« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

天変地異と同調圧力

週刊文春と週刊新潮は本日発売。

その中で心に引っかかって来た言葉が「天変地異」と「同調圧力」である。

確かに 大震災とか天災というより「天変地異」の方がしっくり来るような感じもする。日本人は「みんな一緒に力を合わせて」が得意なのだが それが方向を間違えると「同調圧力」となり「非国民」まではすぐである。紙一重というか裏表の怖さと言えばいいか。

娘の大学も入学式が中止になり、4/3から始まるはずだった履修ガイダンス等は25日以降からになった。授業開始が5/6からである。入学式がナシというのも
節目という意味合いから考えると気の毒な気がする。桜祭りも花火大会も軒並み中止らしい。

それとは別に、福島の原発で被害を食い止めようと危険な仕事をしてくれている自衛隊や警察、消防の人たちは Jヴィレッジの客室を使わせてもらえず、廊下で仮眠を取り、お湯も使えず、食事も粗末で ものすごく劣悪な環境の中で働かされているらしい。「再開したら客室はまた使うから汚されたら困る」のだそうだ。東電は何を考えているのだろう。そんな中で奮闘してくれている方たちには本当に頭が下がる。どんなに感謝しても感謝し足りないと思う。



2011年3月30日 (水)

荷造り

PCの修理依頼をしたので明日引取りに来る。

荷造りをしなければならないので まず本体のサイズを測った。ちゃんとメモして、次は引っ張り出してケーブルを全部はずす。テーブルに乗せて裏側に掃除機をかけ周りをきれいに拭いて。たまに掃除機はかけているのにホコリって溜まるものだ。

それからスーパーに行って買い物をして、帰りに段ボール置き場でサイズに合う物を物色、ちゃんとスケールも持って行ったから計測して適当な物を選んで持って帰った。丈夫な厚手のはなかったけど大きいのはあったから良かった。

家に帰ってから梱包の詰め物にする毛布の洗濯。とりあえずハーフケットを3枚洗った。天気が良かったのですぐ乾いて取り込んで準備完了。ひとりでできるのはここまで。あとは夫が帰って来てから手伝ってもらわないと。なにしろ大きいしメチャクチャ重いのだ。手前に引っ張り出してテーブルに移すのだって大変だった。奥行き55センチ高さ44センチ幅22センチあるもんね。

夕飯後 手伝ってもらって周りを毛布でくるんでガムテープを張って、底になるところに別の段ボールを入れて補強して、本体には更に毛布をかぶせて隙間が空かないようにして、段ボールの箱に押し込んで。箱がポンポンになったけどカタカタしてないから大丈夫、ということで厳重に封をして上になるところに“上”と書いて終了。

けっこう大変な作業だった。

戻ってきて また元に戻すことを考えたら・・・・・初期設定からやり直さなければならないし・・・・・アプリケーションを大量に入れなおさなければならないし・・・・バックアップ取っておいたデータも戻さなければならないし・・・・・あ~考えるのはやめておこう。

どうせだから本当に1テラまで増設しちゃおうかしら。

2011年3月29日 (火)

今年はいつまで経っても寒いせいか桜の開花が遅いようだ。今年は暖冬だと思っていたのだが、この時期になって冷え込んでいる。東京では暖冬の年は雪が降ることが多いし4月に春の雪が降ることもある。だから雪は予想していたが大震災前後の寒さはきつかった。今日はだいぶ暖かかったけど三寒四温ということもあるから また寒くなるかもしれないね。

例年なら3月末から4月はじめに満開になり、入学式の時には散ってしまっているのだが 今年は入学式あたりで満開かな。それはそれで新入生にはうれしいことだろう。

各地の桜祭りが中止になっている。
うちの近所でも何箇所か桜祭りをやる名所があるのだが そのどれもが中止。例年なら提灯が下がっているはずなのに何もない。まだ咲いていないけれど土日の昼間は人出が多いらしい。

だから自粛するのではなく、そういう人が集まる時こそ自治体主催で募金活動をしたらいいのに と思う。夜桜見物に来ている人も桜の下で宴会している人も 内心少しやましいような気持ちがあると思うのだ。ならば そこにつけこんで募金をさせる というのはかなり有効なんじゃないかと思う。お酒飲んで気も大きくなっているだろうし けっこう集まると思うのだが どんなもんだろうね
happy01

上野の山や飛鳥山はぼんぼりの点灯があるらしいから夜桜は楽しめるが 宴会は自粛する人たちが多いのかな。

2011年3月28日 (月)

クックパー フライパン用ホイル

朝TVCMで見て グリル焼きの時に魚が焦げ付かない、というので「これだsign03」と思ったので買い物の時にリサーチ。

フライパンに敷いて使うもよしグリル網に敷いて使うもよし 上手に使えばかなり便利そうである。「便利そう」だからといって、買わなくても済むものを買うことにはやっぱり少し後ろめたさがある。でも「魚が網に焦げ付いて崩れちゃうし、網をガシガシ洗うのに大量のお湯が必要だったり洗剤も使うし その費用とアルミホイル代と比べたら こっちのほうが安いしお湯や洗剤を使わない分エコだし」などと内心で言い訳しつつ買った。どうも面倒な性格である。

