« 里芋の剝き方 | トップページ | 女どうしの付き合い »

2010年10月 1日 (金)

柔道着の洗濯方法

久しぶりに気合い入れて柔道着の洗濯。

用意するもの:たらい バケツ 洗濯用ブラシとスポンジ ナノックス ハイドロハイター ブルーキー ゴム手袋 

1回標準コースで普通にお洗濯→お風呂場でタライとバケツにお湯を張り、ナノックスを濃い目に入れて押し洗い→浸け置き→袖口裾口背中の裏側など汚れたところにブルーキーをゴシゴシやって洗濯用スポンジでガシガシ→よくすすぐ→洗濯機に入れて水を張りハイドロハイターを入れて5分間回し、2時間浸け置き→すすいだあと念入りコースでお洗濯

かなりきれいになったが 朝からやって、干したのが午後になったので襟が乾かなかった。夜 仕事が終わってからコインランドリーに行って乾燥機16分。

たまにやるんでも相当な手間と時間がかかる。ガンガン漂白剤を使っているしブラシやスポンジでこするから生地も傷むだろう。

と思ってネットで「柔道着 黒ずみ 汚れ 洗濯」などのキーワードで検索してみた。

一番役に立ちそうなのが「eJudo掲示板」のスレッドだった。

いや~目からウロコ
みなさん なかなか大胆な洗濯をしていらっしゃるようで。

「襟の黒ずみがカビの場合はお風呂用カビキラーで退治する」とか「血液汚れは食器用洗剤を使う」とか。

そういえばトイレ掃除に髪を洗うシャンプーが一番いい という話を聞いたこともあるから内側の皮脂汚れに今度シャンプーを使ってみようか と思った。それで落ちれば漂白剤より良さそうだし。

一番気に入ったのは「汚れのひどいところに液体洗剤を染み込ませて100度の熱湯をかけて15分浸け置き」というやつ。「冷めたら手でもみ洗いして洗濯機へ」だそうだ。

今度いろいろやってみよう。調べてみるもんだね。
近所にサンレモンクリーニングの店がないのが残念だ。

« 里芋の剝き方 | トップページ | 女どうしの付き合い »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里芋の剝き方 | トップページ | 女どうしの付き合い »