« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

消化不良

消化不良を起こしている⇒私
おなかの具合が思わしくない⇒娘

明日から大学入試の一般試験が始まる

たぶん そのせい

娘は残りご飯にお湯を入れて電子レンジにかけておかゆを作って食べている。そのせいかフン詰まりは解消したらしい。

明日は朝 おかゆかな~?

お昼のお弁当時の飲み物用に「受か~るピース
scissors」というカルピスを買い、おやつ用に「サクラサク キットカット」も買い、おいしいお弁当を作って持たせることしか親にできることはない

明日は消化不良解消のために絶食して、無事にしっかりやってくれることを祈っていよう

2010年1月30日 (土)

PCが「ある」ということ

PCが『ある』だけで使わない(使えない)人の場合。

ネット設定もメール設定もしてあるが何の役にも立たない。。。。。

AmazonのIDを作っても何の役にも立たない。。。。

Wordが入っていても何の役にも立たない。。。。。

無力感に苛まれている。

AmazonのIDを作ってHPをお気に入りに入れて本を買えるようにして どうやれば買えるのか何度も練習もしてもらったが、それ以後 本を買いたくなると私の携帯に電話してきて「Amazonで○○を注文してほしいんですけど」と言う。自分でやるように言っても「間違えちゃったら怖いからお願いします」と言う。どうにもならないので うちのPCから彼女のIDでログインして注文。終わると「注文入れました」と電話で報告。そして2日経っても届かないと「まだ来ないんですけど」と電話がかかって来る。自分の家にあるPCを何だと思っているのだろう。このごろは「ネット注文代行」で料金を取ろうかと思うくらいなのである。

お友達関係から「ネットで注文すれば」「ネットで探せば」という情報は入るらしく「便利」なことを知ってしまって「便利なことは知っている」が それを自分でやろうとは全く思わないところに問題があるわけだ。

だから「ここにこれを入力して ここにはパスワードを入力して ここをクリックして」と手順を教えても「IDやパスワードはなくさないでくださいね」と言っても無駄なのである。うちには彼女のIDやパスワードを書いたカードが保管してある。そして「○○を検索したいんですけど 調べてFAXで送ってもらえますか」とか「この書類を作って」とか「年賀状を作って」というのに対応しなければならないのだ。

特に今の時期は受験期で仕事が忙しいなんてもんじゃないから なおさらイライラしてしまう。

本当にPC講習とは別料金にしよう。

2010年1月29日 (金)

天ぷら

今日は学校が忙しくて時間超過した。が5週目でピアノのレッスンは休みだから夜のカテキョだけで 普通の家が夕飯を作る時間に夕飯を作れた。

しかし食材がなかったので

冷凍庫にあったエビ8尾 鳥もも一枚 ジャガイモ4個を天ぷらにした。

種類は少ないしお野菜もなかったけど久しぶりの天ぷらは売れ行きが良かった。天つゆは娘が作って 息子に「お母さんの作るのより薄い」とか言われたらしい。大根おろしもショウガおろしもなかったけどおいしく食べられたらしい。

なんとかなるもんだ。

2010年1月28日 (木)

ビデオ撮影

ビデオ撮影をしてしまった。学校で。

それも初めて使う機種で。
いやボタンを押すだけなんだけど。

夫もマルチも写真は撮るがムービーは撮りたいと思わない人。

いちおう15.6年前にスタミナハンディカムなどという すんごく高いものを買ってはみたがほとんど使わないままお蔵入りしている。ものすごく大きくて重かった。

写真は やはり15年くらい前から銀塩じゃなくデジタルを使い始めて何台買ったかわからないくらいだが ムービーには それ以後走らなかった。

で 今日15年ぶりくらいにデジタルHDDムービーに触れたのだが 技術の進歩はすごいものだと感心してしまった。

録画ボタンを押してタイムラグがほとんどない。
逆光でもOK。
もちろんAF。
大きな液晶画面がヒラっと開いて それを見ながら撮影(撮映?)できる。

片手で軽々持ってボタンをポチで即録画。
全部片手で事足りる。
すごいな~。

何を撮ったのかというと『避難訓練(不審者対応)』。
不審者に化けた先生が、襲う予定の教室にいて、入って来た所から生徒たちが逃げおおせるところまで、と サス又を持って駆け付けた先生たちが廊下で不審者と戦う様子。

終わってすぐ体育館でムービーカメラをプロジェクタにつないで全校生徒に撮ったばかりの映像を見せた。

初めてと言っていい経験だったが「バッチリでしたよ」と言われてホッとした。

2010年1月27日 (水)

