« 雪・・・・・ | トップページ | シリコン製ケーキ型 »

2010年2月 2日 (火)

1Q84

もうそろそろいいだろう、とAmazonマーケットプレイスで買ったBook1Book2読了。

これはどこまで続くのか みたいになって終わっている。


Book3が4月下旬発売予定らしい。

このあとネタバレ。

少なくとも青豆が首都高上でピストル自殺を遂げるのかそうでないのか くらいは知りたいから Book3もそのうち買うと思う。

青豆と天吾は別として白洲正子みたいな婆様とかオウムそっくりの「さきがけ」とか 人物造形の面で ちょっと・・・なところが大きいから発表当時に「オウムを神聖化して描いている」とか言われたわけだということがよ~くわかった。

形而上学的なところと形而下的な面を これでもかってくらいに関係付けて書き込んでいるところが村上春樹。そのくせ どんどんオカルティックになっている。

ある意味ファンタジーであってファンタジーでないからグインサーガみたいになることもないと思うがハリポタくらいにはなるかもしれない。

Book2最後近くで青豆と天吾がニアミスしているが これって「君の名は」だっけ?天吾は青豆を探し出す決意なんかしちゃうし。

12月までで終わるのかな?
1月になったら1Q84じゃなくて1Q85になっちゃうもんね。

これをファンの人が読んで怒らせちゃったらゴメンナサイ。つまらないと言っているわけではないのです。

« 雪・・・・・ | トップページ | シリコン製ケーキ型 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪・・・・・ | トップページ | シリコン製ケーキ型 »