« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

里芋の剝き方

今日はトン汁。
うちのトン汁は里芋で作る。

で 問題は里芋の剝き方なのだ。

「洗いサトイモ」というビニール袋に皮をむいたのがパックされているのがあって、便利に使っていたのだが この頃それが見当たらない。作らなくなったのだろうか?

それで今日も泥付きサトイモを買って来て泥を洗って皮をむいたわけだが その剝き方が問題で・・・・・

①15分くらい水で茹でてから冷やして手で剥く
②皮むき用ナイフで剥く
③包丁で面取りするようにザクザク切る
④少し茹でてから皮むきムッキー手袋をして剝く
などの方法が考えられる。

私的には②できれいに丸くむくのが好きなのだが これには時間がかかるのだ。

以前 那須の家でお客様した時 トン汁を作るのにサトイモの皮むきをやってくれた人は③の方法でザクザク切り落としていた。これは早い。しかし頭とお尻を切り取ってまな板に立ててザクザクと包丁で分厚く皮を落として
5角形とか6角形のサトイモがどんどんできるのを見て「ウヒャ~もったいな~い」と思ったのも事実。

①の方法でやるにはサトイモが大きかったし、茹でちゃうとトン汁の中で味がしみる前に煮崩れちゃうから今日は初めて自分でも③の方法でやってみようかと思ってやってみた。

結果は「早い!」の一言だね。12個すぐにきれいにカクカクに剝けた(あれは剝けたって言っていいんだろうか?)

でも廃棄率高過ぎ。
時間がかかってもチマチマと皮むきナイフでむくのが一番無駄がなさそう。

こんなにいろいろ考えて作ってるなんて家族は知らないんだよね。

2010年9月29日 (水)

災難

先日ババちゃんを迎えに行った時に 買って履いていない靴を一足もらって来た。ゴム底のウェッジヒール。

それを履いて大学に行った娘から8:30に電話が。

「片方だけ底が全部はがれてなくなっちゃった!どうしよう!」

「今どこ?」→「新宿」

9:00に授業が始まってしまうし この時間じゃお店もやっていない。とりあえず片足だけペッタンコでも仕方ないから大学に行くように。2コマ終わればお昼でお店もやっているから大学近くの靴屋で間に合わせに安いのを買って履き替えて 壊れたのは捨ててもらうように。と言った。

帰って来たら「無印良品でペッタンコのバレリーナシューズを3990円で買った」とのこと。“間に合わせ”ではなく“気に入ったの”を買ったってわけだな。

ふだん あまりお金を持ち歩かない娘だが たまたま時期的に定期券を買ったおつりとか教科書代やなんかで持たせたののおつりなどでお金を持っていて良かった。

「おかあさん もう これからババちゃんが前に買ってしまっといた靴なんかもらって来ないでね
sign03annoy」と言われてしまった。

はい そうします。すみませんでしたね~
coldsweats02

2010年9月28日 (火)

初栗

初栗
とても大きな栗を売っていたので買ってしまった。

夕飯を食べている間にゆでておいて片付けが済んでから栗くり坊主で剝いた。

息子に「マロンクリーム作るの?」と聞かれたが そんな面倒な事、今日はしたくない。そのまま食べるのさ。

初物というのは何であれ 季節を感じられて良いものだ。

2010年9月26日 (日)

今日もバラバラ

夫は今日も早朝から会社の棚卸
娘は高校の文化祭にお友達と誘い合わせて行った
息子は昼前からお友達とプラネタリウム
私は午後ババちゃんを実家まで迎えに行き病院に送り届けた

ということで
お昼は夫とふたりで近所のおいしい中華屋さんで外食。

夫はそれから木工の材料をリサーチしにドイトに行っちゃうし、私は子どもたちが帰って来る前にババちゃんの送迎に出ちゃうし 今日もみんなバラバラである。

息子はお友達ふたりを連れて帰って5時まで遊んでいたようだ。娘は7時前に帰宅。

夕飯だけみんなでいっしょ だった。

2010年9月25日 (土)

