« 日本仏教史 | トップページ | たいてい合ってる »

2010年6月20日 (日)

サマーウォーズ

劇場で見たかったが行けず、DVDを借りてきて1週間目、やっと全部見られた。

一言で言ったなら
「ハッピーな映画」
みんなが一生懸命な一族の話なのである。
ステキだね こういうのって。

去年 原作(ノベライズ?)を読んでいた。
それでイメージしたのはデジモンアドベンチャー
(知らない人にはごめんなさい)の世界。
しかし家族の物語なのだ。もちろんCGはすごい。しかしそれ以上にひとりひとりの
キャラが立っていること。同時進行のあの混沌の中でキャラの描き分けが(それもハンパない数の)できているってすごいと思った。それでいて全員大人気ないところがかわいい。

けんじ君も侘助さんもステキだけどキングカズマはウサギのくせにカッコ良かったよ。

ところでラブマシーンにアバターを盗られてしまって仮アバターでマングース
(たぶんマングース。だってのだめカンタービレのマングースの着ぐるみみたいだもん)になってしまったけんじ君、ずっとマングースのままなのかな?

なつき先輩の変身シーンはセーラームーンだし ラブマシーンの体の模様がポケモンのアンノーウンみたいだと思っていたら花札勝負の時は まんまunknownだったし 別のところでも楽しかった。

あのお屋敷は「武重本家酒造」というところの建物を使ったらしい。美術の武重洋二さんて縁の方かな?武重本家酒造のHPを見たら行ってみたくなった。佐久平にあるようだ。他にも上田の方に行くとバス停の辺りの景色が同じだったりするらしい
(長野のお友達情報)から今度長野に遊びに行くのが楽しみになった。

« 日本仏教史 | トップページ | たいてい合ってる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本仏教史 | トップページ | たいてい合ってる »