« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

バザー

中学校のバザー

研修部のお母さんたちで毎年手作り品を販売しているらしい

それでクラスの研修部の責任者の方から「何を作るか決めてくださいと言われたんですけど何かないですか」と電話がかかって来た。その方も初めてのことでわからないと。

私も初めての学校でわからないので 卒業生のお母さんに電話して聞いた。

おかげさまで すご~~く良くわかったのだけど 聞けば聞くほど「へ~~」な話で、笑ってしまうくらい「へ~」だった。。。。。

とりあえず 仕入れた情報は責任者の方に伝えておいたが 笑われること笑われること
(やっぱり)

さてさて どうなることやら。

2010年5月30日 (日)

非合法スレスレ

息子が「非合法スレスレってことは非合法だってことだよね」と聞いた。

それで「非合法スレスレってことは非合法ではないということだ」と答えた。

納得できない様子。
それで「線には幅がないことになっているが実際にはどんな線を書いても幅ができてしまうものである」というところから話が始まった。

タテに線を引いて それをボーダーラインとし、その右側を合法、左側を非合法とする。その線の幅の右端から踏み出していても線の左端を踏み越えていなければ合法であり、その状態を非合法スレスレと言う。ほんの少しでも線の左端を踏み越えたら非合法になる。」

ホントかよ みたいな説明だったが それで納得した様子。

それにしても「非合法スレスレ」って何だ?
何かやばいことを考えて いるわけもないと思うが。
「本に出て来た」と。

今読んでいるのは「探偵ガリレオ」だったはず。そんなの出て来たっけ?そちらを追及するべきだったか。

2010年5月29日 (土)

シンデレラって

「ペンギンの問題」を見ながら朝ごはんを食べていた娘が唐突に言った。

「シンデレラって自分ではなんにもしなかったよね」

まあ そう言われて思い返してみれば『なんにもしなかった』のだろうなあ。

「あのお話から得られる教訓て何なの?」と言うので

「美人は得する」と即答してしまった。
身も蓋もない。。。。。

お姫様物語に教訓なんてものは無きに等しかろうが その他のお姫様(白雪姫 眠り姫・・・)を考えても みんな「なんにもしないで運命に流されつつ待っているだけ」のような気がする。誰も来なかったらどうするつもりよ。

という視点から考えると「美女と野獣のベルはちがう」と娘が言い出した が あれはお姫様じゃないし~。

考えてみると西洋のああいうお話って父系社会の論理で作られていて 昔の日本以上に女性の地位は低かったのじゃないかと思えてくる。だからフェミニズム運動が発生した?

うちの娘が小さい時から「お姫様」に憧れたりお姫様ごっこしたりしなかったのは その辺の匂いを感じていたせいかな。考えすぎか?

餃子の王将

餃子の王将
餃子の王将なう。
混んでいる、12組目。

2010年5月28日 (金)

91歳のおばあちゃん

CM(何のかは知らない)に出てくる「91歳」のおばあちゃん、いい味出しているなあ としみじみ見てしまった。

「やりたいこといっぱい」
「外国に行ってみたい」
「ピアスしてみたい ダイヤモンド」

うんうん なんかわかる気がする。
いいなあ こういうお年寄り。
91歳でこれだけ前向きなのって健康だからなんだろうけど。

ピアスっていうのが何だか共感をおぼえた。
というのもマルチがピアスをしたのが40歳の時なのだ。「人生80年の折り返し点だから今年の誕生日プレゼントはダイヤモンドのピアスにして」と夫に宣言して 誕生日の1か月前に病院に行って穴を開けてもらったのだったよ。それで片方0.5カラットずつのピアスを作ってもらったのだった。

90歳過ぎてピアス穴あけるのってダメなんだろうか?
あのおばあちゃんにはぜひピアス穴開けてダイヤモンドのピアスをしてもらいたいと思うのだが。

2010年5月27日 (木)

アサリ尽くし

今日の夕飯はアサリのお味噌汁、アサリごはん、アサリのバター焼き、ローストビーフのサラダ、冷奴(ネギ かつぶし付き)、枝豆。なかなかヘルシーなメニューになった。

全部きれいに食べ終わってから息子が「デジカメデジカメ」と言って画像を探している。何かと思えば「校外学習のレポートにアサリ料理の写真を貼り付けるのだ」と言うではないか。「なんで撮っておいてくれなかったの」と言われたって なあ。そんなの知らないし~。食べちゃって もうないし~。

そこで少しだけ残っていたアサリごはんをよそって写真を撮ってPO。

実はこのアサリは採って来たものではないのだ。

採って来たのはお味噌汁とバター焼き(少し)にするだけしかなかったからアサリごはんを作るためにスーパーで2パック買って来たものなのだ。詐欺みたいだな、いいのかな~?
003

でも アサリがよく見えるようにレイアウトしてみた
(≧m≦)

2010年5月26日 (水)

新鮮アサリ

アサリ

息子の今日の全収穫である。

お天気もなんとかもって小雨の中で潮干狩りをやってきた。

予想と違って全然汚れずに帰って来た。長靴を持って行ったのはうちの子だけだったとか。笑われたらしい。長靴は日曜日に夫が那須の家から雪用長靴を持ち帰ってくれたのだが 確かにここら辺の子は釣りが趣味でもなけりゃ長靴なんて履かないから持ってないよね。でも「長靴か上履き」って書いてあったんだから。「ドロドロにならなくて良かった」と言っていたが複雑な気持ちだったかな。

帰って来てから部活をやって7時過ぎに帰宅。

アサリが傷むんじゃないかと思ったが さすがに新鮮なアサリ。ピューピュー水管を伸ばしている。「潮水を入れるための2ℓペットボトル」ってなんで持って行くのかと思っていたが(理科で使うのかと思ってた)砂を吐かせるためだったのだな。そんな荷物になるものを持って行かずとも濃い塩水を作って入れるだけで大丈夫なのにね~。ある意味至れり尽くせり。砂の吐かせ方も先生からレクチャーされたそうで うるさいこと。そんなの知ってるってば~。

帰りに海ほたるで記念写真を撮ったのだそうだ。

みんなと潮干狩りを楽しめて良かったね。

明日は「半分はお味噌汁にして半分はバター焼きにする」のだとのこと。

2010年5月25日 (火)

次から次へと

連日の行事である。

息子は今日一日で中間試験5教科が終わった。
息子いわく「簡単だったよ。全部スラスラ書けた」
ホントかよ。
期待しないようにしよう と固く誓った。

明日は校外学習で潮干狩りに行く。
たかが潮干狩りではあるが ものすごい大荷物である。着替え用に下着、靴下、体操着、半パン、ジャージ上下。合羽と傘、タオル2枚、ビニール袋各種サイズのを複数枚、弁当、水筒、海水お持ち帰り用2ℓペットボトルなどなどなどなど・・・・・長靴がバッグに入らなかったので別にスーパー袋に入れた。

おまけに「弁当は自分で作る」きまりらしい。
良いことではあるが えらいことだ。
ただでさえ寝起きが悪いのに、いつもより1時間早く学校に行かなければならないのに~。

明日の朝がたいへんである(親が)。


2010年5月24日 (月)

自家製シュークリーム

自家製シュークリーム

今日の生徒は今日試験が終わったので休みにした。

ので夜の時間が完全に空いた。

いつもの癖で3時過ぎには夕飯ができてしまったし 息子は明日中間試験で勉強させているし、で5時過ぎに思い立ってシュークリームを(ふわシューを使わずに)普通に作ってしまった。

ただし分量は以前作っていた時の半分にした。
それでも2回焼いたが。

何年ぶりかでやってみたら(分量半分だし)すごく簡単にできてしまった。

あれ~?こんなに簡単だったっけ~?って感じ。

考えてみたらシュークリームって鍋がひとつあればできちゃうもんだったのだな。腕がくたびれるのも分量が多かったせいだったわけだし。コネコネネリネリにもたいした時間がかかるわけでもない。

絞り出しはしないでスプーンですくって落として焼いた。カスタードクリームまで作るのは面倒だったのでスプレー式生クリームホイップをシュパっと入れた。

家族の評判も上々。
これはクセになりそうである。

ふわシューのオモチャはどうしようか。エ~~ンばかみたいだ~crying

2010年5月23日 (日)