夕飯用にシャケを焼いてみた。
すごい
sign03全然張り付かない。箸でさわるとスルスル動く。裏側を見ようとした時に箸で穴を開けてしまったので結局トレイに油が落ちて洗わなければならなかったが、網の掃除に苦労しなくていいし魚が焦げ付いてはがれなくて崩れたりしないし快適であった。

フライパンに敷いて使えば油ナシで目玉焼きを作れるらしいし フライパンを洗う必要がないというのがすごい。

ものすご~く気に入ってしまった。これからご贔屓にしよう。
3mで197円だった。費用対効果からしたら すごくお得に思える。

2011年3月27日 (日)

忙しい日曜日

ココスのモーニングバイキングに行きたい夫に6時に起こされ、絶対に起きない息子だけ置いて 娘と3人で7時から始まるモーニングバイキングに行った。690円でドリンクバー スープバー パン ごはん その他食べ放題なのですごくリーズナブル。「朝からこんなに贅沢していいのか」と言いつつたらふく食べたので 私はお昼いらなかった。

10:30過ぎ 息子の友達が二人来た。二人とも今日はうちでお昼を食べる許可をもらってきていたのでお昼の用意。簡単に親子丼とみそ汁だけど。驚いたことに夫も娘もお昼を食べたのだ。

その後 彼らは自転車で遊びに行ったりしていたが帰って来ておやつ。ポップコーンを作ったり、昨日焼いてあった青汁入りスフレチーズケーキを出したりカルピスを作ったり。合間に夕飯の下ごしらえをして花に水遣りして本を読んで。5時過ぎにお友達が帰ったあと片づけをして。

夕飯後は夫の腰もみ。今日は昼前に包丁を研いでくれたから鶏肉もタマネギもスカスカ切れたので そのお礼。

さっき娘とふたりでヘアカラーして。若白髪がすごい娘でロングヘアなので泡カラーつけてワシワシしてやったり 二人分奮闘。

なんだかすごく忙しかったような その割に本を読む時間があったような一日だった。

2011年3月26日 (土)

芥川製菓 被災地応援セール

3/24(木)25(金)が芥川製菓のアウトレットセールの日だった。

今回は何となく気持ちが萎えているし前回大量に買ったのがまだあるし 行かなかったのだが。

HPを見たら単なる「アウトレットセール」ではなく「被災地応援セール」になっていた。芥川製菓は現金を寄付した他にチョコレート1000袋送ったそうで、今回のアウトレットセールで買うと1個につき10円が被災地への寄付に回されるのだそうだ。それなら何となく買いやすい ような気がする。

次回は4/21(木)22(金)にある。
被災地への寄付になるなら また買いに行こう、と思っている。

2011年3月25日 (金)

後ろめたさ

ちょっとの揺れでは驚かなくなった。

普通の生活をしていても何かの拍子に後ろめたさを感じる。被災地の人たちに申し訳ないないな という感情。昨日ニュースでインタヴューされていた人たちも「楽しんだりしてたら被災者の人たちに悪いと思う」「飲み歩いたりできない」などと言っていたし。多かれ少なかれ日本中の人たちが感じていることだと思う。

今日はヨーグルトを買うのに脂肪ゼロのを選んでる時に ちゃんと栄養を摂れない人が東北にいっぱいいるのに自分はわざわざ脂肪分の少ないのを選んで買っているってどうよ と思った。

日本人は共感性が高いのだろう。
ACがしきりに「思いやりは見える」と言っているが、日本中の人たちに こういう目に見えない思いやりがあるじゃないか、と思う。

2011年3月24日 (木)

大震災当日のこと

久しぶりに来た(今日は停電がなかったから)私立高校の生徒から大震災当日の話を聞いた。

電車が止まったので生徒の半数くらいは学校に泊まったそうで、備蓄された毛布等が配られて何もすることがなく過ごしたとのこと。食事は近所の中華屋さんの寄付や備蓄食料が配られたそうだ。「普通の時は友達と学校に泊まってみたいとか言っていたけど、すごく大変で もうやりたくない」と言っていた。何度も余震があって揺れたし、おしゃべりをするどころではなかったろうし、家に連絡もつかず心細かったことだろう。

それからは休校になり、ずっと家にいたわけだが「どこかに出かけたりすると避難している人に申し訳ない気持ちがして出かけようという気になれなかった」そうだ。それも良くわかる。家であの津波の映像や避難所の人たちの様子を見ていたら 今まで普通にやっていたことや食べていたものも すごく贅沢なことに感じられた。だからうちでもなんとなく普通の生活が縮小したような日々になっている。やっぱりみんなそうなのか、という感じ。

私立の中高生は大変な経験をしたわけだが ある意味貴重な経験でもあり、いろいろなことを考えさせられる出来事でもあったわけで たくさん考えてしっかり自分の中に蓄積しておいてほしいと思う。

迷い犬情報の中に うちのわんこは今日もいなかった。

2011年3月23日 (水)

