« 充実の日 | トップページ | 快挙か暴挙か »

2010年9月16日 (木)

全然普通

なのだそうだ。

何がかというと うちの娘の運転のこと。

今日は友達のご主人で教習所の教官をされていて公安委員会の試験官の資格もある方にお願いして 朝 娘の運転のチェックと車庫入れの特訓をしていただいた。

乗ってまず「タイヤの位置」の確認。アクセルの踏み方の練習をしたあと大雨の中 出かけて行き、たっぷり1時間半みてくださった。

すごく的確な指導をされたようで 親がとやかく言うと涙目になる娘が明るい顔で帰って来て「さすがプロだね」などと生意気なことを言っておった。

「大丈夫ですよ」と言われ、ただ「ブレーキのタイミングが少し遅い」ことと「コーナーに入る時のスピードをもっと落とすように」ということで終了。

謝礼を受け取っていただけなかったので 夕方娘に運転させてスーパーに行き、すいている屋上Pで車庫入れ特訓の成果を見せてもらい(なんとか1回でライン内に入るようになった オドロキ!)KFCでチキンを買って来て届けた。

スーパーに行く途中で「ワー」とか「アー」とか言ったら「隣でヒステリックに叫ぶのは良くないと思うよ」と言われてしまった。「おじさんは叫ばなかった?」と聞いたら「全然」だそうだ。教習生の運転に慣れているからな~。

ご主人はおうちで「全然普通だ」とおっしゃっていたそうで「初心者ってそんなものなんだ」と思った。

あとは私の車のアクセルやハンドルや大きさに慣れるだけ。せいぜい乗ってもらうしかない。

でもTSUTAYAにDVDを返しに行く時、雨が降っていたから「一人で車で行くの?」と聞いたら「自転車で行く」と。「ひとりで車で行くって言ったらどうする?」と聞かれたので「やめてほしい」と言ってしまったよ(だって駐車場がいっぱいだったらどうするの?)。

もう少し世間様のご迷惑にならない程度に乗れるようになるまではひとりで乗るのは許可できない ような気がする。


« 充実の日 | トップページ | 快挙か暴挙か »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 充実の日 | トップページ | 快挙か暴挙か »