後40日でブリーダーさんのところから来て 閉じ込められることもなく、那須と自宅で伸び伸び育ったから5か月くらいの時は那須ではピュンピュン走り回っていたのに、と思うとなんだかあわれである。

ようやく慣れて来て少し広い範囲を動き回ったりミニシュナにじゃれたりするようになったところで車に乗せられて自宅へ。

また違う環境なのでおそるおそる歩いている。

オシッコ ウンチは ほぼペットシーツの上でするしムダ吠えもしなくておとなしい良い子だが環境が変わったせいか今日1日ご飯を食べなかった。もうじき歯が生え替わる月齢なのにエサは「水でふやかした柔らかいものを食べさせている」ということだったので帰って来てからふやかしたパピー用ドライフードと、一緒にもらって来た缶詰を開けて混ぜてやったらやっと食べた。ミニシュナと違って食が細いようだ。

これからまたパピー相手の日々が始まる。
しばらくはパピヨンネタが増えそうだけど よろしく。

2009年9月26日 (土)

パピヨン買っちまった

やっぱりパピヨンを買ってしまった。
002




夕方出たので高速で上三川まで行って、下りてすぐのジョイフル本田2Fペットワールドでパピヨン(5/3生まれ)を買ってから那須の家に来た。
もうすぐ5ヶ月になるがワクチン3回分込みの値段だったから犬の値段はお安かった。まだよく見ていないが血統書も付いていた。

うちのミニシュナとペット用カートの中でご対面。2匹とも吠えもせずフンフンしていた。ミニシュナはもう10歳で老犬だから背中に手をかけられたりしてうるさがっていたがいじめたりはしないので大丈夫だろうと買うことになった。


ハウスやらいろいろ買い込んだのでけっこうな出費
sweat02
息子がずっと車の中で抱いて来た。
道中 みんなで名前を考えながら那須の家に到着。

まだ慣れていないので暴れたりもしないしムダ吠えもしない良い子である。

これから2頭で仲良くやっていってほしいものだ。


2009年9月25日 (金)

モバイルBB

加入してしまった。
niftyに電話で簡単。

だってさ。那須で使っていた古いPCのHDが動かなくなってダイヤルアップ接続(今どきだけど)ができなくなっちゃってたんだもん。

新しいVISTAはダイヤルアップ接続なんてできるようにはなってないから那須の家ではしばらくネットが使えなかったのだ。

NTTに言えば光回線も引けるけど月に1回か2回(行かない時もある)しか使わないのに6000円近く毎月払うのはイヤだし。

それで この間から考えていてネットで調べてみたら従量制みたいな 最低1680円、どんなに使っても天井は6405円という二段階いちねんプランがあった。那須の家はサービス提供エリアにも入っているし。さらにお得な特典付きで今月(何日かしかないせいか)と来月も通信料無料。10000円キャッシュバック(半年後)かWiFiルータのどちらかを選べるのでWiFiルータ(1週間後に届く予定)をもらうことにした。

今日夕方 E-MOBILEのUSBタイプのデータ通信カードが届いた。

「お届けまでに3日~1週間かかる」と言うので「土曜の午前中に着くなら加入する。そうでなかったらキャンセル」と言っておいた甲斐があった。

早速セットアップ。

設定して即接続。

オ~早い。ダイヤルアップとは雲泥の差である。

これで明日 那須に行ってもネットが使えるし学校でも検索できる。夫にはナイショ ムフフ。


2009年9月24日 (木)

センター試験

今日 申込みの入金をした。

あとは学校でまとめてやってくれるので学校に提出する。

10/1願書受付の大学もあるから いよいよ受験本番という感じになってきた。

大丈夫なんだろうか。心配だけど受けるのは娘だからね~。

2009年9月23日 (水)

パピヨンだって~?