バックアップ

PCを修理(というか診断してもらって たぶんHD交換)に出すことにしたのでバックアップに勤しんだ。

HD4枚、1テラまで増設できる。この際だからHD3枚にしちゃおうか などと考えている。

2011年3月22日 (火)

動物愛護指導センター

朝一で那須塩原市役所と那須塩原警察署と栃木県動物愛護指導センターに電話して届出をした。

動物愛護指導センターは警察の遺失物係の人から教えてもらった。

HPがあって、毎日5時ごろ更新で写真付きの迷子犬保護情報が見られる。今朝開けた時にはいたフレンチブルがさっき開けたらいなくなっていたから無事に飼い主の所に戻れたのだな 良かったよかった。他にも朝はいなかった犬が増えていた、が うちの犬はいない。車に乗せられて東京に連れて行かれてしまってたらアウトだな~。もう見つからないかな~。

どこの係の人もていねいで親切に対応してくれた。被災者の受け入れ等で役所は忙しい時なのに仕事を増やしてしまって申し訳ない。

あとは待つしかない、のだろうな。別荘地に写真を貼って回ったとしても、名前を呼びながら5時間探し回っても出てこなかったし誰も見ていないらしいから無駄なような気がする。

今日はお風呂場で犬ハウスをきれいに洗ったりした。

2011年3月21日 (月)

犬が!!!

ミニシュナ(12歳♀)がいなくなってしまったsign03sign03sign03

排泄に外に出したら帰って来ない
sign03
いつもはすぐに帰ってくるのにsign03

一緒に出たパピヨンが帰って来てもミニシュナだけ帰って来なかった。

呼べど叫べど帰って来ない
sweat01

別荘地内だけでなく外の農家の方も探したがいない。

今日は天気が悪かったので外に出ていた人もいなくて誰も「見ていない」。

お昼に帰る予定だったが帰ってしまうわけにはいかず、暗くなるまで雨の中をみんなで5時間探し回ったがどこにもいなかった。

12年間ずっとやってきたことだったから安心しきっていたのが間違いだった
sweat02もうこれは全部飼い主の責任あ~油断していた。なんてバカだったんだろう。

しかたなく うちのミニシュナのことをよく知っている近所の永住者の人に 見かけたら捕まえておいてくれるようにお願いして帰ってきた。

別荘地では血統書つきっぽい純血種のいい犬がよく捨てられているから そういうのと間違えられて連れて行かれてしまったのかもしれない。そういう捨て犬(?)を拾って飼っていた人を この別荘地内だけで3人知っているから可能性は捨てきれない。

明日 警察や保健所に電話してみないと。
008
この左側の犬です。体重6.5キロ 体高35センチ 色は写真より濃いグレーです。今は鼻筋の眉毛を短くカットしています。那須塩原市(旧黒磯市)、横断道路近辺、那須高原大橋近辺で見かけたらお知らせください。

2011年3月20日 (日)

ガラガラ

ゆうべ10時半過ぎに出て新4号で那須の家に来た。1時半過ぎに到着。

夜遅かったこともあるが道路はガラガラ。一番大きな違いは物流の大型トラックがほとんどいなかったこと。あとは道がひどく暗かったこと。照明灯が消えているのは当たり前だが道路わきにたくさんあるGSが軒並み休んでいるせいで走っても走ってもず~~っと暗いのだ。夜中までやっているはずのファミレスもラーメン屋も軒並み終わっていたから。矢板の裏道に入ってからは完全に一人旅であった。

代わりに明るかったのは月。
空は明るくて道路は真っ暗。
着いてヘッドライトを消したら月の光で周りが明るくてよく見えた。

今日は いつも渋滞している那須街道もガラガラである。当たり前か?こんな時にわざわざ那須まで来てガソリンの無駄遣いして、と言われてしまいそうだが お正月以来の那須は春霞の季節になっている。たまに地震で揺れるけど時間がゆったり流れている。おやつにわらび餅を作ったり、フォトショップで写真のレタッチをしたりして過ごしている。気楽過ぎてごめんなさい な感じである。

友愛の森に野菜を買いに行ったが いつもの半分も出ていなかった。スーパーに牛乳がなかったので聞いたら「牛乳パックがないから出荷できない」のだと言われた。巷に牛乳がない理由って そういうことだったのか?


2011年3月19日 (土)

週間ポスト

今日は停電はナシだったので仕事ができた。

娘のバイトも予定通りあった。
相変わらず食パンがよく売れたらしい。

今日気付いたのだがヤマザキパンは春のパン祭りを中止したのだね。ひそかに心配してはいたのだ。何をかというと被災地にパンを送るのにパン祭りのシールが付いていたら もらった被災者がせつないんじゃないかということ。中止で正解だと思う。

ふだんはほとんど買わないのだが週間ポストを買った。
識者と言われる人たちが原稿を寄せていたから。
その中に阪神大震災の被災者が「避難所のTVがニュースばかりだったのが ドラえもんを見てホッとした」と言っていたというのがあった。そうだろうと思う。だから生活用品の次はDVDだと思うのだ。

週間ポストを読んで泣いたのは初めてである。



2011年3月18日 (金)

