« おからコンニャクお試しセット | トップページ | 新ニッポン人の食卓 »

2010年11月13日 (土)

自家製おからコンニャク

自家製おからコンニャク

練り上がったもの。
もう半分は茹でてしまっているので残り半分。

自家製おからコンニャク

大鍋で茹でている様子。

アクがたくさん出る。

昨日届いた「おからコンニャクお試しセット」で娘と早速作ってみた。

材料が余分について来るので説明書の分量通り、コンニャク粉を5g減らし、凝固剤は半分に減らした。

お湯を入れたコンニャク粉は泡立て器で混ぜた。なかなか滑らかにはならず少しプツプツしていたが そのまま進行。

おからに水を入れて戻した物に溶かしたコンニャク粉を混ぜてビニール手袋をしてワシワシと混ぜる。手触りはハンバーグを捏ねるのとおなじくらい。けっこうすぐ混ざった。その間に大鍋にお湯を沸かしておく。

そこに凝固剤を水で溶かして卵を1個溶き入れたものを混ぜて行く。ワシワシワシワシとひたすら混ぜる。

ナゲット型に作って、などと思っていたのだが甘かった。凝固剤を混ぜるとたちまち固まってしまう。しかたなくちぎっては投げちぎっては投げすることになった。

アク抜きをするために茹でる。茹で時間は30分。それはそれはたくさん白い泡(アク)が出る。30分はけっこう長い。アクが出なくなってからもしばらく茹でた。

茹であがったらザルにあげて水切り。

出来立てを唐揚げにしてみた。
前にもらって作ったのより鶏肉っぽくないような気がする。

ネットで見ると「凍らせて水分を抜いた方が鶏肉っぽい」という意見があったから水分量の問題かもしれない。

息子が「もっと食べたい」と言ったが今日は少しだけで終り。あとは明日唐揚げにすることにしよう。

« おからコンニャクお試しセット | トップページ | 新ニッポン人の食卓 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おからコンニャクお試しセット | トップページ | 新ニッポン人の食卓 »