« 高校生レストラン | トップページ | 知り合いが・・・ »

2011年5月 8日 (日)

母の日

ディーラーに夫と犬と一緒に私の車を点検に持っていき、待っている間に近所のスーパーで花の苗と土を買い。

それから 夫が見に行きたかった材木屋さんをのぞきに行って、運よく社長がいて話が聞けて 倉庫を開けてくれて20年物のものすごく立派な材を見せてもらえて。

帰って来て 
ビオラとパンジーは終わりだから花の苗の植え替えをして、プランターを掛け替えて水遣りをして 家の内外の雑草を取り、。

カーテンを洗って掃除機をかけて床掃除。

合唱の譜面がわからないという生徒が聞きに来て。

エアコンと扇風機の掃除をして。

疲れちゃったから夕飯はスーパーにお寿司を買いに行ったら「母の日特別ごちそう寿司」ばかりで そこで初めて「今日は母の日だったか」と気付き。

あれこれあれこれ・・・・・
やることはいっぱいあった・・・・・
何が「母の日」かなあ 日に焼けただけなような。。。。。

« 高校生レストラン | トップページ | 知り合いが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しおんさん 働き者ですよね~いつも感心してしまいます。
生徒たちにメール作らせるって思いつきませんでした。うちでも今度(来年ですけど)やらせてみよう。

夫の気遣い。そうなんですよね。世話してもらうのが当たり前になっているのがなんだか悔しいような…誰のおかげ?って年に1回くらい言いたくなりますよ。

お互い がんばりましょうね(笑)

 母の日というのは、仕切ってくれるおとながいないと機能しないものなのです。つまりダンナですね。「おい、お前ら、今日は母の日だけれど、お母さんに何をしてあげるつもりだ?」と指導しないと、子どもたちは何も考えたりしないのです。スーパーに行くわけでもないし。
 かくしてうちでも、今日は朝からレッスンして、山ほどの洗濯物を片付け、飲み屋のご飯を作り、今頃宿題をしているヤツのためのコーヒーを入れ、今から後片付けです。ダンナは夕飯のあと、遊びに出かけました。
 このようなオトコに育った環境に驚くしかありません。
 私なんか、今日来た生徒にも、電話してきた末っ子の友だちにも、「母の日だけど、お母さんに何かプレゼントした?プレゼントじゃなく、お手伝いでありがとうを伝える?」って、聞きまくっちゃいました。去年は、生徒が練習している曲を録音して、生徒の写真を撮って、すべて添付して「お母さん、いつもありがとう」のメールを作らせて、送信しましたもん。お母さん、泣きそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校生レストラン | トップページ | 知り合いが・・・ »