« 餃子の王将 | トップページ | 非合法スレスレ »

2010年5月29日 (土)

シンデレラって

「ペンギンの問題」を見ながら朝ごはんを食べていた娘が唐突に言った。

「シンデレラって自分ではなんにもしなかったよね」

まあ そう言われて思い返してみれば『なんにもしなかった』のだろうなあ。

「あのお話から得られる教訓て何なの?」と言うので

「美人は得する」と即答してしまった。
身も蓋もない。。。。。

お姫様物語に教訓なんてものは無きに等しかろうが その他のお姫様(白雪姫 眠り姫・・・)を考えても みんな「なんにもしないで運命に流されつつ待っているだけ」のような気がする。誰も来なかったらどうするつもりよ。

という視点から考えると「美女と野獣のベルはちがう」と娘が言い出した が あれはお姫様じゃないし~。

考えてみると西洋のああいうお話って父系社会の論理で作られていて 昔の日本以上に女性の地位は低かったのじゃないかと思えてくる。だからフェミニズム運動が発生した?

うちの娘が小さい時から「お姫様」に憧れたりお姫様ごっこしたりしなかったのは その辺の匂いを感じていたせいかな。考えすぎか?

« 餃子の王将 | トップページ | 非合法スレスレ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 餃子の王将 | トップページ | 非合法スレスレ »