バラバラ週末

夫は会社の決算月なので棚卸
娘は大学で授業
息子は朝から部活
私は入院しているババちゃんの一泊外泊で病院から実家まで送迎

みごとに全員バラバラの週末。
子供が大きくなってくると(さらに老人介護などが入って来ると?)“いつでも親子いっしょ”は難しくなるものだな。

夕方全員家に揃ったところで さて今日の夕飯は何にしよう?予定では寒いから鳥鍋風おでん、と思っていたのだが 昼過ぎから晴れて暖かくなってしまったから なんかもうメニュー考えるのも面倒。結果 ブリの照り焼きとキノコたっぷりのクリームシチューというわけのわからないものになった。

明日もバラバラなのである。

2010年9月24日 (金)

おいしいものいっぱい

昨日 私がブルーベリーケーキを大量に焼いていたら 娘が「なんだチーズケーキじゃないのか」と言うので「自分で焼けば」と言ったら本当に自分でチーズケーキを焼いた ので ただいま我が家はおやつのケーキが大量にある。

そして更に
今日 長野のお友達がおいしい巨峰(それも種なし!)を大量に送って来てくれた。私が仕事が終わってみたら 夕飯後に3人で もう1房食べてしまっていた。

今朝は朝ごはんにブルーベリーケーキと目玉焼きを食べて行った子供たちである。

明日は朝から「巨峰を食べる」と言いそうだなあ。

2010年9月23日 (木)

本当に“彼岸まで”だ

今日は雨、寒い。昨日は暑かった。

で 今日はお彼岸。
本当に「暑さ寒さも彼岸まで」なのだなあ。

那須ではこの前の3連休の時から彼岸花が満開だった。毎年はかったようにお彼岸に咲くのに 今年はあまりの暑さに日にちを間違えたか と言っていた。今年はやっぱり気候がヘンなのだ。

ずいぶん前のことだが お友達家族がお彼岸の日に那須の家に来た時、朝起きて あまりの寒さにヒーターをつけたことがあった。あれが
一番早い時期にヒーターをつけた記録(?)になっているが もし那須に行っていたら今年も薪ストーブを焚いたことだろう。

今日みたいな日は一日中おふとんにくるまって本を読んでいられたら天国だな~と思った。

2010年9月22日 (水)

いい旅夢気分ー那須高原

今日の「いい旅夢気分」は那須高原。

いつも那須の家に行くと そこだけで完結してしまって 食料を買う以外ほとんど外へ出ないので 那須の新しい名所とかご飯屋さんのことは全然知らない。だから今日は情報収集のために見た。お客さんした時に案内できないからね。

TVを見ながらネットで場所を検索。

「那須フラワーワールド」も「MANIWA  Farm」もかなり人里離れた所にある。ちふり湖の近くだから もうほとんど福島県で、ふだん全然通らないし行かない方面。「友愛の森」は
産直所を割とご贔屓にしているのでよく行く。「那須高原Harb's」は よく前を通るけど寄ったことはない。「ホテル山楽」は場所は知っていたが縁のない所。「ラ・ヴィータ・エ・ベッラ」は全く知らなかった。山楽の奥に入ったところにあるらしい。

イタリアンの有名店は「ジョイア・ミーア」があるが いつもすごい行列だったから行かなくなった。このごろは「カフェ・ロルモ」が気に入っている。値段的に同じくらいだから今度はラ・ヴィータ・エ・ベッラにも行ってみようと思う。

「那須高原Harb's」って 元パン屋の「夢見鳥」だった所。モイスチャークリーム作りが1500円(クーポン利用で -100円)でできるのって魅力的。予約はいらないらしい。お客さんじゃなくても今度娘と行ってみようと思った。

問題は
ああいう番組では平日のすいている時に行くし 撮影だから混んでいたって そういう風には映さないし。だから日曜がどんなだかわからないってこと。行ってみたはいいけどジョイアミと同じくらい行列してたら困るなあ。

今日は新しい情報を見られて良かった。


2010年9月21日 (火)

時差がある?