被災地

ヤマザキの食パンを買えたけど 毎日パンを焼いている。息子が「おうちのパンの方がおいしい」と言ってバクバク食べるから。発酵温度を5度上げたら今日はめちゃくちゃ良く発酵したのでキノコのような食パンができてしまった。毎回同じパンが作れるパン屋さんは やっぱりすごい。

今日は4時から7時まで停電。
昨日も今日も ちょうど生徒が来る時間帯が停電なので連日開店休業状態である。それだけは困っている。

娘がTSUTAYAの半額セールで「古畑任三郎」を5枚借りて来ていたので初めて見た。第1シーズンのものなので10年以上前のらしい。そんな昔からやってたなんて全然知らなかった。出演者がみんな若い。倒叙形式だし犯人はセレブ(?)だし、キザな刑事コロンボみたいだな、と思いながら見た。倒叙形式だから犯人役がなかなか豪華キャスト。倒叙形式だと出演者が少なくて済むんだな。人気があるというのは聞いていたが さもありなん、である。殺し方が撲殺が多くて、あっという間に解決してしまうのはどうかと思うが 面白かった。

避難所に電気や水や食料が不足なく行き渡るようになったら 次は大型モニターとDVDプレイヤーじゃないかと思う。チリの落盤事故の時だって娯楽用品は必要だったらしいし。ニュースを見るためのTVとDVDを見るためのモニターとを置いて 一日中ノンストップでいろいろ流しておいて見たい人はそのコーナーに行って見るようにするっていうのはダメだろうか。やることがないから子供たちは避難生活に飽きてしまうだろうし、大人は気がまぎれることがないとどんどん悲観的になってしまうような気がする。

あと家族のスペース内で座り込んでいる姿を見ると とてもつらそう。座イスを寄付するところはないのだろうか。リクライニングしていられると少しは楽なんじゃないかと思う。

あとは通信のためのスカイプ。携帯がつながらなくてもスカイプはすんなりつながっていたようだ。PCじゃなくてスマートフォンでもいいから。基地局がダメだとだめなんだろうか。

避難している人たちの様子を外国から見て「秩序立っていて」「冷静で」「忍耐強く」「略奪もなく」「礼儀正しい」と報道されているらしい。リバタリアンな外国人にしてみたら信じられないことらしい。日本人の美徳を体現してくれて他の何よりも諸外国の日本理解に結びつく行いをされていて、本当に頭が下がる。あまりのけなげさに涙が出る。これだけ我慢して頑張っている人たちにこれ以上「がんばれ」と言うのは酷なような気もする。私は「我慢してがんばってくれて本当にありがとう」と感謝したい。

カンナオトも「生きててくれてありがとう。もう我慢しなくていいから。今後の生活や他のことは全部国が面倒みるから心配しないで」と言ってやらんかい と思う。素人考えだが、外国に工場を持って行っているメーカーがそれを全部引き上げて 今回の災害の跡地に持ってくれば仕事をなくした人たちの働く場所もできるし いいんじゃないかと思うんだがなあ。 

2011年3月17日 (木)

ついに停電

7時のニュースが始まってすぐバシッと停電した。初停電である。

私は用意しておいたロウソクをつけ、夫は懐中電灯を取りに行き、子供たちは各自懐中電灯を持って2階から下りて来た。

町が静か。

外の方が明るいので2階はカーテンを開けた。

ロウソクあっても暗いし ヒーター止まって寒いと何もできないからお布団にくるまってワンセグTV見たりブログ書いたりmailしたり。子供たちは寝てしまったhappy01

10時前に電気が来て活動再開である。

初めての停電は 準備しておいたことだし別にあわてることもなかったが、真っ暗な中で震度3の揺れはこたえた。

モバPCとノートPCの充電はしっかりやっておかなければ。

ある時はあるものだ

卵が残り2個になってしまったので 娘に「スーパー2軒回ってみて あったら1パック買ってきて」と頼んだ。1軒目で「たまたま出しているところだったから買えた」とすんなり1パック買って来た。

保護者会の帰りに強力粉とドライイーストを買いにスーパーに寄ったらガラガラ。そのスーパーは停電の関係で開店や閉店時間が毎日マチマチになっているからお客さんも行きにくくてすいているのかもしれない。思いついて食パンの棚に回ってみたら他のパンは1個もないのにヤマザキの食パンだけがたくさんあった。当然1斤買った。これも たまたま出したばかりだったのかもしれない。

両方とも たまたま行った時間が良かったみたいだ。ある時にはあるんだから と思った。

ところで
食パン焼き用の型を出したり水のポリタンクをおろしたりしたため 棚に上げたっきり忘れ去っていたものがゴロゴロ出て来た。一番の収穫は箱に入ったままのステンレスボトル。息子用のを新しく買わなければと思っていたところだからラッキーである。これは確かどこかからもらったものだったはず。戸棚の奥からは もう決して使わないだろうと思われるものも出てきたから それは迷わずゴミ箱へ。

予定外の展開である。
非常用に置いてあったり ふだんめったに使わないものを出したりすると、ちょっとした大掃除になるものなのだな。

今夜は大規模停電になる という。ホントかな?

2011年3月16日 (水)

買い占めは必要か

買い占めは必要か

今朝用の食パンが足りなかったので ゆうべ夕飯のあとでバターロールを焼いた。今回は2次発酵も上手にできて、売ってるのより大きなポンポンでフワフワのが焼けた。

給食センターが壊れたので今学期は もう給食はない。弁当なしで4時間授業して帰ってきて昼食、なのでお昼にもハムやチーズを挟んでモリモリ食べた。子供たちは食べながら「おいしいね~。このパンを被災地の人たちに食べさせてあげたいね~」と言っていたが もう全部なくなった。

今日もスーパーにはパンがなかったから今夜もパンを焼くことにした。今度は「食パンがいい」のだそうだ。

昼食の後 冷凍庫に入れっぱなしになっていたクッキーの端を切り落としたのを全部焼いておいた。少し冷凍庫がすくし保存食(非常食?)にもなると思ったから。

お米が「出すとすぐ売り切れる」そうだが 買占めは本当に必要なのだろうか?今日食べる分が切れている人以外は買っておく必要はなさそうに思うのだが。

うちの場合 トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ペットシーツ、米、小麦粉、砂糖、オイルなどはふだんから備蓄している。というか定期的に買い足して「常にいくつかは置いてある」状態を維持しているだけだけど。だから わざわざ今買い占める必要性は感じていない。パン用の強力粉なんて買い占める人もいないだろうから普通に売ってるだろうし。

懐中電灯の電池は時々点検して入れ替えたりしているから先日入れ替えたばかりだったし、ロウソクだってクリスマスキャンドルだけどたくさんある。水のポリタンクもあるしカセットコンロのボンベだって6本置いてある。水は水道が出ているのだから それを飲めばいい。

全部家にあるもので間に合ってしまうから 新しく買いに行く必要はなかった。よその家って違うのだろうか?

ふだん買ったことがないカップ麺を山ほど買っておいたって家が潰れてしまえばそれまでだと思う。

娘がレジのバイトしているインストアベーカリーでは日ごとに売り切れる時間が早くなっているそうだ。この間は8時過ぎだったのが、昨日は7時前だったと。おまけに特別に食パンを焼き足したところ、6:30焼き上がりの食パンを待って行列ができ、2斤つながりのをふたつもみっつも買っていくので7時前に売り切れてしまったということだった。菓子パン類も売れ残りはゼロなのだと。4斤も6斤も買ってどうするんだろう。

2011年3月15日 (火)

停電

一日に3時間程度の停電がナンボのものじゃ、と思っているのだが停電にならない。

うちなんか何時間停電したって大丈夫だから、それくらいいくらでも協力するから、と思っているのに停電にならない。なのに被災地が停電したって。
被災地の避難所を停電にしちゃいかんだろう。そんなの誰が考えたってわかりそうなものなのに。責められて当然だと思う。

それにしても 動かない電車を待って何時間も駅で整然と並んでいる人たちは偉いと思う。誰一人モンクを言わないというのもすごい。日本て本当にすごい国だと誇らしく思う。

「わきまえる」という言葉がある。
日本人には 被災地の人たちのことを考えたら ちょっとくらい不便でも不平不満を言わないだけの「わきまえ」があるのだと思うと「捨てたもんじゃないぞ」 と思える。

石原都知事が「他の国のように略奪行為をするような日本人はひとりもいない」と言ったが、それこそが世界に日本の誇るべきところだと思うのだ。中国に経済で抜かれたって 国民性では勝負にもならないだろう、と胸を張っていけばいい。


早く被災地にヘリコプターでガンガン水や食料を届けてあげてほしい。お店にパンがなくたって他に食べる物はたくさんあるんだから、私たちは大丈夫なんだから。

2011年3月14日 (月)

ロウソク

ロウソク

ロウソク
輪番停電に備えてロウソクを用意した。
クリスマス飾り用のがたくさん残っていたので棚の奥から引っ張り出して空き缶の中にアルミホイルで立てて準備完了。非常事態にしてはなんとなく見た目が不真面目で不謹慎な感じも否めないがロウソクはロウソクだい。

その他 朝のうちに今夜の分のお米を炊いて もう一回分の精米をしておいた。カセットコンロも出し、ボンベも3本用意。停電になったら冷凍庫の牛肉が溶けちゃうから今夜はすき焼き(ってどうよ と思うが)。なにしろIHだからカセットコンロがないと停電したらお湯も沸かせないのだ。

朝一で裏のホームセンターに行ったが大混雑で乾電池は全部売り切れ、ロウソクも売り切れなんだそうだ。キャンプ用ランタンを買っておこうと思ったのだがガソリンランタンのすごく大きいのしか残っていなかった。昨日 那須の家からガスランタンと電池のランタンを持って帰ってきてもらえば良かったと思った。那須では雷がすごいから停電は日常茶飯事である。だから 停電グッズは完備してあるのだ。自宅のラジオ付きサーチライトは先日点検して電池を入れ替えたばかりだったからしばらく電池は大丈夫だろうと思う。

うちから一番近いスーパーは大混雑でパンの棚とカップラーメンの棚はカラ。牛乳も高いのしか残ってなかった。だからインストアベーカリーが長蛇の列。昨日 娘がバイトしているインストアベーカリーでも食パンを大量買いする人が多くて8時過ぎには完売だったそうだ。売り場でお年寄りの人に「何を買っておいたらいいのかわからなくて・・・どうしたらいいでしょうね」と聞かれたり袋に入れていたら「お正月前よりすごいわよね~」と話しかけられたり。見知らぬ人に話しかけるってことは みんな不安なんだろう。

うちは那須のログハウスを建てている間、小屋を作って毎週末その中で寝泊まりして作業していた。水道はあったが電気もガスもなく、発電機を買うまではカセットコンロをふたつ並べてごはんを炊いたり料理をしていた。夜はランタンで、消したら真っ暗。だから電気のない生活というのは たぶん大丈夫だと思うが水道がない生活はしていないので その点は不安である。水のポリタンを出して掃除しておかなければ。

でもまだ停電していないけど。。。。。

2011年3月13日 (日)

食べ放題

「ピザをいっぱい食べたいsign03

という息子の強いリクエストで、営業再開したパスタ屋さんに行った。ドリンクバー付き1380円 90分食べ放題というのをやっているのだ。オーダーバイキング方式である。

行ってみたら食べ放題メニュー(何十種類もある)の中に息子が食べたかったマルゲリータが入っていないではないか。ピザはマヨコーン、サラミ、ガーリックの3種類だけ。食べ放題と別料金でマルゲリータをとるのもなんだかな~である。

そこでグランドメニューの値段で計算してみた。
食べ放題はテーブル単位だから1380×3=4140円。マルゲリータは1枚590円だから7枚食べても4130円。なら食べたい物を食べたいだけ注文した方がいいんじゃないか ということになった。

結局マルゲリータ2枚、サラミとガーリックを1枚ずつ、スパゲッティ2種類とドリンクバー1つで3550円。

食べざかりが「もうこれで充分」「おなかいっぱい」になるまで食べてもこんなもの。「90分食べ続けるなんてやってらんないよね~」←これは娘の言。

結論:「食べ放題」は元が取れない。

那須から帰って来た夫に話したら「そうでなかったら食べ放題なんてやらないだろう」と言っておった。

那須ではツリーハウスも薪小屋もつぶれてなくてログハウスの中も棚の上に置いてあったワインの空きボトルが落ちてただけ だったそうだ。近所の人によると「立ってられないくらい揺れた」そうだが 不思議なことにやはり家の中は無事だったとのこと。どういう風に揺れたのだろうか なぞである。

2011年3月12日 (土)

地震の爪痕

近所の大谷石の塀が壊れた

娘のバイト先スーパーが今日は臨時休業
ケンタもパスタ屋も臨時休業

マックはやっていたけど できる物は5種類のバーガーだけ。それでもドライブスルーも店内もお客さんでいっぱい。

となりのセブンはお弁当類の棚がカラ、中華まんも全部売り切れ、おでんやポテチ類の棚がガラガラ。朝からサンドイッチ おにぎり お弁当 スナック菓子が売れまくったのでなくなってしまったのだそうだ。「みんな火を使いたくないからねえ」とお店の人が言っていた。

息子は部活に行ったが「二人しか来なかった」から早々に終わりになって帰って来た。

TSUTAYAがものすごい混みようだった。5枚で1000円セールのせいか、TVが地震報道一色のせいか。「宇宙戦艦ヤマト 復活編」等5枚借りて来た。

いつもの土曜日と違い、道路が混んでいる。

裏道では道路に荷物を出して倉庫の中の整理をしていたりする。

ようやく余震もおさまってきたが ゆうべは夜中に何度も緊急地震速報が入り、広報のスピーカーがサイレンを鳴らし、けっこう大きな余震が何度もあり、
不安感もあって寝られなかった。しかし これくらいで不平を言ってはいけないのだ。

町が全滅なんて 考えられないような境遇に陥ってしまった方々のことを考えたら 普通に生活ができるということが どんなにありがたいことであるか。

夫は那須の家の状態を確認しに行ったが「高速が通行止めだから新4号が渋滞してて進まない」と。途中コンビニに2軒寄ったが「パンが全然ない」のだと。4時に出て まだ着けないでいる。

2011年3月11日 (金)

震度6弱

大地震である。
東西方向にものすごい横揺れだった。
娘と2階にいたのだが玄関を開けるために階段を下りるのが大変だった。外に出たら近所の人たちがみんな出て来ていた。道端に座り込んで泣いている人もいたそうだ。

大きな余震も何度もあったし、小さな余震も多くて今もまだユラユラ揺れている。小さな揺れはあまりにも多いので船酔いみたいで気持ち悪くなりそう。
こんなにユラユラしていたら気が気じゃないから今日のレッスンは全部お休みにした。携帯がつながらないので連絡つけるのが大変だった。

うちの被害は
自転車が2台倒れた
本が何冊か本棚から飛び出した
棚の上から桐箱入りそうめんが落ちてテーブルにあったコップを割った
息子のガンプラが全部落ちた
犬の水皿の水が飛び散って床がびしょびしょになった
程度で済んだが。

息子の中学では大きな揺れの時 女の子たちが泣いたのだと。それで「これくらいで何だ」と言ったら殴られたそうだcoldsweats01。全員で校庭に避難して部活中止で完全下校になったので5時前に帰ってきた。

娘は5時からバイトだったので行ったらスーパー自体が臨時休業になって閉まっていて「今日は休みだ」と言われて帰ってきた。携帯がつながらないので連絡できなかったとのこと。パン屋はオーブンをすぐに止めて焼きかけのパンと店に並べてあるパン全部を廃棄処理会計して閉めたのだそうだ。外のケンタもパスタ屋も閉まっていたそうだ。

近所のお蕎麦屋さんによると「釜のお湯がバッシャンバッシャン飛び散った」ということだからフライヤーの油も大変なことになっていたのだろうな。

今後どうなるかわからないので とりあえずできることを考えて、夕飯後もう一度お米を炊いておにぎりを作り 食パンを2斤買ってきて お風呂をきれいに掃除してお湯をはり 炊飯器のお釜と鍋と洗い桶に水を溜めておいた。今日はお風呂には入らずシャワーだけにしておく。カセットコンロの点検もOK。お餅もあるしチョコレートも卵もある。電気と水道が止まってしまっても家さえ無事なら これで1日2日は食いつなげるだろう。

被害がひどかった地方の人たちのことを考えると・・・・・他人ごとでは済まされない事態になっている。

2011年3月10日 (木)

電池式電動鉛筆削り再び

電池式電動鉛筆削り

今日は激安文具店に行った。距離が3キロ以上あるので自転車で。

午前中に行ったのだが小学校入学前のお母さんたちの群れで混んでいた。幼稚園に行っている間にワゴン車に乗り合わせて来ているようで。幼稚園入園前の弟君や妹さん連れなので小さいのが走り回るわ叫ぶわ泣くわ で阿鼻叫喚の世界。倉庫なのでストーブが置いてあって危ないからお店の人が「危ないから手を離さないで!」「走らせないで!」と何度も叫んでいた。親も大変だがお店も大変だ。

店先に手動式のと並べて売っていた「電池式えんぴつ削り器」をゲット。2年前に同じのをここでたまたま見つけて100円で買ったのだが1か月くらい前に壊れて動かなくなっていたのだ。「ある時にしかない」店なので買っておかないと、で2個買っちゃった。値段は398円だった。たぶん新入学前でこういう物が売れる時期だから高くなっているのだろう。サイズは7㎝×8㎝×7㎝くらいで単3乾電池4本で動くのだが かなりパワーがある。

あとは普段大量に使っているコクヨのセクションパッド。これも「ある時にしかない」。A4サイズは最後の1冊だったから1冊しか買えなかったけど50円だった。ふだんは100円~250円くらいで出ている。普通にオフィスベンダーなどで買うと500円くらいするので それでも「あれば」お買い得なのである。とりあえず1冊だけでもゲットできてラッキーだった。

あとはテープのり。3mの試供品が入った本体+詰め替え用(13m)付きが200円だったので3袋ゲット。息子が買い置きをどんどん持って行ってしまうので なくなっていたのだ。1袋は息子用である。

今回、プリンタのインクカートリッジは出ていなかったので 次回のお楽しみである。インクカートリッジも200円とか300円で買えるのだ。型番合うのが出ていたら大量に買っておくことにしている。

風は冷たかったけど、とても得した気分になってホクホクと帰ってきたのであった。

2011年3月 9日 (水)

逆襲のシャア

TSUTAYAが毎週水曜日は半額なので 娘が借りてきた。

シャア大佐(いつの間にか少佐から昇進している)なのに総帥。

見ていた娘が「総帥なのに なぜ大佐?」と聞くので「カダフィ大佐みたいなもんだろ」ということにしておいた。

さらに「シャアも年食ったな~まるっきりオジサンじゃない」には笑えた。確かに若い頃のシャアと比べたら格段にオジサンになっていた。

ガンダムが初めてTVアニメになってから もう30年以上経つ。その頃だって見たことがなかったのに 30年の間、連綿と続いているから 
人間関係の背後の歴史なんぞもう何が何やらわからん。エヴァンゲリオンと同じぢゃ。

息子はガンプラ大好きで誕生日のプレゼントも「~~のガンプラ」がいいらしい。ジオン公国の歴史なんぞ学ばなくていいから 目の前の勉強をこなせよ。

ガンダムは中国人が真似するくらい人気があるが、話の内容がちゃんと理解できていて登場人物の名前も全部知った上で見ている人って何%くらいいるのだろうか。 


2011年3月 8日 (火)

筋力アップシューズ

筋力アップシューズ

ウォークントーンの売り場にあった靴。

安くなっていたから買ってみた。
最初に見たときは4000円以上だったのに2.3日後に見たら2990円になっていたのだ。

これでウォーキングをするとおしりや腿の裏側に負荷がかかって引き締まるとか。

本当かどうか知らないが「リピーターが多い」のだそうだから。明日から履いてみよう。

それにしても年中「閉店改装」とか「閉店セール」とか「2足で2500円セール」をやっている靴屋って どうなんだろう。

2011年3月 7日 (月)

雪の中

朝から雪
昼前にすかいらーくから「雪の日限定クーポン」を送ってきた。今日限定で20%OFFだって。

その雪の中をパピヨンのお手入れに行った。
11時に予約しちゃったから・・・

ビビリだからお店の人に渡されたらプルプル震えていたけど。

Dscf4076
きれいにしてもらって帰ってきた姿。

帰りには雪がみぞれに変わっていて、3時にはやんだけど寒い。


2011年3月 6日 (日)

特大サイズ

特大サイズ

ビオレとメリットのシャンプー&リンス詰め替え用である。

どれも1.5リットル入りの特大サイズ1170円。
通常の詰め替え用で換算すると297円くらいになるらしい。

ふつう見たことのないサイズだが ジョイフル本田 宇都宮店で夫が買ってきたのだ。

これがあれば しばらく買わずに済むと思うとうれしい。

すごいぞ ジョイフル本田。


2011年3月 5日 (土)

おひとりさま

夫と子供たちは那須の家へ。
犬たちも連れて行ってくれればよかったのに・・・・・

だから今夜から明日の夜までおひとりさまである。
ひとりでひたすら仕事してるんだ~~~。

ダイエット中なので ご飯のしたくをしなくて済むのはうれしいことだ。自分が食べない料理を毎日作っているのは なかなか厳しいものである。

バナナが10本あるから 明日はそれだけでいいや な気分になっている。

2011年3月 4日 (金)

初めて

娘が「バイト初めて」だと言うと

他の人たちみんなに「大学生なのに」とか「本当に今までバイトやったことなかったの?」と言われるのだそうだ。

私立だったし、バイト禁止だったし、いっぱい勉強しなきゃならなかったし、部活もやってたし、受験もあったし、大学入ったら授業がたくさんあるから時間がなかったし、なんとでも言っておけば良いと思うのだが。

理由はたくさんあるのだが 一番の理由は「お金が必要ない」子供だったから だろうな。

洋服は買ってもらったもので充分、化粧には興味もなく、バンドの追っかけもしない、本も買ってもらえるし、年中休日に遊び歩いているような友人もいなかったし女子校だから彼氏もいなかった。だいたい土日は親と一緒に那須の家に行ってることが多かったし。

大学生になってから 以前よりはお金が必要になっているけど 相変わらず化粧はしないし、基本的に服や靴など必要なものは親が買ってやってるわけで、バイト代は貯まるだろうな~。甘いかな?今まで免疫がなかった分 いろんな物を買いあさるようになるのかな?





2011年3月 3日 (木)

ひな祭りなので

ひな祭りなので
空いた時間でササっとロールケーキを作った。
小麦粉の代わりに米粉を使ってみた。

中に入れるイチゴの切り方もいい加減だったので大き過ぎたし生クリームの量も足りなかったから隙間があいてしまっているのもあり かなり不出来なロールケーキだけど。

お夕飯用には
定番の混ぜご飯:今日は寒いので炊飯器の中で混ぜて温かいのを提供した。錦糸卵は各自好きなだけ取って乗せて食べる。エビ入りである。
定番のハマグリの潮汁、鶏と白菜のクリーム煮、高野豆腐と野菜の煮物 を用意した。

ウォーキングの途中で和菓子屋をのぞいたらひし餅を売っていたので買って来た。息子は「明日の朝ごはんはひし餅を焼いたのを食べる」と言っておる。

料理は毎年ひな祭りメニューを用意するのだが、今年もお雛様を出してやらなかった。去年は娘が大学受験でそれどころじゃなかったし~。来年は出してあげないとね。



2011年3月 2日 (水)

CMの女の子

ドコモのCMの女の子の話。

上京するお姉さんを家族が見送るCMで妹役をやっている女の子が うちの生徒の友達の友達なんだと。

それだけの話なのだが。

2011年3月 1日 (火)

なめてる

ワイドショーで沢●エリカのインタヴューを見てしまった。

演技がミエミエで感じ悪~。
全部計算づく、ウソついているのまで透けて見える。

ひと言で言ったら「なめてる」

つい何ヶ月か前にも市川海●蔵がしらじらしいことを言っていた。あの人に関しても 以前の隠し子騒動の時の会見を見て「こいつ世間をなめとるな」と思っていたから「やっぱり 性根は変わってない」と思った。

「悪魔のエリカの方がいい」と言われて あんなに喜んで見せるんだったら もうずっと そのキャラで行ってほしい。あんなにしらじらしく躁的に愛想良くしてみせる必要は もはやないように思える。

「本当は こういう所に出て愛想をふりまきたくない」本音がミエミエで でも「干されちゃ困るから せいぜい好かれるキャラを前面に出しておかなきゃ」ならなくて でも内心「もう やめたい」なのが よ~~く伝わって来たよ。

海●蔵も沢●も「これで世間を騙しおおせた」と本気で思っているのかな~。若いな フッ( ̄ー ̄)ニヤリ。

それにしても あ~~あ 見てしまったよ。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »