« 99年の愛 | トップページ | 子供にカード »

2010年11月 6日 (土)

442部隊

今日の「99年の愛」は二世部隊の話。

忠誠登録って踏み絵を踏ませて 心が引き裂かれないわけがない。

442部隊については昔むかし望月三起也の漫画で知っていた。漫画ではあったが アメリカ人として生きて行きたい日本人の辛さしっかり描かれていたのをおぼえている。

「日本は戦争をしないからノーベル平和賞をもらってもいいくらいだよね」という息子。まだまだ浅いぞ。尖閣諸島問題や北方領土問題の話になり、ケンカの話になり、相手が絶対に折れない場合はどうなるか、という話になった。

「でも そのためにアメリカが安保条約で守ってくれることになってるでしょ」いやいや、所詮はよその国。日本がテポドンで壊滅しても中国に占領されてもアメリカにとって大切なのはアメリカだからね~。

まだまだドラマは続いている。
やっといい人が出て来た。

明日も朝から部活なのに終りが11:30。
明後日も県体(の応援)で遠くまで行くから朝がめちゃ早い、のに終りが11:30。
ヒョエ~である。起きられるのか?

« 99年の愛 | トップページ | 子供にカード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 99年の愛 | トップページ | 子供にカード »