« 骨付き鳥モモ肉 | トップページ | 未曾有 »

2011年2月 8日 (火)

パピヨンの冒険

お手入れに連れて行こうと思い立ってパピヨンを連れてアリオまで娘と出かけた。

パピヨンはビビリである。
買って来た当初は地面を歩けなかった。

那須の家では放しておいても遊ぶようになったが車の音やすれ違う人にビビるので 自宅ではふだん散歩には連れて行っていない。

それを連れて3キロ歩こうというのだから どういうことになるかなあと ちょっと興味があったので歩いて行くことにしたのだ。

結果は=ビビりまくり
バイクが来ると飛び退り、車がすれ違うとすくんでしまい、ランニングの人が来ると足もとに逃げ込む。

家の周囲の知っている所では喜んでマーキングしまくっていたが 知らないところから先はシッポを巻いてしまって、マーキングもしないし、リードを持っている私の顔を3秒に一回くらいの頻度で見上げながら歩いていた。

時々座り込んだりもしたが さすがに犬だけあってちゃんと歩き通せた よしよし。

で 肝心のお手入れはというと、予約しないで行ったので「今日はいっぱいです」はい~
down

ということでトンボ返り。帰りもちゃんと歩いた。
帰りに寄ったスーパーで 娘と外で待っていたらおばあさんの人に「かわいいね~」と言われたそうだ。

生まれて初めての長距離散歩。家に帰って来たら付きまとって 抱っこされたがって。ずっと歩き通させちゃってかわいそうなことをしたかな~。

彼にとってみたらちょっとした「冒険」だったと思う。おうちの中で抱かれているのが幸せな子だから「なんでこんなにうるさい所を歩かなきゃいけないんだ」と思ったかな?

« 骨付き鳥モモ肉 | トップページ | 未曾有 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨付き鳥モモ肉 | トップページ | 未曾有 »