« うちのイケメンわんこ | トップページ | 医療費 »

2010年11月29日 (月)

期末試験の季節

うちのボンクラ息子にも勉強させておる。
娘に教えさせているが まだ人間ができていないのでキーキー言っている。

それで「おかあさんの所に来る子たちはもっとずっとすごいのよ。中3になっても 約分も通分もできなくて(言葉も意味も忘れていて通じない)プラスマイナスもわからなくて二桁の引き算の暗算も15-8=だってできないんだよ。キーキー言ってもできるようにはならない。キーキー言わずにちゃんとできるようにするのが腕ってものだ」と助言してからはだいぶ静かになったけど。ちゃんとできるようにさせられるかな~。

生徒たちの学校によって試験問題のレベルがすごく違う。

中2の生徒が中間で数学92点だったから安心してたら 92点なのに学年順位は47番。ということは100点もたくさんいるわけだろう。問題を持って来させたら基本問題しかなくて問題数も実に少ない。なので期末では100点を取らせないと評定が5にならない ということだ。それはそれで由々しきことである。絶対試験問題の作り方に問題があると思う。

どんな問題にしても とにかく点数を上げないことには・・・・・

全員の期末が終わるまで 私にとっても過酷な日々が続く。

« うちのイケメンわんこ | トップページ | 医療費 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うちのイケメンわんこ | トップページ | 医療費 »