« 初栗 | トップページ | 里芋の剝き方 »

2010年9月29日 (水)

災難

先日ババちゃんを迎えに行った時に 買って履いていない靴を一足もらって来た。ゴム底のウェッジヒール。

それを履いて大学に行った娘から8:30に電話が。

「片方だけ底が全部はがれてなくなっちゃった!どうしよう!」

「今どこ?」→「新宿」

9:00に授業が始まってしまうし この時間じゃお店もやっていない。とりあえず片足だけペッタンコでも仕方ないから大学に行くように。2コマ終わればお昼でお店もやっているから大学近くの靴屋で間に合わせに安いのを買って履き替えて 壊れたのは捨ててもらうように。と言った。

帰って来たら「無印良品でペッタンコのバレリーナシューズを3990円で買った」とのこと。“間に合わせ”ではなく“気に入ったの”を買ったってわけだな。

ふだん あまりお金を持ち歩かない娘だが たまたま時期的に定期券を買ったおつりとか教科書代やなんかで持たせたののおつりなどでお金を持っていて良かった。

「おかあさん もう これからババちゃんが前に買ってしまっといた靴なんかもらって来ないでね
sign03annoy」と言われてしまった。

はい そうします。すみませんでしたね~
coldsweats02

« 初栗 | トップページ | 里芋の剝き方 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初栗 | トップページ | 里芋の剝き方 »