« ハロウィンの季節 | トップページ | 駒止湿原 »

2011年10月 8日 (土)

パソ・ぱそ・Paso・・

パソパソな1週間だった。
今日はシメにLenovo。

何しろ「安い新品」がお客様のご要望だったので 秋冬モデルが出る時期で助かった。Lenovoを安く買えた。Windows7だし、Kingsoft officeしか入ってないけどMicrosoft officeと互換性はあるし、ってノリで。事務用で帳簿つけしかしないし~って。

初期設定してみて驚いた。
Kingsoft officeも体験版であった。
だからKingsoft Office体験版はアンインストールして 置いてあったMicrosoft Officeを入れた。
プロバイダ各社の広告(ここをクリックすると契約できます、ってやつ)や いろいろなソフトの体験版は必要ないから そういうものが一切入っていないシンプルさは非常に良かった。

事務ユースだとOfficeは必要である。なのになぜKingsoft Officeが体験版?と考えて わかったような気がした。ファミリーユース(あるいはお年寄り)だとネットが主なのかもしれない。自分で書類を書いたりは 主婦だとPTAを先頭立ってやっている人くらいしか必要ないか。だから体験版でも良いのか?Open Officeみたいな無料のもあるからMicrosoft Officeみたいな高いものは必要ないのかもしれないなあ と。

最後にデスクトップの「使い方ガイド」を開けてみてまた驚いた。実にシンプルで というか不親切で。それなのに付録に『CPUの交換のしかた』があったのには笑わされた。さすが元IBMである。IBMって 以前はHPに全機種の各部品の交換手順がPDFで全部細かく出ていたもの。それはそれは 大量の説明書だった。読んでると面白かったけど。だから「LenovoでもCPUは交換できるのね~」という笑いである。

前から使っている帳簿を入れ直しておしまい。サクサクとできるようになった。めでたしめでたし。


« ハロウィンの季節 | トップページ | 駒止湿原 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィンの季節 | トップページ | 駒止湿原 »