« てきめんに風邪 | トップページ | 母の日 »

2011年5月 7日 (土)

高校生レストラン

予告編を見て期待していた。

おふざけなしで高校生がひたむきに努力して、料理人の先生もまともにぶつかるらしいから。

期待にたがわず面白かった。

夫は毎週土曜日9時はアドマチを見ることにしていたのだが 見終わったあとで「これ来週からもやるんだろう?しばらくアドマチは見られないな」と言うくらい。10時からは「美の巨人たち」を見るから 今日は頭が少しかぶってしまったが来週からは大丈夫だろうし。

お金を取るにはそれなりのことがあるわけで「高校生のレストランだから」を免罪符にしてはいけない という先生の気持は役場の大人たちにもなかなか通じない。

先生は理由を教えない。でも高校生はまだ子供だから「手取り足とり教えてもらう」のが当たり前だと思っている。女の先生に「教育なんだから」と言われていたが、「なぜこれではダメなのか」を自分の頭で考えるってことを教えるのも教育、だから立派な『先生』だと思う。

住職がいい味出しているし
残った生徒たちは良い子だし(笑)

ドラマってめったに「見よう」と思わないのだが
(ドラマの時間にしばられるのに慣れてないから見忘れることが多くてそのうちどうでも良くなる・・・)今年は「アスコーマーチ」も見始めてしまったし 週末が忙しくなった。

バイトで見られない娘のためにDVDにとっておいた。これってこれから毎週続くんだな
(しまった!かもしれない)。でも これからどう変わっていくのか、楽しみである。

« てきめんに風邪 | トップページ | 母の日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/39917296

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生レストラン:

« てきめんに風邪 | トップページ | 母の日 »