参級合格

朝も早から武道センターに行き 息子の柔道の検定試験。

登録料と検定料を払って 受け身いろいろと投げ技3種の試験を受けて来た。たいがい受かるものらしいが落ちる子もいるそうだから 受かって良かった。

ひとりで行かせるつもりだったのに「見ててほしい」と言うので付き添いは娘がやってくれた。ので以後は娘の話。
「うまくできないと試験官の先生が教えてくれて 出来ない子たちだけ『バカッ!』と言われながらもう一度やらされたりしてた。」
「(息子は)受け身だけいっぱいやらされてたからきれいにクルリと回れていたけど前回り受け身だけうまくなかった」
のだそうだ。

“『バカッ!』と言われながら”には笑ってしまう。

「茶帯を買って来るように」と言われたそうだが 実は柔道着だってまだ買ってないのだ。顧問の先生から「続けられるようだったら注文するから まだ買わなくていい」と言われていたからなのだが そろそろ一式買わなければならないだろう。

午後は中間の勉強。
あさっての中間試験もがんばってほしいものだ。

2010年5月22日 (土)

ふわシュー

ふわシュー

今はやりのクッキングトイ、つまりオモチャである。
でも本物のシュークリームが作れる。

常々 シュークリームを作る時に木べらで卵を混ぜるのに ものすごく腕力を使って疲れてしまうので もっと簡単に作れないかと思っていた。

行きつけのスーパーに置いてあるのを毎日のように横目で見て通っていたのだが とうとう買ってしまった。3780円也。

息子が中間試験前で無理やり勉強させているのに 親がこんな楽しそうなことをやっていたら絶対やりたがるに決まっているから試験が終わるまでは作れないんだけど。

箱を開けて あまりの小ささにちょっと落胆。

取説にある基本の分量で普通サイズのがどれくらいできるものか とお菓子の本を開いてみてビックリした。本に出ているのと同じ分量なのだ。本によると それで9個分の分量らしい。

そこで忽然と悟ってしまった。
私がシュークリームを作るのに腕が疲れるのは一度に錬る量がハンパではなかったせいなのだ。一度に30個分の生地を練るから腕力勝負になっていただけの話ではないのか?

マヌケな話である。

後日 作ったら写真をアップする予定。

ホントはね。
ベンツを買いたかったの。
中古だけど程度が良くて手頃な値段のE240ワゴンを見つけたから。でも夫に「外車は故障するからダメ。同じ値段の新車の国産車にしろ」と言われてアウトになったのだ。
同じ値段の国産新車なんてちゃっちいのしか買えないじゃないか~。だから腹いせにふわシューを買ってしまった というのが真相なのであった。0が3つ少ないだけさ

2010年5月21日 (金)

初めての中間テスト

社会 理科をみてやっていなかったので範囲表を見ながらプリント類などを全部出させて確認した。

確認するまでもなく やってない。
ので大量のプリント ワークをやっつけるところから始めなければならない。それだけでなく なくしてしまったプリントがあって、やったのをノートに貼り付けて提出なのにどうするのだ
sign03ということで答えのプリントを拡大コピーして、答えをホワイトで消してまたコピーしてプリントを作った┐( ̄ヘ ̄)┌ 。プリンタとコピー機が大活躍である。文明の利器とはよくぞ言ったものだ。家でこんなことができる時代で良かった。

中学に入って初めての中間テストだから全くわかってなかった。テストといったら小学校の時の単元ごとにやる、裏表だけで問題数も10個くらいの簡単なテストのイメージしかないわけで 高をくくっていたのだ。

「わかってる」とか「おねえちゃんを見てたから知ってる」と偉そうなことを言っていたが実際はわかってなかったわけで まず定期テストという物を認識させるところからやり直しである。

社会理科はおぼえることが多いから 英語数学より難物である。

あと3日しかないのに間に合うのか?

