« 逆襲のシャア | トップページ | 震度6弱 »

2011年3月10日 (木)

電池式電動鉛筆削り再び

電池式電動鉛筆削り

今日は激安文具店に行った。距離が3キロ以上あるので自転車で。

午前中に行ったのだが小学校入学前のお母さんたちの群れで混んでいた。幼稚園に行っている間にワゴン車に乗り合わせて来ているようで。幼稚園入園前の弟君や妹さん連れなので小さいのが走り回るわ叫ぶわ泣くわ で阿鼻叫喚の世界。倉庫なのでストーブが置いてあって危ないからお店の人が「危ないから手を離さないで!」「走らせないで!」と何度も叫んでいた。親も大変だがお店も大変だ。

店先に手動式のと並べて売っていた「電池式えんぴつ削り器」をゲット。2年前に同じのをここでたまたま見つけて100円で買ったのだが1か月くらい前に壊れて動かなくなっていたのだ。「ある時にしかない」店なので買っておかないと、で2個買っちゃった。値段は398円だった。たぶん新入学前でこういう物が売れる時期だから高くなっているのだろう。サイズは7㎝×8㎝×7㎝くらいで単3乾電池4本で動くのだが かなりパワーがある。

あとは普段大量に使っているコクヨのセクションパッド。これも「ある時にしかない」。A4サイズは最後の1冊だったから1冊しか買えなかったけど50円だった。ふだんは100円~250円くらいで出ている。普通にオフィスベンダーなどで買うと500円くらいするので それでも「あれば」お買い得なのである。とりあえず1冊だけでもゲットできてラッキーだった。

あとはテープのり。3mの試供品が入った本体+詰め替え用(13m)付きが200円だったので3袋ゲット。息子が買い置きをどんどん持って行ってしまうので なくなっていたのだ。1袋は息子用である。

今回、プリンタのインクカートリッジは出ていなかったので 次回のお楽しみである。インクカートリッジも200円とか300円で買えるのだ。型番合うのが出ていたら大量に買っておくことにしている。

風は冷たかったけど、とても得した気分になってホクホクと帰ってきたのであった。

« 逆襲のシャア | トップページ | 震度6弱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 逆襲のシャア | トップページ | 震度6弱 »