« 本当のお嬢さんとは | トップページ | TVだから »

2011年1月 7日 (金)

七草粥

七草粥

横向きでわかりにくいが 春の七草である。今日は七草粥を食べる日。

春の七草とは セリ ナズナ ゴギョウ ハコベラ ホトケノザ スズナ スズシロのこと というのは子供の頃におぼえた。

セリはいいとして ナズナ ハコベラ(ハコベ)は雑草である。うちの庭にも生えている。スズナは蕪でスズシロは大根というのは知っていたがゴギョウとホトケノザは手に入らない(というか どういうものか知らない)のでスーパーで「七草粥セット」を買って来た。蕪や大根も小さくてかわいらしい。

今まで何年かに一度、くらいの割合でしか作らなかった。おかゆは子供たちに評判悪いかったし。でも日本の正月行事のひとつだし 栗きんとん以来ちょっとばかり伝統食を子供たちにちゃんと教えておかなきゃと意識しているし 子供達も意味がわかる年になっているわけだし 日本の Meal of traditionを知る、という位置づけで 今年は夕飯に作ってみた。

おかゆだと子供たちはまた食べたがらないだろうし「まずい」と思わせてしまったら以後NGになってしまうので、実際は邪道なのだが「七草入り玉子おじや」にした。

七草粥の説明をしてやったら子供達は「ふ~~ん」と言っていた(すっかり忘れているな)が、みんな何回もお代わりして2合のお米で作ったおじやは完売。

本当は「朝食べるもの」で「おかゆに梅干しを入れて食べるもの」なのだと夫が言っていた。夫の家ではちゃんと毎年そうやっていたわけだな 反省。

朝全員揃って、は無理だけど 来年は夕飯にちゃんとした七草粥を作ってみるか。

« 本当のお嬢さんとは | トップページ | TVだから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当のお嬢さんとは | トップページ | TVだから »