2010年5月20日 (木)

しょうゆおにぎり

今週は毎日やっていること。

残りご飯をおにぎりにする。

次の日の朝ごはんにしようと思って。
今週はおにぎり分を考えて夕飯のごはんを多めに炊いている。

たいがいはしょうゆ味のおにぎり。
ほんだしと塩としょうゆで味を付けて しばらく保温してなじんだところでおにぎりにする。

大きさは1合あたり4個という小ぶりなサイズ。
三角に握って しっかり全面海苔を付けて手が汚れないようにする。朝は電子レンジにかけて熱々にして食べるのだ。

ところが
これが夜食になってしまうのだな。
10時過ぎると なんだか食べている人たちがいる。
夫曰く「そそられる」のだそうだ。
白いまま炊飯器の中に残しておいたら絶対に食べないくせにね。

今日は冷凍しておいたごはんを解凍して 残ったのに合わせて作ったから7個できたのだが もう4個しか残っていない。

まあ 明日の朝になってみたら「トーストがいい」だの「生のパンにジャム付ける」だの いろいろ言うだろうからいいけどさ。

「朝ごはん用」とか言わずに「夜食」を作っていると思えばいいか。

2010年5月19日 (水)

forever21

娘は今日は1コマと7コマしか授業がない日。
am10:30~pm7:40まで空いているから いつも一度家に帰って来て昼寝して 6時に夕飯を食べて また出て行く。

なので ゆうべ「定期券で途中下車すれば電車賃いらないんだから原宿のforever21でも見て来たら。それとも日曜日にお母さんと銀座松坂屋のforeverに行く?」と言ってみた。

すると「原宿の店に行ってみる」と言うので少し軍資金を持たせた。

しかし私が3時過ぎに学校から戻ったら娘はもう帰って来ているではないか。

「授業終わってすぐ原宿に行ってforever21に行ってみたけど 欲しいような服がなかった。しまむらで売っているみたいなのばかりだった。」と。しまむらのレベルが高いのかforeverのレベルが低いのか?

「竹下通りは修学旅行の生徒と黒人ばっかりでゴミゴミしてていやよね。マリオンクレープ食べて表参道を駅まで戻ったけど 表参道はマレーシアみたいにきれいな通りで あっちのがいい」だとさ。マリオンクレープは中学高校の文化祭に来た屋台のマリオンクレープよりおいしかったのだそうだ
(ヨカッタネ・・・・・「でも400円もした 高い」と文句も言っておったな)

で 家に帰って来ちゃうんだな。7コマまであっちこっちブラブラしてるってことができないらしい。

まあ ヤツの好みはGAPだからforeverじゃムリか?
今度一緒に銀座のforeverをのぞいてみよう。原宿とは品揃えが違うかもしれないし。

2010年5月18日 (火)

762ℓ

何が762ℓなのかというと

今年の冬に使った(買った)灯油の量なのだ。

金額にして50404円であった。
買う係は夫なので夫が計算して出した。

4月になっても買ったから毎月10000円くらい灯油を使っていたことになる。

うちは近所ではなくて那須の家に行く途中の安いスタンドで買っていたのだが それでも5万円越えた。これが近所のスタンドや売りに来るのを買っていたら もっとすごいことになっていたわけだ。

計算してみたらリットル@¥66.15 18リットル=¥1191 だった。

全部エアコンにした方が安いという話も聞くが 本当のところはどうなのだろうね。


2010年5月17日 (月)

家庭学習ノート

今週来週に中間試験がある学校が多い。
生徒たちも試験前だと回数が増える。

息子も中学で初めての中間試験が25日にある。
1日で5教科というのもキツイ。

なのに「大丈夫」とか言って どうしようもないので週末からネジ巻いている。

家庭学習ノート(A4)1ページは毎日のノルマなのだが これが問題で。部活から帰って来るのが毎日7時過ぎ。夕飯を食べて「今日は何をやろうかな~」と決めるまでに時間がかかり、漢字をやらせたら間隔を空けずにギッチリ書くアホだから1ページ埋まるまでに ものすごい時間がかかる。

各教科のワークだって試験までに指定されたページまでやって提出しなければならないし、家で用意してある教材だってやらなければ意味がないから時間が足りない。実になるテスト勉強に使わなければ時間の無駄だから とうとう家庭学習ノートにも介入。

だって家の教材をやってワークを進めて家庭学習ノートを終わらせるのに一番ひどい時で夜中の1時までかかったことがあるのだ。家庭学習ノートがなければ12時には終わってた。 

土曜日が参観日で今日は代休だったから少しテスト勉強をさせられたが、試験前は家庭学習ノートはナシにしてくれないかな~。

2010年5月16日 (日)