混むのがいやだから那須を朝8時前に出た。

帰りにジョイフル本田に寄った夫から電話が。
「パピヨンのかわいくて安いのがいた」と。たちまち私の車の中は「欲しい!」息子と「世話が大変!」な娘でワイワイになった。

結局 また土曜日に行くから行きに寄って まだ売れてなかったらみんな(犬も含む)で見てから決めよう ということにした。夫は買って帰るつもりだったらしい。何を考えておるのか。

娘いわく「おとうさん寂しいのかな」と。
ほおほお、そういうことか。自分用の犬ってこと?うちにはもう子供二人と犬1匹いるじゃないか。

昼前に家に着いちゃったから午後の時間はたっぷり。

夫は近所のホームセンターにケージの値段をリサーチしに行ったりして それってもう買うって決めてないかい。

夜 昨日きれいにカットした犬をお風呂に入れてフロントラインをつけてドギーマンの消臭スポットをつけてできあがり。これが×2になるかと思うとめまいがしてくる。子犬はトイレのしつけやら服従訓練やら手間がかかって大変だし。

連休最終日はパピヨンで揺れ動いていたのであった。

2009年9月22日 (火)

恒例の犬カット

本日はお日柄も良く、曇り。風もあまりなく、動いてちょうど良いくらいの寒さ。

よって連泊する時恒例の犬カットの日になった。

夫が犬バリカンでひたすら短くカット。ほとんど5厘刈りの坊主頭状態にした。アンダーコートが毛布状に毛玉になってしまうので飾り毛も短くカット。眉毛とヒゲもかなり短めにカ~ット。何回やってもミニシュナカットは難しいものだ。

最後に爪切りをして肉球の間の毛もカット。指の股の所も念入りに掃除。

あんまりミニシュナっぽくなくなっちゃったけどスッキリスッキリ。

2009年9月21日 (月)

竹でパン焼き―6

焼く、というよりは蒸しパンぽい仕上がりであった。
なかなか面白い体験だった。

竹は焼いているうちに両サイドの切り口から水がポタポタ出て来た。

そのうち両サイドから水蒸気が出始める。

竹の焼け焦げた部分は水分が抜けて細くなり、縦割りにした切り口が内側に湾曲する。

そのせいで合わせ目を開いた時に内側に噛んでしまっているからきれいに取れないのだ。

やってみないとわからないことってたくさんあるものだ。

こんなこと 子供がいなかったら まずやらないことだろう。

そう考えると子供のおかげ と言えるかもしれない。

竹でパン焼き―5

竹でパン焼き―5 
竹でパン焼き―5
焼き上がったら針金を切って開ける。

へばりついてしまった。

こそげて食べた。おいしい、というか面白い。

熱いうちに取らないと取れなくなりそうなので全部お皿に取った。

形はひどいが ちゃんとパンだった。

竹でパン焼き―4

竹でパン焼き―4
二股の木を立てて焚き火で竹を時々回しながら焼く。

竹でパン焼き―3

竹でパン焼き―3
竹を合わせて針金できつく縛る。

竹でパン焼き―2

竹でパン焼き―2
バターロール生地を400gこねて1次発酵させたものを丸めて間を空けて並べる。

竹でパン焼き―1

竹でパン焼き―1
ビッグコミックオリジナル連載の「玄米先生の弁当箱」で見て 息子がやりたがっていた=割った竹にパン生地を入れて焚き火で焼く。

夫が竹を手に入れたので とうとう今日決行することになった。

まずは竹を縦割りにした。

2009年9月20日 (日)

ピュンピュン

と那須に来た。

松戸から帰り着いて1時間後には高速に乗っていた。

帰りに上野駅でおぎの屋の峠の釜飯とキティちゃんダルマ弁当を2個ずつ買って持って来た。

高速は車は多かったがペースは速く、スイスイ。途中 何ヵ所かで上り線が渋滞していた。特に矢板の手前から那須まではずっとつながっていた。

那須は半袖では寒い。15度しかない。

今日は生まれて初めて常磐線に乗ってしまったしベイブレード親父を見たし、けっこう面白い1日だった。

ベイブレードトーナメント3

今回は1次予選で負けてしまった。まあ勝つのは1/3の確率だからそんなもんだろう。

た~くさん集まった親子を見ていてわかったこと。父親が入れ込んでいる子は強い。

プラスチック製3段の工具箱をいくつも持っていて 中はきっちりぎっしり、組んだベイブレードや部品が分類されて入っている。それはそれは大変な量なのだ。

工具箱を開いてベイを組み換えているのは親父。その間子供はシュートの練習に余念がない。

組み換えては持参のスタジアムで親子で対戦して また組み換えている。すごいな  あの入れ込みようは。感心して見とれてしまった。

うちはフリー対戦コーナーでいっぱい遊べたから 充分だったみたい。
ただ 開くと3段になるプラスチックの工具箱はすごく欲しがっているが。

ベイブレードトーナメント2

ベイブレードトーナメント2
開始直前。

ベイの重さが47g以内と決まっているから対戦前にジャッジが一人ずつ量るための量りも用意されている。

屋上だから暑い。

ベイブレード ベイチャレンジトーナメント

ベイブレード ベイチャレンジトーナメント
松戸伊勢丹屋上にいる。

11時に大会が始まった。

やたらテンション高いお姉さんとお兄さんが出て来た。

息子は午後の部なので限定品売り場に並んでいるところ。

2009年9月19日 (土)

デュエペン映画

「デュエルマスターズ」と「ペンギンの問題」の2本立て 本日封切り なのである。

特典付き前売り券はずっと前のWHFで買ってあった。息子はゆうべ それを2枚ピラピラさせて「明日行ける?」としつこく言っていた。

今日行かないと来週まで時間が取れないしな~。私的には来週だったって全然OKなんだけど息子的にはNGなのだな。

世間は5連休だが私は今日は朝から3時過ぎまで急な仕事が入っていたので娘が連れて行ってくれた。ありがたいことです。

娘も朝から学校で授業があったのに帰って来てすぐ出て1:45からの回を観て来たのだ。無理だったら4時からの回に母が連れて行くからいいよ、と言っておいたのだががんばってくれた。

映画から帰って来てから制服シャツなどを洗濯して干して夕飯を食べたら「今日はもう動きたくない。横になります」と部屋に上がって行った。そうだろそうだろ。

母は3:30過ぎに帰って来たらふたりともいないし、花にゆっくり水遣りをして 那須に出かける夫に持たせる食料をまとめたり ゆっくり夕飯を作って 本を読んで 楽できた。

映画はというと「今回のデュエマはインパクトがあった。前のみたいにおとうさんの力を借りずに自力でがんばるの」(息子談)のだそうだ。娘は「たかがカードゲームなのに何で『世界が破壊される』ってとこまで問題を大きくするかな」と。あまり考えずに観た方が良さそうだ。

2009年9月18日 (金)

KYを作らない家の間取り

タケシの番組でやっていた。

「KYな人間を作らない家の間取り」=古民家 
だそうだ。

フレキシブルに使える間取り、きっちり閉じていないから家族の声や気配を常に感じられる というのが その理由だった。

見ていて「これってうちのことじゃん」と思った。

うちは家の中のドアはことごとく取っ払ってしまっている。ドアがついているのはトイレとお風呂だけ。1階も2階も部屋には分かれているが、全部ドアはない。子どもたちの部屋もドアはないから引きこもりはできないことになっている。ドアは(再び使うようになるかどうかわからないが)全部まとめて那須の家の地下室に保管してある。

那須の家は母屋もゲストハウスも1階がワンルームで あとは吹き抜けのオープンロフトだけ。ドアはトイレにしか付いていない(お風呂は別棟)。コーナーごとにキッチン リビング 薪ストーブ前の板の間 寝室に分かれているだけ。全員同じ空間にいて別々のことをやっている。

確かに目は届くし声も届く。
しかし自室にいればとりあえず隠れて悪いこともできる。いつ突然親が入って来てばれるかというスリルも味わえる
( ^ω^ )。ドアがなくたって子供なんてものは親の目を盗んでいろんなことをやるもんだろう と思う。

それで うちの人たちはKYな人ではないか、というとかなり相当KYなんじゃないかと思うのだが。。。。。。

2009年9月17日 (木)

酒井法子保釈

仕事が終わって帰って来て さっきニュースを見たら酒井法子保釈の様子をやっていた。

へ~~保釈になったんだ。
と記者会見の模様を興味深く見た。

目が時々右側に寄る。
原稿読んでるな。
原稿読んでる間はちゃんと話していて最後に少し崩れて泣いていたが あの涙は「夫がバレちゃったせいでこんな目にあってこんなところで記者会見させられているかわいそうなワタシ」って感じだったな~。

「これから立ち直った姿を見せて信用を回復したい」って。まだ芸能界でやって行く気なんだな というのがよくわかったよ。クビにしたはずの事務所などが同席しているのがヘンだと思ったけど そういうことか、って感じ。ほとぼりがさめたら再雇用して復帰させるつもりがあって同席してて 酒井法子もそれを知っているからああいう発言になったのか?

