« 紅玉 | トップページ | ホームセンター »

2011年11月19日 (土)

ゴーストハント 完結

全面リライトされた「ゴーストハント」シリーズ(小野不由美 著)全7巻が完結した。
正確には そのあと「悪夢の棲む家(上下)」が続いているのだが。

小野不由美は「魔性の子」から入った。そこから「十二国記」に行き、講談社ホワイトハート文庫にまで手を広げて読みあさった中に「悪夢の棲む家」があった。奥付によると1996年のことである。15年も前に読んでたのね~。

「悪夢の棲む家」は それまでの人物相関やキャラの背景がわからないまま読んだ。面白かったが???も多かった。まあそれは「魔性の子」の時もそうだったわけだけど。

「ゴーストハント」が刊行されて、4巻が出るまで買う気はなかった。しかし「悪夢の棲む家」の前段階 と知ってから4巻まとめてオトナ買い。それが今月18日発売の7巻で完結したのだ。当然 昨日買って読了。

やっぱりうまいね。
単なるホラーではなく、気の利いた会話 キャラの描き分けがたっぷり楽しめる。麻衣ちゃんかわいいし。こういうシリーズものは通して読まないとやっぱりダメだな~。キャラの成長が読み取れるし、15年前の???が氷解した。

私のご贔屓はぼーさんと安原さん。

「十二国記」シリーズは何年かおきに読む物がなくなって困ると読み返している。「ゴーストハント」も 読み返し候補リストに入れておこう。

« 紅玉 | トップページ | ホームセンター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅玉 | トップページ | ホームセンター »