« 寒波だっていうから | トップページ | 原付で »

2010年12月15日 (水)

巻き爪手術

巻き爪の手術日であった。

前回は診察室で問答無用でバチバチ切られたので今日の手術というのも大したものではないだろうと思っていたら大間違いだった。

まず手術着に着替えて金属類は全部はずし、看護婦さんに連れられて2階の手術室へ行き、入口でサンダルに履き替えて頭に紙のカバーをかけて。手術台に寝かされて腕には血圧計と心拍計をつながれて。手術をする先生と計器をみる人と二人掛かりである。いったいどんな大手術をするのかっていうような大がかりなことになった。

右足親指に麻酔注射を3本打って 何度も「気分悪くないですか」「痛かったら麻酔まだ足せますから言ってください」と言われた。あちこち針を刺して(!)全然痛くないのを確かめてから手術開始。

両サイドを根っこまで切る。
途中「こりゃひどいな~。どうしてこんなになるまで放っといたの」と言われ、前回あっという間に拷問のようなことになったから よほど覚悟を決めて大決心してからでないと来られなかった というような話をした。

麻酔を打ってから手術が終わるまで 約45分。
先生に言って切った爪を見せてもらった。「これがタテに食い込んでいたんですよ」とのこと。さすがに切った爪をもらって来ようとは思わなかったが。

足をグルグル巻きにされて 看護婦さんが迎えに来て 戻って着替えて会計して薬をもらって帰って来た。

全く痛くなかったから とてもうれしかった。

なんとなく 靴下を脱いで腰かけたまま足を台に上げて麻酔されて切る というイメージで行ったので すごい重病人的な扱いをされてビックリしたが 大事に扱ってもらった感は不快なものではない。ついでにストレッチャーで運ばれるのもアリかも、なんて考えたりして フフフ・・・

明日は消毒と経過観察のために診察に行く。
しばらくは通院が続きそうだ。


« 寒波だっていうから | トップページ | 原付で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒波だっていうから | トップページ | 原付で »

無料ブログはココログ