« なにが節電か | トップページ | 坊ちゃんカボチャ »

2011年7月 7日 (木)

液体洗剤の注ぎ口

つまらない話で恐縮ですが

つまらないことに気付いてしまったら 気になってしまって。

液体洗剤やハイターや柔軟剤の注ぎ口(キャップにつぐために筒状に出っ張っているところ)の向き。

私は左手で容器を持って右手でキャップをはずし左手で注ぐ。

ラベルが見えるように置いておくと それを左手で持ってキャップをはずすと注ぎ口が逆向きだから そのままでは注げない。

それで うちの洗剤類は全部ラベルの裏側を向けて置いてある。

容器の色や形が違うから表向きに置いておいても間違えることはないけど。それだと持ち替えなければならないし。なんかちょっと理不尽(?)な感じというか 全部裏向きに置いてあるのも異様じゃないかと思って ひねくり回してみた。

容器本体についている注ぎ口を逆向きになるように回せないかと思ったのだ。

回せないのだ・・・

そりゃそうだろうね。
本体とくっついている注ぎ口がゆるんでしまったら注ぐ時に漏れるおそれがあるし。

世の中の大多数の人々は右手で容器を持ち左手でキャップをはずし右手で注ぐのか、ということに今更ながらに気付いたわけだ。

そういえば 学生の時に歯磨きチューブを左手に持って右手で持った歯ブラシに歯磨き粉を出してたら「え~!」と言われたことがある。右手に歯ブラシを持って左手で歯磨き粉を出せば持ち替えずに済むから理にかなっていると思うのだが。その時 同室だった6人は全員「歯ブラシを左手に持って歯磨き粉は右手」と言っていた。それで私の方が「え~!」だったのだ。「みんな右手でチューブを押すのか 知らなかった」という驚き。

今だって右手に鉛筆を持っていたら左手で消しゴムを持つ。書くのは右手で消すのは左手にすれば持ち替えずに済むから時短になるし。

鍋ふたつ同時にかき混ぜている時だってある。

そうやって つらつら考えてみると左手で洗剤を注ぐのは一般的ではないのだということがわかったわけだ
(考えるまでもないことだねsweat01

問題は 洗濯を手伝ってくれるうちの子供たちも 先々結婚した時に液体洗剤を裏返しに置かなければならなくなるだろう ということ。

いや別にたいした問題ではないと言ったら そうなんだけど。

« なにが節電か | トップページ | 坊ちゃんカボチャ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みるみるさん いらっしゃいませ~。
同好の士がいるのがわかってうれしいです(^-^)
今まで何のリアクションもなかったもので つくづくと少数派の悲哀を感じていたのですよ。

お互いマイノリティはつらいですなあ(笑)

うちの洗剤類は未だに裏側向いております。

ふたりでメーカーに片っ端からクレームつけてみましょうか?どうにかなるかもしれないですね。

よろしかったら これからもこのブログごひいきにしてくださいね。

こんにちは
初めまして。
液体洗剤の注ぎ口で検索したらこのブログにヒットしました。
我が家の液体洗剤、柔軟剤もすべて裏向きに置いてあります。以前からメーカーにクレーム言いたかったのですが言っても取りあってくれないだろうと諦めていました。それでも洗濯するたびにイラッ!としてPCの前でクレーマーと化すべきかどうか迷う日があります。今日はまさしくそんな日で、、、
同意見の方を見つけて嬉しいです。
些細なことなんですけどね・・・
ひっくり返す少しの手間が嫌。。。すべてラベルがひっくり返っている棚を見るのが美しくない・・・と思うんです。
特に柔軟好きな私はたくさんの柔軟剤が棚に並ぶので並べてご満悦なはずが・・・裏返っていると興ざめです。
仕様もないこだわりなんですけどね・・・
すみません。何年か前の記事にコメント入れちゃって・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なにが節電か | トップページ | 坊ちゃんカボチャ »