昨日だっけ?夫が保釈になった時に「自分が悪かった」と言ってたらしいが なんだか今さらな気がする。

捕まってから流れる情報を見て来て「別居していたわけだし お互いにかばい合う夫婦ではなかったのだな」と思っていた。夫はピャーピャー何でも言っちゃって妻はひたすら保身に走る図式で。別居してても離婚しなかったのは薬(ヤクと読んでくれ)を手に入れるため と思っちゃうよね。

子ども捨てて逃げ回って取り調べでも正直に白状しなくて記者会見で「反省してます」って言っても なかなかそれは通りませんわ。

と思った。




三角鉛筆

実は私が好きなのである。

普通の六角鉛筆より正しく持てるしおさまりが良くて指が痛くならない。常々なぜもっと普及しないのか?と思っている。

さらに言うと うちにある鉛筆は全部2Bなのである。力を入れなくても濃く書けて消しても跡が残らずきれいに消せるから。

うちに来る生徒たちには筆記用具は持って来させない。0.3ミリの3Hなんて芯のシャーペンで書かせたくないから。

それで大量に鉛筆を置いてあるのだが残り少なくなったので大きな文房具屋に行って三角鉛筆を3ダース仕入れて来た ムフフ。

久々の三角鉛筆だが評判は上々。例外なく「これ書きやすい」と言っている。

本当はステッドラーの太軸三角鉛筆が「いいなあ 使いたいなあ」と思っていたのだがネットで値段を知って断念した。高いんだもん・・・・・

ここしばらくは激安文具店で1ダース200円で買ったデュエルマスターズの六角鉛筆だった。
なのでトンボ鉛筆だけど 満足なのであった。

2009年9月15日 (火)

ベイブレード大会出場決定

ベイブレード大会出場決定
出場決定通知書が届いた。

ア〜ア。日曜日に松戸伊勢丹に行くのが決定。

こんなんばっかり入れ揚げているくせして「ぼくもお姉ちゃんみたいに地下鉄で通う中学に行きたい」なんぞ言うな!って。

母はデパートなんかに行ったらまた散財しそうでコワイ。

2009年9月14日 (月)

9月でもハロウィン

9月でもハロウィン
まだ9月半ばにもなってないのに 100円ショップにはもうハロウィン飾りが出ていた。

直径10センチほどの陶器のカボチャ。見えないが針金で吊り下げられるようになっている。

陶器なので玄関に置いてコーン型のお香を焚くのに使うことにした。

底が深くて口が狭いので火を着けたコーンを割りばしで入れる。

10月末までの期間限定品だけど ちょっとした生活の潤いになるかな。

2009年9月13日 (日)

秋風の季節

晴れて暑くなったが 風は秋。
外はカンカン照りで暑くても家中の窓を開けておけば家の中は涼しかった。もう秋なんだなあ と実感。

昨日今日は体育祭の中学校が多かった。
今朝は早くに音だけの花火がバンバン鳴っていた。今日の学校は無事にできて日に焼けただろうけど昨日予定していた学校は不運だったね。

夫が那須からブルーベリーを採って帰って来たが粒が小さくなって採れる量もジップロックコンテナに一杯分くらいになった。そろそろ終わりということだな。来週の連休に採ったら枝落としをしなければ。





2009年9月12日 (土)

ズッキーニのスパゲッティ

ズッキーニのスパゲッティ
今日のお昼はパスタ。

ズッキーニとシャウエッセンは息子が刻んだ。

トマトは学校で栽培してたデルモンテのケチャップ用品種。もう抜いてしまうと言っていたので採って来たもの。

ズッキーニは長野のお友達が送って来てくれたもの。
あとは家にあったものだけでおいしくできたo(^-^)o

まだ直ってない

まだ直ってない
ついでに
車が突っ込んで壊れたウインドウはまだ直っていない。
赤い車だったみたいだ。

ガンプラ付きカップヌードル

ガンプラ付きカップヌードル
カップヌードルは息子の憧れの食物である。

めったに買ってもらえないせい。

朝のパンを買いにセブンイレブンに行ったらミニチュアガンプラ付きのを売っていたので買ってしまった。それもより分けて息子の好きなシャア専用ザクを探して。
なんて甘い母親なのだ。ちょっと反省。

息子は喜んで早速作った。それがこれだ。

2009年9月11日 (金)

マスク

新型インフルエンザのせいで うちの方の学校では どこも始業式は教室で放送を聞く形式だった。

どこの学校の生徒もみんな毎日朝 熱を測って「体温表」に記入して提出しなければならない。

それで塾でも毎回講師にマスクが配られるようになった。
マスクって声がくぐもるし、顔が暑いし、内側にファンデーションが付くから外した時にみっともないし、好きではないのだが新型インフルエンザはやっかいなようだから配給されたら素直に装着している。

使い捨てだから行くたびにくれる。でも何時間か使っただけで捨てるのはもったいないような気がして捨てないから家にいくつも溜まってしまっている。

wikiで調べてわかったのだがウィルスを家に持ち込まないためには塾でマスクを捨てて帰った方がいいわけだな。次回から捨てて帰ることにしよう。溜まったマスクもゴミの日に出すことにした。でも もったいないなあ。

2009年9月10日 (木)

車が突っ込んで

となりのセブンイレブンのガラスが割れた。

って 別にマルチの車が突っ込んだわけではない。知らないよその人の車だけどさ。

今朝6時少し前に「ガチャ~ン」と大音響が。

夫が6時過ぎに出たらパトカーが来てて大騒ぎになっていたらしい。

マルチも朝出る時に見たが、まともに店の中まで突っ込んだわけでもなさそうで ガラスに当たって停まったけど大きなガラスが2枚割れた、って感じだった。本当のところはどうなのかは知らない。

朝は忙しいしケータイで写真撮るのも失礼な話だし そのまま学校に行った。

帰って来て見たらガラス部分はパネルでふさいであった。ちょうど週刊誌売場のところ。いつも立ち読みがたくさんいるけど もし早朝にもかかわらず立ち読みしていた人がいたら さぞかしビックリしたことだろう。

たまにニュースでコンビニに車が突っ込んだ事件を見るが、となりでそういうことが起こるとは思ってもいなかった。が、珍しい話ではないのだな と思った。

どうせ保険で払うものだけど、あの大きなガラスっていくらぐらいするものなんだろうね。高そう~。

2009年9月 9日 (水)

組体操

息子の学校の運動会は10月のはじめ。

なので運動会に向けての練習が始まっている。

今日は組体操の練習があって、けっこうきつかったらしい。

お風呂に入る前に裸になってから その話になり「こうやってこうやるのが大変なんだ」とか「サボテンはみんなこうやっているのに○○クン(組んでいる子)だけこうやっているんだよ。それでもなんとかできたけど」とか身振り手振りでやっていたら姉娘に「お願いだからフル●ンでやるのだけはやめて」と言われていた
(*^ω^*)ノ彡

息子は体が大きいので組体操は幼稚園の時からズ~~っと一番下の段で下積み生活。娘も大きいからそうだった。「一度でいいからてっぺんで手を挙げるのをやってみたいな」と去年は言っていたが それはたぶんこの先もずっと叶えられることはないだろうな。親的にも写真は撮りにくいし撮れてもパッとしないしてっぺんに立っているのを見たいのはやまやまなのだが こればっかりはムリだね。

2009年9月 8日 (火)

Yonda?CLUB

新潮文庫の「Yonda?CLUB」

読み終わるたびに切り取って一枚ずつ貯めていく、というのは性に合わないので うちにある新潮文庫のカバーの角の三角はすべて無傷のままであった。

今読んでいる文庫にはさまっていた「Yonda?CLUB」の台紙を広げてもらえる品物をながめていて娘に何か欲しい物あるか聞いたら「これ欲しい」と言ったのが50冊でもらえるリストウォッチだったのでもらってやることにした。