19日に会津若松の鶴ヶ城のそばで送ったモブログが反映されなかった。

写真を付けてメールで送信。
ふだんだと「反映されました」と
すぐにメールが来るのだが 来なかった。メールは普通に送信完了だったのに。

管理画面で確認しても記事がアップされていない。

おかしいな と思っていたら
今日午後1時半過ぎに突然返信メールが来て「反映されました」と。

PCで確認したら確かに今日の午後1時半過ぎに 19日に会津で送った記事がアップされていた。

こんなのは初めてである。

会津若松は一応東北地方だから時差があるのか?
いやいや大内宿だって福島県。でもちゃんとアップできていたし。

会津若松の方が大内宿より山もない盆地だし ずっと大きな町だから中継地のアンテナも多いだろうに なぜ?

と思っていたらモブログ障害が起きていたのだったよ。な~~んだ であった。

2010年9月20日 (月)

朝6時過ぎから大雨。
気温は20℃

昼過ぎ雨がやみ、あとは曇り。

連休最終日で混雑が予想されたのでお昼を食べて片付けて早めに出た。もちろん高速なんか乗らない。

新4号は1車線になるまでガンガン走れたが 1車線になった途端に渋滞。それでも4時間弱で到着。

今回の連休は大内宿に遊びに行ったし、そのあと会津若松に出て鶴ヶ城も行ったし なかなか楽しかった。

<追加情報>
鶴ヶ城は修復中。周りがカバーで囲われてしまっていて外から天守閣をみることはできない。平成23年春に赤瓦の天守閣に生まれ変わるそうだ。中の展示は見られる。天守閣とお茶室(麟閣)の両方見られるチケットは大人500円。
特別展示で「銀の鯱鉾」が見られる。歯は純金、目玉はダイヤモンドだそうだ(造幣局作)。となりのお土産屋(鶴ヶ城会館)に止めると1000円以上のお買い上げで駐車料金は無料になる。

鶴ヶ城

2010年9月19日 (日)

大内宿-2

朝9時過ぎでも有料駐車場は第1第2がいっぱいで第3駐車場になった。バスもたくさん来ている。

駐車場からは徒歩5分程度。

蕎麦屋が開くのは10時と聞いていたが お土産屋はすでにやっているし蕎麦屋もお客さんが入っていたから早くに行っても閉まっているということはないようだ。

本陣あとの立派なお屋敷があり、突き当りの山の中腹には神社がある。そこまで登ると宿が一望のもとに見られるので絶好の写真スポット。

<蕎麦屋のおじさんの話>
・ずっと米を作っていた。減反で蕎麦を作るようになったが それはこの10年くらいのこと。うちは今は田んぼに湧水を張ってイワナの養殖をしている。だからうちで焼いて売っているイワナは自前。
・うちは建て替えたが保存地区だから元の作りと同じに建て直さなければならない と決まっている。だから新しいけど家の作りは昔と同じ。
・元々なんにもなかったところだけど30年くらい前に武蔵野美大の学生がひとりで来て2年くらい通い詰めて茅葺屋根のことを研究していた。工具等も自分で用意して茅葺の方法とか実際に作業したりしていた。その人が一人で国に掛け合って保存地域の認可を取って今のような大内宿にしたのだ。その人は今は武蔵野美大の教授になっていて学生を連れて時々来る。
・湧水は豊富な土地で 両側を流れている側溝の水も昔はみんな米を研いだり野菜を洗ったり生活に使っていた。今でも上の方の家では朝すごく早くに顔を洗ったり歯を磨いたりしている。昼間はどこもラムネ冷やすから使えないよね。

お土産屋さんの中には会津うるし塗りのお店や 会津木綿の小物や服を売っているお店もあり、焼き立てパン(くるみ 雑穀など)やスイーツのお店もある。

12時前に出たが 駐車場渋滞が会津西街道まで約4キロ続いていた。朝同じ頃に駐車場に入った人たちは同じ頃に帰るのが多くて どんどん出て行くのだが来る人の数の方が多いらしくて駐車場入り口から会津西街道まで延々と車がつながっていた。会津西街道から左折した途端に渋滞にはまった人は しまった と思っただろう。観光バスなんか予定狂いまくりだろうな。駐車場は誘導の人がたくさんいて空いた所にどんどん誘導してくれる。出る時に300円払う。

