« ツインリンクもてぎのイベント | トップページ | タイムスクープハンター »

2010年4月18日 (日)

金精川のヤシオマス

今日 夫と息子は昼過ぎに那須を出て 途中矢板市で「山縣有朋記念館」に寄り、その近くの「金精川のマス池」で釣りをして帰って来た。

全長30~40センチもあるくらい大きなマスを4匹釣って来たので夕飯に塩焼きにしていただいた。

ヤシオマスという種類のマスで身がピンク色をしている。栃木県の県花がピンクのヤシオツツジだからそれにちなんで命名したのだろうか。

とにかく大きいのでサンマ5匹を一度に焼けるグリルでもムリムリになった。

マス釣り場は竿とエサは無料。釣った魚は1キロ1500円で買い取り というシステム。その場で焼いてもらう時は1キロ2000円になるそうだ。大きいのが4匹だったから全部で1.5キロあって1匹あたり560円くらい。

ひとり1匹ずつにしたら大きいだけあって食べ切れないくらいだった。何時間か前まで泳いでいたお魚だから新鮮でくせがなくておいしかった。

すぐ近所に「住友ミュージアム」というのもあるらしい。
観光りんご農園もたくさんあるみたいだし矢板市の観光もおもしろいと思う。

« ツインリンクもてぎのイベント | トップページ | タイムスクープハンター »

お出かけ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツインリンクもてぎのイベント | トップページ | タイムスクープハンター »