« ロウソク | トップページ | 買い占めは必要か »

2011年3月15日 (火)

停電

一日に3時間程度の停電がナンボのものじゃ、と思っているのだが停電にならない。

うちなんか何時間停電したって大丈夫だから、それくらいいくらでも協力するから、と思っているのに停電にならない。なのに被災地が停電したって。
被災地の避難所を停電にしちゃいかんだろう。そんなの誰が考えたってわかりそうなものなのに。責められて当然だと思う。

それにしても 動かない電車を待って何時間も駅で整然と並んでいる人たちは偉いと思う。誰一人モンクを言わないというのもすごい。日本て本当にすごい国だと誇らしく思う。

「わきまえる」という言葉がある。
日本人には 被災地の人たちのことを考えたら ちょっとくらい不便でも不平不満を言わないだけの「わきまえ」があるのだと思うと「捨てたもんじゃないぞ」 と思える。

石原都知事が「他の国のように略奪行為をするような日本人はひとりもいない」と言ったが、それこそが世界に日本の誇るべきところだと思うのだ。中国に経済で抜かれたって 国民性では勝負にもならないだろう、と胸を張っていけばいい。


早く被災地にヘリコプターでガンガン水や食料を届けてあげてほしい。お店にパンがなくたって他に食べる物はたくさんあるんだから、私たちは大丈夫なんだから。

« ロウソク | トップページ | 買い占めは必要か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロウソク | トップページ | 買い占めは必要か »