「じゃあこれをもらおう」と言ったら
「50枚必要なんだよ。大丈夫?そんなにあるの?足りなかったら新潮文庫買いに行くの?」と娘。何を言いおるか。うちにいったい本が何冊あると思っておるのだ。

ということで、夕飯のあと1Fに置いてある本棚の中から新潮文庫を拾い出させた。

次々持ってくる文庫のカバーの角をチョッキンナチョッキンナと切っていった。50枚でやめちゃうとどれを切ったのかわからなくなってしまうから1Fに置いてある新潮文庫は全部探して持って来させた。新潮文庫はしおりのシッポが出ているから見つけやすい。

その結果は
79枚。

台紙ひとつと半分以上埋まった。

「2Fに置いてあるのを全部拾い出したら何百枚かになるだろう」と言ったら「じゃ それは明日やろう」と。冗談じゃないぞ。あれだけの本の中から新潮文庫を選んで、出したり運んだり元に戻したり 全部やってたら夜が明けてしまう。そういうのは日曜日に早起きして一日かけてやらなくちゃ終わらないよ。

で めでたく50枚貼り付けた台紙に住所氏名希望の商品他記入して封筒に入れ宛名書き。ミッフィーちゃんの丸い切手を貼ってポストに投函。

してから よくよく読んだら「商品の発送は申し込みから4か月後になります」と。そんなにかかるんだ~。注文生産なのか?忘れた頃にやってくるわけだな。しかし娘は今から「Yondaくんの腕時計がもらえる」と喜んでおる。

2009年9月 7日 (月)

OKストア

本当はディスカウントスーパーOKと言うらしいが。

近所に新しく今日開店。

駅の向こう側には以前からあったのだが仕事の帰りに寄れる所にできたので チラシにひかれて帰りに寄ってみた。

P130台と書いてあったがちゃんとバーが付いていて2000円以上買えば無料。ということはちょっと欲しい物を補充して帰りたい時は困るな。カートはカギ付きで100円で解錠して使う。使い終わったらカギにつなげば100円は戻って来る。会員カードを作るのに100円払うが会員カードを提示すると食料品が3%offになる。

今週中は売り出し期間だから特に安い。
ヤマザキの超芳醇が99円とか普段158円くらいのヨーグルトが99円とか。野菜類も他のスーパーに比べて平均30円くらいずつ安い。

昨日ヨーカ堂で3日分買ってしまったので特に安かった大バチマグロ100g128円(大きいのが2サクで593円)とか目についたものを買って2000円ちょっと。今日は暑かったし急遽夕飯はおさしみとサラダになった。

ヤオコーに勤めている近所の奥様によると本日のヤオコーはガラガラだったと。朝礼で「仕事のあと時間があったら見に行くように」と言われたと。OKの開店に合わせて改装の準備が進んでいるのだと。近隣のコモディイイダやヤオコー、サミット、マルエツ、西友は大変みたいだ。

明日は忙しくて夕飯を作っている時間が取れないので買って来た野菜で今ビーフシチューを煮ている。明日は涼しそうだからちょうどいいね。

2009年9月 6日 (日)

初めての大会は

息子は初めてベイブレードの大会に出たので「負けちゃったけど楽しかった」と言っていた。

大会会場のとなりに「フリーバトル」のスペースもあって、そちらは並んでいれば受付をしないで誰でもバトルできる。しかし息子は「あそこは負けたやつが行くところ」とか言って「僕は負けたけど一回は勝ったんだからやらなくていい」と言って並ばなかった
(゚m゚*)

他にベイブレードや部品類を売る特設会場が2Fに作られていて そこも並ばなければならなかった、WHFほどではなかったがすごい“長蛇の列”。ベイブレード関連商品がふだんおもちゃ屋に置いてなくて買えないナゾが解けたような気がする。こうやってイベントで一気に売れてしまうからビックカメラやアリオの中にコーナーを作ってチョビチョビ売る必要がないのだな。
「欲しかったらイベントに来い」って言ってるようなもんじゃないか。でも ふだん品薄で手に入らないのでネットでプレミアムついて500円台の商品が3000円4000円で売られているっていうのはどうかと思う。売り方を考えてほしいなあ。

渋っていた娘も連れて行って良かった。
特設会場に娘をくっつけて並ばせてた間に秋物の自分の服を3着買ってしまったよ
o(*^▽^*)o ホホホ。お駄賃にキャッシュバックキャンペーンで戻って来たお金は娘にあげたけど。

自分の服+3日分の食材も買いこんで大散財。
スーパーがイベントをやる意味はここら辺にあるのだな フムフム。って それにちゃ~んと乗せられているマルチなのであった。

9/20(連休の真っただ中!)にも松戸の伊勢丹でまたベイブレードの大会がある。それは往復はがきで申し込まなければならなくて(たぶんヨーカ堂より狭いからだろう)抽選で当たれば参加できるのだ。昨日HPを見てはがきを出してたから当たってしまったら今度は松戸じゃ。せっかくの5連休が・・・・・

対戦

対戦
こんな風に3人で対戦した。始める前に係の人が1個ずつベイブレードを確認する。

5回勝つと表彰されて動画をベイブレードHP上にのせてもらえて賞品がもらえるのだが息子は2回戦で負けてしまったので参加賞のシール(下の方に見える黒いシート)をもらっただけ。

でも1回勝てて良かったね。

サマーカップ会場

サマーカップ会場

1F吹き抜けの下が会場になっている。

2F,3Fの吹き抜けからもたくさんの人が見下ろしている。

559番だったから集合時間は11:30だった。

ベイブレード サマーカップ

ベイブレード サマーカップ
ベイブレード サマーカップとやらでイトーヨーカ堂葛西店に来ている。
10時ジャストに着いたらもうものすごい数の親子。立体P4Fを閉鎖して その中が全部行列でぐるぐるに埋まっている。WHFの限定品行列と同じくらいいるかもしれない。

受付までたどり着くのも時間がかかりそうだ。

2009年9月 5日 (土)

イモト

古い話になってしまうが。
イモトが24時間マラソンを完走したね。

24時間TVは実はフィナーレの前5分間しか見ていない。イモトがゴールできるかどうかだけは見届けてやろうと思って その時間にTVをつけた。

フルマラソン3本分て たいへんなことだ。

ゴールの様子を見たのは翌日の「スッキリ!」でだった。時間内ゴールできなかったが完走できて本当に良かったと思う。

たまに「イッテQ!」を見ても なぜあの眉毛?なぜにセーラー服?なんのために動物と競争しているの?いったいこの子何者?だったのだが キリマンジャロ登山を見てから応援する気になった。スタッフが高山病でノビてしまう中「よくぞ登った」とパチパチだった
(カメラさんも大変だったね)

夜の特番を見て 本当に全部走っていたのがすごいと思う。精神力(体力も)が強いのはわかっていたけど くじけて歩いていたって誰も責めなかったと思う。がんばって走っている様子を見て「120キロにしてやってたら時間内にゴールできてたのに」と思った。そういうものでもないのか?

ゴールしたらナントカいう男の子に「ハグしてもらいたい」と言っていたらしいが その男の子が自分からハグしにいってガシっとハグしたのを見て「うんうん 君もいいヤツだ」と思った
(v^ー゜)ヤッタネ!!イモト!!

「おかあさん あなたの娘です」
あ~親としては いっぺん言われてみたいわ。

イモト よくがんばったね。


2009年9月 4日 (金)

運動会で

中学生の生徒たちは疲れている。

今週の火曜日に学校が始まったばかりなのに土曜日(or日曜)にはもう運動会、という学校が多い。

だから毎日運動会練習なのだ。

でも今年はまだマシ。
だって涼しいから。
例年だと まだまだ残暑でカンカン照りで暑くて 日に日に日に焼けて真っ赤から真っ黒になって行き 汗ビショビショで もっと大変だったのだ。それに比べたら昨日も今日も涼しいし曇りだし なんぼか楽だろう。

でも疲れるよね~。
がんばれよ~。

2009年9月 3日 (木)

メディアスターは最後に笑う

文庫上下で出ている。
昨日買って来て一気読みしてしまった。

天才ピアニストが殺人の嫌疑をかけられてマスコミに追われて という話。

被害者のプライバシーも容疑者のプライバシーも踏みにじられる というのが良くわかる。かなり厳しいマスメディア批判になっているし、一般人というか世間というか『普通の人(それもたぶん正義感の強い“正しく生活している”と思っている)』の怖さも感じる。社会を見る目が厳しい。

演奏の内容の描写がすごい。
こんな演奏ができたらいいよね~なのだ。

ピアノを知らない人にも楽しめると思う。


2009年9月 2日 (水)

湾岸署のこと

お台場の湾岸署にはアノ有名な酒井法子が留置されている。

夫は夏休み前から毎日湾岸署の近くに仕事で行っている。酒井法子が逮捕されたあと「湾岸署の前に脚立の林ができているんだけど誰か有名人でも捕まってるのかな?」と言うので「酒井法子がいるらしい」と教えてやった。「渋谷署に捕まったんじゃないの?」と言うので「女性用留置場がないから湾岸署に預かってもらってるって言ってた」と教えたら「へ~あそこに酒井法子がいるんだ~」と。

今日昼過ぎに電話してきて「朝通ったら、いつもは脚立だけなのに人が何人もいて女の子がマイク持って立ってた」と。

午後のワイドショーで「今朝東京検察庁に移送してウンヌン」と言っていたので たぶんそれで人がいたのだな。もちろん夫にも電話して教えてやった(だからどうってことはないんだけどさ)。

毎日通るたびに湾岸署を見て、さらに「潮風公園の脇の道を通っているのにガンダムが見えない」と言っていた。9月になっちゃったから もうガンダムはない。見えなくて残念だったね~
happy01。でも8月中はとんでもなく混んでいて大変だったのに9/1からウソのようにスイスイなのだと喜んでいる。

それにしても酒井法子(というか芸能人?)ってある意味スゴイと思う。しぶとい、往生際が悪い、悪あがき、いろいろ言葉はあるが ここまでイメージが落ちてしまったのも自業自得だろう。息子を言い訳に使って逃げて、ドンキで服買ってATMでお金下ろして、薬抜きのために6日間失踪して、髪を切って、それだけだって相当「したたか」ではないか。
元々の素質もあったのだろうが芸能界って「したたか」でなくては生きていけない世界なんだろうなあ と改めて思う。

2009年9月 1日 (火)

エレメントハンター

というコミックがあるらしい。

この頃 息子がしきりに「Sって硫黄のこと?」とか「エレメントって元素のことだよね」とか スーパーでH2Oのボトルを見て「水素?」などと聞く。それで「エレメントの意味は『要素』であるからして いろいろな場合に使われる言葉である」とか「H2Oは水。酸素はオキシゲンだからO」と言うと「じゃあH2は何?」→「Hは水素。酸素一個に水素が2個結合したのが水」「元素が結合するといろんなものになるの?」「そうだよ」などという会話をする。「Feは鉄なんだよね」と言うので牛乳売り場で「ほら何て書いてある?Caはカルシウム、Feが鉄だね」など。本当にスーパーは役に立つ。

「ベリリウムなんて元素は本当はないんでしょ?」と言うのでマルチが愛用している科学博物館で購入した元素周期表が書いてあるマグカップを見せて「元素番号4がベリリウムである。元素記号はBe」と教えてやったら「そんな変な名前のはウソだと思ってた。本当にあったんだね~」と感心しきり。「調べたかったらおかあさんのマグカップを見なさい」と言ったけど日本語で書いてないからムリみたい。

マルチも子供のころ雑学に類する知識はマンガから吸収した。マンガで正確な元素記号が頭に入るならずいぶん役に立つマンガだと思う。

これで中学生になって「元素記号なんて難しくて覚えられない」だの「化学式ってなんのこと」だのって言うなよ とも思うが。

2学期初日は

暑かった。。。。。。

昨日の寒かったのはなんなんだ と言いたいくらい。

さっさと学校モードに頭を切り替えなければ。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »