« カロリーメイト | トップページ | 水抜きの季節 »

2009年11月21日 (土)

小公女セイラ

見てしまった とうとう・・・・・まだやってるけど。

うちの子どもたちがこの間見て「すごいよ。有り得ないよ。突っ込みどころ満載なんてもんじゃないよ。今の時代に移してるんだけどムリ過ぎ」と言っていた。

200年前の物語を今の時代に設定そのままに持って来るのがムリだよね~。

小学生の頃読んだきりだけど たしか最後にはまた大金持ちになって いじめていた院長がギャフンと言って終わり、ってそれだけの話だったような気がする。心がけが良い子は幸せになれる みたいな教訓なのだということはわかったが最後に幸せになる手段がお金 というのが納得できなかった(心がけ関係ないじゃん)。まあそれなりに「セーラ良かったね」とは思ったが。

今日たまたま会った漫画家さんが「小公女をレディスコミックにしろ、と。編集長が入れ込んでいるから~どうしたらいいのよ」と言っていた。そりゃ~困るだろう と思うよ。出来上がったマンガを読んでみたいようなみたくないような。。。。。

それはそうと「風が強く吹いている」で走役をやった子が出ていた。もったいない。


« カロリーメイト | トップページ | 水抜きの季節 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カロリーメイト | トップページ | 水抜きの季節 »