« 湾岸署のこと | トップページ | 運動会で »

2009年9月 3日 (木)

メディアスターは最後に笑う

文庫上下で出ている。
昨日買って来て一気読みしてしまった。

天才ピアニストが殺人の嫌疑をかけられてマスコミに追われて という話。

被害者のプライバシーも容疑者のプライバシーも踏みにじられる というのが良くわかる。かなり厳しいマスメディア批判になっているし、一般人というか世間というか『普通の人(それもたぶん正義感の強い“正しく生活している”と思っている)』の怖さも感じる。社会を見る目が厳しい。

演奏の内容の描写がすごい。
こんな演奏ができたらいいよね~なのだ。

ピアノを知らない人にも楽しめると思う。


« 湾岸署のこと | トップページ | 運動会で »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湾岸署のこと | トップページ | 運動会で »