« 炊飯器ケーキ | トップページ | すごい国! »

2011年10月17日 (月)

茄子のミートソースグラタン

茄子のミートソースグラタン

好評メニュー第2弾。
「茄子のミートソースグラタン」である。

茄子のミートソースグラタン

取り分けたところ。
どうも あまりおいしそうには見えないが。

これが思いの外の好評を博したのだ。

夫からは「秋の新メニューだね。これは永久保存版にしよう」というお褒めの言葉をもらった。珍しいことである。よっぽど気に入ったらしい。

土日は忙しくて手抜きだったから 今日は少し手間をかけて、とがんばってみた。本当は「チューボーですよ」の最後の食べているところを見て食べたくなっただけだけどさ。作り方も材料も見てなかったから自己流で作った。

茄子は普通の茄子を輪切りにした。タマネギは荒ミジン切り、豚ひき肉と炒めてミートソースを作った。トマトソースは少し贅沢してナガノトマトの「イタリアの畑からていねいにつくったトマトソース基本の味わい」を使った。香り付けにクレイジーソルトと荒挽き黒コショウ、庭で採って来たバジルを千切って山ほど入れた。時間をかけて煮込んで水分を飛ばしてボロネーゼのできあがり。オリーブオイルで両面焼いておいた茄子と2段に重ねて千切ったバジルを撒いてチーズを乗せて。あとはオーブンで焼いただけ。

適当に味付けしただけなのに、ボロネーゼのできがすごく良かったのが勝因か。30センチのパイ皿を使ったのに、量を作り過ぎてしまって 茄子と段々に重ねたら山のようになってしまったのだ。たくさん余ってしまうかと思っていたが心配なかった。

息子はモリモリ食べていたくせに「ぼくはホワイトソースの普通のグラタンの方が良かった」とのたもうた。うるさいよ。


« 炊飯器ケーキ | トップページ | すごい国! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炊飯器ケーキ | トップページ | すごい国! »