ロビニアのクルミチョコ

長野のお友達がロビニアのチョコ3種送ってくれた。

柿の種チョコとクルミチョコとチョコリング。

期間限定 賞味期限が短いクルミチョコがおいしい。

毎週金曜と土曜に売店で販売しているとのこと。
HPで調べたが通販はやってないらしい。
麦チョコとかピーチョコとかコーティングチョコが主体らしくて単価が安いようだから通販するうまみがないのだろう。惜しいことである。

2010年1月26日 (火)

ヤ○ハの「ドミソ」

ヤ○ハ音楽教室のCM このところ見ることが多い。

見る度に違和感が。。。。。気持ち悪くて。。。。。

だって最初の「ドミソ」からして音程違うし~最後の「ドミソ」まで全部 音はずしてるし~。それで「ハイ良くできました」だからね~。

「ドミソ シファソ ドミソ」って言ってるだけ。

音程はどうでも良くて「ドミソ シファソ ドミソ」って言えればいい、という『音楽教室』なのだろうか?

ヤ○ハの「ドミソ」があるらしい と解釈すべきか?それとも「かわいらしい子供のCMだからいいの。ケチつけるな」ってことか?

2010年1月25日 (月)

マニーってすごかったんだ~

マニー株式会社のことである。

塾から帰って来て「カンブリア宮殿」の後半を見られた。マニーのことをやっていたから見たかったのだ。

那須にログハウスを作り始めて約15年。毎週4号線を走っていたので高根沢町(現さくら市)に入ったあたりで毎週マニーの看板を見て来た。

最初は4号から入ったところにあって(たぶん)、国道脇に「MANI 松谷製作所」という看板が出ていた。それが片側2車線に拡幅して社屋が国道に面した頃から「MANI マニー株式会社」に変わった。HPで調べてみたら平成8年に社名変更したらしい。

「松谷製作所って何を作っている会社なんだろうね~」と夫と言っていたくらい長年ナゾの存在であった。「聞いたことない会社だよね~」ってなもんで。4号線脇にあるのは小さめの倉庫か配送所か、なのである。そんなとてつもない会社だったなんて思わなかった。

それがすごい会社だったわけだ。
「ホ~」である。長年の疑問氷解である。すごい地方企業だったのである。

「世界一のものを作るのでなかったら世界一の会社の製品を売る方がいい」と社長が言っていた。そうだよね~それが医療用ならなおさら世界一のを買うだろう
。世界二だったら売れないよ

蓮舫議員に言ってやりたい。なぜ「2番じゃだめ」なのかが納得できる番組だったよ。

2010年1月24日 (日)

蜘蛛の糸

もちろん芥川の有名な作品のこと。

今では小学校6年の道徳の教科書に載っている。

先日の授業参観で取り上げていたのを見て???だったのだが息子の前で話すのは学校批判になってしまうので控えていた。

何が???なのかと言うと
「罵るカンダタを見たお釈迦様が蜘蛛の糸を切って」というところと「落ちて行くカンダタは何を考えていたでしょう」という発問。

今日 夕飯後 珍しく息子だけ部屋に行ってしまって夫と娘と3人になったので その話をしてみた。

「カンダタは落ちながら何を考えていたか、って質問に子供たちは『登って来るななんて言わなきゃ良かった』とか『自分のことだけしか考えていなかったのがいけなかったんだな』とか答えていたけど そりゃないだろう?お釈迦様が下ろしてくれたことも自分勝手の罰のために蜘蛛の糸を切られたことも知らないわけだし そしたら『やっぱり切れちゃったじゃないか!あいつらのせいだ!』としか考えないよね」というところから始まって3人で侃侃諤諤 盛り上がってしまい、ひさしぶりに面白い時間を過ごした。

3人とも「カンダタが反省しながら落ちて行ったはずがない」というところで意見は一致。

「文学作品の解釈としたら完全に間違っている」(これは私)
「お釈迦様が切ったんだっけ?」(怒鳴ったとたんに手元からプッツリ切れた が正解である お釈迦様は何もしていない)
「お釈迦様が 気まぐれで下ろしておいて
切ったなんて お釈迦様 完全に悪者にされてるよね」(これは娘)
「みんなのことを考えましょう という結論を導き出すために作品を改ざんしていいのか」
「だいたい この話からそんな教訓を導き出そうというのが間違いだ」
「発問自体が間違い。『なぜお釈迦様は糸を切ったのでしょう』にすれば まだ話は通る」(これも娘)
「みんなのことを考えましょう にしたいんだったら題材がムリ過ぎ」
「仕切る人間がひとりいれば問題は解決するんだ」(これは夫)
「ひとりずつしか登れないならジャンケンで順番を決めてひとり登りきったら ハイ次、ってやる人間がいたならば たとえ何人かしか登れないくらい弱い糸だったとしても何人かは助かったかもしれない」
「それができるんなら地獄になんかいないんじゃない?」

