« 毎日タマネギ | トップページ | 命数法 »

2011年7月29日 (金)

Wordって便利

今更な話だけど
子供にWordで読書感想文を書かせて本当に「このやり方って便利」と思ったのだ。息子がタイピングできるようになってくれていて助かった。

もっと早くにこうしてれば良かった と今日はつくづく思った。

提出は手書きである。
だから去年まで作文は苦労していた。書きたいことを箇条書きにして順番を考えてメモを作らせて。文章を考えながら原稿用紙に書いては消し書いては消し。できあがったのを親が読んで赤ペンでダメ出し。で また全部書き直して。原稿用紙もたくさん用意しておかなければならなかったし時間もすごくかかるし手が疲れてうるさいし大変だった。だからって放っておいたら面倒くさがってやらないヤツである(怒)

今年は「そうだ。便利なものは便利に使わなくちゃ」と。ノートPCを与えてあるのはネットをやるためだけではないのだ。下書きはPCでやっても良かろう。それでWordで書かせてみることにした。原稿用紙設定して文章を打つ。言葉を足したり消したり文章を挿入したり移動したり、Wordなら編集は自由自在ではないか。全然 面倒なことがない。

夜ノートPCを持って来させて 昼間のうちに息子が書いておいた原稿を脇から読みながらダメ出ししてどんどん書き換えさせていった。5枚でも10枚でも手は疲れないし余裕である。あとは画面を見ながら そのまんま原稿用紙に書き写すだけ
(それはたぶん夏休みの最後にやるのだろうな(≧m≦))。

去年までがウソのようにサクサクと終わってしまった ワ~~イ
ヽ(´▽`)/

他の課題作文等も「明日やっちゃう」と言っている。きっと楽だったのだな。「毎日Wordで原稿用紙に小説を書き進めている」と言っているから駄文でも文を書くのは好きらしい。でも字を手で書くのは楽じゃないからキライ。そういう子供に これは非常に有効な手段であった。

何より親が楽だった
happy01

« 毎日タマネギ | トップページ | 命数法 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日タマネギ | トップページ | 命数法 »