« 坊ちゃんカボチャ | トップページ | 2001年 宇宙の旅 »

2011年7月 9日 (土)

ランドナー/ピスト/ロード

自転車の話である。

夫が「会社まで歩いて来い」と
息子を呼んだ。

息子は「この暑いのにangry」とブツクサブツクサ言いながらイヤイヤ行き⇒⇒ランドナーに乗って大ニコニコで帰って来た。

「お父さんがお散歩用の自転車くれた。軽自動車と同じくらい高いんだって。すごく軽い。乗りやすいよ。楽しい」と。くれた、って?大事な自転車、息子にあげるために呼んだのか?

夫が帰って来て判明。
倉庫の建て替えのために 会社の倉庫の隅にしまっておいたバイクを片づけることになり 今日とりあえず1台那須の家に持って行こうと思って息子を呼んで乗って帰らせたのだった。

聞いたら 
まだ他にもランドナー、ピスト、ロードと何台もあるのだと。ロードは何台も もう那須に持って行ってたから まだこっちにそんなにあったのかsign01である。

ランドナー何台かはロードレース始める前に乗っていたものだから ものすごく古い
。今は亡きFuji自転車もある。ピストは1台だが競輪選手がオーダーで作ったのの注文流れ品で普段会社に行くのに乗っていたもの。ロードはレースで落車に巻き込まれてトップチューブが曲がったのを修理したの。とか とかとか(いったいあと何台あるんだ・・・)

ランドナーに乗って調子づいた息子が「ロードとかピストも乗ってみたい
notes」と言いだしたので 夫は内心ウハウハな様子。

慣れないと危ないから「那須で練習して来たら」と言ったら「行くsign03」と言ってランドナーを積んで たちどころに男ふたりで那須に行ってしまったhappy01

ロードは乗り方(降り方?)を教えてからでないと町中では乗せられない。
しばらく放ってあったから ちゃんと整備しないといけないし。スピードが違うから危ないし。段差の乗り越えがヘタだとフレームがゆがんじゃったりするし。それにうちにあるロードバイクは どれも軽自動車1台分以上したものばかりだし、夫の大事な大事なものだから 乗り回させていて盗まれたら大変だ(夫が泣くだろうな~)。

幸いにも(?)息子の身長は もうすぐお父さんを追い越すし、足の長さはお父さんより長いみたいだから フレームサイズも大丈夫だと思うしポジションも直さなくても乗れそうなのはなによりである。

夫はもう 倉庫に置いてある自転車(たち)の中からどれとどれを選んで、いついつに整備して、などと楽しそうな顔をしていた。置き場所を考えないといけない
(前は全部家の中、二部屋占領していた)から「前側の自転車置き場を囲って小屋に作らなくちゃ」って おいおいsweat01

お父さん 良かったね~shine
自分の大好きな大切な自転車に息子が乗ってくれるって さぞうれしかろ。

「ボトルってどういうの?」とか「サコッシュって何?」と言うので説明して「ロードレースやる?」と聞いたら「それはやらない」のだと。「ツールドフランスみたいのは大変そうだから」だそうだそれはレベルが・・・なのだが(笑)


 

« 坊ちゃんカボチャ | トップページ | 2001年 宇宙の旅 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坊ちゃんカボチャ | トップページ | 2001年 宇宙の旅 »