そういう状態なので「お昼に大内宿に行って お蕎麦食べましょ」というのはNG。お昼近くになるとお蕎麦屋さんにも行列ができていて1時間半待ちだったりするから すんなり入ってすんなり食べたかったら朝9時を目安に行き 早くにお蕎麦を食べてしまうべきである。

那須湯本から旧ボルケーノハイウェーから旧那須甲子有料道路(今はどちらも無料)を通って甲子温泉に出て左折 甲子トンネルを通って会津西街道に出るルートはオートバイのツーリングがたくさんいるので注意が必要。たぶん白河からまっすぐ上がって行くルートにもたくさんいると思う。途中きついカーブの続くワインディングのところはタイヤ痕がいっぱい。スピンターンの痕もあったからローリング族の練習場になっているらしい。夜は巻き添えの危険があるから通らない方がいいと思う。

大内宿

大内宿 
大内宿
大内宿なう
朝9時過ぎに着いたが もう観光客でいっぱいである。

7:30那須の家出発。

無料になったボルケーノハイウェーから甲子トンネルを通り、道の駅しもごうで犬散歩させてから会津西街道に出て大内宿へ。

茅葺屋根の家が並んでいる 昔の姿そのままの宿場町である。

15年ぶりくらいに来たら 全部の家がお土産屋か蕎麦屋(or両方)になっていた。車は入れないので犬連れも多い。土の道路の両側にきれいな湧水の用水が流れていて、各家の前に下りるところが作られておりサイダーやラムネやビールがカゴに入れて冷やされている。触ると本当に冷たい。

上の写真は そういうお店のひとつ。下の写真は街道の突き当たりにある神社の山の上からの眺め。

2010年9月18日 (土)

快挙か暴挙か

娘に運転させて さっき那須に着いたところ。

新4号で何度も車線変更をし(後方確認は私の役目punch)流れに乗って周りの車と一緒に初めて100キロで走り。

途中セブンで頭から駐車、ジョイフルでセルフ給油し、駐車は周りの迷惑になるので私が代わった。

ジャパンミートで食料を買っている間は運転席で仮眠して休憩。

日が暮れて暗い中を走るのも山道のワインディングを走るのも初めてのこと。

とうとう162キロ走破して那須の家に着いた時は虚脱していたな~happy01

途中までは「ワ~ここを自分で走ってる~すごくうれしい~」の連続だったのにね~。

よく頑張ったよ。助手席で足を踏ん張っていた母もねscissors

2010年9月16日 (木)

全然普通

なのだそうだ。

何がかというと うちの娘の運転のこと。

今日は友達のご主人で教習所の教官をされていて公安委員会の試験官の資格もある方にお願いして 朝 娘の運転のチェックと車庫入れの特訓をしていただいた。

乗ってまず「タイヤの位置」の確認。アクセルの踏み方の練習をしたあと大雨の中 出かけて行き、たっぷり1時間半みてくださった。

すごく的確な指導をされたようで 親がとやかく言うと涙目になる娘が明るい顔で帰って来て「さすがプロだね」などと生意気なことを言っておった。

「大丈夫ですよ」と言われ、ただ「ブレーキのタイミングが少し遅い」ことと「コーナーに入る時のスピードをもっと落とすように」ということで終了。

謝礼を受け取っていただけなかったので 夕方娘に運転させてスーパーに行き、すいている屋上Pで車庫入れ特訓の成果を見せてもらい(なんとか1回でライン内に入るようになった オドロキ!)KFCでチキンを買って来て届けた。

スーパーに行く途中で「ワー」とか「アー」とか言ったら「隣でヒステリックに叫ぶのは良くないと思うよ」と言われてしまった。「おじさんは叫ばなかった?」と聞いたら「全然」だそうだ。教習生の運転に慣れているからな~。

ご主人はおうちで「全然普通だ」とおっしゃっていたそうで「初心者ってそんなものなんだ」と思った。

あとは私の車のアクセルやハンドルや大きさに慣れるだけ。せいぜい乗ってもらうしかない。

でもTSUTAYAにDVDを返しに行く時、雨が降っていたから「一人で車で行くの?」と聞いたら「自転車で行く」と。「ひとりで車で行くって言ったらどうする?」と聞かれたので「やめてほしい」と言ってしまったよ(だって駐車場がいっぱいだったらどうするの?)。

もう少し世間様のご迷惑にならない程度に乗れるようになるまではひとりで乗るのは許可できない ような気がする。


2010年9月15日 (水)

充実の日

朝は8:30から友達とモーニング。

10:30に本屋に行き、品出ししていた店長から今日発売の講談社文庫版「中原の虹」1,2巻を出してもらって買い(3,4巻は10/15発売)。

夫の会社の手伝いを少しして。

12時に予約してあった中浦和の美容院まで娘と行って二人ともカット。合い間に「中原の虹」を読み始めた。

帰りはとやかく言いながら娘に運転させて(だいたい12キロくらい)。まっすぐ走るのは大丈夫(って何の役にも立たんね)。後ろ見てる余裕ないし~。

帰って来て夕飯の準備。

6時から仕事 8時半終了。

終わってから息子の勉強を少し見て。
明日の準備をさせて。

こう書いてみたら12時間 なにかしかやっていたわけだ。

ほぼ好きなことだけやって充実していた と言える一日。

2010年9月14日 (火)

中原の虹

読むものがなくなったので「薔薇の名前」「フーコーの振り子」と来て「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」まで一気に行ってしまった。

そうなると「中原の虹」が読みたくなる。

ハードカバーで4分冊だったから買ってなかった。

いよいよ明日 講談社文庫で1.2巻が出る。
早速買いに行って読むことにしようと思っている。

2010年9月13日 (月)

サンマ

今までサンマを食べようとしなかった息子が「好きになった。これなら食べられる」と。

グリルで普通に焼いたサンマに味ポンをかけてスダチを絞りかけただけなんだけど。

先日のマツタケでスダチに開眼したせいか?

なにはともあれ サンマを食べられるようになったことはめでたい。今年はサンマは高いけど 旬の間(というよりスダチがある間?)はせいぜい食べさせてやろう。

お魚は不得意な子供で 今までは「得意なお魚はシラス」だったのだ。

2010年9月12日 (日)

初運転と運転の練習

昨日 夫が娘に運転させて息子を迎えに行った(足が痛いから)。

その結果 夫は死にそうになって帰って来た。

あろうことか「あれでどうして卒検受かったんだ
sign03」などと言ってしまった。

その途端 娘は涙がポロポロ
crying「エ~~ン」と泣いてしがみついて来た。運転中も夫にとやかくとやかくとやかくとやかく言われてたらしい。

いや 言いたくなる気持ちもわかるけどさ。

それで今日は那須の家で運転の練習。
別荘地の中を走っている間だけでも山ほどのダメ出し。となりに夫、うしろに私、とふたり付いているから うるさいことこの上なかったと思う。那須をグルッと回って上の方にある知り合いの喫茶店でお茶して帰って来た。

今日の那須は雨。
教習中雨が降らなかったから娘は雨の中を走るのは初めて。ハンドルにしがみついておった。

交差点の一時停止のしかたと安全確認、交差点の曲がり方、アクセルワーク、ハンドル操作、などなど・・・・・死にそうになった・・・・・こえ~・・・・・しばらく一人では乗らせられない・・・・・昨日の夫の気持ちがよ~~~くわかった。

FFとFRのハンドルの切り角の違いはあるし、教習車より大きいし、パワーもあるからアクセルワークとハンドル操作と車幅は体でおぼえさせるしかない。と言っても まだハンドルを切った時にタイヤがどっちを向いているかがわかってない。駐車するのにハンドルが2回転しちゃうと もうタイヤがどこを通っているのかわからなくなってしまうようだ。

とにかく無事故で乗っててもらうためには実地の練習しかない
sign03すいている那須で走れても町乗りできないとダメだから明日から練習に付き合ってやらないと。

初心者マーク10枚くらい貼りたい気分
sweat02

2010年9月11日 (土)

秋季大運動会

天気に恵まれた中 息子の中学校の運動会だった。

中学校の運動会は見ごたえがあって面白い。

全校生徒が生まれ月で春夏秋冬組に分かれるのだが息子は夏組、担任も夏組。カラーは赤である。

担任は赤T赤半パン赤ソックス赤ニューバランス(ソックスと靴は新品らしかった)と満身赤でそろえて気合十分。いいなあ そういうのって。もちろん他チームの先生たちも満身緑色や青の人がいたりする。旗幟鮮明で分かりやすくて良い。

生徒席にも全部テントが張ってあって生徒達も日陰にいられた。熱射病対策で 周り中の学校から借り集めたらしい。先生たちも大変だっただろう。

優勝は夏組。8連勝なのだそうだ。

実は息子は3日前から左足親指の爪の際が膿んで腫れてしまっていて靴下も履けない状態だった。病院には行ったのだが すぐには治らず補欠に回されていたので競技には参加できなかった。

午後の部の最初にやる部活動行進と総踊りと綱引きに出ただけで終わった。来年は普通に参加できるといいね。

2010年9月10日 (金)

祝 免許取得

朝8:30~9:15の受付なので8:30に間に合うように7時前に1万円持たせて娘を出した。

11:30過ぎ「受かった」とメールが来た。97点だと。
よっしゃ~
sign03scissorsshine

しかし待てど暮らせど帰って来ない。
運転免許センターのHPを見たら「免許証の交付は16:00~16:30」と書いてあった。ドッヒャ~警察で更新する時はビデオ見てる間にできるのに 初めて交付される時ってそんなにかかるんだ~。

しかし4時前に「もらったから帰る」とメール。
6時過ぎに帰宅。
中にある食堂でお昼も食べたと。
「500人くらいは受けに来ていたみたい」だそうだ。
毎日500人てすごいな~。

早速出させてみたら有効期限のところが緑色だった。
へ~ あそこは青いものだと思っていた。
3年後に更新すると青になるのだろうか?

保険屋に電話して明日から私の車の保険を書き変えてもらった。「全年齢」にするとすごく高くなるそうで「同居の未成年特約」にした方が安い、とのこと。迷わずそれにした。これで明日から乗れる。奇しくも今日 車検を取ったばかりだし車の不調の心配はないだろう。

いや~長かった。
8/6に夏休みに入って その日に入所。
お盆をはさんで1週間那須に行っちゃったから1週間ロスして。
仮免や卒検は決まった日にしかやらないから それぞれ何日かずつロスして。
9/10免許取得。
今年の夏休みは免許取るだけで終わった。
大学生って夏休みの宿題がないからね。
まあ夏休みは9/17までだから かろうじて1週間は私の車で練習できるということで。その間にうまくなれよ~。

この酷暑の夏休み中 毎日よく自転車で通ったものだと思う。
予定通り 夏休み中に取れて良かった~。

2010年9月 9日 (木)

めでたく卒検合格だが

娘が自動車教習所の卒検に合格して卒業証書とか若葉マークとかもらって来た。卒検を受けに家を出てから結果のメールが入るまで なんとなく落ち着かなかった。

明日は朝早くから免許センターに行く。

卒検は合格しても免許センターの学科で落ちたら目も当てられない。めでたく免許を持って帰って来られるのだろうか。

明日も結果が出るまでドキドキしながら待つんだろうな~。

2010年9月 8日 (水)

雨 何日ぶり?

予報より早く朝から雨が降り出した。

干しておいた柔道着。
屋根なしのベランダのをあわてて取り込みエアコンの前に吊るし、屋根下のベランダのは遅くに干したから生乾きで、それを持って行くと言うので乾燥機へ。意地になって洗ったから2着ともきれいになっていたけどさ。

今日は花の水遣りもなし。
息子の運動会練習も体育館だったし部活も台風で早じまいだったから柔道着も体操着も靴下もきれいなままで帰って来た。よしよし今日は普通に洗濯機で洗うだけで済んだ。

ニュースで見たが酒匂川の中州に2人取り残されて救助されたって。台風や大雨の度に「中州に取り残され」たり「中州にいて流され」たりする人たちって何を考えているのだろうと思う。

本当に久しぶりの雨。
明日からまた暑くなるらしいが 今週末の運動会が延期になるよりいいね。

2010年9月 7日 (火)

洗濯板

運動会の練習が始まり 息子が毎日ドロドロになって帰って来る。

それはもう見事にドロドロで いったい何をやったのか、と思うくらい全身真っ茶色になって帰って来るのだ。
玄関を上がったら風呂場に直行である。

今日は新しい体操着を2枚と靴を1足買って来た。運動会の日に茶色い体操着を着せているわけにはいかないし。


半袖体操着に染みついた土の色は
普通に漂白剤を入れた洗濯機にかけたくらいでは落ちない。

まず洗面所で水洗いして。これが洗っても洗っても茶色い水が出るのだ。何度もすすいでからバケツにお湯を入れハイドロハイターを溶かしてお風呂場で浸け置きする。

もうひとつ難物が柔道着。これもすすいだ後 袖口や裾口中心に泥汚れ用洗剤を付けてもみ洗い。これも汚れが落ちない。毎日洗っているのにどんどん汚くなっていく。


それで今日はホームセンターに行き、柔道着を浸け置きするためのタライを買い、洗濯板(柔らかいのしかなかったが)を買った。それからブルーキーという棒状の洗剤と汚れ落としのためのスポンジとブラシも買った。お風呂場でタライで洗うためにお風呂用イスも買った。

昼過ぎから名入りの分厚い柔道着をタライに入れて泥汚れ用やポイント洗い用などの洗剤を駆使してガシガシ洗い、すすいでからハイドロハイターで浸け置き。2時間置いてからゴム手袋をしてハイドロハイター液の中で またガシガシ洗った。それをすすいでから洗濯機にかけて念入りコースで洗剤とハイターをたっぷり入れて洗濯。

息子が帰って来てから また洗濯。今日着ていた体操着と柔道着を昼間やったのと同じようにゴム手袋をしてガシガシ。シャワーしか使ってないので空いている風呂桶の中にタライとバケツを入れて体操着と柔道着を洗剤で浸け置き。靴も毎日洗っているが すごい状態。

汗だくである。これを毎日やらなければならないかと思うとめまいがする。靴下はどうにもならないので安いのをたくさん買っておいて使い捨てにすることにした。一日で茶色くなってしまって どうやっても白くならないから。。。。。

9月から学校の仕事を辞めたから時間があるし、生徒達も運動会練習で遅くなったりして欠席がいるから こんなこともやってられるが ゴム手袋で洗濯板で手で洗うって時代に逆行してるな~。よその家はどうしてるんだろうか。

土曜日に運動会が終わっても柔道着の洗濯は毎日あるし。頭が痛い。


2010年9月 6日 (月)

秋の味

松茸ごはん
松茸のお吸い物
焼き松茸
サツマイモの煮物
サンマ

「中国産のマツタケでいいから土瓶蒸しが食べたい」とうるさい息子がいるので なんとなく意地で松茸づくしみたいになってしまった。

松茸は中国産のしか売っていなかった。本当は買いたくなかったけど買ってしまった。スダチは小さいのが3個入って99円だった。

IHだと土瓶蒸しが作れないから 鍋でお吸い物を作って代わりにしたが ことのほか好評だった。

オーブントースターで焼いた松茸は「TVで言ってるほどおいしくない」そうで(中国産のせい?)。

サツマイモを薄味で煮たのも好評。

今回は子供達もスダチの味に目覚めたらしく「スダチをかけると一層おいしい」と言っていた。

今年のマツタケはこれにて終了 かな?

2010年9月 5日 (日)

夏の味

ミョウガのお味噌汁。

夫が那須の家の端っこに生えているミョウガをたくさん採って来た。

「ミョウガを食べると物忘れするようになる」と言われているが うちでは全くそんなのは気にしないで食べている。

夏になると お蕎麦の薬味には欠かせないしサラダにもお味噌汁にもなる。

那須の家のミョウガは東京より出るのが遅いのでたくさん採れるのは今時分になってしまうのだが 今日は「夏の味」のお味噌汁を楽しめた。

2010年9月 4日 (土)

公園・裸:PC

三題噺のようだが

夜 9時過ぎに広い公園の脇の道を家族で歩いていた。

道路から5mくらい離れたベンチで真っ暗な中、PCのモニターが光っていた。

「あれ?」とよく見たら ベンチでPCをやっている人がいた。

暗がりの中 さらに良く見たら裸だった(背中しか見えなかったけどたぶん上半身だけだと思うが)。

そういう面白い人がいると 思わずまじまじと見てしまうよね~。

毎日暑いが さすがに夜になると風が熱風ではなくなるから じっとして風に吹かれていれば汗もかかなそう。

きっと近所のアパートの人でエアコンがないかケチったか なんだろうな、と家族で話しながら通過。

お風呂上りにPCかかえて広い公園の暗い所で風に吹かれるのは 良い夕涼みになるかもしれない。

あの人は何時頃までいたんだろう。

2010年9月 3日 (金)

初牛丼

本日は12時間労働。

夫の会社を手伝って 帰ってすぐに生徒が来て 夕飯のしたくがご飯を炊くだけしかできなかったから おかずは買いに行ってもらって買って来たもので済ませた。

お昼ご飯を食べに行ったりするヒマはないので 会社のとなりの牛丼屋に初めて行った。

なんかドキドキしながら入ってみたらメニューは牛丼と牛鍋丼しかない。選びようもないわけで牛丼屋というのは文字通り牛丼屋であって牛丼を食べに行く所だということがよくわかった。

お持ち帰りで牛丼をゲット。

初めて牛丼というものを食べたが 感想は「フ~ン こういうものか」

なんとなく“若い男のスタミナ源”みたいなイメージを持っていたのだが“スタミナ源”と言うにはショボい。ヘロヘロのお肉がけっこうたくさん乗っていたが味がどうこう言うには薄すぎて~。

って そういう食べ物ではないらしい ということもわかった。値段が値段だものね。でも1回でもういいや。

2010年9月 2日 (木)

安い柔道着

ものすごく立派な柔道着を2枚買ってあったのだが1枚は「大きすぎて着られない」から1枚だけ毎日洗濯して使っていた暴力的に分厚くて重くて それがさらに汗でグッショリになって帰ってくるから毎日洗濯が大変で乾かすのも大変で。夏休み中は猛暑のおかげでよく乾いたので助かった。

が 学校が始まって毎日帰ってくるのが7時過ぎ。それから洗って外に干して。今は暑いからかろうじて朝までに乾いているが涼しくなったら大変である。

それで学校授業用の安いのを買いに行った。

名前も刺繍も入れず、単なる学校授業用だと3700円という安さ。感動的であった。

だって2枚買った時は学校名入り名前入りで4万円で少しお釣りが来るくらい という高額なものだったからね。

「これは薄いから縮みますよ」と言われたが 薄いと乾きが早いだろうし安いんだから また買えばいいや。

ということで洗い替えができて ちょっと安心になった。
こんなに安いんだったら もっと早くに買えば良かった。

2010年9月 1日 (水)

冷蔵庫の製氷機

今日やっと修理に来てもらうことができた。
サービスの人の都合ではなく 私の都合で遅くなったのだが。

1日に2回くらいしか氷を落とさなくなっていた。
そうかと思うと まだ氷ができていないのに落としてしまって氷室が水浸しになってしまったりもした。とにかく製氷用の水タンクの水が全然減らない。それでカキ氷用の丸いケースで氷を作ってアイスピックで割って使っていたりした。

サービスの人が引き出しを全部はずしてみたら あらら すごいこと。奥の壁が霜でボコボコになっていた。製氷皿の機械もはずしてみたら裏側が霜でボコボコ。

霜を全部割って取り、センサーの感度を良くして全部入れ直しておしまい。それでしばらく様子をみることになった。

修理代は「お掃除だけだからいりません。出張費だけ」ということで¥2520。それでは申し訳ないので3000円出しておつりはいりませんと言ったのだが どうしても受け取ってくれなくてお釣りを置いて帰った。良心的である。

製氷機の裏側が あんなになる、ということがわかったし 機械が壊れたわけではなさそうだし めでたしめでたし であった。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »