« 迷惑コメント | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」は永遠かな? »

2009年10月28日 (水)

夏休みの陶芸体験で

息子が作ったお皿。焼きあがったのが今日届いた。

7/19に長野県東御市の
芸術むら明神館やきもの道場で作ったものである。

「焼きあがって届くまで2.3か月かかる」と言われて夏休みの自由工作で提出するのはあきらめたのだが本当に3か月以上かかったな。

グレーの釉薬を選んでおいたら とても渋くていい色のお皿になっていた。

夕飯のあとでカボチャを煮たので早速盛り付けてみた。フムフムお皿の渋い色にカボチャの黄色が映えてなかなか良いではないか。

写真を撮ろうと思っていたのに子供たちがつまんで食べてしまって
(明日のおかずの1品にしようと思っていたのに・・・)4切れくらいしか残らなかったので写真はナシsweat02。足りなくなっちゃったからサツマイモも煮てしまったよ。

常備菜用(すぐなくなっちゃうけど)に使えるお皿がひとつ増えたし 実際に使ってやると息子もうれしい。せっせと使うことにしよう
scissors

« 迷惑コメント | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」は永遠かな? »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑コメント | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」は永遠かな? »