道徳の授業に先がけて
「もしも みんなで1週間何も食べるものがなかったところに一人分の食事を出されたら あなたはどうしますか」という質問と
「もしも船が沈んだ時に1人用の救命ボートしかなかったら あなたはどうしますか」という質問をしてアンケートを取っていたらしい。
無茶なことを聞くよね~。
極限状態に置かれた人間において生存本能に勝るものはなかろうと思うのだが。。。。。親子だったら話は別だと思う。子どもに食べさせるために親は闘って食事をゲットするのではなかろうか。でも全員6年生だったら どうよ。

ということで 娘の
 鋭い意見や男は社会的生き物なんだなと再確認させてくれるような意見もあり、実り多いお食後の時間を過ごせた。

ネットで「蜘蛛の糸」を読み返して思ったのだが、芥川は「蜘蛛の糸」を宗教に対するアンチテーゼとして書いたのか?

2010年1月23日 (土)

シダーローズ

シダーローズ 
シダーローズ

これがヒマラヤ杉(その実マツなのである)のマツボックリ、シダーロースだ。

大きさがわかるように消しゴムを置いてみた。

「もう落ちているかもしれないからチェックポイントを見に行って来る」と言って行った夫が たくさん拾って来てくれた。

念願のシダーローズなのである。

ネットで調べたところによると 去年は「2月に国営立川公園で拾った」というのがあったが今年は早かったのか立川の方が暖かかったのか?わからないが もう全部落ちてしまっていて大きいのが少なかった ということだった。

シダーローズは木に生っている時はものすごく大きなマツボックリ型をしている。それが下から順次一枚ずつはがれて飛んで行き、残った先っぽだけが落ちるのだそうだ。

だから「大きいのが落ちてる」と思って持ち上げると下からパラパラはがれて落ちてしまって本当に先っぽだけになってしまうらしい。

上のザルに並んでいる中で小さいのは先っぽの芯の部分だけ ということなのだ。

こんなにたくさんシダーローズがあって幸せheart02

さてさて何をどう作ろうか。眺めているだけでステキな気分なのである。
 

2010年1月22日 (金)

500系引退記念バウムクーヘン

新幹線の500系車両引退記念のバウムクーヘンが1/20~発売になった。

500系にちなんで長さは500mm、お値段も500円、箱が500系型 という細長~いバウムクーヘンなのだ。3月末までJR西日本の駅で販売している。

500系は2/28に最後の1往復をして引退する。
別に“テツ”じゃないし~、700系には乗ったが500系に乗ったこともないし~、500系に義理立てする必要もないのだが「買いたい」と夫が言うので検索した。

捜せばあるもんだね。
製造会社の二鶴堂HPから通販で注文できることが判明。
非常に良心的な通販で3150円以上だと送料無料、代引き手数料無料とあったので即注文を入れてしまった(7本
sign01。ただし「予想以上に注文殺到のためお届けまでに10日以上かかる」とあったが。そりゃそうだよね。JR西日本でしか買えないんじゃ それ以外の地域の人は通販で買うわ。興味があったらリンク開いてみてください。

いつ届くかな~。楽しみだな~。

2010年1月21日 (木)

いよいよ私立高校入試

昼間は暖かかったが夜になって風が出て冷えて来た。

さて
いよいよ明日から都内県内の私立高校の推薦入試が始まる。

すでに成績を持って行って単願推薦、併願推薦をもらっている人たちが試験を受けるのだが ほとんどの生徒たちが生まれて初めての入試なのでた~いへんなのである。

前回までホニャホニャしていた生徒が今日は妙にナーバスになっていたりデスペレートになってしまったり。

高校から過去問集をもらって来ているのに今日初めて開いて 見ただけで「わかんない~
sign03」と投げてしまい30分経っても白紙のままふててるのもいた。

ポイント復習をさせて入試に向かう心づもりを作ってから帰らせなければならず えらく疲れた。

推薦もらっていても白紙じゃ落ちる。
なんとか合格してもらいたいものじゃ。

2010年1月20日 (水)

犬エサ

犬は口をきかない(当たり前のことだけど)

だからエサは難しい。

ミニシュナは何でもガツガツ食べる。


しかしパピヨンはパピー用を買ってやったのに食べない。ミニシュナと同じ成犬用なら食べる。なんなんだ。

この間 成犬用のエサを変えたらミニシュナがどんどん太って来てしまった。今すごく重い。カロリーもちゃんとチェックしたし与える量も同じなのにヘンだ。

そのエサもなくなりかけているので また元のエサを注文することにした。ちなみに元のエサはイーグルパックのラム&ライスである。12月に値上がりしたところなので今度は15キロ(?)で1万円ぐらいになる。。。。。


2010年1月19日 (火)

コミケ

8月に東京ビッグサイトで開催予定のコミケ。

申込〆切が2月初めらしい。

今日「申込書セットを買いたいから」と頼まれて 初めてcircle.msというものを開いた。

無料会員登録をしないと通販が利用できないので申込書セットを買えない。

その人はPCは持っているがPCメールなんて設定しただけで使ったこともない人なのでアドレスなんか もちろんおぼえていない。私だってその人のネット設定をやったのは何年も前だからおぼえていないさ。

めんどうなのでyahooでID登録してアドレス取得。そのアドレスを使ってcircle.msの無料登録。という2重の手間をかけて ようやく通販の注文が完了。

コミケに出品するのにも審査があって出したいけど出させてもらえない人がいっぱいいるそうだ。

無事に審査を通過できるといいね。

2010年1月18日 (月)

頭文字?

塾の生徒でちょっと困ったチャンな子。
憎めないキャラで好きなんだけど。

「入学試験では・・・」と言ったら「ニューガクシケンて何?」と言われてひっくり返りそうになった。

「入試のことじゃない」と言ったら「ニューシってニューガクシケンなの?」と言う。

「入学試験を省略して入試って言うの。漢字でそう書くでしょう?」→「漢字で考えたことないし~」ドッヒャ~
w(゚o゚)w

漢字で書いていろいろ説明したら しばし考えて
「そうか~。ニューシってニューガクシケンの頭文字なんだ」と言うので もう何と言ったら良いのか・・・・・・「そうだよ」で話は終わりにした
┐(´д`)┌。

何を受けるつもりだったのだろう。。。。。

2010年1月17日 (日)

反動

センター試験が終わって今朝の新聞で自己採点した。本番形式直前模試の点数よりはかなり上がった(それだけ上げ幅があるってことだけど)らしいので とりあえず一段落。

夫と息子は那須の家に追いやってたので お昼は娘とふたりで外食。そのあと買い物に出てケーキセットなども食べてしまった。

昨日は朝娘とモーニングしたあと お昼にタコ焼きを2個食べたきり何も食べられなかったから反動が来たようだ。

気持に余裕ができたので 夜 犬2匹のシャンプー。

娘は明日は学校に行き、センター試験リサーチで自己採点を出して帰って来ることになっている。本番の一般入試まで 気を抜かずにやってほしいものだ。

2010年1月16日 (土)

センター試験

センター試験

センター試験である。
今朝 娘とふたりでジョナサンでモーニングしてから駅まで送って行った。サクラサクのキットカットもおやつ用に持たせた。お弁当は娘が自分で作った。

試験場が代ゼミだと言っていたので てっきり代々木駅前だと思っていたら「新宿の代ゼミタワー」だと言うのであわてた。しかし「一度行ってわかっているから大丈夫」だと言うではないか。いつ行ったのか聞いたら「1/8の始業式のあと下見で行ってみた。それから湯島天神に行ってから帰って来た」のだと。「エ~!」である。どうりで帰宅が5時近くになったはずだ。そういうことができる子だったとは思わなかった。

で なぜ「センター試験」なのに写真は「アクリル毛糸のタワシ」なのか というと。

「今がんばってるんだな~」と思ったらチリチリしてしまって居ても立っても居られない気分になってしまったのだ。それで手仕事をして気分を鎮めようとアクリル毛糸を出して来てツンツクやり始めた。

最初はかぎ針で適当に渦巻き状のを編んだ。しかし気持がはやってしまってどうしようもない。「もっとサクサク編まなきゃ娘のマークシートが埋まらない」ような気持になってきた。それで思い出したのが10年くらい前に買ったクルクルするだけで簡単に輪編みができるオモチャ。

引っ張り出してきて ひたすらクリクリやって手を入れて使えるタイプと二つ折りにして使うタイプを量産してしまったというわけだ。

10時過ぎまで仕事が入っていたから 何か軽く食べて来るように言っておいたので娘は8時前に帰宅。その時に勉強をやっていた生徒に一枚あげたが まだたくさんある。

勢いでいっぱい作ったけど残りはどうしよう。こんなのもらっても困るだろうし。

とにかくセンター試験は終わった・・・・・

2010年1月15日 (金)

小6の社会科見学

娘は毎日センター試験直前特訓講習でお弁当を作っているが、今日は息子も社会科見学でお弁当。

朝いつもより早くに集合で喜び勇んで出て行った。

行先は①国会議事堂②フジTV③国立科学博物館である。

娘の時は社会科見学が1/31だった。
2/1が中学入試だというのに その前日に行かせられるはずがない。だから中学受験をする子たちは全員行かなかった。それどころか1月になったら2/1決戦に向けて学校には行かず、毎日塾に行ったり家で勉強したりしている。休ませるのには大詰めを迎えている時期に風邪ひかせたりインフルにかかったりしたら困るという意味もある。息子は中学受験をしないから行けたのだ。

実はマルチ自身も1月は欠席して受験勉強してたから社会科見学には行かなかった。だから国会議事堂の中は見たことがない。

要するにず~っと昔から毎年この時期に行っているということだ。毎年行けない子がいるわけなのだから少し時期を考えたらどうかと思うのだが学校側は全然変えようとはしない。2月末とかにしてやったら受験が終わった子たちも行けると思うのだが無理なのだろうか?

小学校最後の行事なのに全員参加でないのが当たり前 というのはおかしいと思うのだが。公立に行く子たちだけの行事でいいのだろうか。


2010年1月14日 (木)

エコポイント

年末(それも大みそか!)に那須のMEGAドンキで買ったTV。エコポイントが12000点付いてきた。

初めてエコポイントの申請をしてしまった。保証書をコピーしたり領収書原本(レシート)を貼り付けたりしなければならなくて けっこう面倒。

全部やってからカタログをいろいろ検討して金券に替えることにした。

送料200ポイント必要とか5000ポイントで4500円にしかならない、とかいろいろで迷う。12000ポイントを額面通り使いたいからWAONやnanacoは却下。

結局 図書券とマルエツの商品券に替えることにした。

本当は全部図書券にしたかったんだけど 主婦としてはそれもちと気が引けるから半分はおかず代にすることにした。

1か月くらいで届くということだったから楽しみである。

2010年1月13日 (水)

エステ割引券

実は今日はマルチの誕生日なのだ。

お祝いは娘の結果が出てから ということにしたのだが。

カード会社から誕生日プレゼントでTBCの1万円割引券が届いた。21コースの中から好きなのを1万円割引きで受けられる。だからどれも3000円くらいになるのだ。

ウヒョヒョ~。
でもそれも結果が出ないと・・・・・それどころじゃないし・・・・・

5/31まで有効だから娘の卒業式前にでも行こう ということで大事に保管。

本当言うと エステよりマッサージの方がうれしかったりして
(*≧m≦*)

2010年1月12日 (火)

湯島天神

日曜に娘を連れて行こうと思っていた。

土曜の夜に そのことを言ったらタタタっと部屋に行き、戻って来た娘の手にはお守りとおみくじが。

金曜の学校の帰りに「ひとりで行って来た」のだそうだ。その程度のことはひとりでできる年になってるんだな と改めて思った。中学受験前に家族みんなで行った時から もう6年経ってるんだもんね。

な~んだ。だが、おみくじは『大吉』。

いよいよ明日はとりあえず3校に出願する。
今週末はセンター試験。

おみくじ通りに良い結果が出ますように。

2010年1月11日 (月)

鏡開き

那須に行った男ふたりも無事に帰って来た。

受験生の娘も3日間 うるさい弟に邪魔されず、一日16時間レッスン室でいろいろ広げて身についたかどうかは別としてずっと勉強していた。TVもつけずにやっていたので家の中が実に静かであった。

私は読書三昧(だって「怒るからひとりでやる」って言うんだもん、大丈夫か?)。&毛糸を出して来てアクリルタワシなぞを編んでしまった。

今日は寒かったらしいので(一日中一歩も外に出なかったから知らない)夕飯は鳥鍋にして お汁粉も用意。

お風呂のあと、家族そろってお汁粉を食べてお正月行事は終わり。


2010年1月10日 (日)

初 図書館

図書館が駅前の大きな複合施設に移転して ものすごく立派な図書館になった、というのは知っていたが行ったことはなかった。

理由その1>図書館の本が読めない体質。人から借りるのは まあ大丈夫だが(それでも ほとんどめったにない)不特定多数の人が借りる本は読めないのだ。借りた本の扱いに気を使ってしまっていけない。ビニールカバーがかかっていたりして手触りが違うのも違和感があってダメ。
理由その2>
駅まで行くのがめんどう。車を地下公営駐車場に置かなければならないから駐車料金がかかる。
理由その3>新刊書などは何百人も順番待ち とか。今読みたいのにそんなの待ってられない。
理由その4>読んだ本は全部手元に置いておきたい。

以上の理由から 昔(中高生のころ?)何度か図書館に行ったことはあるが それ以後図書館というものにはめっきりご無沙汰。
両隣りに人がいる状態で自習などできない性格で家の自室でひとりで勉強する方がいい人だったから勉強しに通うということもなかった。

今日は夫と息子が男同士の付き合いで那須の家に行き、受験生の娘と土曜の夜に仕事が入っている私だけ自宅に残っているので 午前中娘(貸出カードを持っている)の気晴らしもかねて図書館に行ってみた。

初めて足を踏み入れた図書館は ひとことで言ったらゴージャス。新しく作った図書館てすごいね。昔の図書館のイメージとはかけ離れた空間だった。天井はめちゃくちゃ高くてワンフロアがめちゃくちゃ広くて暖房がきいていて 案内表示も案内所もデパートのようで 中に階段があって5Fと6Fが行き来できる。入って左側は何十メートルもず~っと天井から床まで全面ガラス張りになっていて、外に向かってベンチやソファがたくさんずらっと置いてあり、景色を見ながら開放的に読書をする人たちでいっぱい。雑誌のコーナーは本屋のよう。インターネットも使えるし、CDやDVDも貸し出している。解放書架は胸くらいの高さだからフロアの見通しがいいし 案内所もいくつもある。子どもの本のコーナーもすごく広い。あちこちに点在する学習コーナーは勉強している人でぎっちりいっぱい。

しかし。なにゆえに床が板張りなのか?
知らなかったからかかとの固い靴で行ってしまった。音を出すので気がひけた。イオンモールやアリオだって床は全部カーペット敷きで音がしないのに静かな図書館で靴音って・・・・・ゴム底の靴を履いて行くんだった・・・・・

7Fの年会費を払えばインターネットを使えるフロアも人がいっぱいだった。図書館内のPCや7FのPCを使っている人たちって家にPCがないのだろうか?検索結果をPOしたい場合はできるのだろうか?書類作成とかもできるのかな?作成書類はクリップドライブに落とせるのか?学習コーナーでとなりと肘がぶつかるような状態で勉強している人たちって気が散らないのかな?ハテナがいっぱいだったが 利用するわけじゃないから聞いてもみなかったが。

結局 一回りくまなく見学しただけで読みたい本は下の階の本屋で買って帰って来た。だって せっかく一大決心して借りよう、と思って検索した本は171人待ちなんだとさ。

あの図書館がそのまま本屋だったらどんなにステキなことだろう と思った。

結論>図書館は私にはいらないものらしい。ジュンク堂とAmazonがあればいいや。

2010年1月 9日 (土)

ナゾ氷解

今日 水遣りをしながら隣の奥さんと昨日のアリッサムとビオラのナゾの話をしていた。

すると その声を聞いて反対隣りの奥さんが出てきて「昨日朝 カラスがたくさんいて いたずらしたらしくて花が道に落ちていたから適当な所に置いておいた」と言うではないか。

そうか~。いたずらしたのは人間じゃなくてカラスだったのね。人間は親切に戻しておいてくれただけなのね。

カラスなら高い門柱の上の重たいプランターを下ろさずにアリッサムだけくわえて引っこ抜けるよね。納得 ウンウン。

愉快犯にしてはせこいし変だとは思っていたんだ。
他人をむやみに疑ってはいけないな。世の中 いい人の方が多いのだ。

人間がやったのじゃなくて良かった と本当に思う。

2010年1月 8日 (金)

ナゾのいたずら?

学校から帰って来て塀に飾ったプランターの花に水をやっていて気がついた。

いたずらされている!
盗られてるかも!?

どういうことかというと
①パンジーの脇にアリッサムが。なんでこんなところにアリッサム?パンジーが一株だけだったはず。アリッサムを植えたのは門柱の上の大きなプランターにオキザリスと寄せ植えしたのだけのはずだが と確かめたら→門柱の上のアリッサムが一株なくなっている!ここのをあっちに植え替えたのか!なぜ?門柱は背が高いのにわざわざ背伸びして すごく重たいプランターを下ろしてまでそんなことをしたのか?
②ビオラの株が抜かれて斜めに置かれていた。なんで一株だけこんなに浮いているのかと思ったらポコっと抜かれて斜めになっていたのだ。何のためにそんなことをしたのだ?

結果的に言えば 盗られてはいなかった。
しかし あっちからこっちへ引っこ抜いて移したり・・・いったい何がしたかったのだろうか。


2010年1月 7日 (木)

冬休み最終日

明日から3学期。

冬休み最終日は。
仕事は午前中だけにして午後は美容院でカット。お昼寝もして 息子の明日の準備を点検。夕飯後には抹茶の代わりに青汁の粉を使ってバターケーキを焼き、ヘアカラーしてコンディショナーもたっぷり。髪用美容クリームまでしっかりやって あとはのんびりしている。

明日からはルーティンワークになるが、
休み中の方が忙しかったから明日一日学校に行ったらまた連休というのはうれしい。子供みたいだね。

2010年1月 6日 (水)

デイリー日葡英・葡日英 辞典

ブラジル人の生徒に教えるのに必要性を感じていた。

ポルトガル語の辞典て普通の本屋には置いてない。

ふだんはネットでインフォシークを使っているけど半径とか直径とかがちょっと怪しいのだ。PCでポルトガル語に翻訳して見せても首をかしげていて意味が通じないらしい。

それでアマゾンで紙の辞書を探したのだがどれもひどく高い。その中で三省堂の「デイリー日葡英・葡日英辞典」は英語を教えるのにも役に立ちそうだしお値段も手ごろだったので買ってみた。

日葡英は 1ページが縦に3分割されていて日本語-ポルトガル語-英語の順に並んでいる。日本語の漢字には全部ルビ付き。ポルトガル語と英語にはカタカナで発音が書いてある。最後のところにはポルトガル語の日常会話集が入っているし「職業」とひくとコラムでいろいろな職業をどう言うかがたくさん載っている。コラムはたくさんあって「気象」「味」「店」「季節」「時間」などなど いっぺんにひけるようになっているのが便利。

葡日英の方は普通の英和辞典のつくりで ポルトガル語(英語)日本語になっている。

小さいが なかなか役に立ちそうな3カ国語辞典である。

2010年1月 5日 (火)

車の修理

私の車が年末に突然うなり出した。

もう古いから壊れても不思議はないのだが。

いつも車検を頼んでいる工場の仕事納めの日で でも持って行って調べてくれた。

結果はオルタネータの不調ということで すぐに動かなくなることはない と。でも年明けに直すことにして ついでにベルト類やプーリーも交換することになっていた。

今日が仕事始めの日。昼過ぎに「部品入りました」と連絡があり1時過ぎに引き取りに来て 5時に届けに来た。プロはすごい。洗車もしてくれたからピカピカである。

7万弱かかったが これでもうずっと心配なく乗ってられるということなので良かった。

7万じゃ新車は買えないもの。

2010年1月 4日 (月)

犬のしつけって

パピヨン(♂)のマーキング行為がおさまらないのとペットシーツをビリビリにするのが止まないのと食いが悪いのと。。。。。。。。。

とうとうどうにかしなければ、ということになり大きなペットショップに夫とふたりで買い出しに行った。

まずはエサ。
買った時にもらったパピー用のエサがなくなってから ここ1か月くらいはミニシュナと同じのを食べさせていたのだが 昨日ネットのパピヨンブリーダーさんのHPでお勧めだったアイムスのユーカヌバを買うことにした。7か月になるところだからパピー用でいいか、どうしようかといろいろ見比べて選んだ。確かに粒が小さい。思えばガツガツ食べるミニシュナとは体も口の大きさも比べ物にならないくらい小さいもんな~。成犬用のラム&ライスじゃ栄養足りないかもしれないし。

次はしつけ用のスプレー。
ビターアップルのスプレーといたずら防止用スプレーを買った。ビターアップルはペットシーツに。いたずら防止用はマーキング防止のため。

さらにトイレのしつけスプレーも。
これはビターアップルを吹き付けたペットシーツに近寄らなくなったら困るからペットシーツの真ん中にスプレーして場所を覚えさせるため。

帰って即お試し。
今までマーキングしたところにスプレーしまくり~の、ペットシーツにビターアップルをスプレーしまくり~の、ペットシーツの真ん中にはトイレしつけスプレーもシュッシュッ。

ビターアップルスプレーでダメな時は購入を考えようと ネットでスーパーワイドサイズのペットシーツをはさめるメッシュ付きトイレトレーも検索。あるもんだね。同じものなのにショップによって6800円から4070円まで すごい違いだ。もちろん4070円のショップをブックマーク。

今のところ各種スプレーは絶大な効果を発揮している。それはもう感動的なくらいである。マーキングはしないし、ペットシーツの真ん中にちゃんとしてるし、ペットシーツは無事な姿でいるし。

飼い始めて2か月も経ってからって遅いよな~ と我ながら思うが、今まで飼った犬でこんなに手のかかる子はいなかったからね。1か月くらいでおぼえると思っていたのだ。まさか毎日マーキングしたのを拭きまくって消毒しまくって、ペットシーツを毎日何枚もビリビリにするのを掃除しまくって が2か月も続くとは思っていなかったのだ。甘かったよ。

しかし 世の中には便利なものがあるものだ。買って来て良かったと思う。というより もっと早く買えば良かった とつくづく思ったのであった。

空き巣

一夜明けたら銀世界、のサプライズあり 思う存分雪遊びもでき 楽しくお正月を過ごして帰って来たら

夫の会社に空き巣が入っていた・・・・・・

3日の夜中2時近くに窓ガラスを割って侵入したらしい。レジが開かないから投げて壊されて(でも中には1円玉だけ)他には被害はなかったようだが ゆうべ夜帰ったら連絡があり急遽会社へ。警察に連絡したり被害状況を調べたりで夜遅くまでかかった。

警察によると3日の夜中だけで5件の空き巣被害があったらしい。

2010年1月 3日 (日)

今日は快晴

今日は快晴 
今日は快晴 
今日は快晴
きれいに晴れて気持ちの良い寒さ。

犬どもを連れて夫と朝のお散歩2キロコース。パピヨンは踏み固められた道路は歩けるが新雪のところは尻込みする。ミニシュナは平気で雪だるまになりながらどこでも走り回る。

雪原になった牧草地が広々していてまぶしい。

2010年1月 2日 (土)

箱根駅伝

昨日は一日中氷点下だった。今日はたま~に日が射したりしたけど代わりに風が出て牧草地や屋根の雪が吹き飛ばされて地吹雪みたいになった。もちろん雪は降り続けている。

8時過ぎから午前中いっぱい箱根駅伝を見ながら息子に勉強させた。「東京は晴れてるんだね~天気悪くなくて良かったね」などと言いながら見た。昼食後 芦ノ湖ゴールを見てから町に買い物に下りた。別荘地内の道路は除雪してあって圧雪状態。外の道路も除雪してあって交通量が多いから雨のあとみたいな状態。

山を下っていくとどんどん周辺の雪が薄くなり、町は全く雪がなくて乾いていた
┐(´-`)┌。大晦日からずっと雪が降り続けていたのに町には降らなかったようだ。晴れていたのは東京だけではなかったのだなあ。

9時近くになってから那須山温泉に行き、温まって帰って来た。那須山では雲が切れて月がきれいだったが山の家に着いたら全天曇り。でも雪明りで不思議な明るさがあって幻想的。クリスマスカードみたいな景色である。

それにしても柏原くんてすごい人だ。

2010年1月 1日 (金)

雪の中

雪の中
那須は大雪注意報の真っ只中snow

なので今日は一日沈殿。

敷地内はほぼ新雪状態。
朝 犬たちを外に出したが もうその足跡も消えてしまっている。パピヨンは積もった雪は初体験。ピュンピュン飛び出していって あっという間に凍えて震えてしまい戻って来られなくなった
happy02 それ以降ウッドデッキから下りようとしない どころか家に入りたがるhappy01ミニシュナは全然平気で雪だるまになって遊ぶnotesnote

雪質はサラサラで雪球が作れない。ウッドデッキに積もった雪も箒で掃くと砂を掃いているような感じに飛んで行ってしまって全部きれいになくなるのだ。

ちょっと外に出るにも長靴着用。

写真は朝8時時点でのもの。
今はこの倍以上積もっている。車のタイヤが半分以上埋まっていて車体の下腹より上まで積もってしまっている。それでもまだまだすごい勢いで降っている。

この調子で降り続いたら 明日の朝にはどうなっていることか。長靴の縁の上まで来るかもしれないね。

明日は温泉に行く予定だが家族総出で雪を踏まなければ車が出られないだろう。

とにかく静かである。
今日はニューイヤーコンサートを楽しんでいる。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »