« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

IH初日

自宅にIHが付いた。

工事屋さんは1時間で工事完了。
コンセントを挿してフライパンに水を入れてテスト。
OK OKであった。

新しい製品だから那須の家のとは違ってアルミ鍋も使える。買い替える必要はない。でも
午前中は息子を病院に連れて行き(A型インフルであった)帰りにスーパーでIH対応の小さい圧力鍋を見て買ってしまったよ。ちょっとサツマイモやカボチャを煮るのに良さそうだったから。圧力鍋を使えばさらに加熱時間を短縮できてエコな感じだと思ったのだ。お財布には全然エコじゃないが。

IHマットはまだ届かないが圧力鍋クッキングをネット検索してみよう。

大掃除してきれいになったしルンルンなのである。





2009年11月29日 (日)

キッチン大掃除の巻

やったよsign03大掃除scissors。娘とふたりで午後いっぱいかかってやった。

明日電気工事に来てくれることになったから。

油汚れ用洗剤を1本使い切って出窓の鍋類も全部どかしてステンレスもピッカピカにしたしガスレンジ周りの汚れも下の汚れも全部落とした。吊り戸棚の表面もピカピカ。

油汚れ用洗剤がなくなって思いついたのは昔買った洗剤革命。スプレーボトルに溶かして入れておいたのに、新しく濃いのを作って足して使ったら面白いように落ちる。「そんなインチキ通販の商品」と言ってた娘が感動するくらい(いや私も本当は信じてなかった分感動したけど)。TVでやってた倍率で溶かしたんじゃダメだってこともわかった。濃度を高くしたら市販の油汚れ用洗剤かけてこすっても落ちないのがシュッと一吹きで溶けて落ちた。すごいぞ洗剤革命。最初から使えば良かった。これからご贔屓にしてやろう。しばらくは油汚れ用洗剤を買わなくて済む
happy01

ついでに いらない物を捨てて(って 外に出しただけ)使ってない鍋をしまって、水切りカゴを新調して、鍋蓋整理用に100円ショップで本立てを買って、捨てようと思っていてやっと捨てることにしたフライパンと中華鍋の代わりに新しいのを買って。

物置きになっていた出窓のところもスッキリ。電灯を反射してピカピカ。

息子が発熱(ちゃんと午前中は救急病院で診てもらったが まだインフルエンザかどうかは不明)で寝ていてうるさくなかったから助かった。本当に静かだから本当に具合が悪いんだな。

明日は息子の病院と電気工事と仕事で忙しい。

2009年11月28日 (土)

ガスレンジがIHに

たぶんもう10年以上使っているガスレンジが壊れた。
高火力バーナーの方しか火が点かなくなったのだ。

二日ほどそのまま使っていたが一口しかないとけっこう不便である。

今日那須に行く時にジョイフル本田とかメガドンキとかで見てみようということになっていたのだが
コ○マの今日の新聞チラシでガスレンジ18800円で出ていたので見に行った。

全部そんな値段で買えるのかと思っていたら違ったね。チラシの18800円のはかなりショボい。44800円のが現品限りで38000円になっていたのとは雲泥の差である。59800円のはガラストップでもっとステキ。さらにそのそばに据え置き型IH69800円を見つけてしまったから さあ大変 である。

那須の家のビルトインタイプは高かったもんな~。それに比べたらすご~く安い。

1万円の差(当初の予定からしたら5万円だけどさ)でIHが買えるならIHだよね~。ということで夫を連れて再度見に行った。電気工事(200Vだから)代が「25000円くらいかかります」と店の人が言ったが いつも家のいろいろな工事を頼んでいる工事屋さんに聞いたら5000円(器具代こみ)でやってくれると言うのでIHに決定。買って来た。

息子が鼻風邪で「山の家に行かない」と言い出したので夫だけ行ってもらい、私は壊れたガスレンジをどかして周囲の大掃除。工事屋さんは来週になるけど、来たらすぐどかして据え付けられるようにしておかなきゃ。

この間 那須の家用にIHマットを買ったばかりだが また自宅用にIHマットを注文しなければならないな ムフフ。


2009年11月27日 (金)

まもなく40000

2年以上続けていたブログを間違って解除してしまって新しくブログを作りなおしたのが2006/2/23のことであった(さっき確かめた)。

それから間もなく4年。
気がついたら もうすぐ40000アクセスになるではないか。

欠かさず毎日アップしていた上に一日にいくつもアップすることがあったので記事の数も1456件になっている。

チリも積もれば山になるなあ。
この調子で毎日100円ずつ貯金していたら 今頃は145600円貯まっていたわけだ などと即物的なことを考えてしまった。貯金箱 買って来ようかしら。

というわけで
40000番踏んだ方はご連絡くださ~い。
よろしくです。

2009年11月26日 (木)

引き算

引き算は中学生の勉強の上で最大のネックかもしれない。

今日 塾での生徒を見ていてつくづくそう思った。

まず引き算で答えを出すという発想自体がない。
だから三角形の外角と内角がひとつ出ていても残りの内角の値が一発で出せない。外角と隣り合った角を180°から引いて出ている内角とそれを足してさらに180°から引いて答えを出している。前回の授業で外角と内角をしつこく教えていても逆算で出すという発想自体がないのだな。言ってみれば「引き算で考えられない」ということだ。

やっと理解して引き算をしても 今度は87°-29°をノートの隅に筆算でやリ出す。10の位から引いて行く方が早いというのを知らない。律儀に繰り下がりを書いて1の位から引いて行く。

それで80-20=60。9-7=2。60-2=58。というやりかたを教えたら目が輝いてしまった。マイナス計算の応用なのだが そんなのはわかっていないなりに計算は早くなった。

180°-68°だって筆算しないで180-60=120 120-8=112の方が早いだろうし苦労もしないし繰り下がりで間違えることもないだろう と言ったら 本当に救われた笑顔になって一生懸命取り組み始めた。

小学校で繰り下がりを教える時だって 10から8を引いて残った3を足す という具合に教えているわけだから ある程度学年が上がったら自分で気付けない生徒には こういう計算のしかたを教えてやった方が親切なんじゃないかと思うのだが。

こういう計算て 中学受験をした子はできるんだよね。その辺から格差が出ていることを考えると複雑である。

2009年11月25日 (水)

前略リアル

という携帯サイトがある。
もちろんPCでも見られる。

昨日 高校生の生徒に勉強の合間、おしのぎにビーフシチューかけごはんを出してやったら携帯で撮っているので聞いたら「リアルにのせる」と。

ほうほう この子もリアルをやっているのか、とタイトルを聞きだして食べてるそばでPCで検索。生徒は食べながら片手で携帯をいじっているから聞いたら「やばいのを載せてないかチェックしている」と。いや別に平気だけど~。

ということがあったので今日娘に「前略リアルとかリアルデコメ日記とか知ってる?」と聞いたら「知らない」と言うので「前略プロフは?」と聞いたら「知らないけど。知ってなくちゃいけないこと?」と言われたので いやいやいや知らんでもええよ~と言っておいた。

娘もPCでHP持っているが「ずっと開いてもいない」し、携帯で友達のページを見たりしているのは知っていたが それは『前略』がらみでも『mixi』がらみでもないらしい。

あとで履歴チェックしてみよう。

しかし小中学生にまで蔓延している前略プロフも知らないとは思わなかった。意外である。

2009年11月24日 (火)

もう X’masイルミネーション

仕事が終わってから 昼間買い物をしたスーパーまで忘れ物を取りに行った。おマヌケな話でスーパー内のパン屋さんで買ったパンをカートに吊るしたまま忘れて来たのだ。電話して聞いたら「サービスカウンターに保管してあります」とのことだった。

で 車で出かけたのだがご近所のお宅では もうクリスマスイルミネーションがピカピカだった。毎年気合いが入っているお宅なのだが今年はさらにパワーア~ップ
upwardright去年の倍くらいになっていた。

すごいな~。
あれだけのケーブルを家の壁面と塀全体にくまなく張り巡らしてさらにお人形やらトナカイやらツリーやら配置して電源つなげて、ものすごい労力だと思う。さらに年の瀬の忙しい時に撤収するわけだし保管場所も必要だろう(ほとんど一部屋分くらいありそうなんだけど・・・)。

などなど考えてしまうと とうていマネできるものではないな。いやマネしようもないと言うべきか。

2009年11月23日 (月)

よく働いた勤労感謝の日

朝から夕飯のビーフシチューなどを作りお米を研いで予約して、お昼ご飯も作って食べさせて1時過ぎから塾に行って仕事。

6:30で塾の授業は終わり。7時から真面目な研修会。

9時から11時は講師のお食事会(と言いつつ飲み会だけど)だったのだけど その前に失礼して帰って来た。だって車だし~。

洗濯は娘がやってくれたし 夕飯のおかず1品は娘が作ってくれたから とても助かった。

夫が那須から帰って来ていて留守の間のいろいろな話をしつつ家飲み少々。

勤労感謝の日なのにいっぱい働いちまった。

2009年11月22日 (日)

水抜きの季節

那須は寒いらしい。

もちろん こっちも今日は寒かった。

だから那須は0度だったのだと。
「家の中は薪ストーブで20度以上あるから~」と言っていたが 今回は帰りに水抜きして帰らなければならないね。

私は朝から出かけなければならないことがあって、帰って来てから美容院に行ってカットして 思いついて部分パーマまでやって来てしまった ムフフ。

明日はお仕事。

2009年11月21日 (土)

小公女セイラ

見てしまった とうとう・・・・・まだやってるけど。

うちの子どもたちがこの間見て「すごいよ。有り得ないよ。突っ込みどころ満載なんてもんじゃないよ。今の時代に移してるんだけどムリ過ぎ」と言っていた。

200年前の物語を今の時代に設定そのままに持って来るのがムリだよね~。

小学生の頃読んだきりだけど たしか最後にはまた大金持ちになって いじめていた院長がギャフンと言って終わり、ってそれだけの話だったような気がする。心がけが良い子は幸せになれる みたいな教訓なのだということはわかったが最後に幸せになる手段がお金 というのが納得できなかった(心がけ関係ないじゃん)。まあそれなりに「セーラ良かったね」とは思ったが。

今日たまたま会った漫画家さんが「小公女をレディスコミックにしろ、と。編集長が入れ込んでいるから~どうしたらいいのよ」と言っていた。そりゃ~困るだろう と思うよ。出来上がったマンガを読んでみたいようなみたくないような。。。。。

それはそうと「風が強く吹いている」で走役をやった子が出ていた。もったいない。


2009年11月20日 (金)

カロリーメイト

風邪で何を食べたいのかわからない。

食べたい物は思い浮かぶのだが どれも違うような気がする。

それでお昼はカロリーメイトを買ってみた。
無難なところでチーズ味。

何年ぶりだ カロリーメイト。

これがおいしいのだな~。

1本100キロカロリーというのもわかりやすい。

4本食べても400キロカロリーだ~い、と1箱完食。

くせになりそうだ。

2009年11月19日 (木)

ちょっとムリムリ

今朝は36.9度あったけど朝から研修会。

終わって学校に戻って 早帰りさせてもらった。

夕飯のしたくをして4時まで寝てしまう。
なんだか いっくらでも寝られる。

4:30に出て塾の仕事10時まで。
塾の仕事は誤算であった。シフトが決まっているから休めない。

今日も薬を飲んで早寝をしよう。

2009年11月18日 (水)

とうとう風邪

昨日からくしゃみがひどかったが今日は朝から不調。

朝の生徒集会の最中に背中がゾクゾクする感じがしたので保健室で熱を測ったら37℃を越えていたので早退してきて家で寝た。

夜のレッスンをキャンセルさせてもらうことにして連絡していたら 息子が「今日お母さんお仕事休みにするの?やった!今日はみんなでお夕飯たべられるね」と言う。

.微熱で具合悪くても夕飯作らなければならないのか…

2009年11月17日 (火)

将来への投資

というものを 今の政府はどう考えているのだろう。

ロケット開発をやめると。スーパーコンピューターもやめると?

「それは 何ができるんですか?」という質問は愚問ではないか?

できてみないとわからないものなんか世の中にはいっぱいある。失敗作が何十年か経ったらノーベル賞になるのだ。

民間の企業研究所にいる夫の友達は入社以来ずっと同じ研究を続けてきて25年経ってやっと「今度 ぼくの研究の成果が商品になるんだ」と言って来たくらい『研究』というものには時間もお金もかかる。

民間は商品開発のためにお金を使っているわけだが、国は 民間ではお金が続かないからできない研究や将来のための理論的研究推進にはお金を使うべきなのではないか?

ヒマしている(らしい)天下り先の行政法人なんかはいらないけど 将来への投資というものをどう考えているのだろう。学問というものを何だと思っているのだろう。目に見えるものしか理解できないのか。

確かに子供を育てるのも将来の社会への投資ではある。そのために補助金を出そうというのは悪くない。しかし考えてみたら子供の方がもっと「大きくなったら何ができるようになるんですか?」というものじゃないのか?その子供たちが育った時に研究が何十年も遅れていたら せっかく優秀な大人を育てたとしても外国に頭脳流出してしまう恐れもあるのだ。

目先のことしか考えていないように思える。政権が続く間だけなんとかしとけば良いと思ってるんじゃないか。

2009年11月16日 (月)

ヒエ~~ン!

代休だったのでマッサージに行った。

日本語が通じない中国人だった。

「痛い」と言ってもグイグイやる。

右腰をグリグリしていた時に『バキ』といった。

終わってしばらくは大丈夫だったが何十メートルか歩いたら右腰が痛くなった。

戻ってモンクを言ったりやり直しをしてもらう時間はなかった。

それ以来 右腰が痛い。
ずっと痛いわけではないが立ったり座ったりが痛い。ちょっと動くと痛い。

で 塾の仕事の帰りに深夜までやっている薬屋に寄ってインドメタシンの配合が一番多いハップ剤を買って来て 帰ってすぐ貼った。

今はだいぶ痛くなくなった。
インドメタシンて効くね。ってそういう問題じゃないよな~。

2009年11月15日 (日)

お散歩日和

昨夜は星がすごくって今朝は快晴。
白い雲が目にしみる。

お客様の予定が変わったので9時から夫と犬2匹と一緒に散歩。3キロコースをサンキライの実を探しながら1時間かけて歩いた。パピヨンもビビらずに外を歩けるようになった。足もとから離れずに付いて来るのがかわいい。

10時からゆずケーキを焼いて「男子ごはん」を見ながらお昼ごはんを作って ちょっと昼寝して 朝の散歩で見つけておいたサンキライを採りに袋とハサミを持って再び夫と犬たちと3キロコース。夕飯用のおかず(チンジャオロースー)を作ってタッパーに詰めて。

4時にはバケットにチーズを乗せて焼いたのでおやつ。
ゴミをまとめて冷蔵庫の中の食材をあらいざらいして荷物をまとめて5:30出発。途中カワチで買い物したりして帰宅。

那須はお散歩日和でお日さまは暖かかったけど風が吹くと寒いし枯れ葉が舞ってて「冬支度」なんて言葉が似合う季節になった。
こっちに帰って来るとやっぱり暖かいね

明日は学校は代休でお休み。
朝子供たちを学校に出したら塾の仕事までフリーだ。うれしいな。

2009年11月14日 (土)

火付けに一苦労

息子と二人で夕方那須の家に着いた。

早速 薪ストーブに火を点けたがなかなか燃え上がらない。
着火剤をたくさん使ってしまった。

燃え上がってからガンガン燃やしてガンガン薪をくべて今は家中暖まってロフトは暑いくらいになった。 いや~苦労した。

夫と娘は12時前に到着。途中ものすごい濃霧だったと。

2009年11月13日 (金)

北斗の拳 途中経過

ただ今 5巻目の途中。

『北斗の拳』てただの闘いものではなかったのだな~。単に闘いまくって「あたたたた~」と言っているだけだと思っていたが大間違いであった。

そりゃあ盛大に血は飛ぶわ人間は輪切りになるわ頭は砕け散るわ、で凄絶なのだが描写が妙にドライなのだな(カラーでないせい?)。妙なユーモアもある。いや顔はデフォルメされないけど。

女性の描写はアメコミ風(シティハンターの北条司風とも言えるか)だしケンシロウが怒ると服をビリビリにして体が倍くらいの筋肉マンになるところは超人ハルクかって感じだけど。

全体を貫いているのはヒューマンドラマなのだった。
シンも死ぬ前には愛に殉じる人になっちゃうし、レイも愛のために闘い、友情のために死んでいく、トキはキリストみたいだし、ラオウやユダやまだいろいろ出てくるから その人たちはよくわからないが絶対悪の敵役 というのがいない。敵役も心の底に屈折やらいろいろ抱えた人間として描かれているようだ。

「へ~こういうものだったのだ~」と思いつつ読んでいる。なにより「愛のため」とか言いつつドシャドシャに闘う、無駄な殺しはしないが必要なら容赦なく殺す、という展開を作ってしまったというのがすごいね。

付け足し:「デトロイトメタルシティ」でドラマーの役名がジャギだったが それってケンシロウの3番目の兄の名前だった、ということがわかった。

2009年11月12日 (木)

今度は

違うタイプの風邪(?)が流行っているようだ。

本日 うちの学校では吐く生徒が続出。

「朝から気持ち悪かった」とかなら まだわかるが「何でもなかった」「熱もない」のに突然ブワーっと吐く。給食前だったから食中毒ではない(と思う)。

よって早退者続出だったのである。「たぶん学校全体での何かの感染症なのだろう」と保健の先生は言っていたが風邪なのか他の原因なのかは不明。

後始末もたいへんなのである。

2009年11月11日 (水)

寒い日は

クリームシチュー

今日はそんなに寒くなかったけど


2009年11月10日 (火)

北斗の拳

世に名高きマンガ(コミックと言わなけりゃいけないか?)ではあるが、今までキャラの名前や顔、「ひでぶ アガシ」などという斬新かつ画期的な効果音(?)や「お前はもう死んでいる(だったかな?)」などというムチャなセリフを断片的に知っていただけで読んだことがなかった。

たまたま学校で隣の机の先生のところに11巻から15巻が積んであったのを見て手に取ってみた。誰か生徒から取り上げたのかと思ったら「O先生の。借りてるの。みんなで回し読みしている。」とのことだった。こりゃ~すごいや。実はみんな「知ってはいたけど読んだことがなかった」のだとさ。
「作画の原哲夫は ふかわりょうの従兄なんだよ~」というトリビアを先生たちに教えてやっちゃった。

どうせ戦いものだから11巻から読んでも変わらないだろうと思ったのだが さにあらず。「修羅って何?この女の人誰?なんでケンシロウの胸には弾の跡があるの?」?だらけなのである。「いやいや それもこれも1巻から読んでもらえば全部わかるから」ということで私も1巻から順次貸してもらうことになった。

で読み始めたところである。
核戦争で世界が壊れた後という設定は「AKIRA」や「マッドマックス」などで目新しくはないのだが そのあとの展開が超能力ではなく拳法方面に行く というのはなかったよね~。もっとも11巻の「ハン様」とやらとの戦いを見ると限りなく超能力に近いような気もするけど。

いやはや先が楽しみである。
今日は「仁」の総集編上巻もゲットしちゃったし なんだかしばらくコミック漬けになりそうなのだ。


2009年11月 9日 (月)

代休だけど

何をしていたのかというと寝てた。

娘の大学受験の振り込みも「13日までだから明日でいいや~」

お昼を買いにとなりのセブンに行って「仁 総集編ー下巻」があったから買って来て寝っ転がって読んだ。上巻がなかったのは残念。先々週TVで一回見て「へ~」だったのだ。内野聖陽ってうまい役者だったんだね。なんとなく「線の細い人」のイメージがあったが坂本竜馬が違和感なく演じられていた。

夕飯のしたくをしておいて夕方から塾の仕事。

ドヒャ~な展開になった。
11/23(祝)は普通なら休みなのだが塾は営業する、ということで。土曜日に娘の受験が終わったら那須に行く予定だった。那須から早くに帰って来なきゃ、なんて思っていたらとんでもない。1時から始めて6:30に終わって7時からミーティングで受験のための進路会議なのだと。8時間労働になりそうだ。お仕事お仕事。23日の昼食と夕飯のしたくは午前中にしておくしかないな。てことは那須にも行けないし、10時間労働か?

うまく怠けるようにしなければ・・・・・

2009年11月 8日 (日)

真っ赤な秋

0911_002 0911_003





暖かい一日。13度くらいあった。
この間の寒かった日には那須岳は雪だったそうで、今日もまだ雪が残っていたそうだ。

紅葉はまだこれからが見頃。
日向のモミジは真っ赤で1/3くらい散ってしまったが日当たりの悪いところのモミジはまだ黄色くなったところ。木の種類によっては まだ葉が緑色のものもある。でも林が色とりどりできれい。

写真左側はモミジ。右側のは紅葉したブルーベリーである。
朝 道の駅、友愛の森に行ってゆずをゲット。冬バージョンのケーキ用。スーパーで1個198円くらいする大きさのが3個入って200円だった。他にもサツマイモやホウレンソウ、ジャガイモなどを買って来た。

自宅に帰り着いて夕飯を作って食べたあと、リンゴのケーキ用に紅玉を切って下ごしらえ。皮の色がきれいに写ってすてきなピンク色に染まった。今週は水曜日に4個焼かなければならない。家用のも作ってやろう。

2009年11月 7日 (土)

那須の夜

那須の家に来ている。

途中宇都宮のジョイフル本田でお買い物をして、着いたのは夜8時過ぎ。

着いてすぐ那須山にお風呂に入りに行き、10時前に帰って来て薪ストーブを焚いてジョイフルのジャパンミートで買ってきたお寿司と宇都宮餃子でお夕飯。

案外暖かい。宇都宮で14度だったから。

明日は朝 友愛の森にゆずを買いに行く。ついでに那須塩原市指定ゴミ袋を買って帰る。天気が良かったらタオル類を洗濯して犬ハウスの掃除。床の掃除機かけは子供たちにやらせよう。


2009年11月 6日 (金)

修理完了

今日 修理に来てくれて「電波を出す機械」の部分を丸ごと交換して12285円で修理完了。

2004年前期製だから5年以上使っている。

思い出した。前回の修理は奥にあるファンが回らなくなったのであった。

故障が多いメーカーなのかどうかはわからないが、サービスを申し込んだ時の対応と修理の迅速性と修理に来た人の態度の良さでは非常に満足している。

それだけ何回も修理に来てもらっているということだから故障が多いのか それとも何年も買い替えずに使い続けているせいか?

冷蔵庫は2回修理して3回目に買い替えたが15年以上使ったし、前のオーブン電子レンジも2回修理して3回目に今のに買い替えたが8年以上使った。これって故障が多いってことかな~?那須の家のオーブン電子レンジはやっぱり5年くらい使っているけど故障したことはないしな~。使用頻度の問題かな~。どうなんだろう。

でも少なくとも修理を申し込んだら「機械には当たり外れがあるから買い替えた方がいい」と言った会社よりは信用できると思っている。使いたいと思っているから修理を頼んでいる人に その言い方はないよね。だからそれ以来その会社の製品はひとつも買っていない。日本一の会社らしいからうちが買わなくても困らないだろう。 

やっぱり誠実な対応が一番じゃないか?

2009年11月 5日 (木)

電子レンジが壊れた

また電子レンジが壊れた。

うちの電子レンジは何年かにいっぺんは壊れる。

今回も壊れたのは電子レンジ機能だけ。

オーブンは大丈夫だから 今もクッキーを焼いている。

二日ほどガマンしていたがさすがに不便なので今日サービスに電話した。

明日来てくれるとのこと。

早い対応はうれしいが基盤の交換になるのだろう。いくらかかるかわからないが買うよりは安いと思う(たぶん)。もし修理をしないで帰ってもらうとなると出張費と見積もり代で3150円はかかるのだそうだ。

なんでこんなに何回も壊れるかな?今のオーブン電子レンジの修理は確か2回目だと思う。

ケーキを焼いたりしてオーブンとしての使用頻度が高いせいか?オーブンで使うと連続で3時間以上動かし続けたりするから電子レンジで使っている時間よりもオーブンでつかっている時間の方がトータルでは多いかもしれないね。

2009年11月 4日 (水)

シダーローズ

ヒマラヤ杉のマツボックリのこと。勝手にリンクさせてもらっちゃいました。

バラの花のようなマツボックリで とても魅力的なフォルムをしている。

ヒマラヤ杉って本当は松なんだって。知ってた?
130年前にヒマラヤから移植された時に間違って≪ヒマラヤ杉≫って名前を付けられてしまったのだそうだ。だから『マツボックリ』でいいわけだ。

前から欲しかったがなかなか手に入らず 何のマツボックリなのかもわからずだった。たまたま先日夫と行った材木屋で見て「すぐそこの神社で拾って来た」と。

それで早速 帰りにその神社に寄ってみたら すごく大きなマツボックリができている木があったのだ。宮司さんに「何の木ですか?」と聞いたら「ヒマラヤ杉です」と。

それ以来 夫も行く先々でヒマラヤ杉があればマツボックリの存在を確かめる などとやってくれて取引先の庭先でさらに1本見つけた。

昨日 夫と一緒にその木と神社の木を見回って来た。

まだ緑色のマツボックリのままだったがひとつふたつは下の方が開きかけていた。

帰って来てネットで検索検索・・・
下から開いて一片ずつヘリコプターのように飛んで行って上の方の残ったのだけ落ちるらしい。昭和記念公園や生田緑地でも拾えるらしい。が 2月くらいにならないとだめらしい。

年が明けたら また行ってみよう。

2009年11月 3日 (火)

こたつテーブル

あまりにも寒かったので。

夫とふたりで出かけたついでにダイニング用にこたつテーブル(というのか?)をリサイクルショップで買ってしまった。

こたつダイニングテーブルというのがあるのは知っていたのだが応接セットのセンターテーブルの高さのテーブルに低い回転イスが4脚セットになっていたのを見つけてしまったから。テーブルのサイズも今使っているのと同じだったし。

前からダイニングテーブルを「こたつにしたい。ヒーターを買って来て付けようか」と夫が言っていた。そうすると天板を調達しなければならないし、夫のことだから「板を削って作る」と言い出したらいつできあがるかわからないと思って却下していたのだ。

薄型遠赤かけ布団というのも買って帰った。

帰ってから 今使っているテーブルを片付けて部屋中きれいに掃除してこたつテーブルを据えてイス4脚の足の裏にすべり用のシールを貼り付けてお布団かけてできあがり。

温風ファン方式なので中が赤くならない。赤くなるヒーターと違ってやけどしそうにならない。本当はダイニング用じゃなくてリビング用なのだろうが 部屋中きれいになって模様替えして暖かくて なんだか幸せ。

今日は各部屋のファンヒーターも掃除したし これで寒くなっても万全だ~。

2009年11月 2日 (月)

品川

などというところで遊んだことがなかった。高輪プリンスくらいしか行ったことがない。しかし この頃の品川は違うらしい。

昨日 娘が友達ふたりと一緒に先輩の大学祭に行き、あまりのつまらなさに1時間くらいで帰って、帰りの品川駅でおりて3時間くらいお店を回って遊んで来たのだと。

あろうことか目の周りにうっすらとお化粧して帰って来た。お姉さんがいるお友達はお化粧に詳しいらしくてお店の化粧品でお化粧してくれたのだそうだ。またアイシャドウなどを買っていたとか。帰って来てすぐ「気持ち悪い」と顔を洗っていた。

「私はキラキラがいっぱいついたバナナクリップが『いいな 欲しいな』と思ったのだけど1300円もしたから買わなかった」と言う。電車賃の他に5000円くらい持たせたのだから買えばよかったのに。今度気に入ったのがあったら買ってやることにした。

レストランもたくさんあったのに高校生3人組は入れなくてアートコーヒーのセットしか食べられなかったのだそうだ。まあ そんなものかもしれないね。

という話を聞いても品川に遊びに行こうという気にはなかなかならないのだが。

2009年11月 1日 (日)

「風が強く吹いている」

息子と観て来た。

娘は部活の先輩の大学の学園祭に行っちゃったし、夫は那須だし。

MOVIXの「おさきにNet」で席を予約してから行ったのだが 日曜朝11時はサーバーが混み混みで途中でシステムエラーが出てしまい、何十回も入り直さなければならず すごく苦労してチケットを取った。ファーストデイサービスで1000円均一だったから文句は言うまい。

12:30からの回。
入りは1/4くらいでガラガラ。

映画は感動だった。
が えらくセリフが少ない映画だな~。
走っている姿は確かに美しい。

ハイジ役の人は声がいい。
箱根駅伝がもちろんクライマックスだから エピソードは端折らなくてはならないし、他のところに時間が取れないのはわかるが人物の描き方が浅くて あれでは原作を読んでいなくてはわからないだろうと思った。

できればカケルの親との確執とか入れてほしかった。ハイジの親の方は解決したし榊とも最後で雪解けムードになっちゃったけど。

出会い方からして万引きではまずかったのか説明不足な始まり方してたし、いろいろ設定が違っていて アオタケのみんなの成長の度合いの説明もないままにアッという間に大会に出てあれよあれよという間に箱根出場が決まってしまってた。

それでも 箱根駅伝の場面では泣けて泣けて・・・・・あの撮影ってすごいな~と思った。

息子は「箱根駅伝に出ている人たちって ああやって電車で行くの?」などと言ってて ちょっとわけがわかってないようだったので後で説明した。大きくなったら自分で原作を読めばいいよね。

「シャカリキ!」「Dive」もそうだったけど こういうスポーツ青春映画って原作があると難しい。「ウォーターボーイズ」みたいにオリジナルなら素直に楽しめるんだけど。ちょっと消化不良になる。

泣いたくせにって言われちゃうね。
今夜は原作を読みながら寝よう
(そのために文庫も買ったのだ)。

蛇足ですが:最初のところに出て来た桜土手を走る場面。あれって絶対越谷市の元荒川の土手だと思うのだけど。知ってる人がいたら教えて。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »