« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

サッカーと子供の名前

ゆうべは日本が惜しくも負けてしまい、日本のワールドカップは終わった。

特に入れあげているわけでもないが 11時過ぎて気がついたらサッカーの試合が始まっていて本を読みながらなんとなくずっと見ていた。

延長戦が終わる頃には本を置いてちゃんと見てた。PK戦になっちゃったから 決着付くまでは もう寝ようなんて気持は吹っ飛んだ。

延長戦の終わり間際まで よく攻めに行ったと思う。以前みたいにスタミナ切れにならなくて よくがんばった。川島は残念だったけど あの距離で止められる方がおかしいくらいだから自分を責めないでほしい。

で 子供の名前の話

今の小学生中学生に多いのが『しゅうと(シュート)』という名前。何人もいる。字はいろいろ=秀斗 秀人 修人 周人 州闘
(スゴイね どうも)・・・・・これって絶対親父が熱狂的サッカーファンとか元サッカー少年とか現役少年サッカーコーチとかで息子に夢を託してつけているのだろうと思うが、中には完全に名前負けしている というか運動全然ダメの子もいて 気の毒と言うか 何と言えば良いのか 一種の救いのなさ というか これからどうやって生きて行くんだろうみたいな子もいて。。。。。。

もっとすごいのが『ごうる(ゴール)』君。おばさん的にはあり得ない名前と思うのだが実際に何人もいる。字は=豪流 剛瑠などなど・・・・・なんか本当に気の毒だなあ
(と思ってしまってはいけないのか?)

サッカーとは関係ないけど『せな』(世那 瀬菜 世奈・・・・男女どちらにもいる)も多いのだ。こっちはアイルトン セナのファンだった?

大人になって社会人になった時に「サッカー選手だったの?」って絶対聞かれるだろうな~。

余計なお世話ではあるが ワールドカップの後『しゅうと』君が大発生しそうな気がする。


2010年6月29日 (火)

バイト代

なかなかバイトに採用されない娘。そりゃ~「授業の関係で ここの4時間ととここの3時間しかできません」なんて言ったら雇うとこないよね~sad

その娘が(日)(月)と仕事に追われている母の代わりに 火曜日から期末試験が始まる息子の勉強をみてくれた。どれくらい役に立ったかは疑問だが誰もみてやらないよりはマシだろう とういうことで。塾でバイトするための予行演習にもなるだろうし
wink

で バイト代を払ってやることにした。
5時間やった日曜日は3000円。ちょっと少なかったかな?と思ったので4時間やった月曜日も3000円あげた。娘は合計6000円の臨時収入でウハウハ喜んでいた。無知につけこんで少しあこぎだったかも。

バイトができない理由のひとつである夜9:10までの7コマ目の授業(体育実技!)だが、出席率が悪いらしい。「もう4人くらい『もう来ないで(来ても出席日数が足りなくて単位もらえないから来るだけムダということらしい)』と言われた人がいる」と言う。先々週は「初めて見る女の子がいて誰かと思ってたら『この授業出るの初めてなの~』って言ってて そしたら先生に『ちょっと来なさい』って呼ばれて『もう来ても無駄だから来ないで』って言われて帰った」ということもあったらしい。ウヒョウヒョ 面白いな~。Ⅰ期だけの授業なのに6月の半ばまで出なかったら そりゃアウトでしょ。何考えてるのかな~。なかなか大胆な女の子だな~。

そのうち娘にもバイトできる時が来るかもしれないが それまでは時々息子の勉強をみさせてやろうか と目論んでいる。後悔することになるかな~?


2010年6月28日 (月)

排水管が!!!

台所のシンクの排水管がはずれた。

ので大騒動になった。

息子は明日から期末だから娘に勉強を見させておいて夫とふたりで大掃除。

前からはずれていたらしくてシンク下に入れておいた鍋類の中に水が溜まり、それが床まであふれ出して初めて気がついたからシンク下はすごいことになっていた。

ふだん使わない鍋類置き場にしてあって開けないから気付かなかったのだ。いけなかったな~。

バケツを持って来てシンク下の鍋類を出して 中に溜まった排水をバケツにあけて シンク下に溜まった水を雑巾で拭いて はずれた排水管を取ってお風呂場で洗って 排水管をつけ直して 約1時間かかった。

IHで使えないのに取っておいた小さい土鍋やパイレックスのフライパンやキャセロールは捨てることにした。卓上コンロでなら使えると思って取っておいたのだが こんなになるまで使わなかったわけだから今後もたぶん使わないだろう と。捨てる鍋やフライパンが山ほどあった・・・・・こんなにデッドストックがあったなんて・・・・・

使いかけのまま たぶんお酢になってしまっているワインも流して捨てた。

今シンク下には何も入れずに小さい扇風機で風を送っているが 完全に乾くまでにどれくらいかかることか・・・・・・

物が減ったからすっきりするだろうし 雑巾で拭いたからきれいになったけど疲れた。。。。。。

2010年6月27日 (日)

タンブリング

大会の場面の演技を見ながら娘が言った。
「カルピスソーダ学園男子新体操部みたい」
そりゃ失礼かもしれないよ(どちらに とは言わないが)。

うちで見るようになったのは6回目から。
それで7回目は見るのを忘れて8回目からは全部見た。

娘いわく
「ルーキーズより面白い。あれは先生が暑苦しかった」そんなのいつの間に見ていたんだ?

「こういう流れってウォーターボーイズからだね」いやいや昔むかしからスポ根ドラマというのはありましたぞ。ラグビーとかサッカーとか(「青春とはなんだ」や「赤き血のイレブン」etc.etc....)

「ウォーターボーイズ」は「普通の高校生」が集団で(先生主導でなく)スポーツをやるドラマ というところが昔のスポ根ものとは違っていたから新鮮だった。それがルーキーズやタンブリングで また「不良がスポーツを通して更生してしまった物語」に戻ったわけだ。

「タンブリング」と「ウォーターボーイズ」は好きである。
体ひとつで勝負している 肉体美の勝利 みたいなところが私的にはツボのようだ。特撮を使ってなさそうなところもいい。

それにしてもケンカし過ぎでしょ「タンブリング」とは思ったよ。

2010年6月26日 (土)

13歳

息子の誕生日である。
13歳である。
いよいよティーンの仲間入りである。

毎年書いているのだが
よくぞ大けがもせず事故にも遭わず自殺もせず虐待もされず、捨てられもせず ここまで生き延びて来たものだ。

これもひとえに親のおかげなのである。
毎年言っているのにまだわかってないらしいのが解せない。

その息子は今期末試験3日前。
誕生日だからってうかうかさせてはおられないから勉強させている。でもお夕飯は大好きな唐揚げを作ってやったし大好きな茄子のお味噌汁にしてやった。ケーキだって買ってあるから特別にお夜食に食べさせてやることになっている。

奇しくも「タンブリング」が最終回の日。
息子思いの母は代わりに見てやった
o(*^▽^*)o。ありがたいと思ってほしい。

さて もう一息ムチを入れて勉強させなきゃ。
しっかりした親はがんばるよ~。

2010年6月25日 (金)

梅ゼリー

梅ゼリー
夫の会社がもらったお中元。

群馬県産果肉入り梅ジュースである。

ストレイト果汁で720ml入り。
うちの人たちは誰も飲まない。
キッチンの隅に箱に入ったままでちんまりしていた。
誰にも見向きもされず不憫であった。

今日セブンイレブンで梅ゼリーを見たのでゼリーにすることにした。

夕飯後ゼラチンをふやかして少し温めた梅ジュースに溶かして あとは器に入れて冷蔵庫で固めるだけ。

明日食べてみよう。
おいしかったら(評判が良かったら)また作ろうと思う。

夏の胃腸には良さげなゼリーだと思うのだが どうだろう。

2010年6月24日 (木)

増えた

また家庭教師の生徒がひとり増えた。

今日は学校の方でも予定外の相談が一人入ったので残業。

3:20に学校を出てパパパっと買い物をして4時過ぎに帰って来て 花に水遣り。お米を研ぎながら味噌汁作って、おかずは料理しなくて済むようにお刺身と冷やっことシラス干し。犬のトイレを片付けてザザっと掃除機をかけて5時5分前。

5時から9時半までノンストップで家庭教師。終わってから息子の勉強の点検。全部終わったら11時になってしまった。。。。。。

よく働いた一日であった。
生徒全員 期末試験が終わるまでは また忙しい日々である。

スケジュールに間違いがあると困るのでグーグルカレンダーで管理徹底。

忙しくても生徒が増えるのは大歓迎なのだ。

2010年6月23日 (水)

理科自由研究

まだ期末試験も終わってないのに授業で夏休みの自由研究の説明があったそうだ。

星が好きなうちの息子が例に挙げられて説明されたということで、息子は「何にしようか」とワクワクしながら帰って来た。

天体 と言ったら現在一番のトピックは「はやぶさ」でしょ。いや「惑星イトカワ」でもいいけど。

何よりネット検索すれば情報は山ほどあるから調べる手間が省けていい(というのは親の考え)
scissors

あとは情報を取捨選択して並べ替えて見出しをつけて文を作り変えて写真をPOして切り抜いてレイアウトして模造紙にまとめれば出来上がりだ(けっこう それだけでも大変かも)
coldsweats01

ということで とりあえず「はやぶさ」で検索してJAXAのHPを見てみた。知らなかったことがゾロゾロ。

地球スイングバイで「イトカワ」に向かったのだね。スイングバイ航法なんてボイジャーやガリレオが使った古い技術かと思っていたが今でも使われていたんだね。すごいなSFだ、って思っちゃったけど 現実だからもっと面白い。

週刊新潮の2週連続の記事も役に立つかもしれないから切り取っておいてやろう。イオンエンジンの説明も(全然わからないけど)書いてあったし。

これって 私がやりたいだけだったりして?

2010年6月22日 (火)

キター!

息子の柔道着が。

2着頼んでおいたので35280円。

柔道着がそんなに高いものだとは知らなかった。

代金のうち左胸のものすごく立派な学校名の刺繍と背中のゼッケンの刺繍が高いらしい。

帯が付いていなかったので茶帯は別に武道具屋に買いに行かねばならない。

ものは考えようで 野球部やサッカー部バスケ部などはユニフォーム以外に消耗品のシューズやグローブが何万円もするらしいから柔道着なんか安上がりなのかもしれない。

せっかく届いたけど今日から期末試験1週間前で部活なし。早くに帰って来て夕方1時間半私の時間が空いたので 今日あった頭髪検査で引っ掛かった息子を連れてサンキューカットに行って来た。

今日からしっかり勉強させねば。

2010年6月21日 (月)

たいてい合ってる

期末試験1週間前。

今日は 夜 仕事のあとで息子の数学と英語をみてやった。

生徒に教えるのと同じようにしよう、怒らないように怒らないように、と思っていても面白いように腹が立つ
angry

分配法則がちゃんと使えなかったのをできるようになるまでやっていたら あらこんな時間。

「カッコの中を通分して掛けたり割ったりするのではなく分配法則を使うと約分だけで済むから早いし簡単だ」と教えたら「本当だ簡単に答えが出た」と言うので「お母さんの教え方は」と言いかけたら「たいてい合ってる?」と返すではないか。

「違う
sign03お母さんの教え方には絶対に間違いはないのだ」と言ってやったが ヤツは親を信用してないのかpunch

明日からは本気で毎日締め上げてやろう
o(*^▽^*)o

2010年6月20日 (日)

サマーウォーズ

劇場で見たかったが行けず、DVDを借りてきて1週間目、やっと全部見られた。

一言で言ったなら
「ハッピーな映画」
みんなが一生懸命な一族の話なのである。
ステキだね こういうのって。

去年 原作(ノベライズ?)を読んでいた。
それでイメージしたのはデジモンアドベンチャー
(知らない人にはごめんなさい)の世界。
しかし家族の物語なのだ。もちろんCGはすごい。しかしそれ以上にひとりひとりの
キャラが立っていること。同時進行のあの混沌の中でキャラの描き分けが(それもハンパない数の)できているってすごいと思った。それでいて全員大人気ないところがかわいい。

けんじ君も侘助さんもステキだけどキングカズマはウサギのくせにカッコ良かったよ。

ところでラブマシーンにアバターを盗られてしまって仮アバターでマングース
(たぶんマングース。だってのだめカンタービレのマングースの着ぐるみみたいだもん)になってしまったけんじ君、ずっとマングースのままなのかな?

なつき先輩の変身シーンはセーラームーンだし ラブマシーンの体の模様がポケモンのアンノーウンみたいだと思っていたら花札勝負の時は まんまunknownだったし 別のところでも楽しかった。

あのお屋敷は「武重本家酒造」というところの建物を使ったらしい。美術の武重洋二さんて縁の方かな?武重本家酒造のHPを見たら行ってみたくなった。佐久平にあるようだ。他にも上田の方に行くとバス停の辺りの景色が同じだったりするらしい
(長野のお友達情報)から今度長野に遊びに行くのが楽しみになった。

2010年6月19日 (土)

日本仏教史

末木文美士 著 新潮文庫

別の本で紹介されていたので読んでみようと思った。「日本の仏教の流れが一番わかりやすく書いてある」とあったので読んでみたいと思ったのだが手に入れるのが大変だった。アマゾンで注文するのが一番早かったね。いや別に仏教徒ではないし信仰もないのだが京極堂の「鉄鼠の檻」を読み返しちゃったもので・・・・・

那須の家に行く途中、新4号自治医大の近くに「薬師寺」という地名があるのは知っていたが。

これがなんと大変なものであることを知った。
下野薬師寺は「日本三戒壇」として東寺と並ぶ格の高いお寺であったのだ。もう一つは筑紫観世音寺(西の戒壇)である。下野薬師寺は「東の戒壇」として機能していたらしい。

最澄 空海の時代の話である。
比叡山に新しく戒壇が開かれ
(最澄没後7日目に開かれることが決まったと)てから衰退していき 戦国時代に焼失したが史跡になっているらしい。

戒壇というのは正式な得度をするための制度で その頃は3つしかなかったということで大変なお寺だったわけである。

知らなかった・・・・・
だいたいが栃木県に下野市というのがあること自体知らなかったし
(下野市のみなさん ごめんなさい)・・・・・

大乗と小乗のこと、天台と密教のこと、わかったような気になれた。
世の中「へ~」なことには事欠かないものだ。うれしいね。

2010年6月18日 (金)

30秒

今日の個人戦は「30秒くらいもった」のだそうだ。
道は遠い。。。。。

「大会が終わったから今日は外食したい」とて家族で外食、ちょっと散財。

今は水曜の分から溜まっている家庭学習ノートをやっている。いい加減なことができないように日曜日の分まで私がノートに数学の問題をみっちり書いてやった。5日分である。

明日は9時集合で新しい部長 副部長を決めるとか。
2年生は5人いるそうだ。

そのあとで練習だから今日も柔道着は乾燥機に入って回っている。早く注文した柔道着ができて来ないものか。


2010年6月17日 (木)

秒殺

息子は“秒殺”で負けたそうだ。

まだまともに対戦なんてできないだろうから当然だな。

朝から自転車でジャージで学校に行き、先輩たちと武道センターまで「ぼくの知らない近道」を通ってみんなで行き、お弁当を食べて(デザートに大好きなメロンまで食べて)帰って来るのが すごく楽しかったらしい。

そりゃそうだな。
一日中 試合で勉強しなくて済むし~
お弁当は食べられるし~
自転車で行けるし~
試合で負けるのは想定内だから気にならないし~

こんな楽しい事はなかろう。

明日も大会である。

2010年6月16日 (水)

除湿 除湿

今日はエアコンつけっぱなしである。

朝と晩にザーザー降って昼間はカンカン照り
ジメジメ蒸し蒸し
とにかく暑い

部活のあと半袖半パンの上にジャージ上下を着て帰って来た息子は「濡れ雑巾になっちゃった」そりゃ この暑いのに長袖長ズボンじゃ汗かくわ。着なきゃいけない決まりじゃ仕方ないけど。こんなに暑いのになんでジャージを着なきゃいけないのだろう?

明日は柔道部の試合があるので柔道着から制服からジャージからなにから全部夜洗濯。外に干しておいても乾かないからエアコンの風が当たる所につるした。柔道着は分厚いのでしつこく脱水してそのまま乾燥機へ。前のジャージは裂けたところを縫ってあるし、新しいジャージで行かせたいから 明日の朝になっても乾いていなかったら乾燥機で仕上げ乾燥にかけるしかない。

注文した柔道着2着は もう2週間以上になるのにまだ届かない。学校のを借りていて洗い替えがないから明日帰って来たら また全部 洗濯→乾燥機だな・・・・

明日はお弁当持ってジャージで自転車で行けるから息子は喜んでいるが、いつもより30分以上早くに出なければならないのに大丈夫か?

梅雨になると電化製品が大活躍である。ありがたいことです。

2010年6月15日 (火)

炊飯器壊された

息子に。。。。。

蓋をバシっと閉めたら「留め金が壊れた」ということで蓋が閉まらなくなってしまったと。。。。。親孝行な息子である。

過去ログで調べたら 前の炊飯器(16年使用)が壊れたのは2008.3.31のこと。今回のは2年しかもたなかったことになる。

今回のを買った時 ナントカ炊きとかいう10万もするような御大層な炊飯器がゾロゾロ並んでいて「ジョーダンじゃないぞ」みたいな気分になって安いのを買ったから良くなかったのかな~。

落としたら歪んでしまった薄い内ガマ。
バシっと閉めたら壊れる留め金。
安いにはそれなりの理由があるわけだな。

明日は買いに行っているヒマがないから蓋の上に重しを乗せて蓋が開かないようにして炊いてみよう
(トホホ)。それとも鍋でIHで炊いた方がいいかな~。

さて次はどれくらいのグレードのを買えば良いか・・・・

2010年6月14日 (月)

月曜日は

きっと誰もが気が重い日なのだろう。

今朝 息子を中学まで車で送って行った時、学校の近くで うしろを向いて固まっている男の子とその子に何か話しかけているお母さんを見た。きっと登校を渋っている息子と一緒に歩いて来たのだな。しかし角を曲がれば学校が見える所まで来て固まってしまった と。

8:30過ぎ。
自分が学校に行く時に信号待ちしていたら 向こうからキルティングのお道具袋を顔に当ててトボトボ歩いている小学生が。お道具袋を顔から放したら やっぱり泣いていた。

うちの息子だって車で送ってもらえば8時に出ても間に合うと思っているから ちっとも急ごうとしなかったし~。

どちらさまも難儀なことぢゃなあ と思った。

2010年6月13日 (日)

学校ジャージ

長袖長ズボンと半パンの3点セットで10000円、水泳パンツと学年色の帽子で2600円。

今朝 息子を連れて学校指定のスポーツ屋まで買いに行った。他市のスポーツ屋ってどうよ と思う。

制服を扱っている洋品屋さんにも驚いたが スポーツ屋さんにも驚かされた。

何しろ店に置いてある物が全部どこかの学校指定のものばかりなのだ。野球とバスケットが担当らしくて いくつかの中学の野球部のユニフォームと野球の道具、バスケットボールとユニフォーム とうちの息子の中学のジャージが山積みになっていた。商品ははっきり言って それだけ。

サッカーとかバレーボール、テニスとかはまた別のスポーツ屋が担当しているのだろうし、シューズ類も別のスポーツ屋さんみたいだった。

すごいなあ。
どこかの学校指定が取れて部活とのつながりが切れなければ商売になってしまうわけだ。

スポーツ屋さんによって担当する部活が決まっていて指定を取った学校が決まっているって。。。。
スポーツ屋さんの組合で談合で決めているのじゃないか?と思うのだがこういうのってカルテルじゃないんだろうか?どこかのお店が廃業することになったら そのお店の指定や担当部活なんかは他のお店が引き継ぐのだろうし。独禁法に抵触しないのだろうか?今更ではあるけれど不思議である。

2010年6月12日 (土)

セカンドウィンド

 どうしようかと思っていたのだが 今日とうとう2冊とも買ってしまった。

「サクリファイス」「エデン」に続いて自転車小説第3弾である。「シャカリキ(1~7巻)」も入れたら第4弾か?

自転車小説(コミックも含めて)の主人公は どれもクライマーである。やはり自転車競技を観戦して 誰もが一番感心するのは山登りってことなのだろうか。平地と比べたらスピードが違うから(それでも早いけど)選手ひとりひとりが近く感じるということもあるかもしれない。うちの夫も自転車競技をやっていた時はクライマーだった。筋肉も体型もクライマーとスプリンターでは全然違う。

まだ読み始めたばかり。先が楽しみなのだ。

なぜ買ってしまったか?
サッカーのワールドカップが始まってデンマークやオランダの現地レポートを池上さんがやっていたのを見てしまったせいなんだな きっと。

あの辺は自転車大国だからね~。
日本のママチャリみたいなのは走ってなくてディスクホイールのマウンテンみたいのが町を走っている。それで また自転車ロードレースを思い出してしまったわけだ。

夫が自転車ロードレースに出るのををやめてから もう16年になる。


2010年6月11日 (金)

ブレイブストーリー

今朝パンを食べながら(今朝はラーメンはいやだったそうで)息子が「にわかに『ブレイブ・ストーリー』のDVDを見たくなった」と言った。

今日は朝から計画を立てていて「今日の宿題は
やらないで家庭学習ノートだけやったら『ブレイブ・ストーリー』見てもいい?」などと言っていた。

明日は「午前中は部活で 帰って来たら○○のDVDを借りてきて 明後日の日曜日はトリックの映画を見に行って」と計画(遊ぶのだけ 勉強は計画に全く入っていない模様)を勝手に立てていた。

それでどうなったかというと 
家庭学習ノートやることなんか どっか行っちゃってて、夕飯後 早速ブレイブストーリーを見始めて 終わった後「ブレイブ・ストーリーの本て中学生でも読める?」と聞いて来て「今読んでるのが終わってからのがいいかな」などと悩みつつ本棚から上巻を部屋に持って行った。

さて ちゃんと読めるのかな。
というより勉強はどうするんだ
sign03と思う。
週末くらい ゆっくりさせてあげたいけどさ。。。。。

2010年6月10日 (木)

朝はラーメンで始まる

朝はラーメンで始まる

高校生の生徒が林間学校で北海道に行って来た。

これは そのお土産。

栄屋というお店の製品らしい。
醤油味、味噌味、塩味の三種類6食入っていて真空パックで一食分ずつに分けられたコーンとシナチクも入っている。麺は中太の乾麵で これがじっくり煮ないとなかなか柔らかくならない。その分コシがしっかりしているのかもしれない。

「かもしれない」というのは 実は私の口には入っていないから なのだ。

いただいた次の日の朝から子供たちは「朝ラーメン」の日々。

「今日は醤油」「塩がいい」とふたりで一食分ずつしっかり消費してくれる。コーンとシナチクをトッピングしてワシワシ食べて出て行く。健康なんだな。

明日の味噌で全部なくなる。。。。。。

2010年6月 9日 (水)

R15+?

映画「告白」の話である。

中2の生徒が本棚の本を眺めて「告白って映画見たいんですけど あれって15歳以下は見られないんですよね」と言った。

え~そうなの?ってことで即検索。

本当だ。公式サイトにはっきり「R15+」と書いてあった。

「ネットでチケット買っちゃえば入れると思うんですけど」と言うが、「R15+」の場合「中学生チケットは買えなくなっているかもしれないよ」という話になった。確か大学生と高校生、小学生と中学生 という分け方になっていたはず。

そう言ったら「高校生チケット買って帽子かぶって行けばわからないと思う」と言っていたが背が160㎝越えていたって中学生と高校生じゃ体つきも雰囲気も違うと思うがなあ。

で「この頃すぐDVDが出るから出たら借りて来たら?」「そうします」ということになり 原作を読んでおきたいと本を持って帰った。

際どい描写とかあったっけ?
本を貸して大丈夫だったかな?
なにしろ「R15+」だからなあ。心配になってきた。

2010年6月 8日 (火)

今日は革バージョン

今日は革バージョン

写りが悪いが

今日は少し時間があったので手芸屋で革紐を買って来て、ハワイアンレイストラップの革紐バージョンを作ってみた。

幅が3ミリのしか売ってなかったし色も焦げ茶と薄茶と黒しかなかった。厚さが薄いタイプの焦げ茶と薄茶を買って来た。

革紐だとキュっと引っ張るとしっかり止まるので編みやすかった。両端に焦げ茶と薄茶のラインが入ったのができたのだが サテンリボンのように裏側まで色が付いていないので リボンの時と裏表を逆に作って真ん中にツートンを出した方が良かったかもしれない。

ウッドビーズを往復通すのは無理そうだったので丸カンを入れて結び目をを作って、ほどけないようにボンドをつけた。

出来上がったものは「ハワイアン」じゃなく「インディアン」なテイストになったが満足満足。

革ひもで作るのも悪くない。
東急ハンズに行っちゃおうかな。それともユザワヤか?

2010年6月 7日 (月)

公園のバナナ

うちの裏の公園のバナナの木。

通りすがりに何気に見て、なんだか全体が黄色くなってしまっていて立ち枯れてしまったのかと思ったら・・・・・

公園のバナナ

sign03

なにやら見覚えのあるような形をした緑色のものがた~くさん生っているではないか。

あれはバナナ。まぎれもなくバナナ。どう見てもバナナ。

いや~すごいな~近所でバナナが生っているのを見られるとは思いもよらなかった。

熱川バナナワニ園も いつも素通りで行ったことなかったからバナナが生っている所を見たのは生まれて初めてかもしれない。いや どこかの植物園の温室で見たことがあったような気もしないではないが。

でも普通に車が走っている道路端で見られるとは 普通思わないでしょ。

Wikiによると下を向いてぶら下がっているラグビーボールみたいな形をしたのが花なのだそうだ へ~。

これの他の木は 真ん中の骨みたいのだけ残っていて地面に黒くなった小さいバナナ状のものが散乱していたから きっとこれもしばらくしたら落ちてしまうのだろうな。

栄養分もへったくれもない 何の世話もされていないバナナだから まさか黄色くなって熟すまで育つとも思えない。

もう少しバナナっぽい形になるまで育つと面白いと思うのだが。

また見に行ってみようと思う。

2010年6月 6日 (日)

リボンレイストラップ

お友達の家でリボンレイストラップの作り方を習って来た。

材料もたくさんお持ちなので全部お世話になってしまった。リボンレイストラップ

1枚目が そのお宅で作って来た3本
ネットによると「ブレード」という編み方らしい。
6mm幅サテンリボン1mを2色使う。
その他にシェルを輪っかに作ってあるのとウッドビーズ 丸カン カニカン付きストラップが必要。
約30分でひとつできてしまう。

リボンレイストラップ

2枚目は家で娘に教えながら一緒に作ったもの
左のクリスマスカラーが娘作。
ヒャンヒャン喜んで部屋に持って行ってしまった。

リボンレイストラップ

3枚目は編み目がわかるように拡大してみた。

意外に最後のリボン結びが難しい。
サテンリボンは表裏があるので全部表が出るように結ぶのが大変だった。

家でさらに作る用に10本分の材料(色とりどりのリボン1m×20本 その他は全部10個ずつ)までいただいて来てしまった(すごくうれしいnote。まだ8本分残っているからチマチマと作ろう。

材料なくなったら自分で買ってしまうんだろうな~notes

2010年6月 5日 (土)

19歳

今日は娘の誕生日

19歳になった

生まれてから19年も経ったのか~

でも仕事があったし 今週は夫が那須の家に行かずに家にいるのも忘れていたから あわててテキトーな夕飯を作っただけで誕生日らしいごちそうを作ってやらなかった。

夜お友達とお茶しに行って 帰りにテイクアウトできるケーキを4個買って帰って来た。

といっても帰って来たのが11時半だから「ケーキは明日食べる」と娘は寝てしまった
sweat02

去年 新しいPCを作ってやったからしばらくは誕生日プレゼントはナシ。だけど朝買い物に出た時にハート型のスポンジカーラーを買ってきてやった。大学生になってから洋服も靴もいっぱい買ってやってるし これで充分 だと思う。

2010年6月 4日 (金)

自転車が前転

朝 娘が駅に向かっていたら目の前を走っていた女子高校生の自転車が突然前転したのだそうだ。

自転車で前転???
一瞬意味がわからなかったが本当に前方に向かって後輪が上がって自転車ごと前転したのだと。

それで女子高校生は頭から前方に放り出されたのだそうだ。周りにいた大人達もみんな寄って来て みんなで手助けしたのだと。

女子高生は頭は打ってなかったけど足を捻挫して 自転車は後輪が回らなくなってハンドルが曲がったりで乗れなくなってしまったそうだ。

チェーンが噛んだかなんかで後輪がロックされたようになって前転してしまったらしい。

市役所の駐輪場まで娘がその動かなくなってしまった自転車をズルズル引きずって行き、置いてきたのだそうだ。

しかし世の中って予想もできないようなことがいっぱいあるものなんだなあ。

2010年6月 3日 (木)

寝起きの悪さって

どうにかならないものか・・・・

息子がメチャクチャ寝起きが悪い。
何度も起こして やっと起きて来たと思えば最悪の機嫌でケンケンしてて当たり散らすので こちらの機嫌も最悪になる。

いちいち口答えするしなあ。
そんなの許しちゃおけないから怒鳴りまくることになるのだ。

娘も実は寝起きが悪い。
しかし「起きなければ自分が困る」のもわかっているから「む~~~」と言いながら起きて来て さっさとやることはやってご飯を食べて出て行く。機嫌の悪さを見せることもない(本当はもっと寝ていたいのがありありとわかるけど)。大学生になってから毎朝着る物を決めるのに時間がかかるようになって面倒らしい。

私だって起きないですむものならずっと寝ていたい。
誰だって朝は起きたくないものだ(夜型だけか?)。
誰のために早起きしてやってると思っておるのか。

息子も あきらめて起きるように早くなってほしいものだ。

2010年6月 2日 (水)

お茶

4月の始めに会ったきりのお友達とお茶した。

2か月ぶり
メールで語りきれなかったところをじっくり2時間。

やっぱりおしゃべりは気分転換になる。


2010年6月 1日 (火)

ドレミファドン

生徒がひとり休みだったので途中から見た。

イントロ当てクイズなんだけど いや~芸能人ていうのは古いのから新しいのからアニメからなにから良く知っているものだ~。ほぼほとんど知らない曲だったよ。

パフォーマンスで当てるのが面白かった。三味線はヘタだったけど(リズム狂ってたし)パフォーマンスとしてはうけるんだろうな。


生徒が休みだと見たことがない番組が見られるものだ。
こういう番組があったのだね。知らなかったよ。



« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »