« 誰? | トップページ | くろむしパンミックス »

2011年10月13日 (木)

床下から放射能

ニュースを見て「やっぱり」と思った。

ずいぶん昔のことだが うろおぼえにおぼえているニュースがある。「原発の作業員(だったかな?間違っていたらごめんなさい)が夜光るきれいな石を拾って、きれいだから持ち帰って自宅のテレビの上に置いておいたら放射能障害になってしまった」というもの。それも二人(2軒?)くらいいたように思う。

そのニュースを聞いた時に ちょっと変だとは思うけど「キュリー夫人の伝記を読んでなかったのか」と思った。だって『夜の実験室で青く光るラジウム』はキュリー夫人の伝記のハイライト場面じゃないか。小学生の時に読んでワクワクして 親に「ラジウム買って」と言ってバカにされたし
coldsweats01

あのテレビの上にラジウムを置いて愛でていた人たちは 今どうなっているのだろう。同様に今回床下から放射性物質が入った瓶が見つかった家の人たちの健康状態ってどうなのか と思う。

隣の人とか周りの家の人たちって相当来ちゃってるんじゃないだろうか。

だって福島から来る橋桁や花火や松の木よりも ずっとタチの悪いモノが長年そこにあったわけだもの。健康診断とか町内中の除染とか 大騒ぎになるんだろうな。

あちこちで放射能量を測っているわけだし、もしかしたら これから続々と各地から そんなモノが見つかるかもしれない。

こういうのも原発事故の副産物か。

« 誰? | トップページ | くろむしパンミックス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰? | トップページ | くろむしパンミックス »