« 今週のごはん | トップページ | 紅玉リンゴ »

2009年10月17日 (土)

受験前の食事

明日娘が大学入試。
“テキにカツ”は禁物なのだそうだ。

だからステーキもカツ丼もNG。

おくればせながらカルシウムとタンパク質 亜鉛を摂らせることを考えて 今日のおやつはチーズケーキとココア。夕飯は納豆と鶏肉、タケノコやキノコと小松菜のおすましにかき玉を入れて、エビシュウマイ、飲み物は野菜ジュース。

明日の朝ごはんは消化がいいように おすましにお餅を入れてお雑煮にするかご飯を入れておじやにする予定。亜鉛摂取のためにチョコレートも食べさせなきゃ。

と気を使っているのは親だけで 本人は至って気楽。
なぜならば明日の試験は自己推薦入試だから小論文と面接だけなのだ。ほとんど入試を受けに行く高校生の態度ではない。

こういう形式の入試も問題だと思う。
受験で楽させちゃいかんと思うのだ。でも受けさせちゃうんだよね~。最後の最後まで決まらないのも困るし、何より行きたい大学に受からせてやりたいもの。

この頃の大学のサービスの良さといったら 私たちの頃とは全然違う。オープンキャンパスで個別面談すると大学から願書一式を郵送して来る。昔みたいに買わないで済むのだ。出願もコンビニで振り込んで領収書を貼り付けて郵送で済むし、返信用のハガキや封筒も同封する必要はない。昔みたいに願書を買いに大学に行き、病院で健康診断を受けて(昔はレントゲン結果が出るのに何日もかかった)所定の診断書に書いてもらい、役所に戸籍謄本を取りに行き、願書に記入し、書類を全部揃えてから受験料を持って大学に行って提出し、窓口で支払って受験票をもらって来る なんてことはしなくていいのだ。簡単だな~。いや地方の人たちは昔から郵送だったのかもしれないし、健康診断書や戸籍謄本が必要なのは音大だけだったのかもしれないが(普通の大学を受けてないから知らない)。

進学率が上がるにつれて受験者が多くなったせいで手続きが簡単になっていったのだろうか?

閑話休題 とにかく明日の試験はがんばってほしいものだ。

« 今週のごはん | トップページ | 紅玉リンゴ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のごはん | トップページ | 紅玉リンゴ »