ちょっと お贅沢

午後 美容院に行った。

カットだけのつもりだったが気が変わってヘアカラーもしてもらった。

いつもは自分でヘアカラーしているのだが プロにやってもらうと やっぱりきれいに染まるものだね。

ちょっと お贅沢してしまった
scissors

2010年5月15日 (土)

大洗濯

洗濯物が溜まっていた。

しかし今週はみんなが忙しくて誰も洗濯まで手が回らなかった。私も仕事するのと夕飯の用意をするだけで手いっぱいで一日が終わると洗濯をする気力もなかったし。

今日は娘が大学から7時前に帰って来て すぐ洗濯機を回し始めた。息子のジャージや体操着 Yシャツ 柔道着も出させて3回まわしたようだ。干すのは息子も手伝った。

ありがたいことです。おかげさまで うちはやっていける。

2010年5月14日 (金)

ピアノはピアノでも

電子ピアノだった という話。

小2の生徒が転居して「まだピアノの置き場所が決まってないから足はずしてバラバラのままで鍵盤は壁に立ててあるから練習できない」と言うので「え?○○ちゃんちのピアノって先生のうちのみたいなグランドピアノだったの?」と聞いたら「ううん 普通のピアノ」と言う。???である。

ひとつずつ聞いて行ったら電子ピアノであることが判明した。

と それだけの話なのだが 習い始めた時に「おかあさんが使っていたピアノがあるから」と聞いていて それを私がアップライトピアノだと思いこんでいたのが間違いの元だったわけだ。

しかし・・・・・
電子ピアノをピアノと言ってほしくないな~。

ちなみに転居して もう1か月なのである。早く場所を決めて組み立ててやってほしいものだ。

2010年5月13日 (木)

二十四の瞳

「空からナントカ」という番組で小豆島をやっていて「二十四の瞳映画村」というのが出て来た。

問題は 読み方なのである。

幼稚園のころ少年少女文学全集で読んだのだが題名を「にじゅうよんのひとみ」と読んでいた。母親に「にじゅうしでしょ」と言われたがなぜ「にじゅうよん」ではいけないのか意味がわからなかった。「しろくにじゅうしでしょ」と言われたってまだ九九を教わる前だったし。

その時に「四×六=二十四」はおぼえたが「子どもが12人で目玉が2個ずつあるから二十四なのだ」という説明には承服しがたいものがあった。

だって それなら十二×二=二十四なのだから にじゅうよんと読んでもいいのではないか と思わないか 普通?四六二十四は関係なくないかい?

以来 九九を教わった後も九九とは無関係に「二十四の瞳」を見ると口には出さねど自分の中では「にじゅうよんのひとみ」と読んでしまうのだ。

これだけ克明におぼえているってことは ある意味トラウマとも言えるかもしれない。漢字がいっぱいある難しい本をスラスラ読めることには自信を持っていたから もしかしたら人生で最初の挫折体験だったのかもしれない。ああ また思い出してしまったよ。

2010年5月12日 (水)

自転車

息子が中学生になり、部活で遠くの会場まで行ったりするのに必要なので息子用の自転車を買った。内装3段変速付きオートライトの普通の自転車である。

息子的には「かっこいいマウンテン」が欲しくて 一度は「こういうのだったらいらない」と言うので頭に来て買ってやらなかったのだ。

何週間か経って「やっぱり自転車欲しい。あれでいいから買って」と言うようになったので 今日買ってやった。

新車を買うと不要になった自転車を一台引き取ってくれる。私のコモにしようか息子のにしようか、考えたあげく息子の小さくなって乗れなくなったマウンテンを引き取ってもらうことにした。だって「ご不要の自転車 オートバイ無料で引き取ります」と言って軽トラで回って来る業者さんて大人用は引き取ってくれるけど子供用は引き取ってくれないから。

私はめったに自転車に乗らないから 娘が生まれた時(18年前!)に買った初期型のコモをこれからもずっと使うんだろうな。

2010年5月11日 (火)

値上がり

うちの犬たちは ずっとイーグルパックという輸入品のドライフードを食べている。

19キロの袋で送料代引き手数料混み6800円くらいのものだった。

それが去年から何度か値上がりしてなんとやらというバージョンになり内容量も変わって 今は15キロ袋で9800円くらいになってしまった。1.5倍以上である。

一度は2000円くらい安い(カロリー面では同じ)別のを取ってみた。食いしん坊のミニシュナは全然問題なかったが食の細いパピヨンが食べなくなってしまったので また元に戻したのである。イーグルパックならパピヨンもバクバク食べるのだ。

それがなくなったので 今日注文した。明後日届く。今回は買ってしまったが、高くなってしまったので この次はどうしようかと考えてしまった。サイエンスダイエットとかの小さい袋をホームセンターで買って来て試してみようかと思っているが どうかな~?

2010年5月10日 (月)

きれいな骨

昨日からにわかに膝が痛くなった。
ズ~ンと重い感じで立ってても座ってても痛い。何しててもずっと痛い。

それで 近所の整形外科に行った。

レントゲンで3方向から写真を撮って
「きれいな骨ですね~」と言われた。

同じ年頃の人たちに比べたら「全然傷んでなくて非常にきれいな良い骨」なのだそうだ。

でも痛いんだからどこか悪いんじゃないかと聞いたら「この辺の隙間が少し狭くなりかけているからちょっと炎症を起こしかけてるんじゃないか」ということで消炎剤と胃薬を出してくれることになった。それで「今痛いのをどうにかしたい」と言ったら「注射するという方法もあります」という。
「それって劇的に効くんですか?」と聞いたら「劇的に効きます」と言われたからヒアルロン酸注射をしてもらった。

夜になったら本当に全然痛くなくなった。すごいね。

「歩いたり走ったり あんまりしないでじっとしてるようにしてくださいね」と言われたが 毎日学校に行っている身としたら それは無理な相談である。

あとは処方してもらった消炎剤と胃薬を飲んで1週間様子をみる。

ふだん年は感じない方だが こういうことがあると「年取ったってことか?」と思うね。




2010年5月 9日 (日)

春の味

春の味
夫が那須で採って来たワラビとタラノメ。
タラノメは伸びてしまっていたので葉先を切って来たのもある

春の味
5日に娘が採って来たヨモギで作った団子。
毎年5月の連休に那須で作るのだが今年は家族で行かなかったので冷凍しておいて今日作った。

アク抜きのための重曹もバスボム用に大量に買ってあるからOK。ワラビは夕飯後に早速おひたしにした。

2010年5月 8日 (土)

貸し本屋

娘と話していて「『ゲゲゲの女房』で貸し本て出て来たけど どういうものなの?」と言われた。

今 何歳くらいまでの人なら本物の貸し本屋をおぼえているのだろうか。駄菓 子屋はいまだに生き残っているが貸し本屋はみごとに消え失せてしまった。いつ頃なくなったものなのだろう。

「私設の図書館みたいなもの?」と言う。有料で貸す(rent)と無料で貸す(borrow)の違いなのだが 図書館でお金を払って借りる みたいな店、と説明した。

貸し本屋 というものが昔あったのだ。
私の実家の2軒となりが貸し本屋だった。
確か 私が小学校の低学年くらいの頃に店をやめてしまったと思う。

小さい本屋くらいの広さのところににぎっしり本や漫画(本屋で売ってないような)や雑誌があって、お湯屋の番台を低くしたみたいなところにおじさんがいてお金を払って借りて来るのだった。

娘はTSUTAYAで「20世紀少年」のコミックを全巻借りたのをおぼえているから「DVDの代わりに本を並べて貸しているお店」を想像させた。

「今でも貸し本屋開いたらお客さん来るかな?」と言うので ふたりでいろいろ考えてみた。

並べる本をどうやって仕入れるか が まず問題である。
本屋で買って並べるとしたら すごい金額が必要になるし、借り手がいない本は利益を生み出さない。定価1800円の本を定価で本屋で買ってたら1週間200円で貸し出しても10人目(最短で2か月半後)にようやく200円の利益が出るだけである。店舗を賃貸で としたら家賃プラス人件費プラス光熱費を払うのに毎月いくら売り上げなければならないか、1㎡の壁面に何冊並べられるか、5万冊あったとして 毎日何冊ずつ借り出されるだろうか、貸出単価はいくらにすれば妥当であるか(目安は1冊70円で借りた20世紀少年)、在庫管理はPCでやるとしても大変そう、雑誌を置くにも週刊誌を1週間単位で貸していてはペイしない ベストセラー本や賞を取った本など話題の新刊を次々仕入れて置かなければお客はつかないだろう 貸出期間は1週間で妥当か、延滞料金はどうするか などなど。

考えたらきりがない。商売をしようってのは大変なことだと改めて思った。

今はネットでDLできる貸し本とかいろいろあるし、
Book Offで安く買えるから貸し本の店をやっても無理だろう という結論に至った。

レンタルの場合は元値が高い物でないと借りようとは思わないわけで DVDなどは1時間半見るために(あるいはちょっと見てみたいというだけで)4000円払うのはもったいないからレンタル商売が成立しているわけだろう。ネット喫茶なんかもPCが高いから成り立っているのだと思う。そうすると本は買おうと思えば買える値段だから成り立たなくなった ということなのだろうか。

夫と息子が那須に行ってしまっていないから 娘とこんな話で盛り上がったのだった。


2010年5月 7日 (金)

「そんな時間はありません」

娘は中学から6年間女子校で過ごした。
だから6年間で同じ年頃の男子と口をきいた経験は皆無に等しい(らしい)。

その娘が昨日12時に牛丼屋のバイト面接に行ったのだと言う。

先週 携帯で応募していたのだそうだ(知らなかったよ)。

品川の本社みたいなところに行ってみたら 同い年の男子2人と一緒の面接だったそうで、二人とも地方出身だけど一人は浪人で一人は某大学の学生だったそうだ。

「リクルートスーツ着て来てたからビックリした」と言う娘はTシャツにクロップドパンツという格好だった
sweat02

結果は10日に電話くれるそうだがダメかも。

面接のあと 大学生の方の男子に話しかけられて「いろいろ話した」のだそうだが「マックでお茶して行かない?」と言われて「3限の授業があるから そんな時間はありません」と断って そう言ったら「また研修の時に会おうね」と言われたと。イイ人ではないか。お化粧もしてない オシャレな格好もしてない娘を よくぞお茶に誘ったものだと逆に感心してしまった。

「ウホホ~」な話である。

「惜しいことしたね」と言ったら
「なんで?全然惜しくないよ」と言うので
「イケメンじゃなかったの?」と聞いたら
「普通の男の子じゃないかな」ということで。

せっかくの出会い(?)だったのに本人的に そういうのに全く興味がないらしい。それはそれで心配ではある。

2010年5月 6日 (木)

こたつ撤去

あまりの暑さに昨日こたつのふとんを撤去した。

ふとんは外に干してたたんで仕舞った。

こたつ本体は電源ケーブルをはずしてそのままテーブルとして使う。

今朝は部屋が広く見えた。

2010年5月 5日 (水)

初タラノメ

今日の夕飯は天婦羅。

主役は連休中に採って来たタラノメ。

夫が林を分け行って採って来ると50個くらいすぐなのだが 私は藪こぎは最小限におさえたいので15個しか採れなかった。家の敷地内と裏の林で13個、車で走っていて道端に見つけて止まって採ったのが2個。

タラノメに+マイタケ 茄子 カボチャ 海老。

今年の初タラノメはおいしくいただけた。
15個しかなかったので揚げるそばから食べられてしまったから写真はナシ。

2010年5月 4日 (火)

レッスン室の床張り替え完了

今日3時過ぎに帰って来た。

高速が混んでいると4号線も混むから と思ってお昼前に出たらガラガラだったので矢板で買い物して利根川越えたところでガソリン入れて それでも約3時間で着いてしまった。

家に着いたら駐車場にはいろいろなものが・・・・
プリントゴッコ、なんて懐かしい物が。。。。。
家のわきには はがした床板が山積み。

本棚に本を入れ直したり棚の上で置き去りにされていたものをいる物といらない物に仕分けしたり 物入れの中身を全部出して掃除して仕分けして。

やることはいっぱいあった。

しかし感動である。
本当に2日で張り替えてしまったのだなあ。
それもグランドピアノを乗せたままで。
「ジャッキで上げといてやった」のだそうだが想像の埒外である。
001張り始めのところ。ソファとかも全部反対側に片されている。ピアノのために根太が山ほど入っているのがよくわかる。

005ピアノの足。何がどうしてこうなっているのかは不明。


今度の床材は無垢板だから何となく那須の家の床みたいで足触りが気持ちいい。

今夜はたっぷり腰もみをしてやらなければ。

2010年5月 3日 (月)

今日は作戦勝ち

昨日はめちゃくちゃ混んでいて那須山温泉に入れなかった。

6:30に行ったら受付でものすごく並んでいたので帰って来た。9:30になれば空くだろうと再度行ってみたら 洗い場が空くのを脱衣所で裸になって1列に並んで待っている(15人くらい)というとんでもないことになっていて入れなかった。ここはアウシュビッツか と思った。入り口のドアに「体を洗ってから湯槽に入ってください」という貼り紙がしてあるせいで洗い場で体中をカンペキにきれいに洗ってからでないと入れない ことになっていたらしい。

もう時間が遅かったから他の温泉は終わってしまっている。しかたなくゆうべは温泉をあきらめたのだった。

今日は4時から料金が1200円が800円に変わるので4時を目掛けて行った。だいたいその頃だと泊まる人はホテルに入る時間帯だし と思って。4時の時報直後に受付。

ピンポ~ンであった。
駐車場も受付もすいていて洗い場も待たずに確保できたし脱衣所も人が少なかった。で ちゃんと洗い場でシャンプーして体も洗ってからゆっくりお湯に浸かれた。

お湯に浸かっている間にどんどん人が増えてあっという間に洗い場に列ができた。すごいね。なんか危機一髪って感じだね。

マッサージの予約もしておいたから出て汗がひいてからゆっくり40分コースでギューギューやってもらった。リフレ~~~~ッシュ
sign03な気分になれた。

2010年5月 2日 (日)

カフェロルモでお昼

去年9月に家主の都合で閉店していたカフェロルモが12月にりんどう湖のそばに開店していたのでお昼を食べに行った。

以前のお店の5倍くらいの規模になってリニューアルオープン。前のお店は和風だったが今度のお店はイタリアン。前の20席くらいしかない和テイストのお店が気に入っていたから なんかありきたりのお店になってしまった感じ。
017
石窯は前のお店から持ってきたものだそうだ。
018
こちらがご主人。
前と変わらぬ味のピザを食べさせてくれた(ご主人の許可を得て撮影)。今までにいろいろ食べた中でここのピザが一番おいしいと思う。
016
お店のすぐ前にはりんどう湖ファミリー牧場の池が見える。桜並木が満開だった。上から見下ろすロケーションになっているから借景が広々していていい。
020
階段の右がカフェロルモ。看板の奥にブルーベリーファームのお店(ブルーベリーソフトクリームが食べられる)やミセスロージーのお店などがあり、オープンガーデンもある。

花盛りの那須

004

ムスカリ全盛 右の水仙は1ヶ月以上咲いている

007

先週よりいっぱいになった水仙

011

食べごろのタラノメ 写真撮ってから採った

012

まだ若いタラノメ 帰る前に採る予定
タラノメは家の敷地内で12個採れた。家から3m以上離れているのは全部採られてしまっていた。前は家のすぐ脇のも採られていたから まだマシかと思うが残念である。

2010年5月 1日 (土)

3月以来

今回は娘とふたりで那須にやってきた。

朝 息子を部活に送って行き、午前中はカテキョの仕事。昼過ぎに息子を迎えに行き、午後は友達とお茶。娘が大学から帰ってくるのを待って6時前に出発。高速でパヒュ~ンと那須にやってきた。渋滞はしていなかったが台数が多くてペースも遅かった。

山の家に行く前に町のメガドンキに寄って先週夫が目星を付けておいた地デジTVを見たら連休特価で5000円安くなっていてエコポイントも7000付いている。夫に電話して相談し購入。他にエアーレッグビューティという空気圧で足のマッサージをする機械がクーポンで2980円になっていたので それも買ってしまった。二日分の食材も買って山の家へ。

真っ暗な中ヘッドランプに浮かぶ満開の水仙、ムスカリ、カタクリ。満開である。夫によると寒かったせいか水仙は1ヶ月くらい咲いているとのこと。

車から降りれば空は満天の星。
これを見るだけでも那須に来た甲斐がある。

夫と息子は家で私の仕事部屋の床板の張り替えをやるのだ。今度は無垢材で張る。帰ったらきれいな床 になっているかな?連休だけで大丈夫だろうか?

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »