« コメダ珈琲店 | トップページ | 「買って来た」って・・・ »

2011年8月22日 (月)

リンゴの皮むき

息子の家庭科の夏休みの宿題である。
2学期に「
appleの皮むきのテストをするから練習しておくこと」なのである。で、今日は「appleを丸くむく皮むき特訓」をやったのである。

皮むきの練習のために、リンゴは那須の産直で 小さめだけど数がたくさん入っていて安いのを買って来てある。包丁は夫がよく研いで切れるようにしておいてくれた
(いや普段から研いでるから かなり良く切れる方だと思うんだけど 更にね)

夕飯の片づけが終わってから特訓開始である。

まず夫が注意することや手の動かし方を見せて教えながら見本で1個むいた。それから息子にやらせたのだが、肩やヒジに力が入りまくり。力を入れなくても切れる包丁なのにお父さんのようにスルスル動いて行かない。「包丁を押すんじゃなくて親指で送っていく」感覚がわからないらしい。包丁を入れる角度もわからないようで まっすぐ立ってなくて斜めになったりして。

危ないので隣で夫が付きっきりである。
切れる包丁なだけに はずみで左手にザックリ行きそうでコワイ。
時々夫が息子と代わって手本を見せては また息子にやらせて。「包丁を押すな
sign01」と言われまくりつつ、4個目になったらヘタだけどそれなりに危なげなくむけるようになってきた。なにごとも練習だ。

結局 今日は全部で5個もむいたので 八つ割りにしてデザートで食べた。余った分はコンポートにでもしておこうか。

夫は「今週も那須の産直でリンゴを大量に買って来ないと」と言っておる。
息子もお父さんには反抗しないから皮むき特訓は夫にまかせようapple包丁持って反抗されたら大変だもんsign04

娘も家庭科検定(家庭科の成績に関係する)のためにキュウリの輪切り特訓をしたことがある。あの時はタイムと枚数と厚みが決まっていたから大変だった。特訓するのはいいけど大量にできたキュウリの輪切りを毎日食べ続けたのを思い出す。今度は大量のリンゴだ~sweat01

« コメダ珈琲店 | トップページ | 「買って来た」って・・・ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コメダ珈琲店 | トップページ | 「買って来た」って・・・ »