« 床屋が大繁盛 | トップページ | でも人ひかなかったよ »

2010年8月28日 (土)

薔薇の名前

読む本がなくなると必ずといっていいくらい読み返す本がある。

その一つが「薔薇の名前 (ウンベルト・エーコ著)」
膨大な量のペダントリーにあふれていて なかなか筋が進まない小説なのだ。キリスト教の歴史をたどりつつ読んでいる。

もう一冊は「蒼穹の昴 (浅田次郎 著)」

ちょっと しばらく本を買い控えようと思っているのだが。


« 床屋が大繁盛 | トップページ | でも人ひかなかったよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 床屋が大繁盛 | トップページ | でも人ひかなかったよ »