« 毎日家庭教師 | トップページ | 電池の消耗 »

2011年5月23日 (月)

手乗りネコ

知り合いが拾った赤ちゃんネコを見に行った。

うちは犬がいてネコは飼えないしネコを飼ったこともないから引き取るのは無理なんだけど 見るだけ見せてもらった。

本当に小さい。
まだ哺乳瓶でミルクを飲んでいるし歩くのもヨチヨチの赤ちゃん。

抵抗したりもしないのをいいことにいじくりまわしてしまった
heart04

ネコちゃんを手に乗せて思い出したのは いなくなってしまったミニシュナのこと。

ブリーダーさんのところからうちに来たのは40日目だったから本当に小さかった。ちょうど手の上に乗せたネコちゃんと同じくらいの大きさだった。こんな赤ちゃんの時から一緒だったのだなあ と感無量。

赤ちゃんネコはおし○こするのもウ○チするのもおしりを刺激してやらなきゃならなかったり抱っこして哺乳瓶でミルク飲ませたり離乳食を食べさせたり 人間の子供以上に手がかかっている。たいへんたいへん。

写真撮りたかったけど うちの子供たちに見せたら欲しがるにきまっているから断念。無責任に見るだけ見て帰って来たhappy01

小さい生き物って どうしてこんなにかわいいのだろうcatパンダよりかわいいぞ~

« 毎日家庭教師 | トップページ | 電池の消耗 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日家庭教師 | トップページ | 電池の消耗 »